名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana2/8

123311566.jpg

カップ戦の日程も発表されウインターブレイク明け過密日程が始まります。
去年は別にいい、スタジアムが冠水して延期になり1部と2部の日程の差もあり中1日が出来たのはいい。
が、1部同士でまだスタジアムが冠水してもないのにすでに中1日組まれてるのなんなの?なんなの?
ま、カップ戦戦う全チームこれ組まれてるようだから我慢するしか無いけど日程係さん鬼畜すぎませんか?
1週間に2試合が6週間続くことがネックだったが5週間に減ってよかったね(涙)

23538969.jpg



12/21 第16節
vs カイセリスポル (H/7)



6勝6分3敗で7位カイセリスポルとのホームゲーム。7位、8位の対決。

FW:プルソ、ゲカス、サヤン
MF:シェン、ギュッレ、カサポール
DF:アキュズ、ヴコビッチ、ソッリ、フックス
GK:ストイコビッチ

SUB:エルス、ケシマル、イルディリム、ギュルセル、メイホシュ、トゥンジャイ、ケレシュ

故障:キジルカヤ、シャヒン
欠場:アカル、アクヨル、コヌク、バルダクチ、ズルー、エズデミル、アリチ、ムラト


強化指定選手になった感があるMFギュルセル。
アリチ、ムラトの出番はまだカップ戦にしか無いがいち早くベンチメンバー入りを勝ち取った。
166cmのMFでパスが上手い選手だが、CKは得意じゃないのが残念。

カイセリスポルは中盤から前は素晴らしい陣容。この選手でなぜ7位なのかといった感じ。
とにかく評価額から高い。くれ!って言っても絶対買えない感じ。



この試合のファーストシュートは2分、ゲカスがエリア外から積極的に狙うも枠の右。サヤンから受けて反転して即シュートだった。

8分過ぎ辺りから雨が降り始める。トルコの冬は雨が多いらしく常に曇っているらしい。(現実の話)
ゲームでもしっかり反映されていて年末年始は常に雨が降ってる。

10分、左サイドに流れたゲカスとパス交換したDFアキュズのアーリークロスに飛び込んだのはMFカサポール。
   ヘディングシュートは惜しくも枠の右。GKも反応しきれなかったしファーギリギリに入ってれば・・・。
20132718069.jpg


そこまでは優勢だったアダナスポルだが、15分を過ぎたあたりからボールを奪うことさえ出来ず防戦一方になってしまう。
相手のワイドを使ったパス回しに振り回され守備的にさせられ攻撃にすら転ずることが出来ない。
まあこういう試合、こうなる要因ははっきりしています。FWのキープ力。これのなさによるものですね。
キープさえしてくれれば押し上げられますからね。


42分、CKから最後はFWアイディン(27)に頭で決められ失点。0-1。
    元トルコ代表FWにリーグ4点目のゴールを決められてしまった。
45分、相手MFドゥラクがカサポールへ両足タックルを仕掛けてしまい一発レッドで退場。数的優位に立つ。

後半開始直後にプルソからの長いパスで受けたFWゲカスがエリア外から狙うもGKテキンの好セーブ。
48分、プルソのふわっとしたクロスにFWゲカスが頭で合わせるも力ないシュートはGKテキンがキャッチ。
134445822.jpg 134459113.jpg


54分、MFシェンを下げてFWトゥンジャイ投入。2トップに変更。点を取りに行く。
62分、今日出来の悪いサヤンを下げてFWケレシュ投入。カップ戦でゴールを決めている男に託す。
75分、ギュッレを下げてギュルセル投入。

その後カウンターを浴び0-2。
85分にプルソからパスを受けたFWトゥンジャイがリーグ戦今季初ゴールを決め1点返すが1-2で敗戦。
ホームなのに相手からペースを奪い返すことが出来ず惜敗に見えて完敗だった。

7(3) - 7(6)
44% - 56%

MOM:ストイコビッチ
G:トゥンジャイ(1)

●1-2
  9位↓

・トゥンジャイのゴールが週間ベストゴールに選ばれる。普通のゴールに見えたけどテクニカルなトラップとかやったのかな。
 FM14ではいろんな動きが前作より増えてるがそれでもレパートリーは多くない。15はもっと増えたらしいし16も増えるでしょう。



