Contents

alb11

65421727.png

65403279.png


カンテラに新選手が入団。
めぼしい逸材はこの2人。他は2部でもレベルが低いと判定されている。

188cmの大型CBのアントニ・マヌエコ。左利きでパスも上手くなれそう。
メンタル面がちょっと不安だが、伸びてくれそうな雰囲気している。

166cmのちびっ子MFミゲル・アンヘル・ロドリゲスは運動量、スピードもあって面白い素材だが
怪我に弱いらしいので難しそう。

マヌエコはあのフェルナンド・イエロの再来と呼ばれている逸材らしいです。
アルバセテ出身ではなくアルバセテの西、マドリッドの南にあるマドリデホスという小さな町出身。
アルバセテに対するクラブ愛は持っていないようで一筋みたいなのは難しそう。
70820008.png

ちなみにアルバセテ出身のロドリゲスもアルバセテ愛は今のところ持っていない。

16人トライアウト入団してきたが来季はBチームも大量に退団者が出るので全員とユース契約。
あと奇抜なヘアスタイルの子は居ませんでした。ロドリゲスがだいぶイカしてるくらい。
角刈りも居てダサかった。前に居たスキンヘッド三連星は居らずスキンヘッドは0だった。良かった。



もうちょっと良い選手欲しかった気がしますが、CB貰えたのは嬉しいしいいですかね。
アタッカーとかのほうが欲しい気もしますけど正直育成が難しいと思うのでCBは一番育成が簡単というか
やってもらうことがシンプルなので使いやすいと思います。
一番は凄いGKがほしいんですけどね。ここは過去にも良い選手を引けた覚えがない。

ムルシア時代のあのCBは凄かった。マヌエコより更に一回り優れた選手だったような。
今回こそはカンテラの選手トップチームで使うまでは続けよう・・・。

ちょっとマジマジとマヌエコ見てたら能力10多いし強いっすね。
フィジカルもすぐカラーついていくだろうし、パス上手い守備上手い、高さ強い。
集中力の低さが気になるけど、まあたまにポカある生え抜き大型CBってロマンあるしいいか。
ただイエロには遠く及ばないでしょう。攻撃能力がダンチだし。




3/22 第30節
vs ミランデス H/22



3勝7分19敗で最下位のミランデスとの試合。
残留ラインまで12ポイント差のミランデスは残り13試合。厳しい戦いとなっている。

FW:シフェンテス
MF:ディアス、ケコ、サム
   ヌネス、オルティス
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ファンラ、シドンカ、ラミレス、ムニス、チュンビ

故障:カンデラス、Cディアス、クルス、ベニート、オルベゴソ
欠場:パレデス、ラモス


FWには19歳シフェンテスが先発。
ラミレスが微妙なのでケコが先発。サムが右サイドに入る。
ボランチに副キャプテンのヌネスが久しぶりの出場。

ミランデスは4-1-4-1の布陣。


2試合連続でゴール中と好調なシフェンテス。
しかしやはりまだまだな選手。ボールも収まらないし、動きも効果的ではない。

それでも10分、ケコの縦パスをホルヘ・ディアスがダイレクトで中へ。
シフェンテスがゴール左に決め1-0、シフェンテスは3戦連続弾!
30750795.png 30800016.png


ゆっくりパス回し。ダイレクトでテンポを速くすると最後は中に入って受けたサムのパスでゴール前入ったケコが転がして決め2-0。
31811423.png



47分、CKからMFオルティスのドンピシャヘッドをゴール前に入っていたFWシフェンテスが頭でコースを変えて決まり3-0。
    19歳シフェンテスのゴール判定になり3試合で4得点目。

65分、Jディアスを下げてムニス投入。
68分、ムニスが即負傷、ラミレス投入。
75分、アントニートを下げてファンラ(20)投入。

最下位ミランデス相手に3-0で快勝。

8(4) - 6(0)
61% - 39%

MOM:シフェンテス
G:シフェンテス(3,4)、ケコ、(4)
○3-0


・MFファン・ムニス(23)が膝の捻挫で4週間の離脱。
・FWシフェンテス、MFケコが週間ベスト11に選出される。

・FWホルヘ・ディアス(25)も練習中に頚部挫傷。2週間の離脱。
 FWルベン・クルスが戦列に復帰した直後にまた2列目に離脱者が。

早速U19のリーグ戦に多数の新加入選手が出場したが、2-0で快勝。
マヌエコなども活躍を見せた。



理事会から資金注入。思えばムルシア時代も負債を解消するだけの資金注入をしてもらいました。
負債が膨らみ続けているクラブなので非常にありがたい。

70万ユーロ。今季の赤字、350万が280万へ!
はい、全然足りんです。1ヶ月分の赤字額程度です。
1部に昇格して放映権か動員数、チケットの値段などを改良しない限り先が暗いクラブです。

