名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana2/3

085638266.jpg

091437805.jpg 091448400.jpg
チーム総年俸順位。下3つは昇格クラブ。移籍予算をほぼ年俸予算に回したことによって予算を増やした。
1年一部に残れればおそらく資金ももう少し楽になると思う。



8/17
1節 vs シヴァススポル (H)



トルコリーグ開幕。開幕の相手は昨季13位シヴァススポル。1部在籍10年目のシーズンとなる。
1部シュペルリグは18チームで争われるリーグ戦。信じられないが勝てば42万€、引き分けで21万€の賞金が出るらしい。
そりゃ上の方のクラブは金満になりますね。ひねり出したゲカスの給料が1試合でペイ出来るらしい。


FW:プルソ、ゲカス、トゥンジャイ
MF:メイホシュ、ギュッレ、カサポール
DF:アキュズ、シャヒン、ソッリ、イルディリム
GK:ストイコビッチ

SUB:アカル、アクヨル、フックス、コヌク、ズルー、ヴチェティッチ、サヤン

出停:ヴコビッチ
負傷:ケシマル、キジルカヤ、ケレシュ
欠場:エルス、バルダクチ、シェン、エズデミル


シェン、ケシマル、キジルカヤ、ケレシュが開幕前に負傷し調整が間に合わず。シェンは練習試合で起用して調整中。
ヴコビッチも不在でCBがアクヨルしか残ってないが、179cmと高さがないのが怖いので
アンカーの189cmセルチュク・シャヒン(33)をCBで起用。経験豊富だし得意ではないがなんとかこなして欲しい。

昨季、そんなに回数は多くなかったがメイホシュのボランチは試合中の変更などで何回もやった。
足元が上手いので普通にこなしてくれていたので心配はしていない。
いやむしろスピードはあまりないし元々トップ下の選手なのでそちらのほうがいいかもしれない。

5人の新加入選手がスタメン入りして開幕戦を迎える。


092856453.jpg

シヴァススポルの中心選手はRSBの元ブラジル代表DFシシーニョ(34)か。
ストライカーのナイジェリア代表ジョン・ウタカ(32)とGKチェリケイ(26)が負傷で不在。控えGKの質はよくなさそうだ。

他にも元U21ポルトガル代表DFマヌエル・ダ・コスタなど粒ぞろい。DF陣は良い選手が揃っているが・・・。
ブラジル人ストライカーのオルドーニ(28)の高さには要警戒。アクヨル使わなくてよかった。




試合はアダナスポルが昨季同様高いラインを保ちながら中盤でカットしカウンター狙いが上手くハマっている。
しかし7分、ギュッレが奪いに行った際に負傷してしまいズルーと交代。ギュッレは怪我が多い選手なのか・・・。

この試合のファーストシュートは8分、メイホシュがエリアの外から狙うも枠の上。
更に9分、ズールのサイドチェンジを受けたイルディリムからパスを受けたトゥンジャイが右サイドから積極的に狙う。

試合の入りは完全にアダナスポル。
相手の枚数の少ない攻撃をもろともせず前から守備し速攻につなげている。
その中心にはエース、メイホシュ。サイドで使うより中で使うほうがいいかもしれない。

17分、アダナスポルのスローインからダイレクトパスで回し中央のカサポールへ。
    相手GKのポジショニングミスを見逃さなかったカサポールが長い距離から狙うと
    特別速くもないシュートがゴール右に決まりアダナスポルが先制!!
094915456.jpg 094929722.jpg


ほぼ満員のホームのお客さんの前でスーパーゴールを決めたカサポール。
GKは大事だよぉー。相手のGKの大きなミスのおかげでスーパーゴールになったが、カサポールはよく見逃さなかった。
095049091.jpg


その後もトゥンジャイ、ゲカスが積極的に狙っていく。チームの調整に成功したようだ。やりたいサッカーができている。
しかし31分、相手のCKの場面でDFアキュズが競り合うとそれが入ってしまいDFアキュズのオウンゴールで同点になってしまう。


一度流れを失うと途端に前線にパスが繋がらなくなるのはチームとしての弱さか。
あまりいい流れに出来ないまま前半終了。相手にはシュートを打たせていないが、守備陣がスピードに対応出来てないことがある。

56分、カサポールが右サイドを走り抜けるイルディミルへ通すとトゥンジャイへ。
    トゥンジャイのクロスにFWゲカスが頭で合わせるも惜しくも枠の右。
101120869.jpg 101127702.jpg


61分、相手のCKから最後はMFカヘコウヘに押し込まれるもGKストイコビッチのファインセーブ。

71分、トゥンジャイに代えてサヤン投入。
    トゥンジャイは結構良かったが、他に投入したい選手がいないし疲れてきていたので。

72分、相手のカウンターを止めようとしたズルーが2枚目のイエローを貰い退場。開幕戦早々退場者を出してしまった。
    カサポールに代えてヴチェティッチ投入。守備頑張ってもらいたい。

