名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana13

3/16
第30節
vs オルドゥスポル (A/18)



GK:ギュベンチ
DF:イルディリム、キジルカヤ、ソッリ、フックス
MF:シェン、アチル、カサポール
FW:エズデミル、カルー、メイホシュ

SUB:ケセル、アクヨル、シャヒン、ズール、ボツテペ、サヤン、ケスキン

出停:ヴチェティッチ、アキュズ
故障:ヤフス、クルト、ケレシュ
欠場:ギュッレ


キャプテンDFヤフス(35)が練習中に負傷。2週間の離脱。
アキュズが累積、ヴチェがレッドで出停中。

アンカーにアチルを置いてシェンを中盤前目。
レフトバックにはシャヒンではなくフックス。エズデミルは連続で先発。
週一でのペースになったのでコンディションが非常に楽になった。負ける気がしない。





選手に慢心が出てきたのか18位の相手ペース。
試合中盤からアダナスポルがペースをつかみ出すも相手のきっちりとした守備を前に攻めあぐねる。

53分、エズデミル、アチルを下げてサヤン、ボツテペのスーパーサブのドリブラーコンビを投入。
70分、カサポールを下げてズール投入。

サヤンの裏抜けやカルーのヘッドなどあったが決められず。
試合終了間際にDFフックスが2枚目のイエローを貰ってしまい退場。スコアレスドローで終わった。
退場したフックスが何故かMOM受賞。攻撃に顔出す回数は良かったけど
地味な引き分けなんだから退場者から出さなくても・・・。

13(5) - 6(1)
54% - 46%

MOM:フックス

△0-0




3/23
第31節
vs ボルスポル (H/4)



GK:ギュベンチ
DF:イルディリム、キジルカヤ、ソッリ、アキュズ
MF:シェン、ギュッレ、カサポール
FW:エズデミル、カルー、メイホシュ

SUB:ケセル、アクヨル、アチル、ズール、ボツテペ、サヤン、ケスキン

出停:フックス、ヴチェティッチ
故障:ヤフス、クルト
欠場:シャヒン、ケレシュ


ギュッレが戦列に加わり先発出場。
もう終盤戦で急には怖いが、実力がある選手。ダメならアチルに代えればいい。

クルトが次節かその次くらいに復帰するが、そろそろ来季を見据える時期なので
メイホシュの調子もいいしレギュラー復帰はどうしようかな。微妙な時期に離脱してしまった。


試合はアダナスポルのペース。相手に主導権を渡さず攻め続けCKを連発。
4度目のCKとなった15分、中でファールがあったとしてPK獲得。久しぶりのPK獲得です。
FWカルーがきっちり決め1-0、アダナスポルが先制。
164021279.jpg
ゴール前は完全に砂場、センターサークルもこんな感じで眩しくてアダナスポルのユニの白さもあって見づらい。
来季にはピッチ修繕してくれる予定なので見やすくなるかな。


22分、左サイドからのFK、ニアへの速いクロスがポストにあたってからGKにあたりゴール前に溢れると
    DFキジルカヤが詰めて2-0!キジルカヤはこれが今季初得点。192cmの高さもなかなか活かしきれてない。


59分、FWカルー、エズデミルを下げてケスキン、サヤン投入。
    少し早い舐めプ感もあるが、カルーも若干痛めてたりしてたので交代。
    あとは軽いドリブルで追加点狙いつつ守り切るいつもの流れ。

73分、カサポールを下げてアチル投入。5バックに変更。
    ここまできっちり守備を固めるのは久しぶりかも。4-5のライン作ってガッチリするのはいつもやってるけど。


今日もケスキン、サヤンの20歳コンビが共にシュートチャンスを作るも決められない。
この2人は動きはいいのだがとにかく決定力がない。アシスト力もまだ無いし成長してくれないかな。

新加入ギュッレはまあ良かった。守備も安定してたしボール捌きもまま堅実。
ボールを貰う動きも良かった。ただ相手があんまり強くなかったのでよく分かんない。
アンカーは相手のプレッシャーで大きく変わるポジションですし。

