名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

alb13

42622930.png 42616135.png

キャプテンのフランシスコ・ノゲロル(38)が引退表明。
6.5万ユーロと年俸も安い選手だったが、このフィジカルで1部に通用するとは到底思えないので受け入れることに。
今季はリーグ戦12試合に出場、1得点。評価点も7.1と最高のバックアップをしてくれている。



5/16 第38節
vs アラヴェス H/15



FW:クルス
MF:Jディアス、ラミレス、サム
   オルティス、シドンカ
DF:ヌネス、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ファンラ、ラモス、ムニス、ケコ、シフェンテス

故障:カンデラス、モレノ、ベニート、チュンビ、オルベゴソ
欠場:パレデス、Cディアス


モレノ欠場で27歳ヌネスがスタメン入り。
ケコがベンチに復帰。






相手は4-3-3。

21分、アラヴェスMFサンガッリに素晴らしいミドルシュートを叩きこまれて失点。0-1。
    相手のダイレクトパスの応酬で当たりに行けずフリーで打たせてしまった
53418768.png

33分には縦パス一本でFWペレスに決められ0-2。

攻めるアルバセテは44分、ライン際からのサムもクロスにFWクルスが頭で合わせ1点返しHT。
54307167.jpg 54400864.jpg


47分、1枚イエローを貰い注意までされたシドンカを下げてラモス投入。
63分、前節MOMながら今日は微妙だったラミレスを下げてケコ投入。
78分、Jディアスを下げてFWシフェンテス投入。


点がほしいアルバセテはこれでもかと攻め立てるがGKゴイティア(33)の神がかり的ファインセーブショーを前に得点出来ず。
2位ベティスとの争いの好機を逃してしまう結果となってしまった。

20(9) - 6(3)
55% - 45%

G:クルス(12)
●1-2




60604527.jpg
3冠と言ってもコパ・デル・レイ、クラブW杯、スーパーカップのカップ戦3冠です。
リーグは後々書きますけど、バルセロナが優勝、レアルマドリーは3位でCL権獲得。



5/20 第39節
vs リャゴステラ A/21



中3日での試合。

FW:クルス
MF:Jディアス、ケコ、サム
   オルティス、シドンカ
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ヌネス、ラモス、ラミレス、Cディアス、シフェンテス

故障:カンデラス、オルベゴソ
欠場:ファンラ、パレデス、ベニート、ムニス、チュンビ


Cディアスがベンチに復帰。ケコ、モレノが先発復帰。
ベティスが4-0で快勝したため勝ち点差は1に。絶対に負けられない。


相手は4-4-1-1の布陣。

6分、ボールを奪いに行ったところでMFシドンカが負傷。ラモス投入。

攻めに攻めて15分で10本、枠内5本のシュートを放つが決められない。
優勝争いのプレッシャーが原因なのかシュートコースも甘く全てGKに防がれる。
勢いで勝ってきたけど優勝できるチームでは無かったのかな。
無鉄砲な若手シフェンテスにまた託そうかな。

37分、DFモレノが復帰早々負傷。ヌネス投入。
42分、タックルを受けたMFケコがこれまた復帰早々負傷。ラミレス、CディアスではなくFWシフェンテス投入。


何がイライラするってコース甘いくせにヘタレシュートばかりでキャッチングされ続けるのがイラッとする。
ここにきてヘタレ属性露呈しすぎです。


68分、カウンターからクロスに中で合わせられ0-1。

71分、裏を取ったサムのクロスにルベン・クルスが右足で叩き込んで1-1。
    クロスからボレーなら迷うこともありません。
71418447.jpg


86分、DFヌネスがエリア内でファールしてしまいPK献上。きめられ1-2。
92分、サムの長距離クロスにクルスがボレーで合わせ2-2。
72352298.jpg 72401809.jpg


引き分ける試合じゃ決してなかった。
ベティスもラシンに引き分けてくれたので1ポイント差は変わらず。
しかしマジョルカ、ルーゴ、ラシンと強いところと連戦なので厳しい。

