名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

alb2/3

・MFサム(22)と契約延長。2019年まで年俸€25万で合意。
 コルドバからのオファーを餌に契約更新を迫ってきたので、生え抜き一筋だし5万くらい昇給させてあげました。

・試合前日にFWルベン・クルス(29)が胸部を負傷。開幕戦出場できず。
 今年も怪我多いのか前線陣。Cディアスもすぐ離脱しそう。


32458942.jpg
33017304.jpg






33546535.jpg

集客どうなることかと思ったらシーズンチケット約15000枚完売。
昨季231万の収入だったシーチケ収入、今季はこれで€825万の売上を記録。
1試合チケット価格も平均€24から平均€40に値上げ。これは大きな収入源になります。
ただシーチケがこれだけ売れたことによって毎試合の収入が格段に減ります。
スタジアムのキャパは16,500人なので残りの1500人をきっちり呼べるかどうか。
アルバセテには商業施設もあるのでその収入も昨季より大幅に増えてくれそう。




8/16 開幕節
vs エルチェ H



昨季16位で2季連続の残留を果たしたエルチェとの開幕戦。16551枚のチケットが完売。
エルチェは6人負傷離脱中。


FW:ゲイホ
MF:Jディアス、ケコ、サム
   シドンカ、アグサ
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、シシーニョ
GK:リバス

SUB:アルベルト、クエジャル、ノブレハス、ラモス、ラミレス、Cディアス、シフェンテス

出停:オルティス
故障:クルス
欠場:カンデラス、アントニート

昨季からゲイホ、アグサ、シシーニョの3人を新たに加えた開幕戦スカッド。
2部優勝の実績を引っさげ残留争いを戦い抜けるか。


エルチェは4-4-1-1の布陣。本来は4-2-3-1らしいが、両サイド下げて守備的。
バルセロナBから加入した怪我明けのGKオルトラ(21)が先発。33歳GKエレーラは負傷中。


15654129.jpg


開始24秒、相手左サイド、メンデス・ロドリゲス(24)に切り込まれシュートを打たれるもGKリバスのファインセーブ。

更に畳み掛けてくるエルチェ。
こちらに1部初挑戦の選手が多いのを見逃さず、浮足立つアルバセテ陣に攻め込んでくる。
スペイン1部出場経験という緩い括りでもクリアしているのはシシーニョ、ケコ(Aマドリー時代09/10に1試合)、ゲイホの3名のみ。
まあケコはセリエAカターニャでの経験を持っている。

反撃は8分、サムのCK、からゴンサーロが頭で合わせるが惜しくも枠の右。
10分にはモレノの後ろからの放り込みを受けたFWゲイホの強烈なシュート、クロスバーに直撃。
アルバセテの流れを作ると12分、ケコのパスを深い位置で受けたモレノがケコへ戻すと角度のあるところから積極的にシュート。
GKオルトラに阻まれるもJディアスが足を投げ出して中へ。最後はMFサムが詰めてアルバセテが先制!!

21126883.jpg 21156532.jpg 21251292.jpg


ケコの積極的なシュートが産んだゴール。やっぱり勝利意欲高い選手は気持ちの良いプレーをしてくれる。

19分、GKリバスのフィードを受けたゲイホのロングスルーパスでゴール前に走りこんだJディアスだったが、GKとの1対1で右に外す。


両チームともに素早く攻める意志を見せるとここまで試合が面白くなるのか。
とんでもなく面白い。前半終わってシュート数16(5) - 8(5)と倍の差になっているが
攻めた回数にそう違いはなく、互角の展開。

FWゲイホが素晴らしい。ゴール前からの適当クリアでも収めてくれるしパスがめちゃくちゃうまい。
アシスト絶対無理のオルベゴソとは違う。好機演出しまくっている。Jディアスに決定力がない。動きはいいが。
能力的に良かったけど練習試合ではダメだったゲイホ。スペースを空けてくれると真価を発揮。


71分、サムを下げてCディアス投入。
78分、ゲイホが潰され負傷。シフェンテス投入。


守りたいアルバセテ、86分、SBビクトルアルバレスの強烈なボレーシュートをGKリバスが弾くが押し込まれてしまう。
しかしオフサイド判定。危なかった。ゴール前に人数はいたがすごい飛び道具だった。
25020046.jpg