純負債は783万ユーロにまで膨らみ解消の目処は立っていない。おそらくまた借金で返済に迫られそう。
現在でもローン残高が470万残ってて2020年まで毎月7万4千ユーロ返済しているのに。
55411564.png


次に戦うバシャドリーは平均20000人の集客を誇りながらチケット代45ユーロと高い。
アルバセテは7200人でチケット代も20ユーロと安い。20ユーロは別に安くはないんですけどね。
10ユーロのところもありましたし。それでもクラブ格差を感じます。

21位のリャゴステラは平均600人でやっていけないでしょう・・・。
そもそもスタジアムが500人のキャパってところが凄い。




3/29 第31節
vs バジャドリー A/3



7ポイント差で3位のバジャドリーとのアウェーマッチ。
ここで勝つか否かで自動昇格かが決まると思います。勝てば自動昇格。

61045738.png


FW:シフェンテス
MF:クルス、ケコ、サム
   オルティス、ラモス
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ファンラ、シドンカ、ヌネス、ラミレス、チュンビ

故障:カンデラス、Jディアス、Cディアス、ベニート、ムニス、オルベゴソ
欠場:パレデス


ベンチに流れを変えられる選手が居なくなったので先発メンバーでなんとかするしかない。
ダニ・ラミレスはオルベゴソと違ってまだフィット出来ていない。
今季出番が限られていたFWチュンビにも頑張って欲しい。

もし凄い攻撃的な逸材が入団してたらもう今日ベンチ入りさせてたかもしれないレベル。
でも15歳DFにそこまで負担掛けたくないし、プリド、ゴンサーロの2人は健在なので大丈夫。
ほんと、長いシーズン見てると健康な選手って貴重ですね。野球もサッカーも。


バジャドリーは4-4-1-1の布陣。


8分、復帰戦となったFWルベン・クルスが即負傷。ダニ・ラミレス投入。

試合は大歓声を背に受けたバジャドリーのペースだったが
落ち着きを取り戻したアルバセテのカウンターもハマりだし、どちらが先制点を奪ってもおかしくない激しい試合。

こちらはアントニートの上手い抜け出しから精度のいいクロスもあるのだが、ケコ、シフェンテスのちびっ子じゃ勝てない。


そんな中52分、逆サイドに振られてフリーの選手を作ってしまい左サイドMFアルファロに決められ0-1。
失点しても慌てない強さを身につけたアルバセテは55分、スローインを受けたサムの速いクロスに
FWシフェンテスがニアで合わせて1-1の同点。シフェンテスは4試合連続ゴール。
64525579.png 64536984.png


64738602.png
大物かもしれんです


73分、一瞬の隙を突かれ裏を取られると追ったDFプリドがファールしPK献上。
MFレオンに決められ1-2。
65650477.png


81分、シフェンテス、ラモスを下げてチュンビ、シドンカ投入。
87分、相手のFKの場面でMFラミレスがエリア内でファールしたらしくまたもPK。決められ1-3。


戦力不足をどうすることも出来ず敗戦。
復帰したばかりのクルスをすぐに先発で起用しすぐに失ってしまった。


14(8) - 19(12)
49% - 51%

G:シフェンテス(5)
●1-3


・ルベン・クルスが膝の捻挫で4週間の離脱。



やっぱり怪我人が増えてしまうと厳しいです。
5月まで週2試合が無いのが救い。毎週残った同じ顔ぶれで一応試合はこなせます。
7人離脱でトップチームはベンチ入りの18人に。

ファンにとっての唯一の救いは生え抜き19歳シフェンテスが4戦連発で今季7試合で5得点と絶好調なところ。
しかし試合ではキープも出来ない、パスも出せないで結構使ってる方は難しい。
縦に受けて2人抜いてシュートを打ったところは痺れたが、そんなスーパープレイを毎試合出来るわけがない。
もっと周りを上手く使えるようになればいいのだが、チームワーク6や視野4と言った能力がアマチュアレベルで厳しい。



4/5 第32節
vs ラスパルマス H/5



32804674.png
引き分け以上で首位奪還の局面。
前節の3失点敗戦を忘れて戦いたいがメンバーが変えられないのが辛い。


FW:シフェンテス
MF:ケコ、ラミレス、サム
   オルティス、シドンカ
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ファンラ、パレデス、ヌネス、ラモス、チュンビ

故障:カンデラス、Jディアス、Cディアス、クルス、ベニート、ムニス、オルベゴソ


クルス離脱でラミレスが先発、ラモスから代わってシドンカが先発。
ベンチにはDFが4人座る。

ラスパルマスは4-1-4-1の布陣。


8分、相手のFK、FWオルトゥーノに頭で決められ0-1。

今日も先制点を奪われるもやはり慌てないアルバセテは13分、アントニートが一人抜いてアーリークロスを入れると
ゴール前で受けたシフェンテスがダイレクトで叩き込み1-1!
00137080.png 00259212.png


