名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bei5

135952301.jpg

昨季のブルガリア1部優勝クラブで昨季9試合出場のヴィティーニャが欲しい。
移籍リスト入りしていて20%の給与でOKらしい。11,000ユーロで1年間借りられる。
なんか良さそうな能力してる可能性もあるし安いからバックアップに置いておきたい。
でも新加入ばっかで放出出来ないし、あれも欲しいこれも欲しいやってたらもっともっと欲しいって言いそうだからやめておきます。

ちなみにイングランド人のMFグレゴリーを3部へレンタルで放出。
人数多すぎて邪魔だったから提携クラブに出してちょっとだけスリムな陣容になりました。

サイドバックのドリブラーが欲しい。今作攻撃面で活躍出来るSBの質を上げたい。
ただヴィティーニャ獲ってもビニャのバックアップだし、右はマナファ育成中だからなぁ。



・MFアンドレ・ソウザ(24)が練習中に厳しいチェックを受けすねの打撲を負い10日間の離脱。
・今シーズンで契約が満了のFWナジソン(22)を2年間の契約延長で合意。
 35,000から減俸の21,500€で合意してくれた。お金ないから減俸させてってお願いしたら了承してくれたナイスガイ。
 赤字がちょっとシャレならんくらい膨らみ続けてるし来季に向けてナジソンを起用していくかも。ロッジャも特にゴールが多い訳でもないしなぁ。



8/31 第5節
vs ポルトB (A/14)



7人負傷のポルトBとのアウェーマッチ。
Bチームは23歳以上はベンチ入り3人まで、国内育成を10人ベンチ入りさせなければならない厳しいレギュレーション。

ポルトBのストロングポイントは強靭さ。リーグ1位を誇っているらしい。
しかし逆にスピードは24位と最下位。パワープレー重視のチームに仕上がっているんでしょうか。


FW:ロッジャ
MF:セバイヒ、インディオ、エジバンジオ
   ジュニア、エドゥ
DF:ビニャ、レイス、エンリケ、モレイラ
GK:マルシオ

SUB:レゴ、サントス、ウロブレウスキ、バルデ、アシス、パウリーニョ、ナジソン

故障:マナファ、チャパロ、ソウザ、エンバロ


マナファ欠場でRSBは30歳モレイラがポジション奪取。
RSBは激戦区でウロブレウスキ、ノゲイラと4人も本職がいる。ほんと無駄に選手多いです。マナファは前でもプレーできますが。

ポルトBのホームですが、過去5戦で2分3敗と勝ちなし。5試合で10失点と厳しい戦いになっているポルト。
メンバー見てもGKはトップチームから2人下がってきて一級品ですが、残りはとにかく微妙な感じ。
ただスカウティング能力が悪いんでよく分かんないですね。





主審:チアゴ・マルティンス 厳格


相手は4-5-1の布陣。
GKは100万€の給与をもらっているファビアーノ(26)。反応は素晴らしい。
145455140.jpg


その他もまあ良い選手はいるかもしれないが、先発選手はファビアーノ以外全員20歳以下なのでその程度な感じ。
ウチも若いチームだが、これならいけるでしょう。


7分、縦パスを出しただけでジュニアが負傷。そりゃないぜ。チャパロに続いてジュニアも抜けたら中盤崩壊する。
   安定感を出す選手が居なくなっちゃうじゃないですか。アシス投入。ジュニアの役割はエドゥにさせる。


14分、インディオのパスでエジバンジオがシュートを放つが枠の左。
15分、ビニャのスローイン、受けようとしたセバイヒがエクアドル代表SBガルシア(20)に押されPK獲得。
    インディオのPKは完全にGKの逆をつき1-0、ベイラ・マルがPKで先制。
150505771.jpg 150522163.jpg 150629096.jpg 150641259.jpg 150946553.jpg
いつだかのプレーでPKが増えたが基本PKがまったくなかったFM14と比べPK天国のFM15。
正直まったくPKなかったのはつまらなかったのでこっちのほうが良い。エリア内で仕掛ける選手の重要性が出てくる。
まあ弱いチームばっかだったんで突破力がなくてPK貰えなかったんでしょうけど。