不安要素のヌネスがまたPKを献上してしまった。
レフトバックはモレノ、カンデラスと若手起用が主になっているが次節はどうしよう。

27(12) - 7(4)
57% - 43%

MOM:クルス
G:クルス(13,14)
△2-2


・MFシドンカ(24)がスポーツヘルニアを発症し7週間の離脱。今季終了。
・MFオルティスが累積警告で次節出場停止。

ボランチにラモスの相方をどうするか。ヌネスを使うとすると次節間に合わないモレノの代わりのレフトバックをどうするか。
1月17日ラシン戦に出て退場して以来出番なしのパレデス(32)の出番ですかね。

MFムニスが2度めのレンタル打ち切りを申し出てきたけど、
この時期に打ち切っても元所属でリーグ登録出来ずに出場できないけどいいんですかね。
たしかに最近は出番が限られていて、ベンチ外なことも多いですけど。



5/24 第40節
vs マジョルカ H/11



91636591.jpg

3位ラスパルマスが足踏みし、引き分け以上で自動昇格決定。


FW:シフェンテス
MF:クルス、Jディアス、サム
   ヌネス、ラモス
DF:ファンラ、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、パレデス、ムニス、ラミレス、ケコ、Cディアス

出停:オルティス
故障:カンデラス、シドンカ、オルベゴソ
欠場:モレノ、ベニート、チュンビ


もうシーズンも終盤、9割方自動昇格も決まってるので20歳ファンラが左サイドバックで先発。
右が本職で左は微妙だが、育成目的。ここでもう退団するパレデスを使う意味は無い。退場、PKなんでもござれな人だし。

ボランチにはヌネス、ラモスが先発。ベニートは長い欠場で調整がもう無理。
どうせ退団するしいい。ムニスもそう。どうせレンタルバックなのでベンチ。それ言ったら副将ヌネスも退団予定なんですけど。


マジョルカは4-4-2のシステム。
左サイドバックに16歳フェリペ・ブランコがデビュー。思い切った起用法。
能力は全然わからないけどマーキング低いみたいなのでたぶんそこまでスペシャルではなさそう。
93614937.jpg


18分、Jディアスから縦パスを受けたシフェンテスがキープしJディアスの追い越しに完璧なパスを通すと
    ホルヘ・ディアスが冷静にゴール右に流し込み1-0。アルバセテが先制。
95030074.jpg 95054509.jpg


57分、MFラモスが相手タックルを避けられず負傷。ダニ・ラミレス投入。
75分、シフェンテス、Jディアスを下げてCディアス、ノゲロル投入。5-4-1に変更。

84分、GKリバスがミススロー。相手FWに渡りそのまま決められ1-1。
    初めての大チョンボ。やってしまったリバス。


1-1の引き分け。ここまでスペシャルな働きを見せてきたリバスが大チョンボ。
時間をゆっくりタップリ使ってウノゼロで勝ちきる予定だったんですが。
しかし前線の選手に決定力が無くなってしまった。

18(6) - 4(2)
58% - 42%

G:Jディアス(6)
△1-1




ベティスが勝利し2位に後退。それでもベティスと揃って昇格決定。
MFオルティスが感謝の意を表明したり、理事会に褒められたりといった感じ。

そんな中来季の予算が発表される。
移籍金は0で年俸780万ユーロ。また後に追加されると思いますがとりあえずの初期予算。
現在500万ユーロの給与なので280万ユーロ使える。

03201198.jpg


05939298.jpg

プレミアリーグ5位のウェストハムから大会に13万ユーロで招待される。
金銭的には拒否して自分で主催試合組んだほうが利益が得られそうだが、書いてなかったけど
親善試合とかは基本的に招待を受ける予定でやってるので参加することに。
ウィンターブレイクもマジョルカBを相手にわざわざ遠征して試合してきた。
オランダ8位ズウォール、ポルトガル10位エストリルの4クラブが参加予定。

13万ユーロでロンドン旅行やって黒字になりますかね。遠征費がどれだけ掛かるか細かくは分からないんですけど。



ふと契約満了予定選手眺めてたら、スカウティングフィルタで今まで現実的な移籍にチェックつけたまま見てきたけど
初めてあり得ないレベルの有名人的メンツが並んでいる。とうとうこんな選手に見向きしてもらえるのか・・・。さすがスペイン一部。
でも280万の予算だけなんで皆無理。ディアビとかすでに325万貰っている。当然だが。
結局こんなメンツを横目に手頃な補強を探さなければならない。


