名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bei6

・GKレゴ(34)がまたもや試合前日に離脱。今度は風邪を発症。
 前節今季初出場でクリーンシートを達成したが、これじゃレギュラー扱いは不可能です。
 今季オフシーズンから数えて5度目の戦列離脱。肩の損傷、すねの打撲、インフルに風邪。

9/21 第8節
vs フェイレンセ (H/12)



カップ戦で2-0で勝った相手とのホームリーグ戦。
今日は中3日、次は中2日と過密日程が続いていく。
インディオ離脱で欠けたトップ下が心配。

FW:ナジソン
MF:セバイヒ、ソウザ、パウリーニョ
   ジュニア、アシス
DF:ヴィニャ、レイス、エンリケ、ノゲイラ
GK:マルシオ

SUB:カブラウ、サントス、ウロブレウスキ、アンデルソン、エドゥ、エジバンジオ、ロッジャ

故障:レゴ、チャパロ、インディオ
欠場:マナファ、モレイラ

30歳のモレイラが今日はお休みでSBノゲイラ(27)が今季初出場。
中盤も3枚替え。パウリーニョ、ソウザ、アシスの3人が先発。

主審:ドゥアルテ・ゴメス やや厳格





相手は3-3-2-2の布陣。3バックで両WBが居てアンカーとCM2人の組み合わせに2トップ。
2トップは怖いが、両サイドはあまりオーバーラップさせるつもりはないようだ。守備的な感じ。

相手はやはり2トップのどっちかに当ててバックパスからゆっくりサイドが上がってクロスを入れてくる感じ。
今作はキープ力が格段に前作と比べて上がったから怖さもあるが、速攻2トップよりかは怖くはない。

8分、セバイヒの縦パスで抜けだしたナジソンがラインギリギリで追いつくと中に誰も入ってないのにクロス。
   まあよく追いついた感じなだけだと思っていたら、DFペドロ・サントス(18)のまさかのオウンゴールでベイラ・マルが先制。
   流れがいいと運も良いベイラ。相手選手の茫然自失の棒立ちが悲しい。
   たしかに逆サイドのパウリーニョはゴール前にまだ入れずエリア外だったが、後ろ向きに守っている18歳DFには分からず。
   ナジソンの思い切ったクロスに足を伸ばしてしまいオウンゴールに繋がった。ナジソンの意図があったかどうかのクロスのお蔭。
153855636.jpg 154120172.jpg 154313624.jpg

12分、パウリーニョが右サイドからロングドリブル。中に切れ込んでDFも一人交わして左足で狙うがDFミカの渾身のブロックでゴールならず。


オウンゴールで失点しリードされているのにまだ攻撃に枚数を掛けてこないので非常にダラダラと試合が進む。
52分、MFセバイヒが後ろからタックルを受け負傷。ロッジャを投入。
59分、タックルを仕掛けたヴィニャが負傷しウロブレウスキ投入。ケ・ガ!


62分、アンドレ・ソウザのいいタイミングでのスルーパスでラインの裏を取ったロッジャが決め2-0!!
    ロッジャはこれで2試合連続ゴール。エンジン掛かってきたかな。
16627912.jpg 1728812.jpg


75分、ジュニアを下げてアンデルソン投入。


相手が攻めてこないんだから点さえ入れば完勝。
残り5分、10分から必死に縦に速く出しても無理無理。前線増やしてパワープレーでもすれば可愛げもあるが、
構成変わらずただ放り込んでもラインの高い守備陣に軽く料理されている。

2-0でリーグ戦8連勝。
内容はちょっと不満なので選手は叱っておいた。

9(4) - 0(0)
54% - 46%

MOM:エンリケ
G:OG、ロッジャ(2)

○2-0


・MFセバイヒ(22)がハムストリング断裂で3ヶ月の離脱。
・DFヴィニャ(27)が股関節の負傷で3ヶ月の離脱。しゅりょくがぁああああ。左サイドのコンビが共に爆発。
・今節のセグンダベスト11にDFエンリケが選出される。