そしてここまできっちり爆走して喜ぶのは今作初めて。ゴール裏にアピールしてますが今日もそっちは相手観客席ですよ。

しかし描写が細かくなった。
客席を見れば太ったひと、痩せたひといろいろいる。女性はまだ居ないのかな。
スタジアム描写もリアルになったりして雰囲気がよくなった。どんどん進化していますフットボールマネージャー。
151302972.jpg 151251328.jpg


互角の展開、両チーム長いパスで好機を伺う。
一番のピンチは前半終了間際の44分、エリア内でのクロスからDFモレイラとアンドレシウバの競り合いで浮き球が溢れると
クレベルにヘディングシュートを打たれるがギリギリ枠の左。
152613327.jpg 152645659.jpg


その直後の45分、相手のCKからのカウンター。インディオのロングパスでサイドを抜けだしたエジバンジオ。
グラウンダーでの折り返しにアシスが潰れ、こぼれ球を拾ったロッジャがほぼフリーでシュートを放つもGK正面。
ロッジャはドリブル上手いし、シュートも強く蹴れるけど決定力なさすぎて厳しい。
まあ選手としては優秀なんだけど、ウチの水準の10倍の年俸貰ってるからなぁ。


後半開始からエジバンジオのいい裏取りが炸裂する。
相手がライン上げたか、前から来るようになったのか交わした後中盤がちょっと空き始めてきた。

52分、アシスからパスを受けたインディオ。3人に囲まれながらも相手に渡さず残すと走りこんでルーズボールをかっさらっていったMFアシズ。
    エリア外から低くて速いシュートをゴール右下に狙い澄ますとGKファビアーノが左手一本で好セーブするが
    こぼれ球をエジバンジオが決め2-0!なんか気持ちいいゴールだった。アシスの拾ってから持ち込んでシュートの一連の動作が速くて
    シュートも精度のいいものだったしエジバンジオもよく走りこんでくれた。
153405615.jpg 153502046.jpg
153539438.jpg 153610601.jpg 153638047.jpg

ポルト戦は走って喜ぶってことは今までの相手は超格下とおもいながら戦ってたってことですか?怖いですね。
ポルトじゃ3-4-3に変更。攻撃重視だが、サイドの裏が狙い目。

73分、エジバンジオに代えてDFサントス投入。5-4-1に変更。
80分、残りひと枠悩んだが、セバイヒをさげてパウリーニョ投入。

カウンターに期待して投入したパウリーニョだったが何も出来ず想定外。
スペース空いてるんだから自由なのにバックパスでキープすることすら出来てない。

それでも試合終了間際の92分、右サイドに流れたロッジャが一人抜いてインディオへ通すと
きっちり決め3-0、今日2点目のインディオのゴールでこの試合を締めくくった。


攻撃的な相手には互角の試合になって本当に面白い。
しかし今日はこちらに運が傾いた。PKでの先制点。アシスのシュートのこぼれ球。
これがなければどちらに傾いていたかは分からなかった。

5バックにしてからは完璧に封じ込め速攻からチャンスを作った。
スペースが空いた時のロッジャとインディオは躍動している。パウリーニョにも期待していたのだが。

枠内シュートは14本。力ないヘディングシュートとかも多かったが満足の行く内容だった。

19(14) - 15(9)
53% - 47%

MOM:インディオ
G:インディオ(2,3)、エジバンジオ(1)

○3-0  


・週間ベスト11にDFビニャ、DFモレイラが選出される。
 モレイラは結構いい。マナファが帰ってくるまではレギュラー張ってそう。



今作メールを見て中身見て違うページに飛んで戻ってメールの続き読もうとすると
強制的に次のメールに切り替わるようになってません?
すごく不便なんですけど、入れてるスキンによるもの?前使ってたスキンもこうなってた気がしますが。

