名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana2/2

親善試合第1弾。昨季2部4位のブカスポルとの試合。
7月23日までに補強が全て完了したのはちょっと驚き。早すぎな気もするけど。
しかしほしい選手は全部獲れたし満足感はある。

今季も4-3-3スタートで受け身に立ちつつカウンター狙い。
新加入のドリブラー、プルソと昨季のチームアシスト王メイホシュの働きが鍵。

試合は1-1でドロー。
77分にMFズールがCKのこぼれを押しこみ先制するが、87分にスルーパスから長い距離裏を取られ同点となった。
コンディションがまだまだなのでまずドリブラーは全滅だった。
パスミスも多く攻めに手数かかりすぎて2部相手ということで早く引かれ攻めあぐねた。
その要因としてやはり長身カルーの退団により雑に放り込めなくなったことと
カルーのフィジカルで渡せばなんとかしてくれる感がなくなったこと。
ちびっ子ストライカーのゲカスの使い方をみんなが認識するのはまだ先になりそう。

守備陣は流石の一言。ソッリとヴコビッチのコンビは今からでも開幕できそう。ストイコビッチも昨季のギュベンチとは動きが違う。
今作はこんなに優れたGKを使うの初めてなのでやはりシュート打たれる前の動きがまず違うね。はっきり分かる。
しかし代わったアクヨル、キジルカヤのコンビがあんなにあっさりマーク外して裏取られるのは怖いなぁ。
昨季もやってた普通のコンビなのだが。






ヴコビッチはパス回しが良い。貰い方等の動きが安定している。
パスコース無ければ焦らずにドリブルついてコース作る余裕もある。
今までは逆足サイドラインへドーンッばっかの選手だったので新鮮。さすが元セルビア代表。

ゲカス並にメンタル整った選手使うのはかなり久しぶりなので新鮮。ヴコビッチやストイコビッチと同様動きがいい。
しかしフィジカルの衰えが顕著でスピードが無い。しかも裏取り狙ってもパスがまともに出てこない。
出してもらってもDFに引っかかる。こればっかりは後ろの実力を上げるしか無い。



第2戦は2部アダナDS戦。今季組まれることはないダービーマッチを相手から組まれた。
カウンターをうまく決められ前半のうちに0-2。後半にCKからDFフックスが決め1点を返すも1-2で敗北。
2部が相手なのに上手くいかないアダナスポル。今まで優勝争いが基本だったので
久々に苦しい残留争いに巻き込まれるかもしれない。



3戦目は1部から降格したカラブクスポル。3-2で勝利。
後半から16歳アリチがトップチームデビュー。メイホシュのクロスを流し込み初ゴールを決めた。
ユースリーグではゴールを量産していたようでやはり才能は別格か。


新シーズンの背番号変更
051301074.jpg


・GKキラトリ(22)と契約解除で合意。退団を希望していたが、移籍先が見つからず契約解除を希望していた。



8/5  パリ・サンジェルマンとの親善試合

フランス、リーグ1は8月10日が開幕らしくすでにカップ戦も消化し本番モードらしい。


GK:ストイコビッチ
DF:イルディリム、ソッリ、ヴコビッチ、アキュズ
MF:ギュッレ、シャヒン、カサポール
FW:トゥンジャイ、ゲカス、プルソ


053128568.jpg
DFラインにユース選手が2人入っているが概ねトップチームで来られた。
アトレティコ・マドリーから2400万ユーロで移籍してきたアルダ・トゥランは母国トルコでの戦い。

ズラタン、アルダ、パストーレ、ルーカス・モウラの4トップとかドン引きもいいとこですわ。
その後ろにカバイェとオランダの有望株で1400万で加入したクラシー。
最終ラインにはチェルシーから2700万で獲得したアスピリクエタ。
しかしPSGも粋ですね。豪華な選手陣で圧倒しつつユース選手で1点2点取らせてくれる。そんな男前な感じ?


