名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

esp1

試合が簡単、守備が簡単なのは相手選手の個人能力が低いからと勝手に結論付け、
尋常じゃない赤字とどうしようもないポルトガルの集客数の少なさでどうしてもモチベーションが上がらないのでスペイン2部に出戻り。

前回合わなかった原因である新シーズン移行時期もスキップでシーズン飛ばしてみた結果7月8日とかそこら辺だったので
補強の出遅れも最小限に留まると思うのでスペインで開始。
8月直前にシーズン移行でそこから予算出ても補強からキャンプ、新シーズンの期間が短すぎて厳しかったです。

以前やったムルシア編。不満は本当にそれだけだった。
増えない資金内で人数合わせやって8月直前に急に数百万ユーロ渡されてなんか嫌になってしまった。
まあ次やるときはそういう認識でやってたから大丈夫でしたでしょうけど。
それが7月前半で資金が出て補強出来るのなら不満点は薄くなる。
本当はイングランドやその他と同じく6月下旬にしてもらいたいんですが、なんで遅いんだろう。
スペインはプレイオフとかが6月中旬に入ってるからかな。


チーム選びの基準はスタジアムが1万中盤程度以上のキャパシティ。
そしてメディア予想順位(戦力値)が低いチーム。ユニフォームが深緑等で暗くない。
この3つが今の基本線。

そしてはじき出されたクラブがこの2つ。
194441355.jpg 194447465.jpg

アラヴェスとアルバセテの2クラブ。アラヴェスは05-06、アルバセテは04-05シーズンを最後に1部から遠ざかっている。
施設面はアルバセテが優位。しかし借入額が500万ユーロを越えている。そして今季3季ぶりに2部挑戦と今季昇格チーム。
アラヴェスは昨季2部18位とギリギリ踏みとどまったクラブ。
地域に目を向けるとアラヴェスのホームタウン、ヴィトリアは2008年で22万人程度。
アルバセテは16万人程度らしい。ポルトガルに比べたら2倍3倍です。

スタジアムは見た目は完全にアラヴェスのメンディソローサのほうがいいが、ゲーム的には別に変わらない規模でしょう。
屋根いいえになってるけどあるよね・・・って思って色々見たら全部屋根なかった。おそらくドーム球場形式か否かの判定の様子。
195312202.jpg 195305556.jpg


と、言うわけで昇格組のアルバセテを残留させるところから始めたいと思います。
ちなみにスキップで2年飛ばした結果(出したリーグはスペイン1~3部のみ)は降格し3部では優勝し昇格。
施設は最初から結構有利だし、ユースも2部では良い方。借金の返済が大変だが、
ポルトガルと違ってスペインほどの経済力なら無茶しなければ黒字にできると思います。
毎月33万ユーロの赤字のポルトガルは本当に未来が見えなかった。まあ別にそれはそれでもいいんですけど。
せっかく今作は試合が面白いので、強いチーム、強い相手でよりスリリングな試合を楽しみたい。
打倒バルセロナでやっていこう。

もう一つラシン・サンタンデールが同じ条件で19位予想、22,124人収容スタジアムがあり施設もアルバセテより良かったが、
借入額が3300万ユーロと少し異次元だったので手を出しませんでした。

監督能力は
Bライセンスと地域レベルのプロ選手からスタート。
アルバセテのオススメより若干下。

ホセ・ミゲル・ガリード チェアマン
202416666.jpg

THE アシスタントコーチ的風貌のファンキー(38)
若手育成責任者出身で選手経験は無いらしい。まさにTHEって感じ。
204233979.jpg

監督にアシスタントコーチと選手への指導が出来ないコンビがトップに立っているのは不安だが、
スペイン2部なのでスタッフもそれなりに雇えるだろうし15万ユーロと年俸は高いがファンキーさんとコンビを組んでいこう。

始めてみたら予想収支マイナス750万ユーロ。参った。ポルトガルより酷い。
予想収入は680万とダンチだが、予想支出も1430万と段違いのダンチ。
赤字解消どころか伸びそうだ。仕方ない。がんばろう。スペイン2部ならある程度売れる選手も出てくるでしょう。






正直スタメン選手の能力は前のチームより低下している感もありますが、このチームで足りてないのはプレイスキッカー。
高さもまったく足りてないが、キッカー不足は否めない。よくよくじっと能力見てたらなんかほとんど足りてない。

トレーニングキャンプに招集されたBチーム、U19選手込みのトップチーム陣容。
213259321.jpg

見ての通り全体的に年俸が高い。
なので補強無しで1年目過ごそうと思っていたんですが、レンタルだったらいいかなって思ってたところに

212503064.jpg

こんな選手見つけちゃったので狙っちゃうことに。
レンタルなんで年俸負担だけでいいし、来夏契約満了で完全移籍も狙える。
一番はフリーキック能力。17~20は超一流クラス。直接決めるには他に視野、集中力、判断力などのメンタルも重要になってくるだろうが、
フリーキックの能力だけでもシーズンで何点かは決めてくれるはず。
運動量は無いが、パスも上手くロングシュートもあるので後ろで固定砲台やらせたら面白そう。(周りの守備負担は大きいが)
走れるタイプではないので本職の左サイドではなくボランチで起用するつもり。

ウチは高さも無いが、パスが上手い選手も居なかったのでドンピシャの補強ターゲット。
今作はサイドチェンジ、ロングパスが決まりやすい作品なので後ろで長いパス出せる選手は貴重になってくる。
本当はCBでそんな選手欲しいけど、そんなこと出来る選手は上にいってますね。

しかし同部のスポルティングはなんでこんな選手をレンタルで出すつもりになったんだろうか。
7番貰ってる生え抜き選手ということで現実では有望株でしょう。
他にもスポルティングはパスセンス光る選手を放出候補みたいな扱いしていて、欲しい気もしますが
ウチもお金がないので今のところ我慢します。1選手ロシアから視線送られてるのでそれ次第です。



調整失敗か。トレーニングキャンプ中ですでに8人も長期の離脱者を出している。
バスコンは最初から今季終了クラスの負傷をしていたが、他は練習、試合中に負傷。
1か月後の開幕にも間に合いそうにない。調整もできず厳しい。

224952786.png
ちなみに離脱期間は残りの日数。
ホルヘ・ディアスはロシアへの移籍話もこれでご破産かな。

攻撃陣が特に削り取られているので厳しい。SBを前で使わざるを得ない。

その後ビルバオ戦でもSBモレノが4週間の負傷。
完全に呪われてます。


試合はポルトガルの時とは違う。
主力陣の離脱によるものも大きいかもしれないが、相手から受けるプレッシャーが段違い。
FWどころか中盤でももたつくとすぐにプレッシャーを受ける。
ほとんど戦術面は変えずに始めたが、ジュニアに当たる選手のフリーさが明らかに違う。
SBも簡単に使えなくなった。これは正直やりごたえあるかもしれない。


アタッカー陣の大量離脱でほとんどの試合で1トップに入っているイバン・シフェンテス(18)。
物足りないところはかなり多いが、勝利へのメンタリティーと若い割に落ち着いているメンタルの強さ、
178cmと高さはないが持ち前のスピードを活かしてゴールへ向かう積極性が素晴らしい。
1-3と完敗したが1部ビルバオ戦でもゴールを決めた。開幕トップチーム入りはもうほぼ確定的。
053701700.png




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/18(土) 22:07:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

alb2 | ホーム | bei6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/245-838f453b

| ホーム |