名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

alb14

44727517.jpg
44801480.jpg


年がら年中雨降ってることになってるが、体感的に試合中はこれの半分くらいだったかな。
スペインってこんなに年中雨降ってるんですかね。まあほぼ海に囲まれてるし実際はそうなんですかね。晴れの国ってイメージですけど。





あまりにも思いがけない優勝で喜びより驚きが大きく戸惑いが大きい。

要因はいろいろあると思いますけど、怪我人が大量に出て苦しんだ時期に出たFW、
新加入オルベゴソと生え抜きのシフェンテスが確実にゴールを決め続けてくれたお陰ですかね。
ゴール者見ると分かるけど、明らかに同じ位置に偏っている。これが助かったと思います。
オルベゴソは結局8試合で大きな怪我を負ってしまったが、その後に出た19歳シフェンテスがそれ以上の活躍。
共にチームワークが低く視野も狭いゴールしか見えないストライカータイプだけどそれがよかたんですかね。
オルベゴソは結局アシスト無かったけど、シフェンテスは徐々に周りも見えるようになって2アシストを記録。
2度とも下がって受けたら前に走りこんでくれてるっていう割りと解りやすいパターンだったが、きちんとパスを通してくれた。
ほぼ後半戦の出場で18試合11得点。これは凄いとしか言い様がない。頑張ってくれました。

2部で18試合11点って1部でどれだけ決めれるんでしょうね。
マラガにも力負けしましたし、難しいかな。周りのアシスト力に掛かってますね。



50625808.jpg


02936136.jpg

カップ戦4戦込みの成績。
こんなメンツですから正直全員MVP、誰が欠けてもっていう在り来りな送り言葉しか無いんですけど
やはり生え抜きのサム(21)は後半戦高精度クロスを武器にアシストを量産。リーグアシスト王となる17アシストを記録。(2位13A)
それも素晴らしいですが、RSBアントニート(27)がSBながら7アシストを記録。
果敢なオーバーラップからの積極的なクロスはアルバセテの大きな武器だった。

リーグ2位の得点力と同じようにリーグ2位の守備力を誇ったディフェンス陣。
GKリバス(28)はリーグ最多となる22クリーンシートを達成、42試合を30失点に抑えた。
終わり際にスローイングミスから失点し、勝利が引き分けになるという大チョンボを初めてやらかしたが、
優勝で終われてよかったですね。ダメだったら残りそうな局面でした。
リバスは最初は潜在能力3、現能力3で成長の余地もかなり限られてると思ってたら
ほぼ全試合に使うことによって結構伸び、潜在能力3.5、現能力3.5に成長しました。
結構雑なんですねこの指標。まあアシマネの目利き次第か。

DFゴンサーロ(31)はベスト11に選ばれそうな活躍でした。
イエローカード12枚で2試合に欠場したが残りの40試合に出場。鉄人っぷりを発揮しました。
重要な試合で充実感を感じる大物っぷり。初の2部リーグ挑戦も素晴らしい結果で終わり、来季は1部での挑戦が始まる。

副キャプテンのヌネスが何故使われなかったか。
失点につながるミスを最多の5回もやっているから。こんなに失点に繋がってたんですね。怖い怖い。
パスとかは割とうまく捌けて安定してたし前に出て奪うのも上手かったけどとにかく大事なとこでPKにしたり怖かった。

全体的に高い運動量を誇っている。ベニートは3試合だけなんで参考資料ですが、
ウイングのサムの12.9kmを筆頭に12km代後半の選手が多い。アントニートの好守の運動量は助かりました。
その中で新加入のダニ・ラミレスが意外な運動量を発揮している。
移籍後は微妙で外されることもあったが、怪我人の発生とともに出番が増えチームにもフィットしいい終わり方が出来た。
能力的には運動量はネック部分なんですけどね。意外に走ったようです。次はゴールがほしい。


