名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

alb9

・DFプリドが週間ベスト11に選出される。FWクルスがサブメンバー。


スペイン1部ヘタフェからFWミケル・オルベゴソ(25)を期限付きで獲得。給与は全額負担の€13.5万。
1部で4得点のストライカーを獲得。背番号はポルツがつけていた15番。

評価は星2.5に上がったが、それでもかなり低い。そこまで悪い選手かなぁ。マスクデータが怖い。
ちなみにチーム最高はセザル・ディアス、オルティス、ゴンサーロの星4。
そのCディアスは下に。特別負けてないですよね。まあ使ってみてから判断。
良ければ契約満了で完全移籍、ダメならバイバイ。結果主義です。

73755382.png
74144723.png


1/24 第22節
vs アルコルコン A/14



7勝4分10敗のアルコルコンとのリーグ戦。


FW:チュンビ
MF:クルス、Jディアス、サム
   オルティス、ラモス
DF:ファンラ、プリド、ゴンサーロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、セコ、シドンカ、ベニート、ムニス、オルベゴソ

故障:モレノ、カンデラス、ヌネス、ケコ、Cディアス、シフェンテス
出停:パレデス


ヘタフェで試合に出ておりコンディション調整は万全なオルベゴソは加入翌日だがベンチ入り。
注目のレフトバックには20歳ファンラが入る。右が本職で左はほぼ無経験だが、居ないので仕方ない。

主審:D・アライス やや厳格





小雨の中での試合。

アルバセテがボールをキープし攻めるが、やはりFWチュンビの収まりが悪く攻め切れない。
チュンビは前向くと奪われる、サイドに流れるとフィジカル負け。下がりながらすらもまともにキープ出来ない。

すると25分、相手のFKはクロスバーに当たるが跳ね返りを押し込まれ0-1。久々にリードを許す。

HTでチュンビを下げてオルベゴソ投入。
オルベゴソもあまり機能せずどんどん悪い空気が出てきていたが、
65分、アントニートのアーリークロスにファーサイド飛び込んだクルスが頭で決め1-1!
やはり昨季23得点の男。決めてくれる。3部で23点。2部でこれで8点目。現実では10得点だったらしいです。
81620288.png


73分、Jディアス、ラモスを下げてムニス、シドンカ投入。

最終的には互角の流れになるも両チーム決定打を欠き1-1のドローで終了。
アルバセテは連勝も8連勝でストップ。

15(8) - 10(4)
51% - 49%

G:クルス(8)
△1-1




バレンシアからMFダニ・ラミレス(22)を完全移籍で獲得。
レアルマドリーの下部からバレンシアに移籍し、トップチームで2試合に出場経験を持つ。

やや自己中心的なレフティーでトップ下が本職の王様パサータイプ。
近年の運動量サッカーに適応するかは疑問ですが、スルーパスを狙ってもらいたい。
せっかくトップ下システム使っているのにトップ下本職が居なかったので適任。

12万ユーロで2年半プラス1年契約、背番号もバレンシア時代と同じ21番。
ラミレスはオルベゴソと違って調整不足なので、デビューはまだ先になると思います。

視野、判断力、ひらめきの高さとパス能力、更にプレイスタイルの「キラーパスを狙う」でパサーの素質は完璧。
運動量、体力、スピードの無さでマーク外せるか微妙ですが、ちょっと楽しみな選手。
52913791.png

次の楽しみはカンテラへの新加入。ちょっと人数自体足りてないのでBチーム分も入ってくれるといいんですけど。
いつだろう。前作は3月中旬くらいだったけど、今回も同じかな。週1で試合なので意外と3月には早く入れそう。


1/31 第23節
vs テネリフェ H/8



2位に下がったアルバセテ。
10勝6分6敗で8位のテネリフェとのホームゲーム。
この成績で8位は大変なリーグです。


FW:クルス
MF:ムニス、Jディアス、ケコ
   シドンカ、オルティス
DF:ファンラ、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、セコ、ラモス、サム、オルベゴソ、チュンビ

故障:モレノ、カンデラス、ヌネス、Cディアス、ベニート


今作は出場機会での不満が多いと聞いていたが、意外と文句を言わないGKアルベルト(26)。
カップ戦で2試合に出てから試合に出場していないが、全く文句を言わない。ナイスガイです。
もしこのままなら来季も契約延長していいかもしれません。
他の選手もMFポルツ以外は、MFオルティスだけしか出場機会で不満を言っていない。
まあ層が薄いチームなので結構みんな出番貰ってますが、選手に振り回されないシーズンでラクです。


