名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

alb4

・DFノゲロル(38歳63日)がクラブの最年長出場記録と最年長得点記録を更新。
 出場記録はもう少し伸びるだろうが、ゴールは厳しいかな。

9/14 第4節
vs レアル・ベティス (A)


1勝1分1敗のベティスとの対戦。
アウェーの前節負けたので強豪相手だが勝ち点を持って帰りたい。


FW:クルス
MF:J・ディアス、ケコ、サム
   ムニス、ラモス
DF:パレデス、プリド、ゴンサロ、ファンラ
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ポルツ、ヌネス、シドンカ、ベニート、モウチーニョ

欠場:モレノ、カンデラス、アントニート、オルティス、C・セザル、チュンビ、シフェンテス


主審:マタ  中間

当然相手が大きく有利予想されている試合。
主審のマタは今季2試合でイエロー8枚提示している。最近イエロー乱舞になりつつあるアルバセテにとって脅威か。





ベティスは4-3-3のシステム。
SBファンラの右サイド深くからのグラウンダーにFWクルスが右足ヒールシュートを狙うが枠の右。
近年このヒールで合わせるシュートを狙う人が増えていて、ゲームでも実装されたのかなとか前に考えたことがあったが
14がどうだったかは知らないけど、15では実装されてたみたいです。いつか決まるとこ見たいですね。
002617551.png

2分、CKからこぼれ球を何度も拾い、ケコからパスを受けたMFラモス(22)がトラップから即座にシュートを狙うと
   ゴール左に決まりアルバセテが先制!!相手MFの背中か肩にあたって入っておりちょっとラッキーなのかも。
   でも相手もゴール守るのに背中向けてちゃダメよね。
   雰囲気的にはファー側のコースを防ぎに走ってたけど、この状況で背中向けて走っちゃダメよね。
021810116.png 021903468.png


5万人以上収容のスタジアムでこんなにお客さんが入っているベティス。
漫画「龍時」で読んだが、ベティスサポーターというかセビージャという街は関西人みたいなやんちゃ気質らしい。
022239073.png


その後はホームベティスのペース。実力差激しく相手のドリブルを止められない。
こっちは1対1でもほぼ止められるのになんて不条理。

26分、肩にあたってしまったMFパディージョがカウンターで左サイドで持つと上がってくるMFトーレスへ正確なパス。
    トーレスがズドンとゴール左上に強烈なシュートを叩き込み1-1。MFムニスの寄せが甘い。走ってくるのにボケっと立ってた。
    やはりただパス出すだけの人間を2ボラに置けるほどスペイン2部は甘い世界ではない。
    MFジュニアはもともと本職で守備も行ける選手だったしなぁ。
023457608.png


57分、MFムニスを下げてヌネス投入。相手に攻め続けられているので中盤のテコ入れ。
    シュート数も4-13と一方的な展開になりつつある。

58分、FWホルヘ・ディアスがボールを奪われてからカウンター。縦パス1本でFWルベン・カストロに裏を取られ1-2。
66分、削られたMFラモスを下げてシドンカ、FWクルスを下げてFWモウチーニョ投入。同点を狙う。

82分、MFに入ったヌネスが2枚目のイエローを貰ってしまい退場。10人に。

最後まで放り込んで狙うもやはりちびっ子軍団。劣勢に立たされるとほぼ終戦。
1-2で敗戦。これでアウェー2連敗。やはり強豪相手に支配されたら厳しい。


9(6) - 15(9)
44% - 56%

G:ラモス(1)
●1-2   12位↓




9/20 第5節
vs ヌマンシア (H/13)



1勝2分1敗で13位のヌマンシアとのホームゲーム。
アルバセテとの勝ち点差は1。

FW:モウチーニョ
MF:クルス、ケコ、ホルヘ・ディアス
   ベニート、ラモス
DF:パレデス、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、ノゲロル、ポルツ、シドンカ、ムニス、サム、セザル・ディアス

欠場:モレノ、ファンラ、カンデラス、オルティス、チュンビ、シフェンテス
出停:ヌネス


あまり結果を出せていないMFムニス(22)、MFサム(21)がメンバー落ち。
モウチーニョをFWに置き、1トップとして微妙なルベン・クルス(28)を本職の左サイドで起用。
ホルヘ・ディアスも本職の右に置き、ボランチにはベニートが入る。

前節微妙だったSBファンラ(19)もメンバー落ちし、アントニート(26)が怪我から復帰し先発入り。
チーム最高給のセザール・ディアス(27)も怪我から復帰しベンチ入り。


主審:バスケス  やや厳格


57分、まともに攻められないのでモウチーニョ、ケコを下げてセザール・ディアス、ムニス投入。
78分、クルスを下げてサム投入。


63分に失点し後がないアルバセテ。
攻めようにも攻撃のテンポが遅く、まもりを固めているヌマンシアを相手にほぼ完封されている。

ポルトガル時代は相手守備が低レベルだったんでしょうね。本当にまったく違う。思い知らされた。
「標準」が今作いいと思ってたけど、ウチみたいな弱小攻撃力だと遅いし弱い。
ただ攻撃に行くとウチみたいな弱小守備力だと怖いんだよなぁ。どちらに振るか。そりゃスペインなんだしなのかな。