87分、MFシドンカを下げてMFラモス投入。
単純に前削ろうかと思ったけど、ケコ、Jディアスのキープ力バカに出来ないし4-4-2みたいな形で安定しているのでボランチの交代。

1点を守りきり開幕戦勝利。
後半責められるシーンも目立ったが、ゴンサーロを中心にGKリバスがファインセーブを見せてくれた。
MOMはGKリバス。追加点が欲しかった前線陣。次は後ろをラクにしてあげたい。

面白い試合だった。シュート数が凄く多い。
ただ相手が弱かったっていうか、強いチームだったらもっと簡単に点決められていると思う。
やっぱり今作は攻撃が強くて面白い作品なのかもしれないです。


21(7) - 17(7)
56% - 44%

MOM:リバス
G:サム(1)
○1-0  



・DFプリドがリーグ戦150試合出場達成
・GKリバスが週間ベスト11に選出される。


1試合経過したので年間賃金ランキングが発表されましたけど、ウチは最下位で€540万。
19位のエイバルで€840万とすでに300万の差が付いている。
18位バジャドリーが970万、14位ベティスが1575万と昇格組とも差が開いている。ウチのフロントせっこー。ベティスと3倍差か。
笑っちゃうのがトップ陣。4位バレンシアが€5311万、3位アトレティコは約倍の9508万。
2位バルセロナが2億4800万で首位マドリーが2億5600万。二桁ちが~う。勝ち点1貰えたらいいネ。



8/22 第2節
vs ベティス A


開幕戦グラナダを相手に2-2の引き分けだったベティスとの2節アウェーマッチ。
昨季は1勝1敗、練習試合で先日勝利したのでここは勝ちたい。給与予算3倍差でも負けたくない相手。
意外とGKの補強しかやってないベティス。昨季の守護神の元マドリー、アダン(28)をレバンテに190万で放出し
2部レクレアティボのGKダニ・ソトレス(22)を170万で獲得。高さもスピードもありいいGKだけどまだ若い。

ベティスってアントニート獲ろうとしてバルサBのSB獲ったチームじゃなかったっけ。破談になったんですかね。
今ならアントニート獲得すんなり行きますよ。ゴネたせいで補強されてベンチ外に追いやられましたから。
リバス、ゴンサーロは変わらずレギュラーですけど。


DFセコ(17)がカンテラの試合で負傷。1ヶ月の離脱。
クエジャル、プリド、ゴンサーロの3人で大丈夫でしょうか。本当は4人目補強したほうがいいんだろうけど・・・。
ゴンサーロは怪我に強そうだし資金も余裕ないし、出番なさそうだし誰獲ればいいか分からない。


FW:ゲイホ
MF:Jディアス、ラミレス、サム
   シドンカ、アグサ
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、シシーニョ
GK:リバス

SUB:アルベルト、クエジャル、ノブレハス、ラモス、ケコ、Cディアス、シフェンテス

出停:オルティス
故障:クルス
欠場:アントニート、カンデラス


前節からケコ(23)に代えてラミレス(23)が先発。
ゲイホが高い位置で収まるし、両サイドが結構裏取りしてくれるからトップ下にパサーを据える。
前節あまり良くなかったケコだが、主軸選手なので後半には必ず出てくる。
本当は本職の右サイドで使いたかったが、サムが前節ゴールという結果を出したばかりなのでケコが今日はベンチ。

改めて見ても資金力の無さもかなり影響しているが、今回補強めっちゃ我慢出来た。
スタメン2部から3人しか変わってない。この手のゲームは補強したがりになりがちな傾向だが、我慢出来た。
でもぶっちゃけ言って2部で降格予想されてた選手で1部ってまず1桁は無理ですね。厳しい残留争い楽しみます。


オッズはベティス有利。
みんな凄いがチリ代表MFロレンソ・レジェス(24)の守備力と展開力は脅威。
2-2で引き分けた開幕戦のMOMを受賞しているらしい。
左サイドの20歳バディージョなんてこの若さで素晴らしいテクニックとドリブル持っているし全選手比較にならないレベル。

73121299.jpg

73107323.jpg

73325794.jpg 73417475.jpg


28分、シドンカから入ったラミレスが潰されるがこぼれ球を狙ったJディアスのシュートは枠の僅かに右。
    ホルヘ・ディアスの決定力の無さが開幕から見受けられる。決めてくれ!
00951266.jpg