83分にはダイレクトパスで完全に抜けだされて大ピンチになるが飛び出したGKストイコビッチの超ファインセーブ。

1-1で試合終了。
ゲカスにチャンスもあったが決められなかった。
シヴァススポルはこちらのサイドの守備の弱さを狙ってきていたが如何せんクロス精度が悪すぎてほぼ脅威にならず。
もう少し攻撃的に来てくれたらもう少し攻めやすかったのだが、相手は開幕アウェーともあって守備的だった。

シュート数の差はミドルを積極的に狙ったかと相手のクロスの精度の悪さ。
同点になってから相手のペースで進んで苦しい試合になってしまった。

15(6) - 6(3)
46% - 54%

MOM:カサポール
G:カサポール(1)

△1-1
 
10,922人

・MFギュッレが膝靭帯の損傷を負い2ヶ月の離脱。痛すぎる離脱。
・カサポールのゴールが週間ベストゴール第2位に選ばれる。3位にガラタサライのスナイデル。



8/23
2節 vs ゲンチレルビルリー (A)



昨季8位のゲンチレルビルリーとのアウェーマッチ。


FW:プルソ、ゲカス、トゥンジャイ
MF:メイホシュ、シャヒン、カサポール
DF:アキュズ、ヴコビッチ、ソッリ、イルディリム
GK:ストイコビッチ

SUB:アカル、アクヨル、フックス、コヌク、シェン、エズデミル、サヤン

出停:ズルー
故障:キジルカヤ、ギュッレ、ケレシュ
欠場:エルス、ケシマル、バルダクチ、ヴチェティッチ


ヴコビッチが初先発。シャヒンが中盤に戻りヴチェティッチが外国人枠の関係でベンチ外。



相手は4-4-1-1の布陣。
1トップにルーマニア代表FWスタンク(27)。代表で42試合6得点を記録。
昨季35万€でゲンチレルビルリーに加入し33試合で16得点を決めたエース。
ゲンチレルビルリー最高給となる100万€を貰っている。ウチはゲカスとスタンの37.5万が最高。
他にもMFトミッチ、DFトシッチといった元セルビア代表クラスが犇めいている。ベンチにもFWレキッチ。
現セルビア代表MFペトロビッチ(25)が怪我で欠場中。

開幕の相手と違って守備陣より攻撃陣が豪華なゲンチレルビルリー。こちらはカウンターを狙いたいところだが。

061555694.jpg


この試合のファーストシュートはゲンチレルビルリー。FKの流れから無理やりロングシュートを狙われる。
9分にはCKのこぼれ球をFWスタンクに狙われるもGKスタンコビッチが好セーブ。

アダナスポルの反撃は12分、トゥンジャイのアーリークロスから抜けだしたプルソのヘディングシュートは相手GKに止められる。
それで得たCKの流れからMFシャヒンがエリア外から狙うも枠の上。惜しい場面が続く。

24分、一度はCK弾き返されるが再度カサポールがクロスを入れると189cm、MFシャヒンが頭で合わせるが惜しくも枠の左。
29分、相手CK、スウェーデン代表MFチェリク(24)に頭で合わせられるが運よく枠の右。どフリーで合わせられて冷や汗。

その後超ピンチを迎えるもGKストイコビッチのナイス飛び出しのファインセーブで0-0で前半を終える。
分かっていたことだが2部時代はここまで相手に決定機を作られなかったが1部では結構作られる。
GK獲得してよかったと、ストイコビッチ獲得してよかったと心の底から思っている。ギュベンチ程度だったら厳しいかも。


48分、MFシャヒンが駆け上がってキープするとプルソへナイススルーパス。
    プルソが2人引き連れて侵入し上手く中へ残すとFWゲカスのチャンスだったが
    ゴール前に戻っていたトルコU21代表アーメット・チャリク(20)にブロックされてしまいゴールならず!決定機!!
    こぼれ球をMFカサポールがエリア外から狙うも枠の上。

    チャリクはゲンチレルビルリー生え抜きで昨季22試合に出場している。
064153851.jpg 064227147.jpg 064309544.jpg

50分、プルソがドリブルで切れ込みながらカウンター。前を走っているカサポールへロブパスを通すと角度のないところから
    カサポールがダイレクトで叩きこむもオフサイド判定。リプレイの結果ぎりオフサイド。

53分、トミッチにアキュズの裏を取られまたもや大ピンチだが、これもGKストイコビッチのファインセーブ。
角度のないところからのシュートはどんなにフリーでも止めてくれる一流GKだ。