75分、シドンカ、モレノを下げてラモス、ヌネス投入。
    モレノはいつ使っても消耗が激しい。削られやすいタイプ。
82分、削られたシフェンテスを下げてチュンビ投入。

83分、一瞬の隙。DFプリドがついて行けず、縦パスで裏を取られ決められ1-2。


まさかの連敗。1-2で敗戦。
今日はよく攻めることが出来たものの枠内シュートが全くなかった。
悔しい試合。しかしベンチに期待できるスーパーサブが居ないので難しい。

今日も決めたシフェンテス。しかしこの苦戦はシフェンテスの存在が大きい。
受けてもバックパスか走ってシュートだけなので対応されやすいし、周りが活きない。
それでも積極的なシュートは魅力的だし、惜しい場面も多々ある。
現実に居たらそうとう騒がれるレベルの積極さ。今日は8本もシュートを打った。
5戦連発だし、勢いは止まらない。

20(6) - 8(3)
54% - 46%

G:シフェンテス(6)
●1-2


・DFゴンサーロ、DFプリドが累積警告で次節出場停止。
 プリドは5枚目、ゴンサーロは10枚目。CBを一気に2枚失ってしまった。



4/11 第33節
vs レガニェス A/19



8勝7分17敗で降格圏のレガニェスとの試合。
ギリギリの残留争い、死に物狂いで来ることが予想されます。

FW:シフェンテス
MF:ケコ、ラミレス、サム
   オルティス、シドンカ
DF:モレノ、ノゲロル、ファンラ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、セコ(17)、ヌネス、パレデス、ラモス、Jディアス、チュンビ

出停:プリド、ゴンサーロ
故障:カンデラス、Cディアス、クルス、ベニート、ムニス、オルベゴソ


カンテラから17歳セコを久しぶりに招集。
マヌエコは先月16歳になったばかりだし、焦らない。

CBはキャプテンのノゲロルと20歳ファンラ。SBが本職だが、CBでもプレー可能。
ただ178cmと高さにてんで弱い。苦戦が予想される。


レガニェスは守備的な4-4-2の布陣。


開始1分、DFモレノのスローインをノゲロルが受けられず。
簡単に失点。連携不足か集中力不足か。ノゲロルはモレノへ不満をぶつけている様子。
評価点もモレノが下がったし、おそらくモレノが雑に投げたのが原因みたい。
まあフィジカル衰えてる38歳ノゲロルがフォロー出来るほどの身体能力がすでになかったのあるんでしょうけど。
41950820.png 42036343.png
42116246.png



落ち着きを取り戻したアルバセテ。
44分、シドンカの縦パスを受けたラミレスがサム、そしてシフェンテスへと繋ぎシフェンテスが6戦連発となるゴールを決め1-1。
43536065.png 43606033.png
43615589.png 43751001.png

嬉しそうなシフェンテス。


HTで負傷していたラミレスを下げてホルヘ・ディアス投入。

52分、ケコが不十分な体勢ながら積極的にシュートを狙うと遅いシュートだったが、DF2人にあたってシフェンテスの元へ。
    強烈な左足シュートをGK真正面ながら叩き込み2-1!!シフェンテスのゴールラッシュが止まらない。
    というかなんでシフェンテスのところにこんなに転がってくるの。凄い選手かもしれない。
44307000.png 45025814.png


72分、MFケコを下げてDFヌネス投入。
79分、MFサムを下げてMFラモス投入。

85分、DFノゲロルが2枚目のイエローを貰ってしまい退場。


終盤押し込まれるも本当にギリギリのところで弾き返しなんとか2-1で勝利。
最後のATはヤバかった。シュート打たれてGKが弾いた後とかいろいろゴール前でピンチがあった。

20(7) - 10(4)
54% - 46%

MOM:シフェンテス
G:シフェンテス(7,8)
○2-1




FWシフェンテス(19)の代理人からシフェンテスの契約条件アップを迫られる。
現在はユース契約で年俸3800ユーロ。当然の要求ですね。プロ契約を結びます。
75447486.png 75454161.png



84346063.png
84231447.png


ベティスがバルセロナBと1-1で引き分け首位奪還。シフェンテスが6戦連続でゴールし8得点。
たしかに凄いことだと思うけど、この人が入ることによって確実にバランスは崩れてしまった。
ただゴール決めてくれる選手なので如何にしてこの人に気持よくゴールを決めてもらって、残りの選手できっちり支配して守り切るかが課題。

怪我人が多数出てるとはいえ、プレイオフ圏内のバジャドリー、ラスパルマスに連敗しているので
プレイオフには落ちたくないです。

やっぱり上がってきたサラゴサ。この調子だと降格はないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/255-7039ac1f