ドリブル突破で最も多かったのはMFケコ。最多の3.77回。2位がホルヘ・ディアス。
ドリブルが上手い印象はないルベン・クルスが3位だった。ドリブル値10と下手な部類なんですけどね。意外と多い2.8回。
サムは基本的にライン際を縦にいってるだけなので相手との1対1はあまり強くない。
それでアシストを量産できたけど、対1部となると完全に抜かないと厳しいだろうなぁ。中も強いだろうし。

平均パス数はダントツでダニ・ラミレス。2位に15本差をつける平均約77本。やはりボールが集まってくるのが天才司令塔か。
成功率78%はチャレンジパスも多いので気にしてないです。

レンタル加入のムニスにその役割を期待したのだが微妙だった。ムニスは守備面で評価を落としてしまった。
もっとやりやすい前目のポジションで贔屓起用してあげればもっと良い結果が出せたかもしれない。
結局FKでのゴールも無かったし、ボランチの選手じゃなかったなぁ。

守備面の関係でボランチのファーストチョイスはシドンカとオルティスになってしまいました。
ラモス、ムニスとタックル数を比べたら一目瞭然。8.05、9.83と5.65、3.88じゃ勝負になりません。
こちらがサイドバックを上げて広く攻めこむスタイルなので中盤のこの2箇所はほんとうに大事なポジション。
ここがあっさり抜かれるとCB2枚と残りSB1枚だけの場面も多々あります。
重要なタックル成功率にも差があるし、オルティスは欠かせなかった。
怪我もあり今季31試合だったが、もっと長引けば無理でした。特にオルティスは3G7Aと攻撃面でも欠かせなかった。


生え抜き選手で昨季にチームに復帰し昇格に貢献したセザル・ディアスが怪我怪我怪我で本領を発揮できず。
最高給ながら今季リーグ19試合(15先発)で7得点(2PK)3アシストと悔いの残るシーズン。
能力的には対1部は難しそうだが果たして。

FWはオルベゴソを残留させるかどうか。残留決まったのでもっと凄いストライカーを獲得できるとは思う。
怪我なくやれれば残したけど、来季も怪我されたら嫌だしなぁ。
最多シュート数は19歳のシフェンテス。どこからでも積極的に狙う強烈なシュートは惜しい場面を多々作った。
CKも増えてた印象だし、ああいう強いシュート蹴れる選手は貴重。
チュンビはサヨナラ。ルベン・クルスは来季は本職の左ウイングで起用が濃厚かな。
とにかくFWは1枚どうにかすると思います。オルベゴソか補強か。たぶん補強。新しい選手欲しいのはもう本能だし。


シフェンテスは最終節でハットトリックかましたがそれまでゴールから遠ざかっていた。
プロ契約結んでからゴールがなくなったらしいです。とりあえず保身確保でモチベ低下か現金な奴め。
でもまだまだ3.5万と格安年俸ですからね。10万、20万と上げていいと思える安定した活躍をしてもらいたい。



補強を無計画は危険なので来季のメンバー層の確認。
100%必ずそうなるわけではないが、とりあえず残留するメンバーを当てはめてみる。
資金難なのでオファーがあれば売却するかもしれないし、どうなるか分からないがこんな感じ。

31209380.jpg


CBプリドに不満があるわけではないが、CBって基本的に補強しやすいポジションなので大物が居れば。
モレノは本職が右だし便利なので貴重。これでは左で書いたけど、ファンラより序列は上。
大物FWの補強は間違いない。ここは一番チカラ入れるつもり。欲を言えばボランチも。
ボランチはシーズンで一番大事なポジションだと思っているのでここにオルティスを越える存在感を持った選手が来れば…。

優先順位はFW、ボランチ、LSBでCBとサイドアタッカー。

見ての通り主将、副主将など退団したアルバセテはとにかく若いチームになる。
オーバー30はゴンサーロと来季30歳のクルスの2人のみ。なので経験豊富で頼りがいのある選手がほしい。