58分、こんなに褒めていたのにトミッチのクロスにわずかにストイコビッチの手が届かずそのまま決まり0-1。
    思わず「は?」と口にしてしまう呆気なさ。

その後もストイコビッチのファインセーブは続き、カウンターからゲカスが狙うもシュートに力がない。
ゲカス動き出しは完璧に近いのだがフィジカルの衰えからスピードの無さにネック。
しかしセンスは凄まじく無いスピードなりに動きがいいのだが、肝心要のシュートの威力があまりにもない。
力ないシュートしか打てないのはスピードがないより厳しい。難しいなぁ。
でもメンタルが充実してるから動きが良くて見てて楽しい。


73分、疲れが見えるプルソに代えてサヤン投入。トゥンジャイを左にサヤンを右に。
    更にメイホシュを下げてキャプテンのシェン投入。

練習試合では微妙だったプルソだが、ドリブル能力が発揮されつつありだいぶチームから信用されボールを預けられるようになった。
スルスル抜けてくドリブルは美しいのだが、パスが下手だしシュートも下手なのが勿体無い。
更に預けられれば預けられる分だけ消耗して後半厳しくなっていってる。

78分、アキュズに代えてコヌク投入。コヌクは移籍後初出場。


攻めたいアダナスポルだったが、主力の交代や疲労に悩まされ0-1で敗戦。


正直言って楽しい。昨季の被シュートほぼ0の勝ち試合より
カウンター合戦なりウチの守備弱いところを狙われたりと戦略対決できてるから楽しい。
チームとしては徐々にフィットしてきているが、やはりFWゲカスをどう活かすのかが鍵になってきている。
チャンスはあるのだが、もう少しゴールに近い位置でプレーさせないと体力的に厳しいかもしれない。
昨季はカルーになんでも任せてたからなぁ。下がって受けて放り込み受けてスピードつかってドッカンシュート決めてと。

MOMは相手DFチャリク。超ピンチを体を張って防ぎ、ゴールを決めたトミッチへ通してアシストを記録した。


8(3) - 12(6)
41% - 59%

●0-1  6,797人


・セルビア代表監督ミロセビッチ(40)が視察に訪れる。GKストイコビッチ(31)、DFトシッチ(29)の状態を見に来たようだ。
・DFバルダクチ(19)がトルコU21代表に招集される。MFギュルセル(16)、FWメイホシュ(16)がトルコU19代表に招集。
 安く青田買いやってしまった2人が招集されアリチ(16)が呼ばれなかった謎。
020048345.jpg 020132366.jpg 020350331.jpg
FWメイホシュ       MFギュルセル       MFアリチ

・MFヴチェティッチ(28)をセルビアのスロボサへレンタルで放出。
 昨季スロボサはセルビア1部で14位、降格入れ替え戦でなんとか残留したクラブ。頑張ってもらいたい。

外国人枠が5枠なので基本的にベンチ外のヴチェティッチ。
怪我人出るだろうから残しててもいいのだがやはり使わないし、年俸削減したいし。
ちなみに判断力は昨季の経験と活躍で1から2にあがっていた。



8/31 第3節 
vs アンタリアスポル (H)



開幕から2戦2敗と不調のアンタリアスポルとのホームゲーム。
昨季は3位と好調でCL予選出場権を勝ち取ったがディナモ・キエフに敗れ勝ち残れず。
ヨーロッパリーグの予選にまわりギリシャのハポエルを相手に勝利し予選突破を勝ち取った。


FW:プルソ、ゲカス、トゥンジャイ
MF:メイホシュ、シャヒン、カサポール
DF:コヌク、ヴコビッチ、ソッリ、フックス
GK:ストイコビッチ

SUB:アカル、アクヨル、イルディリム、ズルー、シェン、エズデミル、サヤン

故障:ギュッレ
欠場:エルス、ケシマル、アキュズ、バルダクチ、キジルカヤ、ケレシュ


両SBを変更。コヌクが移籍後初先発。正直一部だと攻撃力より守備力で考えたほうが良さそう。
それならばアクヨルをSBで使うこともありかもしれない。攻撃的SBしか居ないのは欠点。
でも守備できるSBって高いのよ・・・。ナルバントルも売り払ったし。そのナルバントルは怪我で離脱していた。


相手は4-4-1-1の布陣。
ボランチにアヤックスから加入したカメルーン代表MFエノー(28)がいる。
相手は過密日程からかGK、DF3人MF1人が今季初出場。残りも途中投入の選手ばかりで
レギュラーはMFエノーとFWディアッラ(30)の2人だけ。ずいぶん舐められているが、勝ちたいところ。
083834879.jpg


相手はアウェーともあってゆったりとした雰囲気。
こちらも後半のガス欠を危惧して相手に合わせてふんわかゆったり試合。20分までにお互いシュート0。
しかしサイドでは結構パス回しが炸裂して攻め崩そうとはできている。