33分、ラミレスから1回転トラップで受けたJディアスが中へ切れ込む際に元ムルシアSBモリネーロに倒されPK獲得!!
    前向いてトラップが上手かった。FWゲイホが左上にきっちり決め1-0!!
01541490.jpg01629308.jpg


36分には上手いパス回しからFWゲイホが決めたかに見えたが僅かにオフサイドポジション。
両チーム共に激しい守備によりシュートまでもっていけないこの試合。
上手く先手がとれたアルバセテはSBの攻撃も制限しすでに構える体制。

前にはゲイホくらいしか残ってないのでロングパス砲が無意味。
なので55分、ラミレスを下げてケコ投入。4-4-2に近い形に変更。

57分、PKを与えたりでイライラしていたのかSBモリネーロがこのタックルで2枚目のイエローを貰い退場。数的優位に。
03305441.jpg 03328300.jpg

ベティスはずっと脅威になっていたバディージョを下げて守備的な選手を投入。ドリブル個人技でかなりやられていたからラッキー。

相手をイラ立たせることに成功。勝手にファール連発でイエロー乱舞。
75分、FWゲイホを下げてカウンター要員、シフェンテス投入。

守りたいアルバセテだったが82分、相手のパスをサムがカットするもこぼれ球のチェイスで相手に負けFWロドリゲス(29)へ。
エリアの外からの強引なシュートが決まってしまい1-1。ちょっと厳しいがこれは凄いスーパーゴールだった。
MFサムを下げてFWセザル・ディアス投入。

1-1のドロー。
数的優位を守りきれず引き分けにしてしまった。
やはり数的優位のときに追加点をあげられなかったのが痛い。
ファール連発でまともに攻撃させてもらえなかったとはいえもう1点入ってれば100%勝てる試合だった。
選手の決定力不足もちょっと深刻。シュートを枠に飛ばす努力を。

次節からは副キャプテンのオルティス(26)も帰ってくる。切り替えよう。負けてないんだ。残留すればいいんだ。
こう言い聞かせないとパニックバイが発生してしまう。
あ、前に言ってたディアビは無理っすね。160万から全く下がる気配がない。そりゃそうだろうけど50万じゃ無理です。


13(3) - 12(5)
51% - 49%

G:ゲイホ(1)
△1-1




8/30 第3節
vs エイバル H



バルサに0-2、グラナダに1-4と2連敗中のエイバルとの試合。
次からアトレティコ、バルサ、バレンシアとの連戦なのでここできっちり勝ち点3を積み上げていたい。


FW:ゲイホ
MF:Jディアス、ケコ、サム
   オルティス、アグサ
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、シシーニョ
GK:リバス

SUB:アルベルト、クエジャル、ノブレハス、シドンカ、ラミレス、Cディアス、シフェンテス

故障:クルス
欠場:カンデラス、アントニート、ラモス


オルティスが戦列復帰。ケコがトップ下で先発。
エイバルは4-4-1-1の布陣。

FWアルアバレーナの下につくのは3部から3万€で移籍してきたアグスティン(19)。
能力はよくわからないけど10番貰ってるし3万で獲得出来たのは羨ましい。ウチのスカウトさん見つけてきてくれなかった。
ただ1部リーグではまだまだでしょう。1部初出場、初先発。
24801322.jpg


試合は支配していたが34分、相手のFKからDFディアネに頭で決められ0-1。
アルバセテは攻めてはいるが相手の守備的な戦術に絡め取られている。
サイドからのクロスにFWゲイホが競り勝てない。

68分、サム、モレノを下げてCディアス、ノブレハス投入。
70分、ケコを下げてFWシフェンテス投入。4-4-2に変更。


ゴール前で何度シュートを打てる場面があっただろうか。
やはり1部リーグ。守るとなったら堅く、ゴール前でまともにシュートを打たせてもらえない。
一流選手の判断力だったらほんの一瞬の隙もあるのだろうが、すぐ後ろに付かれて前を向かせてもらえない。


それでも80分、自陣近くからのFKでFWゲイホが27歳CBエキザに競り勝ち頭で落とすと
途中投入のFWシフェンテス(19)が左足でボレー!!それが決まり同点!!!シフェンテスのこの積極性。
さっきまでのトラップしてゴネゴネになる前にボレーシュート。逆足で難しかっただろうにさすがのストライカー!!
40027618.jpg 40041215.jpg 40052852.jpg