9/24 タッサ・ダ・リーガ
vs ボアヴィスタ (H)



タッサ・ダ・リーガのセカンドフェイズ。
ファーストフェイズを勝ち上がった2部クラブ対1部クラブ中下位とのホーム&アウェーの2戦勝負。

ボアヴィスタは現在1部5位、3勝1分1敗と好調をキープ中。

FW:ロッジャ
MF:パウリーニョ、ドゥドゥ、エジバンジオ
   ジュニア、エドゥ
DF:バルデ、レイス、エンリケ、モレイラ
GK:マルシオ

SUB:カブラウ、サントス、ノゲイラ、アンデルソン、アシス、マナファ、ナジソン

故障:ヴィニャ、チャパロ、インディオ、セバイヒ
欠場:レゴ、ソウザ


ドゥドゥ(21)が今季初出場。怪我人が多すぎてシステム変更も必要かもしれない。
ボランチ、アンカーがアンデルソン、アシスと残っているのでトップ下削って3ボランチとか、
ファビオ・サントスを先発できようして3バックとか。

マナファが怪我から復帰したのでSBより前線で起用されると思う。
RSBはとりあえずモレイラ、ノゲイラ、ウロブレウスキと居るので今季は攻撃重視育成で。


主審;ドゥアルテ・ゴメス やや厳格

前節フェイレンセ戦と同じ主審での試合。特に印象なし。
ホームゲームだが、オッズは圧倒的相手有利。相手も7人くらい負傷者出していたが、選手層が違う。

4-4-1-1の布陣。

125420163.jpg

なんかそうでもない感じ。まあこれ以上にこっちは酷いが、相手もそこまでビビるほどでは。
今作は体調管理が難しいように思う。特に敵チームの選手、特に控え選手は体調整ってない選手が多い。


最初は守備的な入りだったベイラ・マルだが、弱気な姿勢のボアヴィスタを相手に圧倒する。
キーマンはSBモレイラ。タイミングのいいオーバーラップで右サイドを駆け上がると
33分、スルーパスで抜けだしたモレイラの速いクロスを相手DFエルヴォイスがオウンゴールしてしまい1-0、ベイラ・マルが先制。

このまま前半終了かと思われたが、FKからニアでトラップされそのまま決められ1-1。
決めたのはこの日オウンゴールしてしまったDFエルヴォイス。
この失点前もやってた気がする。ニアにパス出されるのに弱いチームだ。



今作ヌルいようで攻撃に出てこられると非常に厄介。4-3-3で攻撃的なボアヴィスタ。
3枚前線に並べることによってこちらの高いポジションを取るSBを封じようとしているようだ。


71分、ドゥドゥ、パウリーニョを下げて、マナファ、アシスを投入。マナファを右、エジバンジオを左に起用。
すると72分、途中投入コンビ。アシスのロングシュートはクロスバーに当たるが跳ね返りをマナファが決めゴールに見えたが
オフサイドの判定でノーゴールッッ!!
132839583.jpg
132955822.jpg


85分、エドゥを下げてアンデルソン投入。


試合中盤相手の流れを作られたが、対応し最後まで攻め続けたものの決めきれず1-1のドロー。
サイドを突破しクロスを何度入れてもクロス精度の悪さと競り合いの弱さでゴールに結びつかない。
オウンゴールは運が良かった。2試合連続のオウンゴール。

相手にアウェーゴールを献上してしまったが、次勝てばいい。

13(2) - 4(1)
56% - 44%

G:OG

△1-1


・試合終盤に痛めていたDFモレイラ(30)が肋骨の打撲で全治10日。



9/28 タッサ・デ・ポルトガル2回戦
vs トゥリゼンセ (A)