分かってたことだけど、プレミアンな選手は他のリーグに比べて明らかに高い。
この金満リーグはほんと、魅力的な選手一杯出てくるくせに高いから手が出せないとか悲しいよ。
向こうは向こうで出してもすぐ補強出来るだけの資金があるんだからスペシャルなリーグです。




・DFプリド(24)が練習でモモの打撲をおい2週間の離脱
・DFヌネス(27)が練習でつま先の突き指を負い12日間の離脱

もう優勝は諦めましょう。なぜこの大事な最後の時期にとしか言い様がない。

・控えGKのアルベルト(27)と契約延長。1年間の延長で年俸13万から5.5万ユーロへ大幅減俸で合意。
 試合に使われなくても不満をヒトコトも言わず、この大幅減俸も飲んでくれる素晴らしい人。
 来季のGKは今季と変わらず、リバス、アルベルト体制で行く予定。



5/31 第41節
vs ルーゴ A/9



FW:クルス
MF:Jディアス、ケコ、Cディアス
   オルティス、ラモス
DF:モレノ、ゴンサーロ、セコ(17)、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ファンラ、ノゲロル、ムニス、ラミレス、サム、シフェンテス

故障:ヌネス、プリド、シドンカ、オルベゴソ
欠場:カンデラス、パレデス、ベニート、チュンビ


17歳DFセコを招集。
今年は結局マヌエコをデビューさせることはしません。
セコも2部でトップレベルの大型DFに成長できる可能性のある選手。
計6シーズン在籍したノゲロルの引退興行にしようとも思いましたが、途中投入でいいなと思い切ってトップチームデビュー。
セザル・ディアスもだいぶ久しぶりに先発メンバー入り。


CBに素人入れるの危険かもしれない。
バランスが悪いのか無理にカバーしようとしてるのか滅多打ちくらっている。

それでも11分、ホルヘ・ディアスのパスからFWクルスが裏を取って冷静に決め1-0。
00723255.jpg


48分、FWクルスが厳しいタックルを受け負傷。シフェンテス投入。


60分、相手の攻撃を防ぎモレノのクリアがFWシフェンテスに通りカウンター。
    シフェンテスから右サイドのセザル・ディアスへパスを通すとマークを全部引きつけ中へ戻す。
    ケコが受けるとドリブルで一人抜いて冷静に決め2-0。スピードに乗ったケコのドリブルは良かった。
02523285.jpg 02541174.jpg
02625234.jpg 02641524.jpg


67分、オルティスが中盤での空中戦で一発レッドを提示され退場。抗議するも受け入れられず。
    肘出したのかな?なんで退場か分からない。最終節完全にボランチ足りない。シドンカ、ヌネス、オルティス抜けたらラミレスくらい。
    司令塔ラミレスとレジスタタイプのラモス。守備ヤバい。
    Cディアスを下げてDFノゲロル投入。

83分、ラモスを下げてラミレス投入。


2-0で勝利。
疲れる試合だったが、守り切ることが出来た。セコは後述。

8(5) - 10(3)
49% - 51%

MOM:セザル・ディアス
G:クルス(15)、ケコ(5)
○2-0


・ルベン・クルスが足首の捻挫で全治2ヶ月。
・MFオルティスが更に2試合の出場停止処分を受け3試合欠場。今季はあと1試合なので来季に繰越だと思います。

04524671.jpg
トップチームデビューを飾ったアルベルト・セコ。
とにかくマーク外してて大変だった。周りの選手がどれだけ必死にカバーしたことか。
しかしタックル能力が非常に高く、チームでトップクラスなのでマーク外しておきながら難しい角度からでもボールを奪ってて凄みを感じた。
まあ経験不足というしか無い。トップチームの相手選手を前にしっかりマークにつくことが大事。
あと足元もドが過ぎるほど下手で、ビビって適当ロングキックがかなり多かった。パス成功率45%はちょっと異常な数字。
プリドは74%、ゴンサロ75%、ノゲロル76%なのでこの差は歴然。