18分、ルーカス・モウラのクロス、GKストイコビッチが目測を誤り直接決まってしまい0-1。
20分、カバイェのCKにパストーレが頭で合わせ0-2。
32分、アルダ・トゥランのクロスにズラタン・イブラヒモビッチが頭で合わせ0-3。

その後もルーカス・モウラ、パストーレが2点、カバーニに決められ0-7で敗戦。

攻めてくる相手はやっぱり面白い。ドリブラーが活きるし、少ない手数で相手ゴールまで攻めることが出来る。
あと1人抜けば決定機みたいなとこでファールされまくったが、イエローは1枚しか出なかったのは
親善試合だからか、相手のファールの仕方が上手いのか。あの守り方昨季のウチだったらイエロー最低5枚コースだ。


6(0) - 26(14)
45% - 55%

しかし一流選手はやっぱり凄いや。ペナルティーエリア内であっさりパス回せる度胸、冷静さ。
サイドの選手はスピードが早すぎだしズラタンは高い。
ただズラタンの足に入れてって感じではなかった。衰えてるのかな。



最終戦は3部と。メイホシュの2得点、ゲカスの初ゴール。ギュッレの豪快なロングシュートでの初ゴールで4-0の勝利。



昨季副キャプテンだったファティ・シェンがキャプテンに就任。
副キャプテンにはDFイルディリムが就任。


シーズン開幕直前にフェネルバフチェから補強。
DFセンダル・ケシマル(25)を2年間の期限付き移籍で獲得。
元トルコ代表で6試合に出場した経験を持つDFで右サイドバックでのプレー可能。
フェネルバフチェからは130万ユーロを貰っているがなんとタダで2年間貸してもらえることになった。ラッキーという他ない。
シャヒンにつづいてフェネルバフチェには頭が上がらないなぁ。
ていうかイランって言ってたから適当に無料で2年貸して~って言ったら貸してくれるとかバグなんじゃないのか。2年タダって。

053433972.jpg



年齢残契約
年俸(€)
新加入GK.1ストイコビッチ
Vladimir Stojkovic
31196cm3年
37.5万
セルビア代表GKで48試合に出場経験
1対1に絶対の強さを持つ
復帰
10年目
GK.25アカル
Tolgahan Acar
28185cm1年
8万
昨季3部ゲツテペで30試合に出場
レンタルから復帰したクラブ生え抜き
新加入GK.30エルス
Erten Ersu
20196cm2年
2.8万
フェネルバフチェから契約満了で加入
ハイボールには強さを見せる
2年目DF.2フックス
Benjamin Fuchs
30180cm1年
12万
昨季7試合で0アシスト
高精度クロスを活かして今季はアシストが欲しい
2年目DF.3アキュズ
Kerem Can Akyuz
25170cm2年
9.8万
昨季12試合で1G2Aで背番号3に変更
キャリア初の1部リーグ挑戦
2年目DF.6ソッリ
Aleksander Solli
24187cm3年
25万
昨季15試合3Gで新加入ながら昇格に貢献
パス回しが上手くヴコビッチと相性良さそう
新加入DF.19ヴコビッチ
Jagos Vukovic
26195cm4年
24万
降格したコンヤスポルから新加入
高さに強いが足元も完璧な元セルビア代表
2年目DF.24アクヨル
Fahri Akyol
24175cm1年
6.3万
ハイペースでイエローを貰うDF
今季は控えの予定だがケシマル加入で・・
期限付DF.26ケシマル
Serdar Kesimal
25186cm2年
-
2年間のレンタルで加入した元トルコ代表
扱いは控えだが、調整が済めば主力かも
新加入DF.28コヌク
Timurcin Konuk
24181cm3年
5.6万
アキュズの控えの左SB
スピードが速くドリブルが上手い攻撃的SB
新加入DF.29バルダクチ
Abdulkerim Bardakci
19187cm2年
1.5万
ボスマン移籍で加入した元U21代表CB
成長すれば迫力あるDFだが
2年目DF.43キジルカヤ
Veli Kizilkaya
29192cm1年
11万
昨季24試合1G
カップ戦戦犯DF高さの割にゴールが少ない
6年目DF.58イルディリム
Izzet Yildirim
30174cm1年
10万
ナルバントルから完全にポジション奪取
昨季21試合2G4Aで今季も主力予定
2年目MF.4ギュッレ
Orhan Gulle
22187cm3年
18万
期限付から完全移籍で加入
昨季は怪我で6試合に留まる 7→4
2年目MF.5シェン
Fatih Sen
29185cm1年
15.5万
昨季31試合1G2A、中盤のペースメーカー
今季は背番号を25から好みの5番に変更
6年目MF.8エズデミル
Cem Ozdemir
22170cm2年
2.2万
昨季20試合3G5Aとある程度は結果を出した
しかし微妙 生え抜きだが今季出番あるか・・?
6年目MF.10メイホシュ
Talha Mayhos
25179cm3年
20万
昨季32試合6G7Aで契約延長を勝ち取る
倍増となる20万で1部初挑戦のエース
期限付MF.13シャヒン
Selcuk Sahin
33189cm1年
-
元トルコ代表で25試合に出場
キャリア十分のアンカー
3年目MF.14ズルー
Ali Zorlu
24177cm1年
10.5万
運動量豊富なMFで今季も走らせたい
昨季は28試合2G3A
2年目MF.16サヤン
Ilker Sayan
21181cm2年
1.8万
昨季13試合で1G2A 強豪ベジクタシュなどから
謎のレンタルオファーがある人気銘柄
2年目MF.17カサポール
Erdi Kasapoglu
23174cm3年
17.5万
昨季11試合1G6Aと活躍
シェンの後釜になれる影の司令塔
2年目MF.27ヴチェティッチ
Marko Vucetic
28180cm2年
9.8万
全然売れない判断力赤ちゃん不人気銘柄
昨季26試合4G3Aと活躍はしている
新加入FW.7プルソ
Milan Prso
24185cm3年
8.3万
セルビアから初の海外挑戦となるドリブラー
昨季国内カップ準優勝に貢献
新加入FW.9ゲカス
Theofanis Gekas
34179cm1年
37.5万
ギリシャ代表で73試合25得点のレジェンド
昨季トルコ1部で31試合8得点を記録
2年目FW.11ケレシュ
Ergin Keres
27184cm1年
18.5万
昨季14試合で1得点
とにかく売れない高額不人気銘柄
新加入FW.22トゥンジャイ
Tuncay Sanli
32182cm2年
35万
元トルコ代表で80試合22得点のレジェンド
スーパーゴール製造機