もう一つの国内カップ戦ワンマッチ勝負、3部とのアウェーマッチ。
次が中2日でリーグ戦となっている。

FW:ナジソン
MF:バルデ、ソウザ、マナファ
   アンデルソン、アシス
DF:ウロブレウスキ、サントス、ディエゴ、ノゲイラ
GK:レゴ

SUB:マルシオ、レイス、エンリケ、エドゥ、パウリーニョ、ドゥドゥ、ロッジャ

故障:モレイラ、ヴィニャ、チャパロ、インディオ、セバイヒ
欠場:ジュニア、エジバンジオ


3部戦ということでスタメンほぼ全員変更。
バルデがSBから前に出てきている。

主力5人負傷はいくらなんでも痛い。頑丈な選手集めないと始まらないなぁ。
能力ある程度高いのに下部リーグとかやすかったりとかはマスクデータ面がやはり不十分なんでしょう。
怪我に弱い選手は落ちぶれやすい。怪我に強いっていうのは一流の条件ですからね。逆を言えばです。

DFディエゴが出場機会の少なさから不満を吐露。
出場試合で酷いプレーをしてしまい出場が限られていたが久しぶりの出場。今日の結果次第。


主審:オレガリオ・ベンケレンサ やや厳格



15分、相手のロングボールをディエゴが空振り。ヘディングをすかしピンチになるもGKレゴの飛び出しとDFのカバーでなんとか無失点。

ポゼッションこそ格上のベイラが圧倒しているが互角の展開。
相手のロングボールも結構効果的に使われている。

後半に入り46分、相手のFK。
クロスの場面でMFアンドレ・ソウザがエリア内でファールしたとしてPK献上。
MFヌノ・シウバに決められ0-1。これでPKかー・・・。足を高く上げたのが悪かったらしいが。
173543811.jpg


一気に攻勢を強めたベイラ・マル。
53分、バルデのクロスにFWナジソンのスラしたヘッドはクロスバー。しかし跳ね返りをMFマナファが押し込み同点!!
    走りながら右腕をぐるぐる回してゴールを喜ぶマナファ。喜びを表す選手がウチには少ないので気持ちいい。
174044874.jpg 174117528.jpg 174141363.jpg 174159910.jpg 174328643.jpg

58分、FWナジソンが痛めているのでロッジャ投入。怪我明けでコンディション不足のソウザを下げてドゥドゥ投入。
80分、ドゥドゥの素晴らしいスルーパスで左サイドを駆け上がったDFウロブレウスキの左足でのクロス。
    飛び込んだのはファーサイドのマナファ!!20歳マナファのこの日2点目のゴールで逆転!!!
175250609.jpg 175327107.jpg マナファを下げてエドゥ投入。


2-1で逆転勝利。PKで窮地に立たされたが、同点ゴールを決めてからは独壇場だった。
というよりメンタリティを標準から攻撃的に変えたら一方的になった。
そりゃ格差あるんだから試合開始から攻撃的でも良かったかも。

19(10) - 6(2)
55% - 45%

MOM:マナファ
G:マナファ②
○2-1


・64クラブでの3回戦組み合わせ抽選会。
 1部は18クラブ、まだ4部以下すら残っていて、1部対決など組まれている中でアウェー、スポルティング・リスボン戦を引き当てるくじ運。
 練習試合では2-2のドロー。

・9月の月間最優秀監督賞を受賞。8月に続いて2ヶ月連続受賞。



10/1 第9節
vs マルティモB (A/17)



FW:ナジソン
MF:エジバンジオ、インディオ、マナファ
   ジュニア、エドゥ
DF:バルデ、レイス、エンリケ、ノゲイラ
GK:マルシオ

SUB:レゴ、サントス、ウロブレウスキ、アシス、パウリーニョ、チャパロ、ロッジャ

故障:モレイラ、ヴィニャ、セバイヒ
欠場:ソウザ


インディオが戦列復帰、チャパロもベンチ入り。
ロッジャ、チャパロがベンチに座ってるって豪華だなぁ。2人で55.3万€の給与。他ベンチ入り選手の合計より多いんじゃないかな。