・8月5戦全勝で月間最優秀監督賞を受賞。
164619581.jpg


前作は大したことなかった感じの月間ベストゴールだったが、3つ見てみたがどれもスーペルだった。
30M程度ありそうなロングシュートや超高速弾道のバイシクルシュート、ゴール前での上手いパス回しなど。
ベストゴールに選ばれたバイシクルは凄かった。アーリークロスからダイレクトでバイシクル。しかも弾道がめっちゃ速い。

月間ベストゴール3つのハイライト動画を上げたいが、そういう括りではなく1試合ごとになってしまうので面倒。
今後この枠で動画アップ出来るようにならないかなぁ。まあ最悪自分でgifの形で録画できるが。




165802378.jpg
165747342.jpg
165717170.jpg

夏の移籍。
1年目夏ということであまり市場に資金が出回ってない感じもありますが、
数年前の噂通りスナイデルがマンチェスター・ユナイテッド入り。果たして今からプレミア挑戦はどうなのか。
ま、能力値のゲームなんで行けると思いますけど。

フェルナンド・ガゴも5年以上前の噂通りミラン移籍。

自国に目を移すとスポルティング・リスボンがCB2人獲得。アンドレオッリとブリトス。羨ましい補強です。
特に誰かを放出したわけではなく資金持ち出しでの補強のようです。

注目はカジェホンとブリトスを放出してフェグリ、ダルミアン、ケアーを補強したナポリでしょうか。
チェルシーやユナイテッドもビッグディールになってますが、マン・シティの動きがないのが不気味。
素晴らしい現有戦力の元、資金を温存して来夏、もしくは冬にも大きな補強をやるつもりでしょうか。




112713369.jpg

2つの国内カップ戦が入りまた過密日程のベイラ・マル。
2週間の代表ウィークが明けると次の代表ウィークまで4週間の過密日程。
そしてまた4週間過密になり、また代表ウィークとかなり厳しい日程。昔のJ2も真っ青な日程になっています。

次節からホーム4連戦。その後アウェー3連戦。日程が偏ってしまってます。



9/13 第6節
vs レイションイス (H/17)



1勝3分1敗で17位のレイションイスとのホームゲーム。
カップ戦で勝利している相手。


FW:ナジソン
MF:セバイヒ、インディオ、エジバンジオ
   ジュニア、エドゥ
DF:ビニャ、レイス、エンリケ、モレイラ
GK:マルシオ

SUB:レゴ、サントス、ウロブレウスキ、バルデ、アシス、パウリーニョ、ロッジャ

故障:マナファ、チャパロ
欠場:ソウザ


FWが前節から変更。ナジソンが先発。ロッジャは動きはいいのだが、決定力が物足りない。
途中投入で格違いの動きでチャンスを作ってもらいたい。


主審:アルマンド・ゴンサレヴェス やや寛大

初めての寛大な主審。ファール取りにくいのかな?
相手の布陣は4-1-4-1。アンカーのロベルト・ソウザがインディオにマンマークに来るか。
最近のインディオはシャドーストライカーで2トップ気味にプレーさせている。
前作だったらそれだと前線が孤立するのでチャンスメイカーか何かで下がり気味にプレーさせなければならなかったが
今作はロングパスやドリブルでの持ち込み、キープがやりやすくなったのでFWとしてプレーさせられる。


試合開始からアウェーのレイションイスが攻める。
上手くパスを繋がれてサイドに展開されている。2本のシュートを打たれるも枠の外。
うまく繋がれているがエリア内までは持ち込まれていない。エリア外からのシュートならこのレベルならある程度大丈夫だと思う。

反撃は9分、FKからの流れ。インディオがキープし縦パスを入れると完全に数的優位。
ジュニアが受けシュートと見せかけてFWナジソンへ。完全ドフリーになったナジソンが決め1-0、ベイラ・マルが先制。
ポルト戦と違い歩いて喜びを爆発させないナジソン。やはり格下扱いしてるな・・・っ。決めて当然、怖い人達。
121012627.jpg
121052645.jpg 121129672.jpg
121221685.jpg 121232600.jpg 121448585.jpg