87分、自陣近くからの放り込み。ベニートのロングパスをFWサムが頭で落とすとFWセザル・ディアスが左足で流し込み1-1の同点!!
060317089.png


1-1の引き分けで終了。
FWモウチーニョは分かってたが実力不足。両利きなだけ。枠とかではないが外国人なので冬にでも売ろうかな。

11(3) - 6(2)
54% - 46%

G:セザル・ディアス(1)
△1-1  13位


怪我人が復帰して行くとともに失速していくアルバセテ。攻撃に勢いがない。

・MFベニート(26)が練習中に膝を捻挫し4週間の離脱。
 せっかく今季絶望のバスコン以外全員帰ってきたのにすぐに離脱してしまうベニート。
 



9/28 第6節
vs ポンフェラディーナ (A/14)



2勝3敗で14位のポンフェラディーナとの対戦。

FW:Cディアス
MF:クルス、Jディアス、ケコ
   ヌネス、シドンカ
DF:モレノ、ノゲロル、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、プリド、ポルツ、ラモス、ムニス、サム、シフェンテス

故障:ベニート

アルバセテの試合運び、流れがとにかく悪くなってきているので大きくメンバーチェンジ。
38歳キャプテン、ノゲロルをCB、副キャプテンのヌネスをボランチで共に先発。
もう片方のボランチには運動量No.1のシドンカが先発。テクニックは怖いが、近くの人にすぐ渡してあとは走ってもらう。

生え抜きSBモレノが怪我から復帰し左で先発。
決定力がないケコを右サイドに置きホルヘ、セザルのディアスコンビの2トップの恰好。

SBパレデス(32)は今日はお休み。
ベンチは26歳GKアルベルトを除いてU23と若い。シュートを積極的に狙うFWが欲しかったので18歳シフェンテスがベンチ入り。
モウチーニョとのポジション争い、FWのバックアップを賭けて頑張って欲しい。

主審:ベンゴエテシェア 厳格


相手も4-2-3-1だが、2ボランチがディフェンシブMFの位置に下がっている。攻守分断か。

17分、やはりよく走ってくれるシドンカ。
    Cディアスのパスで完全に裏を取るもトラップミスでGKの元へ。ほんと下手。
    ミランのポーリを彷彿とさせる。アルバセテのポーリ。

このチームの妙な弱さは最終ラインもそうだが、攻撃陣にまったく高さがないこと。
ポルトガルの時にポジショニングでヘッドは決まると豪語したがDFの質が上がれば当然そうもいかない。
クロス全敗でラクにゴール決められないから弱い。

24分、FWセザル・ディアスのパスで裏を取ったケコ。
    DFドミンゲスに後ろから引っ掛けられPK獲得。この笛で観客が完全に無歓声、無反応でちょっと何が起きたか分からず焦った。
    GKの逆をつくゴール右にセザル・ディアス決めアルバセテが先制。前節に続き2試合連続ゴール。
    アルバセテにとって今季初めてのPKとなった。
074856333.png 074948962.png 075000232.png 075147392.png


サイドを広く使って攻めるアルバセテ。前の試合と違う、落ち着いた試合運び。
やはり主将副将効果かな。キャプテンのノゲロルは模範的プロフェッショナルで人望も厚い。

31分、CKの局面でニアに走りこんだCディアスのボレーシュートはファーにそれるがDFゴンサーロがダイレクトで叩き込み2-0。
075816135.png 075840630.png


59分、削られて傷んでいるCディアスを下げて18歳シフェンテス投入。同時にラインも下げてロングカウンター狙いへ。
75分、疲労がピークのノゲロルを下げてDFプリド、MF、Jディアスを下げてDFポルツ投入。

77分、シフェンテスがタックルを受け負傷。交代枠が残ってないので10人に。


一生懸命サイドに振りながら時間を潰し2-0で勝利。
流れがいいとCKやPKで簡単に点が入ってくれる。こういう試合をしていきたい。
今日はカウンター狙いがきっちり決まっていた。相手も4-2-3-1で中盤サイドの戻りが遅かったから機能してくれた。

キャプテンのノゲロルはかなり良かった。
タックルはすでに10と衰えてるにもかかわらず、抜群のボール奪取能力。
スピードも高さもないのに素晴らしい働きだった。やはりメンタル面の能力って重要ですね。


12(4) - 6(2)
51% - 49%

MOM:ゴンサーロ
G:Cディアス(2)、ゴンサーロ(2)
○2-0


・FWシフェンテス(18)が肋骨の打撲で12日の離脱。
・DFゴンサーロが週間ベスト11に選出される。DFモレノ、ノゲロルがサブメンバーに選ばれる。


 071325949.png

施設利用料での収入なるものがここにはあるらしい。
今までなかった収入なので嬉しいが、先月57万ユーロの赤字。厳しい経営になりそうです。
パフォーマンスが悪いパレデス(32)。すでに前節レギュラー落ちしている。
ノゲロル(38)は見事活躍を見せてくれたが、結果を出せないベテランは厳しくなってくる。