主審:J・クレスポ やや厳格


テネリフェは4-5-1の布陣。前半戦負けたので勝ちたい。

すでに苦手意識がついてしまったか、
攻めてもゴール前で消極的。簡単に防がれ、一度の攻撃であっさり失点。
非常にふわふわしている。


57分、DFファンラをさげてFWオルベゴソ投入。ムニスをSB起用。
69分、Jディアス、シドンカを下げてサム、ラモス投入。

攻めていたアルバセテ、85分にラモスのパスで左サイドラインギリギリからクロスを入れたムニス。
FWオルベゴソがニアに飛び込み左足で叩き込み同点!!やっと実ったゴール。
オルベゴソは移籍後2試合目でゴール。
62024892.png

62130232.png


2試合連続で先制されてから追いつきドロー。
勝ち切れない苦しい時期に入ってきたか。オルベゴソの奮闘に期待したい。


10(3) - 3(2)
50% - 50%

G:オルベゴソ(1)
△1-1




2/8 第24節
vs スポルティング A/11



7勝10分6敗で11位のスポルティング戦。

FW:オルベゴソ
MF:クルス、ケコ、サム
   ラモス、オルティス
DF:カンデラス、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ファンラ、シドンカ、Jディアス、ムニス、チュンビ

故障:Cディアス、ベニート


カンデラスが復帰。他にも怪我人が戻ってくる。
セザル・ディアスのヘルニアもあと2週間ばかしで治る。

オルベゴソが初先発。

主審:D・パラス  中間


相手は4-4-1-1の布陣。
開始3分、相手のCKから最後はDFイバン・エルナンデス(34)に決められ0-1。3試合連続で先制点を許す。
その後カウンターから失点し0-2。流れが悪くなってきたアルバセテ。
22分、CKからゴンサーロのヘッドは枠に嫌われるも跳ね返りをFWオルベゴソが押し込み1点を返し1-2。
23516288.png


更に43分、オルティスの縦パスでダイレクトで横に流したMFサム。FWオルベゴソが右足で決め2-2!!
なぜか星2.5の男。予想通り決めてくれる。これは完全移籍でしょう。
24149578.png

24501259.png


54分、サムが負傷、Jディアス投入。
61分、パス出した瞬間に負傷したオルティスを下げてシドンカ投入。
71分、MFラモスも負傷。ムニス投入。


2-2の引き分け。
負けてないのは強い証拠かもしれないが、これで3試合連続引き分け。
3試合ともに先制され難しい試合になってしまっている。

11(7) - 14(8)
51% - 49%

MOM:オルベゴソ
G:オルベゴソ(2,3)
△2-2




ふとキャプテンのノゲロル(38)との交渉画面をみてみたら代理人が個性的な髪型でした。
一応髪型大量追加MODは入れてるんですが、こんなカラーは初めて。
選手でこんな髪型、色してる選手いないかな。スキンヘッドばっかでうんざりしてた過去。
ユース加入はいつかなぁ~。
31538043.png



2/15 第25節
vs ベティス H/1



17勝4分3敗で首位のベティスとのリーグ戦。
勝ち点差は5。勝てば2差、負ければ8差。負ければ実質優勝は決まったようなもんです。

現在3試合連続引き分けのアルバセテ。元々残留争いのクラブがここまで出来ているんだから
消極的にならず、いつものサッカーをやってあたっていきます。どうせ前半戦も負けたし。


FW:オルベゴソ
MF:クルス、ケコ、Jディアス
   シドンカ、オルティス
DF:カンデラス、プリド、ゴンサーロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、モレノ、ラモス、サム、ラミレス、チュンビ

故障:パレデス、Cディアス、ベニート


モレノがベンチ入り。新加入のダニ・ラミレスもベンチに入る。

主審:F・アセラ  やや厳格


ベティスは4-3-3の布陣。

試合は互角。両チームとも縦に速く攻め大きなチャンスは無いが、どちらかがゴールを決めそうな空気はある。
22分、MFハビ・トーレスがこの時間で2枚目のイエローを貰い退場。数的優位に立つ。
01108778.png