15分、セバイヒのクロスをDFペドロがエリア内で胸トラップ。
    それがFWナジソンの元へと転がり簡単に決めて2-0。ナジソンは今日2点目。このミスはいただけない。
    エリア内で胸トラップ、しかもミスなど言語道断。確実にCKに逃げましょう。
    まるで古巣相手に決めたが如く喜ばないナジソン。決めた直後からランニングで自陣に帰っていく。
121824353.jpg 121842006.jpg


28分、相手のクリアからのロングボール。FWレアンドロとDFレイスの駆け引き。
    このタックルが一発レッドを取られDFレイスが退場。これで退場ですか?
    今作の不満点:カードが小さく薄く見難い。前作はもっと見やすかった。
122623586.jpg 122725059.jpg

寛大な審判さんじゃなかったんですかね。厳格な審判にも最近カード貰ってないのに。
MFエジバンジオを下げてDFファビオ・サントス投入。

30分、ナジソンがエリア内でキープ、中へ通すとセバイヒが右足で軽く決め3-0。
    相手弱い、特にGKが弱い。ナジソンのシュートもセバイヒのシュートもほぼ正面。簡単に抜けていく。
123140678.jpg 123237771.jpg 反応の数値にもよるが弱そう。というか分からない。
ナジソンと違ってゴールを喜ぶセバイヒ。ナジソンはシャイな設定なのかな?そんなのあるか知らないけど。


51分、ビニャのFKにDFアラン・エンリケが頭で合わせ4-0。
62分、ジュニアを下げてMFアシス投入。
73分、ナジソンを下げてロッジャ投入。

79分、エンリケの上手いカットからアシスの縦パスに抜けだしたロッジャ。
    エリア内でGKと1対1になるも今日も正面。ほぼ正面から両端どちらも狙える状況で決められないのはありえない。



4-0で勝利。
退場者出したのどっちだっけ?まったく数的不利を感じない試合だった。
後半相手が2トップに変更し、若干前掛かりになるもこちらのカウンター狙いがハマり相手の攻勢の意欲をそぐ。

これで開幕からリーグ戦6連勝。負ける気がしない。
今作イージーですか?独力突破されるレベルの選手が出てくるまでは簡単かもしれない。

13(6) - 8(4)
54% - 46%

MOM:ナジソン
G:ナジソン(3,4)、セバイヒ(1)、エンリケ(2)

○4-0


・DFビニャ、DFエンリケが週間ベスト11に選ばれる。



9/17 第7節
vs サンタクララ (H/23)



降格圏にいる23位サンタクララとのホームゲーム。1分5敗と厳しい戦いが続いている。

FW:ナジソン
MF:セバイヒ、インディオ、エジバンジオ
   ジュニア、エドゥ
DF:ヴィニャ、サントス、エンリケ、モレイラ
GK:レゴ

SUB:マルシオ、ディエゴ、ウロブレウスキ、ソウザ、アシス、パウリーニョ、ロッジャ

出停:レイス
故障:マナファ、チャパロ


レイス出停によりファビオ・サントス(26)が先発。
GKもレゴ(34)が先発。シーズンは長いですしチームの重鎮も使ってみたかった。
マルシオは好セーブばかりだし一切の不満はないが、高給につき来季居ない可能性のほうが圧倒的に高いですから。

アンドレ・ソウザが怪我から復帰しベンチ入り。
今までパウリーニョ(20)は左サイドでしか使ってなかったが、本職のトップ下で使ってみるのもいいかもしれない。
ドリブルとひらめき特化のアタッカーでパスも厳しいが、トップの衛生役をやらせてみたらどうなるだろうか。
シュート決定力はとにかく冷静さが無いので厳しそう。