10/5 第7節
vs CEサバデル (A/12)



2勝2分2敗で12位のサバデルとのアウェーマッチ。
日本人が会長のクラブ。元FC東京の田邉草民が在籍している。FC東京復帰したらしいですね。


FW:Cディアス
MF:クルス、Jディアス、ケコ
   ヌネス、シドンカ
DF:モレノ、ノゲロル、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、プリド、ポルツ、ラモス、ムニス、サム、モウチーニョ

故障:ベニート、シフェンテス


前節快勝したのでメンバー変わらず。快勝とはいえ前節はセットプレーなので今日は流れから欲しい。


主審:J・クレスポ やや厳格


田邊はベンチにも入らずメンバー外。
サバデルは4-3-3の布陣。

6分、左サイドからペナルティエリアのライン上を横切りゴール前にきたホルヘ・ディアスの右足でのシュートが
   DFにあたってコースが変わって決まり1-0、アルバセテが先制!流れがきてる。ラッキーなゴール。
   サッカーてもんは不思議なもんでツイてる時はラッキーゴールも決まりツイてない時は決まらず決められる。
075254640.png


中盤からは4-4のラインを作って完全にロングカウンター狙い。
相手が守備的でSBもまったく上げてこないので枚数掛けた分だけゴール前グチャグチャしてるので4トップだけで攻める。
SBも前に出さない。

すると66分、エリア外左からのFKの場面でDFノゲロルが何故かドフリー。
クルスのクロスにDFノゲロルが左足でダイレクトで流し込み2-0!相手は攻撃したくて前に3人も置いていたのが敗因。
はっきり言って今作は対人要素が無いと決定力が格段に上がる。38歳キャプテンのゴールで追加点。
081854042.png 082047455.png


73分、ケコが裏を取ってやっと決めたかに思われたがオフサイドの判定。
    削られて疲れているDFモレノを下げてMFラモス投入。ヌネスをSBに下げる。
    更にルベン・クルスを下げてMFサム投入。

79分、今日ゴールのMFホルヘ・ディアスを下げてDFプリド投入。5-4-1にして守備固め。


シュート数こそ少なかったが思い描いたどおりの試合運びを見せ2-0で快勝。
先制し、テンポを落としつつロングカウンター狙い。
相手が攻め気を出し始め、疲れてきてからは結構大きなチャンスも多くなった。

MOMは2アシストのルベン・クルス。昨季23得点の男だが、開幕戦以来ゴールがない。
それでも試合では上がり調子気味なのでいずれ決めてくれると思う。

7(4) - 8(2)
55% - 45%

MOM:ルベン・クルス
G:Jディアス(2)、ノゲロル(1)
○2-0  5位


・DFノゲロルが週間ベスト11に選出される。クルス、ゴンサロがサブメンバーに選ばれる。



それよりも驚きなのは主将様
今日もクラブ最年長出場とゴールを更新。
正直バックアップ要員であんまり使うつもりなかった選手だけど、こうも結果出されちゃねぇ。
リーグ戦通算5得点目のゴール。ゴンサロもそうだけど、高さはないがこのチームはセットプレーでよく決まる。

ポジションを奪われたプリド(23)。エリートだが苦しいところ。
しかし38歳ノゲロル。必ずシーズン中息切れするのでしっかりトレーニング積んで欲しい。
084030844.png




084810239.png

084926108.png

現在5位。この調子で勝ち点を積めばすぐに残留は決まりそう。
サラゴサはトップチームに12人も負傷者を出していてあり得ないことになっている。
ここが落ちると面白い選手いるかもしれませんが、怪我人が帰ってきたら残留出来るくらいは稼げるだろうなぁ。

ちなみにムルシアは現実で3部落ちしてます。僕は昇格させましたけどね!

現実で降格が決まったバルセロナBも選手の能力は凄いので今作では強いらしい。
個人の能力が高いと低守備力選手じゃもう手を付けられない。それはベティス戦でも感じました。


・バレンシアから加入したMFポルツ(22)が出番が少ないと直談判に来たが
 「君は新加入で簡単に出番があると思ってはいけない、ハードワークしてくれ」と言ったら直ぐ様納得してくれた。
 守備能力が物足りないし、SBで出た試合でもあんまり結果残してないのであれだったが意外と能力高いし使ってみよっかな。
 MFシドンカは相変わらず自陣でトラップミスしてシュートに持ち込まれそうになってほんと怖いからなぁ。
 足元はある。運動量もそこそこある。守備力はない。シドンカのところで使ってみよっかな。副主将ヌネスの隣で。

085700222.png
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/25(土) 00:12:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

alb5 | ホーム | alb3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/248-3cacfb27

| ホーム |