名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana2/1

223704051.jpg


昇格でビッグマネーを掴んだアダナスポル。約2.5倍にスポンサー収入が増えた。


223922610.jpg


2年目予算。移籍予算に250万出て年俸予算も240万から320万にアップ。
予算増は嬉しいが昨季の1部最低合計年俸は560万だったぞ・・・。こんな安くて残留できるかなぁ。

5700万ユーロのフェネルバフチェとかから勝ち点奪えるかなぁ。
3380万のベジクタシュには勝てたぞ。





・DFナルバントール(30)がレンタル先のアキサルBld.に完全移籍で退団。
 後半戦だけで11試合に先発し、ポジションを確保。残留争いに貢献し10位になっていた。

・DFセルチュク・シャヒン(31)を2部1461トラブゾンへ放出。
 アキュズ加入で出番がなくなり移籍を希望していた。リーグ戦9試合に出場、1得点を記録。

・MFブラク・クルト(18)がPSGへ320万€で移籍。320万即金が今振り込まれてきたので、冬にボーナス予算が出そう。
 移籍した途端にレンタル人気銘柄になっている。フランス2部ディジョンや、トルコ一部ブルサスポルからもオファーが。
 ウチも参戦しようかと思ったが、プルソ↓も獲得したし過去に囚われてちゃダメだなと考えやめることに。
 結局ブルサスポルへレンタルで移籍。新シーズンのライバルとなった。帰ってくるの早いよ。

・FWケスキン(20)を3部/1バンディルマスポルへ期限付き移籍で放出。

・GKケセル(28)を2部へ放出。

・MFメルサン・アチル(32)を2部に降格したカラビュクスポルへ放出。



セルビアリーグ、スロボバに所属しているセルビア人MFミラン・プルソ(23)と契約合意。
3年+1年、年俸8,3万ユーロで合意。ドリブルが上手いアタッカー。要求年俸が安かったので勢いで獲得。
チームに3人目のセルビア人となった。ヴチェティッチが売れるかわからないからもしかしたらセルビア軍団が出来るかも。

233505656.jpg

軍団とか考えてたらピッタリの人材が見つかる。
ギリシャ、エルゴテリスに在籍していたセルビア人GKウラジミール・ストイコビッチ(30)を契約合意。
3年契約で年俸30万€、クラブ最高給オプション付での合意となった。
30万はチームが出せる予算の上限。これで飲んでもらうにはクラブ最高給OPが必要だった。
正直最高給OPは厄介だが、選手としては一流を獲得できて満足。

セルビア代表として48試合に出場。現在は肋骨の骨折で招集されていないが、代表の主力級。

235525408.jpg

あとの主力補強はFW。点取り屋を獲るのみ。



いろんな記事が更新され新シーズンの日程も発表されとうとう一部での戦いが始まった。

003400218.jpg


外国人のレギュレーション変わってるんですけどおおおお。
え?これ外国人ストライカーなしでやれってことかね?ハメたね?陰謀を感じるね。黒い霧を感じる。

ちなみに不思議だった2部の19チーム制も解消され18チーム制リーグになっていた。そのための4クラブ降格ですね。



昇格に伴いほぼ全選手の25%昇給で予算使いきり補強出来ない。
とりあえず7月になって退団選手出して枠あけていかないと厳しそうだ。
FWがケレシュしか居ないのはどうにかしないといけない。
まあ最悪移籍予算を年俸予算に回すから大丈夫だけど。


7月になると年俸予算400万をオーバー。30万のGKと24万のCBを獲得したらこうなっちゃった。


大幅に予算を年俸にまわして余裕を作ったがやはりストイコビッチのクラブ最高給opがネック。
欲しいFWが軒並み高くてストイコビッチまで大幅昇給してしまう。
でもケレシュだけでシーズン回せるわけもないしストイコビッチ自体の能力はピカイチだし我慢するしかないか。。。

それより2015年契約満了組に契約の話を軽く聞いてみたら軒並み倍以上を望んでいて
今年よりも来年のほうがヤバい感ムンムン。



1部フェネルバフチェで戦力外扱いを受けているMFセルチュク・シャヒン(33)をレンタルで獲得。
疲れ知らずのMFで189cmと高さも魅力的。
この選手年俸が110万€なのだが、なんと無料で貸してくれるらしいので獲得。
そのせいかお蔭かしつこくオファーが来ていたMFアチルを放出。

能力的に見てもなんで戦力外か分からないが、とりあえず中盤に1部級を確保。後はFWを獲得するのみ。
ちなみに昨季所属していたLSBのセルチュクシャヒンと同姓同名。

001843895.jpg




FW補強にかなり悩む。好きな選手を取るか資金的な実利を取るかその中間か。
現ギリシャ代表のゲッカス(34)が60万前後(好きな選手)
元オーストリア代表のヤンコ(31)が40万前後(中間)
ウクライナ人の誰かしらん(23)が25万前後(安い)

この補強はGKストイコビッチの30万から昇給も絡んでるのでかなり悩む。
でも好きな選手獲ったほうがモチベーションに関わるからなぁ。
ゲッカスは昨季トルコ1部で31試合で8得点。見事コニャスポルを降格させてフリーに。
ヤンコは昨季ガッツリ干され実戦不足。ウクライナ人は若干実力不足だが安いし若いので伸びるかもしれない。

高さに強いヤンコ、すでにピークを過ぎフィジカルに衰えが見える点取り屋ゲッカス。
やはり高さに強いほうが戦術は組みやすいんだろうけど、ゲッカスの得点への執念がスキなんだよなぁ。
よく走るし岡崎みたいでほんとスキ。頭質もちょっと似・・・メンタルが優れてるので使ってみたいが高い。
55万で契約したとしてストイコビッチが25万ユーロ昇給しちゃうので80万も掛かっちゃう。



元トルコ代表FWトゥンジャイ・シャンリ(32)と契約合意。2年契約で年俸35万ユーロ。
サイドアタッカーが欲しかったのでトルコのレジェンドと契約。
昨季はトルコ1部ブルサスポルに在籍したが出場なしで冬に契約解除していた。

ミドルスブラ時代に試合観て惚れた選手。とにかくスーパーゴール製造機。
ミドルも武器だった印象だが、衰えからか能力的には低く設定されている。
攻撃的なポジションだったらどこでもプレー可能。本職は左だが、右で使う予定。

050444464.jpg



ギリシャ代表FWセオファニス・ゲッカス(34)と契約合意。1年の契約で年俸37.5万ユーロ。
リーグ戦15試合に出場で自動的に契約が1年延長されるオプション付き。

ブラジルW杯で1試合に先発。ギリシャはベスト16で敗退。
すでにスピードも枯れてきているが活躍できるだろうか。昨季は8得点。
今季の目標はとりあえず10得点で1部残留。

052619262.jpg



あとはボスマンで獲得したトルコ人若手控え3人の補強でとりあえず夏の補強完了。
トップチームは7人放出して10人獲得。結構入れ替えたがこれで残留くらいは出来ると思う。
守備陣は豪華になったしあとはゲッカスが点とってくれるかどうか。
ゲッカスが怪我しちゃったら控えFWケレシュしかいないよ。

トゥンジャイのスーパーゴールで1-0の勝利とかなったら嬉しいなー。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/04(木) 23:26:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

adana2/2 | ホーム | adana14

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/230-040c8711

| ホーム |