右腕をよっしゃあと突き上げて爆走するシフェンテスはこれが1部リーグ初ゴール。階段を登っている。
40311458.jpg


後半ATに相手のバックパスを奪ったJディアスのGKとの1対1はGKに防がれCK。
それで得たCKにDFゴンサーロが頭で合わせるが惜しくも枠の右!試合終了。1-1のドローとなりました。

決定機をものに出来なかったのは非常に痛い。
Jディアスの得点力の無さはキツイ。動きが良くてチャンスができてるだけに勿体無い。
ただ3試合で負けなし。1勝2分。残留争いに主眼を置けば開幕スタート成功ではある。

ホルヘ・ディアスが圧倒的最下位となる6.0。やっぱり決定機を決められなかったのが響いている。

14(6) - 13(5)
50% - 50%

G:シフェンテス(1)
△1-1



・FWゲイホがリーグ戦450試合出場達成。



55833365.jpg
カンテラのチームにスポンサーがつく。
そんなに高くはないが、嬉しい事。ユースチームに単独スポンサーがつくんですね今作は。

55745672.jpg


昨季15得点のバッカをトッテナムへ、12得点のガメイロをニューカッスルへ放出したセビージャは
最終日にアストンビラのFWベンテケ(24)を獲得。昨季プレミアで15得点の大物ストライカー。

マドリーがゲイス(22)、ラカゼット(24)を獲得。攻守の若手有望株を補強し29歳MFビリアをも補強。
更に昨季バルサからアーセナルへ移籍し15試合に出場したSBアドリアーノ(30)を獲得。
これはブーイングがすごそうだ。

どうでもいいけどクロース、モドリッチ、イジャラ、ケディラにゲイスといてビリア要ります?
4-3-3やってて中盤3枚ですけどそこまで要りますかね。まあこの過剰戦力こそがCLに必要なんでしょうけど。

ネグレドがリーガ復帰。バレンシアへ2700万€で加入。
動きがなかったのはバルセロナ。トルコのブルサスポルから18歳FWウナルを150万€で獲得したのみ。
現実であった補強禁止令みたいなのがあったのかな?詳しく知りません。

60113569.jpg


61605365.jpg

61237015.jpg

61206049.jpg



もう予想以上に大金動きすぎてよくわかりません。
ジルーにユーベが2400万払ったりヤヌザイにアーセナルが2500万払ったり。
リバポがカバイェを850万で獲得したのはウマイと思う。

ここに載ってないけどバルサDFフェルメーレン(29)が戦力外でハル・シティに250万で移籍したりとそんな馬鹿なって感じ。
インテルのラノッキア(27)が650万でラツィオに移籍し代役にトッテナムのキリケシュ(25)を700万で獲得。
少しだけ若くなるけど必要ありますかね。イタリア代表だしてキリケシュですか?

モナコがファルカオ、オカンポス、モウチーニョで8000万近く稼いだが、クラブの格の問題か補強は寂しかった。
能力的には高いが3人で2100万。フランス人を2人補強しドニプロからウクライナ人のズルヤ(25)を補強しただけに終わっている。
資金力と収支から考えたら寂しい現状。開幕ダッシュにも失敗し11位らしい。
まあ上がっていきそうなメンツはしている。コンドグビアもまだ残っているし。

ユーベのアサモアに3900万とか狂ってる。クアドラード2世にしかならんですよ。ゲームのクアドラードめっちゃ活躍してますけど。
ジャクソン・マルティネスまでもがロシアへと旅立ってしまった。片道切符です。


63800644.jpg


商業施設の収入が大幅増加。
昨季970万だった収入が今の時点で1920万なんだから経営もかなり楽になります。
グッズ売り上げもかなり伸び、昨季43万だった売上も既に46万で抜いている。



64440955.jpg


開幕3試合で9位。ベティスは3試合3分になっている。
現実では英2部リーズが開幕4試合で4分と珍しいことになっている。
マドリーはクリスティアーノ・ロナウドが大怪我を負い長期戦線離脱。
バルセロナもチャビ、ネイマール、ブスケツを失ったスタート。どこも怪我人が厳しそう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/09(水) 08:30:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

alb2/4 | ホーム | alb2/2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/267-e91ead1d

| ホーム |