02904225.jpg


メインスポンサーが変更。36万€から150万€のスポンサーに代わった。

グッズ売り上げは43万€で国外の売上が十分の一を占めていているらしい。
外国人選手はウルグアイ生まれのホルヘ・ディアスだけなので結構人気選手らしい。
約500万円が国外からの収入なのでバカには出来ない。

ホルヘ・ディアスは昨季34試合(27先発)で7得点5アシスト。2列目として素晴らしい活躍を見せてくれた。

所属3年目のオルティスより新加入のシドンカのほうが人気高いなんてシンジラレナイ。
アトレティコ・マドリーから1年サラゴサへのレンタルを経て加入した大物感が要因かな?
たしかに運動量チーム1で凄い走ってくれる選手だけど存在感はオルティスに劣りますよ。

1位はケコ。2列目ならどこでもプレー可能で怪我にも強く37試合で5得点12アシストを記録。
3位クルスはチーム得点王だし、セザル・ディアスは下部組織出身で長く放浪のたびに出て昨季復帰したアタッカー。人気者らしい。



契約満了1週間前になりDFヌネス(28)がかなり減俸を受け入れる構えを見せてきている。
現在19万€で相手方の要求は今までの要求よりはるかに低い13万€。交渉によってはもっと下げられそう。
でも正直ヌネスは守備面で問題ありすぎて嫌なんだよなぁ。金額の問題ではない。
ファンは退団してほしくないらしいし、キャプテンが引退する今、副キャプテンも退団するのは大変だがプレー出来なければ意味が無い。
来季は1部で今までよりもスペシャルでフィジカル強くスピード溢れる選手たちと相対するのだから難しい。


05139190.jpg


20719819.jpg

サヨナラ、ノゲロルおじいちゃん。
コーチとしての指導力がちょっと尋常じゃないくらい低いし、フットボールディレクターの役職空いてないからサヨナラです。
正直ボクからしたら1年間バックアッパーとして使った付き合いですからね。
クラブにも結局6年しか所属してないし。最後に優勝を経験できてよかったですね。
38歳63日のクラブ最年長ゴール記録も打ち破られることはないでしょう。



Bチームからも大量の選手が退団したのですが、トップチームだけで言うと

DFノゲロル、DFヌネス、DFパレデス、MFベニート、MFムニス、FWオルベゴソが契約満了&レンタルバックで退団。
思ったほど多くなかった。オルベゴソは契約満了でフリーに。まだ復帰する可能性が1,2%くらいあるかもね。


SBアントニート(27)に同昇格組のベティスから興味を持たれる。SBで7アシストは魅力ですよね。
それはまあレベルも同じ程度だしあるかなって感じですが、なんとGKリバス(28)にレアルマドリーから興味を持たれる。
たしかに昨季は凄かった。42試合で30失点だし、成長もバリバリしてくれた。
特に高いコーチング能力。これは絶対守備陣の安定に一役買っているはず。

だけどマドリーにはいらんでしょー。
現実と違って未だスペシャルな上に性格の悪さもあまり出ず、政治力も薄いゲーム内ではスーパーなカシジャス(34)。
控えには素晴らしいナバス(28)も居てこのリバスはいらんでしょー。
正直リバスさんが抜けると実力も年俸も大変なのでここだけは抜けてほしくない。

昨季減俸で延長してくれたナイスガイ。でもほんとの正直に言うといいオファーが来たら出してあげたい。
11万€なんて安すぎます。1200万貰ってるカシジャス、250万貰ってるナバス。そこまでとは言わずとも、もっと貰って良い選手。
なんてゲームなのに微妙なオヤゴコロ。

04406292.jpg


なんて考えていたらリバス本人が面談を求めてきて

10737076.jpg

正直に言う。CL出させてもらうのは無理だって。
契約も2年プラス1年オプション残ってるんですよね。それ盾に出来ないかな。
これが今作名物不満ゾーンですね。まあ妥当な会話ですけどね。

一番下選んだらキャリアを制限されるつもりはない、移籍を求めざるをえないって言ってるので
マドリーからオファー来たら受けると回答。意志は固そうです。
お金も増えるだろうし、マドリーの控えでもいいんでしょうね。でもオファー来ないと思います。