主審:ジョアン・フェレイラ 中間

相手は4-4-2の布陣だが、中盤センターが後ろに下がって守備的。
サイドも低く2トップの縦ポン狙いな雰囲気。


10分、左サイドに流れたFWインディオから横パスをゴール前で受けようとしたFWナジソンが深くタックルされPK獲得。
    今作PK多くて助かります。ブラジル人が多いからなのかシミュレーション判定も多いですが。
    インディオがゴール右上隅に決め1-0。
192153207.jpg 192158467.jpg 192236044.jpg 192254060.jpg


33分、速いリスタートからパスを入れられFWアブレウに決められ1-1。セットプレーの守備が弱いです。集中力がないのかなぁ。
    キャプテンの統率力不足?
193220340.jpg


前半はこっちの狙い通りだった。
今日は決定力の高いインディオが復帰したのでサイドを広く使いゴール前で2トップのような形でゴールを狙う。
ゴールこそなかったが両サイド深い位置までえぐってクロスを入れることが出来た。
セカンドもジュニア、エドゥが拾えたしいつ決まってもおかしくはなかった。

しかし同点ゴールを入れられてから一変。相手のペースとなり、逆にサイドを突破されるシーンが目立ち始める。

悪い流れを払拭しようとFWナジソンを下げて60分にロッジャ投入。

すると70分、インディオのパスで裏を取ったロッジャが切り返したところで倒されPK獲得!!
インディオが左上隅にきっちり叩き込んで2-1!!インディオPK巧すぎる!PK能力16(最大20)は伊達じゃない。
カップ戦含めPKだけで5ゴール目。チーム得点王爆進中。
194957379.jpg 195012918.jpg 195051328.jpg 195238901.jpg


その直後にまたFKから決められたが、オフサイド判定でノーゴール。セットプレーの守備ヤバい。
75分、インディオ、エジバンジオを下げてDFサントス、MFパウリーニョ投入。俊足ドリブラーとCBを入れて守備固め。

その後危険な場面をボンボン作られ冷や汗かきっぱなし。
カウンターの場面はロッジャやパウリーニョが決められず。嫌な感じがしていたが、なんとか守りぬき2-1で勝利。
試合トータルでは負けてた。PK2本で運よく勝利。
1本めのナジソンが倒されたファールは微妙な判定で審判は弁明が必要らしい。
SSで見るとソウでもないかもしれないが、ナジソンが倒れたのはボールがだいぶ弾かれた後な感覚だったのでもしかしたらシミュかも。
でもそこまで誤審って言いはるほどの雰囲気ではなかった。


14(7) - 15(6)
52% - 48%

MOM:インディオ
G:インディオ(4,5)
○2-1


今季2失点目を喫したが9戦全勝。とにかく守備が堅い。
SB大きく上げているのでサイドの裏に出されるのだが、CBがきっちりカバーしてくれるので大きなピンチにならない。
エンリケ、レイスは2部ではかなり良い能力している選手かもしれない。それにしてもって感じだけど。
ちなみに9試合21得点もリーグ1位(タイ)。



194932904.jpg

195009033.jpg


Bチームは当然昇格できないので現在の昇格争いラインは5位ポルティモネンセ。すでに勝ち点差10も離れている。
正直ちょっと強すぎて引いている。全勝で21得点2失点はやり過ぎじゃないですか。
まあ昨季J2湘南が凄かったからちょっと精神的に落ち着ける部分もありますが、やはりちょっと勝ちすぎ。

あんま深く考えないでまったり1試合ずつ消化していこう。
直に対策取られたりDF陣の疲れから失点も増えるでしょう。
カップ戦も含めれば3試合連続失点中ですもんね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/12(日) 00:02:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

esp1 | ホーム | bei5

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/243-c3d955af

| ホーム |