わかりづらいの面倒くさいので外国籍枠ではないトルコ国籍を持つ2重国籍はどこの国出身でも全部トルコ国旗


10人の新加入と1人のレンタルバックを迎えた新シーズンの陣容。
本当はもうちょっと選手がいるのだが、使うつもりはない。エズカナクやボツテペ、ベイデミルが売れずどうしようか悩んでいる。

GKはストイコビッチ一択。エルスもトップチームのレベルに達してないしアカルも売れなかっただけ。

DFはケシマルの加入が大きく3バックも出来るかもしれない。
昨季はCB不足により断念していた3バックだが、今季はどこかでやって見る可能性もある。
サイドバックは昨季と同じ、イルディリム、アキュズのコンビ。優秀な選手は高くお金が足りない。

MFはアンカーにレンタルで加入した元トルコ代表のシャヒン。
ギュッレはロングシュートを威力を活かして前目のポジションでプレーするかもしれない。
怪我で出遅れた主将シェンはアンカーのバックアップか。昨季も本職のセンターMFよりかはアンカーのほうが良かった。

カサポールはレギュラー予定。ズルーが控える。

右サイドにトゥンジャイ、左サイドにプルソがスタメン予定だがエースのメイホシュや若手のサヤンが虎視眈々と狙う。
トゥンジャイはストライカーもやれるのでゲカスの状態を見つつ考える。
ケレシュはただでさえ使えないのに開幕直前に怪我。18万€もってけドロボー。


計27人のトップチームで今季開幕する予定。




myboard_20150524082539946.jpg


082031210.jpg

1部に上がると☆が少なくなってしまった。この陣容で残留できるだろうか。ソッリも☆3つは寂しい。
開幕直前にFWケレシュ、DFキジルカヤが負傷。更にDFヴコビッチが累積警告で出停なのでCBが足りない。
ケシマルは怪我から復帰したばかりで使えない。さてどうしたものか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/08(月) 16:15:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

adana2/3 | ホーム | adana2/1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/231-aa2242f9

| ホーム |