最初のシュートは32分、アンタリアスポルのFWディアッラがゴール前で受けて狙うがGKストイコビッチの超ファインセーブ。
ストイコビッチのファインセーブはもう毎試合の恒例行事になってきたが、クロスがそのまま決まるのも恒例化しないでもらいたい。
085541713.jpg 085557065.jpg


41分、エリア外右からのメイホシュのFK。ニアポストにあたりゴール前に跳ね返ると
    ストライカー、ゲカスが押し込み1-0!アダナスポルが先制!!さすがの嗅覚で今季初得点。
    1万人のお客さんの前でギリシャ代表のストライカーの底力を見せつけた。
    2試合決定機を外し無得点で決定力のなさが話題になっていたので少しは安心のゴールとなった。
    アダナスポルはこれがこの試合初シュートと2本めのシュートだった。
090018072.jpg 090059136.jpg 2090112734.jpg


単騎突破が多くなってる両サイドだが、一部の洗礼か削られまくって後半には傷んでいる。
57分、プルソ、トゥンジャイを下げてサヤン、エズデミル投入。フレッシュな選手にして守備に走れるようにしておきたい。

79分、メイホシュを下げてズルー投入。走り屋に最後締めてもらう。


押し込まれる場面が続いたが4-1-4のラインできっちり締め1トップのゲカスやエズデミルがバンバンファール貰ってくれて助かり
1-0で1部へ昇格し初勝利!エースストライカーのゴールをきっちり守りぬいた。

シュートを全然打てなかった。ドリブル仕掛けてはファールでプルソ、トゥンジャイもフル出場できなかったし
やはり抜ききれないドリブラーは怪我が怖いなぁ。
しかし勝ち点3は嬉しいがそれ以上にこの1勝で42万€の賞金が出るってやばすぎる。
なんでトルコはこんなことになってるんだ。ゲカスの年俸をペイできた。次はストイコビッチの年俸だ。

3(1) - 7(3)
47% - 53%

MOM:ヴコビッチ
G:ゲカス(1)

○1-0  10,823人


・DFイルケム・エズカナク(32)を2部カルシャカへ放出で合意。
・MFファティ・ベイデミル(25)を昇格組のマニサスポルへレンタルで放出。

・トルコU19代表がオーストリアU19代表に4-1で勝利。メイホシュとギュルセルが後半に15分出場しメイホシュはゴールを決めた。
・トルコU21 2-0 ラトビアU21 :バルダクチがフル出場で勝利に貢献
・トルコU19 1-1 デンマークU21 :ギュルセルが先発し77分、メイホシュが途中投入で56分プレー 内容は悪かったらしい



024306827.jpg
024334371.jpg
024402969.jpg
025545298.jpg

14/15シーズン夏のマーケット

あまり他リーグ、他チームのことを書くの面倒だから順位とかもすっ飛ばしてるけどたまにはツッコんでみようと思います。
って言っても世界が違うなぁという感想しか出てこない。

お、と思ったのは13/14シーズンに24試合に出場、5得点だったフェルナンド・トーレス(30)が古巣アトレティコ・マドリーに330万€で復帰。
デンバ・バ(280万/エバートン)やマルコ・マリン(950万/ACミラン)の攻撃陣や中盤のマティッチ(850万/フィオレンティーナ)を売却し
大丈夫なのかな。攻撃はFWルカク(21)のレンタルバック、中盤にレバークーゼンからMFラース・ベンダー(25)を2750万€で獲得のみ。
あとは10代の青田買い。昨季シティに優勝されチェルシーは7位に低迷。CL出場権を獲得出来なかった補強がそれでいいのか。
チェルシーほどのクラブが移籍収支黒字でいいのか。
PSGとかとんでもないことなってるしマン・ユナイテッドも3800万の赤字で補強しているのに。

こういう仮想世界の移籍マーケットも楽しいなぁ。名鑑にまとめてチーム情報1個ずつ書いていきたいくらいだ。
でもそんなバカみたいな時間掛かることは出来ないっすね。


バルセロナがドイツ人GKテア・シュテーゲンを獲得。ヴィクトル・バルデス(32)が契約満了でアトレティコ・マドリーへ移籍。
クルトワ(22)がチェルシーへレンタルバック。

ジエゴ・コスタ(25)はまだアトレティコから退団しておらず。やはり高額の移籍金がネックなのか。昨季38試合で25得点。


摘んでいけば一生なんか書けそうだからもういいか。絶対王者ユベントスにFWオズバルドは要らないだろう・・・。性格に問題あり。



033216482.jpg

033241815.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/11(木) 17:44:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

adan2/4 | ホーム | adana2/2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/232-60a4d1f0

| ホーム |