41分、オルティスが強引にミドルを狙うとDFにあたって溢れるが、クルスがダイレクトで落とし最後はFWオルベゴソが決め1-0!!
    オルベゴソのゴールが止まらない。やはり予想されたとおりアシスト能力はかなり低い。
    でもフィジカルの強さ、スピードは十分。シュートも強いのが蹴れるし、
    ポストマンは無理だけどターゲットマンとしてゴールを決めてくれる。ミランを退団したパッツィーニみたいな印象。
02113425.png



44分、アントニートがファールを貰いFK。ベティスは点がほしいのか1人を前に残し1人をエリア外に配置。
    1人少ない状況でそんなことやるもんだからゴール前がスッカスカ。ていうかこの配置なんなんですか。集中力と叫びたい。
    FWオルベゴソがボレーを叩き込み2-0。決めました。オルベゴソ獲る。加入間もないのに決めすぎでしょう。
    点欲しいのは分かりますが、人数も少ないしセットプレーはきっちり守らないとねぇ。
02353925.png 02539034.png


ほんとスカウトさんビビらせやがって~。
見るからに能力いいのに向こうはいらない、こっちもスカウトも評価低くて別に・・・って感じでどうなるかと思いましたけど。
4試合目で5得点。リーグ戦のチーム得点王は24試合で8得点のルベン・クルス、次が16試合で6得点のC、ディアス。
すでにそれに次ぐ3位の成績。やっぱ前半戦1部4得点の男は違いますね。

ちなみに役割はターゲットマンAでやってます。
クルス、チュンビなどではフィジカル不足で出来なかったですが、オルベゴソ並にフィジカルがあればやれます。


54分、DFカンデラスが負傷。DFモレノ投入。
70分、ケコ、Jディアスを下げてダニ・ラミレス、サムを投入。


2-0で勝利。
アウェーで敗れた首位ベティスを相手に勝利を収めたが、まあこの試合は退場者によるものでしょう。
後はニューカマー、オルベゴソ。決定力が高く大事なところで決めてくれる。
2戦連続で2得点。3試合連続のゴールとなり5得点。

9(5) - 4(0)
49% - 51%

MOM:オルベゴソ
G:オルベゴソ(4,5)
○2-0




・復帰したばかりのDFカンデラス(19)がハムストリング断裂を負い4ヶ月の離脱。おそらく今シーズン終了となりました。
 DFヌネスの不調もあり、最近ポジションを掴み8試合に出場していたが無念のお休みとなってしまいました。
 せっかく好調だし育成出来てるし楽しみな素材だったのにこの半年のストップは痛い。
 負傷にやや弱いって言われてる選手だし、生え抜きだけど違う選手獲得するかなぁ。
25100038.png  



25518034.png


25608472.png

上位は別にいいです。仮に昇格できなくてもこのチームなら楽しくやれそうです。
下位に目を向けると、サラゴサが監督交代から巻き返し降格圏を脱出。
まだ予断を許さないぎりぎりの状況ですが、メンツと今の勢いを見たら残り17試合で大丈夫そう。

一方ズルズル落ちてるサバデル。
12人の負傷者を出しており16試合勝ちなし。4分12敗と大低迷している。
その責任を取らされマンディア監督は解任されたみたいです。
11位だったのにそこから20位。やはり選手登録に制限があるので怪我人を多く出すと厳しくなります。

30402195.png

30443628.png

30740020.png

気になったのはバルサBのFWドングがあまりゴールを決めれてないこと。
そしてバルサからレンタルで加入しているラスパルマスのアラウホがその倍の12得点ということ。
まあバルサBは別に昇格狙う必要ないチームですが、中盤戦の低迷はエースのゴールの少なさによるものかな。

31225477.png31237027.png 31259738.png31252319.png 31623279.png31633188.png


晴れてイエローカード数トップに躍り出る。
ポルトガルやってた時に今作は一度完璧に抜かれたら厳しいのでカード級のファールになりにくいって書いたかどうか覚えてませんが
思ったんですけど、そんなことないですね。やっぱりボクはカード多いです。

どのチーム率いても順位とカード数を上位におし上げる男。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/08(土) 22:10:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

alb10 | ホーム | alb8

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/253-16bc5d07

| ホーム |