12/27 第17節
vs マニサスポル (A/12)



5勝6分5敗で12位マニサスポルとの対戦。
昇格組ながら薄給で頑張っているマニサスポル。9位アダナスポルとは3ポイント差。
昨季はカップ戦も含め1勝2分で若干優勢。カップ戦は2-2の引き分けでPK戦で勝利した。

FW:プルソ、ゲカス、エズデミル
MF:ギュルセル、ギュッレ、カサポール
DF:アキュズ、ヴコビッチ、ソッリ、イルディリム
GK:ストイコビッチ

SUB:エルス、ケシマル、フックス、シェン、メイホシュ、トゥンジャイ、サヤン

故障:アクヨル、キジルカヤ、シャヒン
欠場:アカル、コヌク、バルダクチ、ズルー、アリチ、ケレシュ、ムラト


ギュルセルがリーグ戦初先発。シェンもメイホシュもなんか物足りない。
たまの活躍は見せるが安定感が無い。まあ他のポジションの選手もCB、GK以外はそうなのだが。
ギュルセルを育成する意味も込めて同じ昇格組との対戦で先発出場。アリチはウインターブレイク明けから。
前節は完敗して流れが悪いので17歳のフレッシュさでなんとかしてほしい。シェン、メイホシュが控えてるので思いっきりやってください。

RSBにはイルディリムが久しぶりのリーグ戦で先発。カップ戦でそこそこ頑張っているので使ってみる。


試合開始直後の両チームの右サイドアタッカーが裏を取って狙うもどちらも枠の右。ミラーな展開。

7分、エズデミルが右サイド持ち上がってクロスを入れるとFWゲカスが頭で合わせる。
ニアポストにあたってそれ、GKエズキャンが咄嗟の反応で目の前に弾き落とすとDF2人が交錯。
こぼれ球をFWゲカスが押し込み1-0、アダナスポルが先制!ゲカスは今季6得点目。
相手側ホームサポーターへアピールするゲカス。
135446171.jpg 135647396.jpg 135708025.jpg


14分、エズデミルのクロスはDFミキッチに跳ね返されるもエリア外から逆足でカサポールが積極的に狙うと
    コースは甘かったが相手GKが微妙にミスしたっぽい感じで弾ききれずゴール上クロスバーにあたって決まり2-0!
    スピードもそんなに無くふんわり気味のシュートだったがやはりGKスキルがないとこういうのでも決まってしまうおそれがある。
    ストイコビッチが居てくれてよかった。ちなみにGKエズキャンは1対1に強いがスピードがなく高さにも強いわけではない。
140255839.jpg 140437936.jpg


57分、ゲカスのパスで裏を取ったエズデミルがフェイントから確実に決め3-0。
    昨季3得点のエズデミル。これが1部リーグ初ゴール。5試合目でのゴールとなった。
69分、ゲカス、プルソを下げてトゥンジャイ、メイホシュ投入。

72分、右サイドの上手い崩しから最後はトゥンジャイが決め4-0。トゥンジャイはこれが2試合連続でのゴール。
80分、17歳ギュルセルに代えて21歳サヤン投入。今日はゴールに絡んだわけではなかったが堅実でよかった。


4-0快勝。毎試合そうだと飽きるがたまには一方的に押せ押せな試合も気持ちいい。
今日攻撃の起点になっていたエズデミルがMOMを受賞。
終了間際にMFギュッレの強烈なシュートがあったが惜しくもポスト直撃だった。


13(8) - 7(3)
53% - 47%

MOM:エズデミル
G:ゲカス(6)、カサポール(3)、エズデミル(1)、トゥンジャイ(2)

○4-0  8位↑


・DFイルディリムが在籍リーグ戦150試合出場達成。
・3部6位バンディルマスポルへレンタル移籍していた21歳FWケスキンが練習中に十字靭帯損傷で9ヶ月以上の離脱。
 今季頭から怪我が多い選手だったが、残念ながらシーズンどころかキャリアを棒に振りかねない故障をしてしまった。
 今季9試合で1得点1アシスト。昨季アダナスポルでは11試合で2G1Aだった。

・カサポールのシュートが週間ベストゴールに選ばれる。スピードはそんなに出てなかったが強烈なシュートだったらしい。
・エズデミルのゴールが週間2位に選ばれる。フェイントでもう1回ドリブルついてGKかわしてコース空けて冷静なシュートは美しかった。