DFアントニートからも同様の話をされ何言ってもベティス行きたい姿勢を崩さないのでまあいいよって折れた瞬間にオファーが来る。
今作はウラで繋がってるのか…。その中で昇格時の支払いボーナスを付けられたが、
ベティスもう2位で昇格決まってるけどこの分なんですかね?
スペインリーグは終了が遅くシーズンの清算は済んでなくてまだ2部2位のベティスですが。それならラッキーですね。

やはりベティスからのオファーは魅力的ですよね。サポーターも多いしビッグなクラブだし。
アントニート良い選手ですけど本当にいいんですかね。守備ボロ高さなしですよ。
攻撃的SB以外使い道ないっすよ。ウイングとしてはやれること少ないし。
今更見返して思ったけど、こんな守備力で36試合イエロー2枚って守る気どれだけあったんでしょうね。
まあスピード負けしなかったのは大きかったかもしれない。

バイアウトが110万ですが、50万のオファーに首をふるのはちょっと寂しいです。
後釜どうしよう。モレノかなぁ。左サイドバックで頑張ってくれたし。
弱小貧乏が躍進するとこういう苦労も出ますね。

13526185.jpg

リバスへのオファーが来なかったということはそういうことなんですね。



今回どうしましょう。今までは狙ってる選手を明かさずにサプライズとは言いませんが、
移籍が決まってからパッと選手出してたけど今回は狙ってる選手から全て出していきますかね。
でもさらっと流れていく時期ですから細かく書くのも面倒だし名前だけパッと書かれて伝わるかな。

とりあえずCB、ボランチは結構目ぼしい選手リストアップしたんですが、
FWがまったく居ない。市場に出てない。というかプレミア高すぎっ!!!!2部チャンピオンシップも高すぎ!!!
ウチは年俸40万程度までっていう縛りがあるのでとてもじゃないですけど無理です。

あ、やっぱりすごい補強で葛藤してるから文章稼ぎでやっぱり書きます。


14802563.jpg 14846259.jpg

2シーズン2部レクレアティボへレンタルで移籍し61試合4得点を記録したメノッセ(28)。
それと昨季英2部ノリッジに在籍し8試合1得点と使われなかったが、
アストン・ビラなどで素晴らしいシーズンを過ごした経験を持つクエジャル(33)。

経験豊富なスペイン人のクエジャルが欲しいんですけど、ホルヘ・ディアス人気のウルグアイマーケティング重視したい気も出てます。
と言ってもマーケティング面はまだそんなに教えてくれないので本当にウルグアイかは分からないですけどね。
まあ気分的に妄想的にということで。

SBが高いレベルで出来るメノッセ。
ビラでRSBとしてプレーしてレアルマドリーからオファー(という記事)が来たくらいなのにSBは適任に落ちてるクエジャル。
メノッセはSB出来ますけど、レギュラーとしてSBでやらせるような能力はしてないので両獲りはありえない。
SBは攻撃面を重視したいです。モレノは攻撃力ないですけど。

クエジャル好きなんですよね。ミルナー、ダウニング、アシュリー・ヤング時代のアストンビラが大好きで
その時RSB張ってたのがクエジャルなんですよね。と思って調べてみたら09-10シーズンだった…年取った…。
スコットランド代表のアラン・ハットンにポジション奪われましたけど好きだった。
でもスキンヘッドでめっちゃ熱くて右サイドめちゃくちゃ運動量あって強いシュート蹴れるハットンのほうが好きでしたけどね。



体調崩してここで結構間が空いてしまったけど、結局補強選手選びからなので気兼ねなく始められる。
もし1部に残留できればもっと足元上手くていいCBとか獲得できる可能性も余裕も出てくるだろうからあまり将来的に考える必要はない。
若干足速くてSB出来るメノッセか高さがあるクエジャルか。給与もほとんど差がない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/20(木) 15:40:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

15La Liga | ホーム | alb13

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/258-918f4220

| ホーム |