主審:ホセ・テシェイラ やや厳格


サンタクラーラは4-1-3-1-1という中央重視の布陣。
中盤の構成もDM/D、CM/S3人、AM/Sと守備重視な印象。サポートタスクばっかり。


ファーストシュートは11分、モレイラのアーリークロスにFWナジソンが頭で合わせるも枠の上。
相手がFW1人を残して全員引きこもって中央を固めるので攻め手がない。
サイドはスカスカなので自由にクロス入れられるがターゲットになるFWが必要です。

14分、カウンターからMFルイシーニョのシュートはポスト直撃。危なかった・・・。


思ってた以上に厳しい戦い。
相手があまり出てこず数的優位の中盤を活かしてパスをつなぎ続け、焦れて出てきたところを一気に攻めてくるので危ないシーンもある。

HTで負傷していたインディオを下げてパウリーニョ投入。

こちらはサイドを崩してクロスを入れているが中で合わせられない。
いくら今回は高さよりポジショニングゲーといえどもゴール前に5人も6人も並ばれたらニアにもファーにもマイナスにも合わせられない。


SBモレイラのオーバーラップの場面、常にこんな感じ
192109557.jpg

それでも52分、モレイラの左足でのクロスが入るとDFディアスのクリアにFWナジソンが体ごとツッコむと
目の前にこぼれ、ナジソンが自ら押し込み1-0、ベイラ・マルが先制!ナジソンはいつもどおり喜ばず自陣へ歩く。
だんだんカリスマ性が出てきた。キャプテンカリスマ名乗っていこう。
192427908.jpg 192457388.jpg 192516099.jpg


点が入ってしまえばこっちのもの。1分5敗のサンタクラーラの集中の糸もキレたか55分。
ヴィニャのふんわりクロスをMFエドゥが頭で落とすとエジバンジオが決め2-0。
エジバンジオの走りながらのヒーローポーズって前のゴールもそうだったような。
今作は本当に選手ごとにゴールパフォーマンスが設定されているのかな?エディター見てないんで分かんないです。
キャプテンカリスマとキャプテンアメリカの共演ですね。無理矢理過ぎるか。
192923090.jpg 192955391.jpg 193014325.jpg


58分、ナジソン、ジュニアを下げてロッジャ、アンドレ・ソウザ投入。
    アシスでも良かったのだが、ラクな展開になったのでソウザのリハビリも兼ねて。

67分、タックルを受けたエジバンジオが負傷。交代枠が残ってないので10人に。
71分、右サイドに入ったパウリーニョのタイミングのいいパスで裏を取ったFWロッジャが決め3-0。
    ロッジャはこれが今季リーグ戦初得点。カップ戦でハットトリックした以来のゴール。
193946872.jpg 193916055.jpg


スタッツはほぼ五分。相手の丁寧なパス回しに苦戦したが、リードしてからプレスを掛けずに戻ればなんともなかった。
プレスに行かずにダラダラ引き分けまでいくのが怖かったが、ナジソンの今季5点目で勝利することが出来た。
控え扱いだったナジソンだが、完全にエースの座を掴みつつある。
だが、才能は圧倒的上のロッジャもとうとうリーグ戦でゴール。1トップ争いも熾烈になってくるか。

9(5) - 7(2)
53% - 47%

MOM:エドゥ
G:ナジソン(5)、エジバンジオ(2)

○2-0


・FWインディオ(32)が頚部挫傷で2週間の離脱。



195814101.jpg

195932886.jpg
200116509.jpg

エジバンジオがアシスト王。5節で4アシストだったがここ2試合はアシストできていない。
ナジソンが2試合で3得点と好調をキープ。得点ランキングも5位タイとなる5得点となった。

7試合で12得点のハジ・サッコ(20)。PK3つあるとはいえ化け物じみたアタッカー。
ボルドー出身のフランス人。トップチームで使ってあげてください。

200612913.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/08(水) 17:58:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bei6 | ホーム | bei4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/242-f352aff9

| ホーム |