16(9) - 9(4)
53% - 47%

MOM:キジルカヤ
G:カルー(24)、キジルカヤ(1)

○2-0


2位マニサスポルが敗れたため2位と9ポイント差に広がる。



3/30
第32節
vs バリケシルスポル (a/10)



GK:ギュベンチ
DF:フックス、キジルカヤ、ソッリ、アキュズ
MF:シェン、ギュッレ、カサポール
FW:エズデミル、カルー、メイホシュ

SUB:ケセル、アクヨル、シャヒン、ズール、ヴチェティッチ、サヤン、ケスキン

出停:イルディリム
故障:アチル
欠場:ボツテペ、クルト、ケレシュ


アチルが食中毒にかかり離脱。
残り5試合で9ポイント差と優勝も目前だというのに。

イルディリムが累積警告で出場停止。リーグ戦12枚目のイエローをもらい3度めの出停。


前半は見どころのない地味な戦い。シュート2-3とチャンスすら無い。
やはり籠もられると突破力がないサイドは苦労するし一流クロスという飛び道具も今はない。

HTでエズデミルに代えてサヤン投入。
66分、ファティ・シェンが負傷しヴチェティッチ投入。更にギュッレを下げてFWケスキン投入。
    アンカー削って前線を増やす。4-3-3にしてから今季初の試み。2トップでボロボロだった前半戦。


守られると何にも出来ないアダナスポル。面白くないスコアレスドローで終了。
やはりリーグ最多得点チームなので相手が守備的なところが増えてきた。


8(1) - 7(1)
57% - 43%

MOM:キジルカヤ

△0-0




4/6
第33節
vs フェティエスポル (H/9)



GK:ギュベンチ
DF:イルディリム、ヤフス、ソッリ、アキュズ
MF:ヴチェティッチ、ギュッレ、カサポール
FW:メイホシュ、カルー、クルト

SUB:ケセル、キジルカヤ、フックス、ズール、シェン、エズデミル、ケスキン

欠場:アクヨル、アチル、シャヒン、ボツテペ、サヤン、ケレシュ


ヤフス、クルトが戦列復帰。クルトは最後に頑張ってもらって2部優勝を決めてもらって華々しくフランスに送り出そう。

GKギュベンチ(22)がフィードキックした時に負傷してしまい21分にGKケセル(28)と交代。
ケセルはリーグ戦3試合目の出場。開幕2戦目以来。カップ戦では出場あり。


やはり今日も相手が守備的すぎて大苦戦。
こちらのサイドアタッカーに対してサイドハーフまで下げて守られるので
サイドバックを大きく上げての4-3-3で基本はサイドアタックとなるアダナスポルは放り込みしか方法がなく大苦戦。
前半終了間際までにシュート数1-0とありえない塩試合を演じている。

しかし前半ATにクルトが決め1-0!
223247093.jpg 223334113.jpg
223403950.jpg ベストポジションで撮影するキャメラマン、左はどこを撮ってるの?


66分、カルー、カサポールを下げてケスキン、シェン投入。


しょっぱい試合だったが18歳になったクルトの怪我から復帰弾で1-0で勝利。


8(4) - 5(0)
58% - 42%

G:クルト(3)

○1-0


・GKギュベンチが手首の捻挫で2週間の離脱。フィードキックの時にメディックマークついたけど
 その前に手をついた時に捻挫したらしい。



225835874.jpg
225803087.jpg


残り3試合で2位マニサスポルと9ポイント差。直接対決で分がいいので優勝決定。
勝ったら優勝って気分でやってなかったのでああ優勝かって気分。
今季は今までより結構疲れた。ま、原因はリーグ戦じゃなくて対1部、中1日のカップ戦だけど。

230219340.jpg

カップ戦終了後のアダナスポル。10試合負けなし。その前を含めると現在12試合負けなし中。
前回13試合負けなしだったので残り3試合で更新できるかもしれない。


231016605.jpg

まだシーズン終わってないが、メディア予想との比較順位
メディアの予想もあてになんねぇなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 10:56:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

adana14 | ホーム | adana12

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/228-9d795041

| ホーム |