・ハカン・ギュルセル(17)が練習後に違和感を訴え診断の結果2椎間ヘルニアを負い2ヶ月の離脱。
 使いすぎたか・・・?リーグ戦5試合(内先発1)とカップ戦3試合(内先発2)の計8試合に出場していた。
 これじゃアリチは本当に慎重に起用しないといけなさそう。ちびっ子ドリブラーで潰されやすいだろうし。



161052709.jpg

ウインターブレイクに入り一段落のアダナスポル。

フォントを変更してゲーム上では見やすくなったが画像にして縮小すると見づらくなってしまった。
2部から昇格して一番の変化はイエローカードが極端に少なくなった。
大きく戦術は変更していないが、やはりヴコビッチとストイコビッチの加入が大きいと思う。
キジルカヤのように簡単に裏を取らせないし、サイドも抜かれてもまだ大きな砦があると認識するだけでファールが減っていると思う。
しかし昨季最多イエローだったイルディリムは9試合で5枚と昨季と変わらぬペースを貫いている。

リーグ戦のチーム得点王は6得点のゲカス。2位はカサポールの3得点で3位がトゥンジャイの2得点。
プルソ、サヤン、エズデミル、ヴコビッチが1得点となっている。数字が非常にJリーグ的で楽しい。
試合数=得点数みたいなFWが多い中で17試合で6得点のエース。いいじゃない。これで残留争い頑張ってる。
唯一知名度が大陸全土のゲカス。ユニフォームとか一番売れてるのかな。
誰が何枚とかはFM14から発表されるようになっているようだが、売れる枚数の少ないクラブでは発表されない。
グッズ売り上げとかもっと詳細にしりたいよなぁ。グッズ要員で売れないとかあってもいい。



230507398.jpg
最近好調のエズデミル(22)
能力的になんでそんなに好調なのか不思議なくらい。
たぶん縦にドリブルしか選択肢がない分迷わずプレー出来ているのだろう。
ただすぐに対策取られて微妙になっちゃうだろうけど、とりあえず後半戦も使っていくつもり。
潜在能力もあまりなく成長も乏しいらしい生え抜きアタッカー。生え抜きが居ないので残していくとは思うが・・・。



1/3 親善試合 vs ガラタサライ (A)

カップ戦で争う相手なので存分にテストさせてもらう。
いつもは若干守備的というかFMでいうと「標準」ベースの微変化で戦っているが「攻撃的」にしてどこまでやれるかテスト。
7分にCKからカサポールがニアでそらしファーのDFソッリが押し込み先制。35分に同点ゴールを決められ1-1。
65分にアキュズがPKを与え1-2。76分、CKから決められ1-3。
メンバーがかわっていくにつれてどんどん力負けしていったが、まあ面白い試合だった。
両チームともSBの駆け上がりが速くて楽しめる試合だった。


1/7 親善試合 vs フェネルバフチェ (a)

1-3で敗戦。今日もCKから決められてしまった。こちらのゴールはFWケレシュのもの。
やはり選手が変わるにつれ分が悪くなっていく。


ユベントスやACミラン、トッテナムからも監督就任面接オファーが舞い込んでくる。
流石にトルコ1部昇格後中位の日本人監督にはむちゃでしょう。面接すら受けるの面倒なので全部断っている。
面接受けてもオファーくるかは不明だし、もともと他所でやるつもりもないですからね。
日本人元代表選手の肩書で始めたけどこんなに面接オファーくるなら次回作はもっとマイナースタートにしようかな。
どうやらFM15は監督にも能力値なるものがあるらしいです。

WBA断ったらユーベ来て断ったらウィガン来て・・・セリエAやプレミアから来るようになっちゃった。


・MFイルケル・サヤン(21)と契約延長で合意。年俸21,000€、2018年までの契約延長となった。かなりお安い値段。



004707764.jpg


次は恐怖の日程。しかも雨、雨、雨。
まあ今季は残留しながら資金集めなのでリーグ戦に影響が出ない、つまり怪我人を出さないようにしていきたい。
この次の7試合目から9試合目が中1日3連戦なので憂鬱。



FM15購入のため終了。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/26(金) 03:36:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

por1 | ホーム | adana2/7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/237-c10166ad

| ホーム |