重要な試合を好む大物感も持っているらしいのでたぶん次節も出場予定。




6/7 最終節
vs ラシン H/8



まだプレイオフの可能性があるラシンとの対戦。
首位ベティスは11位スポルティングとのホームゲームなので難しいか。

それよりまたズルズル順位を下げ降格圏に落ちた19位サラゴサが20位レガニェスのホームで直接対決。
リャゴステラ、サバデル、ミランデスはすでに降格を決めている。
落ちるリャゴステラと2-2のドローが勿体無かったな。

雰囲気でアラヴェスまで入れたけど、実際はポンフェラディーナまでですね。
それもどちらも負けて得失点差を捲るほどの大敗が必要なのでレガニェスまでが現実的ですね。

23654242.jpg
23722638.jpg


普段は7000人ちょっとなのに今日は14,013枚のチケットが売れているらしい。
普段からこれくらい入ってくれればいいんですけど、逆に考えたら1部だとこれぐらい入ってくれるかも!?
キャパは16,551人  よくみたらチケットも20ユーロから21ユーロに値上げされてる。セコいな。


FW:シフェンテス
MF:Jディアス、ケコ、サム
   ラミレス、ラモス
DF:モレノ、ゴンサロ、セコ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ファンラ、ヌネス、ムニス、Cディアス、チュンビ

出停:オルティス
故障:プリド、シドンカ、クルス、オルベゴソ
欠場:カンデラス、ベニート


ラミレス、ラモスのダブルボランチで耐えられるわけがない。
怪我明けのヌネスはベンチ入りだが、コンディション不良。
セコ、ラミレス、ラモスのトライアングルは恐怖しか無い。いやもう諦めの境地でしょうか。


6分、ラミレスのFK。左サイドに張ってるDFモレノへ通すとクロスからFWシフェンテスが頭で決め1-0!!
   シフェンテスは4/11レガニェス戦以来のゴール。2ヶ月ぶりです。特に叩かずチョンと合わせるだけのヘッドで決まった。
32351356.jpg


31分、サムのスルーパスで裏を取ったFWシフェンテスが決め2-0。これが今季10点目。19歳でこの活躍は素晴らしい。

調子に乗ってしまった19歳。
33分に楔を受け後ろ向きにトラップしたが振り向きざまにこの距離から狙うとこれが決まり3-0。ハットトリック達成。
これはシーズンベストゴールいただけるんじゃないですか?シランですけど。
月間ベストゴールみたいな記事見たこと無いけどスペイン2部はないのかな。

33425087.jpg

33548004.jpg 33724645.jpg


HT

ベティス、スポルティングは0-0。
レガニェス、サラゴサは0-1でサラゴサがリード。逆転優勝、残留あるか?


前半で負傷していたサムを下げてDFノゲロル投入。引退試合です。

73分、Jディアスを下げてCディアス投入。
81分、ケコのパスからセザル・ディアスが決め4-0。
84分、アントニートを下げてDFファンラ投入。疲れたアントニートを下げて20歳若手投入。


12(5) - 9(4)
55% - 45%

MOM:シフェンテス
G:シフェンテス(9,10,11)、Cディアス
○4-0


・DFモレノが膝を捻挫し全治4週間。しかしもう休暇入り。

00110116.jpg

00126932.jpg


やってしまった2部昇格初年度で優勝。
ベティスがまさかのスコアレスドローで最終節に逆転優勝が決まった。

00410382.jpg


創立75年目に優勝。2部優勝は1991年以来となる。

優勝決定試合に生え抜き19歳シフェンテスがハットトリック。人気が出ないわけがない。将来によっては伝説になる選手。
スタミナはないけどスピード、フィジカルもそこそこあるし、1部でも使ってあげるつもり。

17歳セコもCBとして普通に活躍し評価点7.8を獲得。
フィジカル負けもしてなかったし将来性の高さを証明。年下のマヌエコにはまだまだ負けない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/18(火) 23:04:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

alb14 | ホーム | alb12

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/257-d747d18d

| ホーム |