名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana12

2/26
第26節
vs ボルスポル (A/8)



GK:ギュベンチ
DF:フックス、ヤフス、ソッリ、シャヒン
MF:ズール、アチル、ボツテペ
FW:エズデミル、カルー、メイホシュ

SUB:ケセル、キジルカヤ、アクヨル、アキュズ、シェン、サヤン、ケスキン

故障:クルト、ケレシュ
出停:カサポール
欠場:イルディリム、ギュッレ、ヴチェティッチ


ケレシュが離脱したので20歳ケスキンを再度招集。
ギュベンチ、ソッリ、カルー、メイホシュ以外全員変更。中2日だし連戦は続くので要所以外はチェンジ。
カサポールが前のチームとの合わせ技で累積警告で出場停止。カサポールは使いたかったが・・・。
久しぶりの出場となるボツテペ。前半戦良かったが、次第にダメになり出番を失っていた。
エズデミルも先発だしどうなることやら。

層が薄すぎてGKの控え以外に出番が多く回るクラブだ。





開始2分、CKの場面で相手DFのオウンゴールを誘い1-0でアダナスポルが先制。今日もらっきー。
28分、ズールからパスを受けたFWカルーがこんな角度から叩き込み2-0。
    カルーの強烈な弾丸シュートが今季かなり成長した。2部レベルのGKじゃまともに止められない。
225119149.jpg


52分、カルー、メイホシュを下げてケスキン、シェン投入。ボツテペを左で起用。
77分、DFソッリを下げてキジルカヤ投入。


中盤戦は押される展開が続いたもののGKギュベンチがきっちり弾き返し2-0で勝利。
やはり中盤が弱かった。ズール、ボツテペじゃ難しい。アチルが必死にボール回してた。
ボツテペは今までゴールに向かってドリブルさせてたが、最初はそれがハマったが最近はダメ。
なので、ゴールから遠い位置でドリブルつきながらボールキープさせ周りの動きを待つようにしたら
今までよりかは少しは良くなった。次使うときはそういう使い方しよう。


15(7) - 9(7)
52% - 48%

MOM:ギュベンチ
G:OG、カルー(18)

○2-0  2位


・DFソッリがリーグ戦通算100試合出場達成。



ちょっと過密日程の連戦で根詰めすぎて疲れたのでぶらぶらと世界情勢を眺めていたら
マンチェスター・シティが冬にフランスのラシンから青田買いした2選手の移籍金が130万と100万だった。
クルトの320万はかなり期待されてるような気がする。まあPSGはシティよりも派手なだけかもしれないけど。
234613163.jpg 234620732.jpg



3/2
第27節
vs アダナD.S. (A/16)


リーグ戦4連勝と勢いに乗るアダナスポルは降格圏に沈む16位アダナDSとのダービーマッチ。
次の試合は中2日で首位トラブゾンと。しかもトラブゾンはこの土日で試合が無く余裕を持って戦える。
ここで19チーム制の休みを引いたのか・・・。運の良い奴め。


GK:ギュベンチ
DF:イルディリム、キジルカヤ、ソッリ、アキュズ
MF:ヴチェティッチ、シェン、カサポール
FW:サヤン、カルー、メイホシュ

SUB:ケセル、ヤフス、アチル、ズール、ボツテペ、エズデミル、ケスキン

故障:クルト、ケレシュ
欠場:フックス、アクヨル、シャヒン、ギュッレ



試合は前半からホームのアダナDSペース。
アダナスポルはなぜかパスミス連発。まともに前線に繋ぐことが出来ない。対策取られたかなぁ。

32分、ゼ・カルロスジュニアに直接FKを決められ0-1。アダナDSに先制を許してしまう。

パスが繋がらないのでスペースへのパスは諦めてみみっちく身近な人に渡す戦術に変更。
すると41分、右サイドから抜けだしたイルディリムの速攻。
中に入れると相手DFにカットされるがこぼれ球をメイホシュが押し込み同点!

更に後半に入り49分、パスが繋がるようになると自然に裏へのパスも通りやすくなり
サヤンの裏へのパスで抜けだしたFWカルーが決め逆転!タイミングバッチ。
35805032.jpg


70分、攻守に走って疲弊しているメイホシュ、カサポールを下げてエズデミル、ボツテペ投入。
    ダブルドリブラーでキープさせつつ時間を使って行かせたい。
75分、カルーに代えてケスキン投入。さすがに1点差で替える余裕は本当は無いが
    カルー自体疲れからか潰されまくってるし連戦だし怪我もして欲しくないから交代。

76分、CKからボツテペの遠い位置からのふんわりヘッドは惜しくもクロスバー直撃。
    絶対に伝わらないだろうけど2011アビスパ福岡新潟戦の成岡翔のようなシュート。
    こういう遠い位置にいて完全にノーマークの意表をついた使い方好き。
    現実の海外サッカーも最近得点力ある主力CBが何故かゴール前に行かないでボレー狙ったりすることが増えてる。
    ミランのメクセスもそういう感じのゴールを何点も決めている。
341333975.jpg


意外と20歳ケスキンがドリブル上手い。
ゴール前では簡単に倒されてシュートにまで持っていけないけどサイドに流れて1on1になると
年上のDF相手に簡単にヒョイッとかわしてキープ出来る。

そんなこんなで時間を潰したながら後半AT。スペースだらけのアダナDSを相手にボツテペの縦パスでケスキンが走りだす。
142156624.jpg

ここで選択したのはループシュート。意表を突かれたGKは一歩も動けず。
  カンッ
142304788.jpg ここで決まってたら大物でしたな。


地元ダービーで地元出身のエズデミル、ケスキンを投入したこの試合。
前半は相手にやられたが、後半は修正してなんとか勝利。
勝ち試合のボツテペとケスキンはいいかもしれない。スペース空くし。


9(3) - 7(3)
51% - 49%

MOM:メイホシュ
G:メイホシュ(6)、カルー(19)

○2-1  


・FWカルーが5試合連続ゴール中。絶好調カルー。
 リーグ戦25試合で19得点と爆発中。アダナスポルのズラタン・イブラヒモビッチだ。
 成長し決定力は増した。しかしメンタル不足から安定感が足りない。
 それでもこのフィジカルと決定力はストライカーとしてはピカイチ。
43552137.jpg


3/5
第28節
vs 1461トラブゾン (H/2)



153606457.jpg

首位浮上のアダナスポル。ここで2位トラブゾンに勝てば優勝争いで優位に立てる。
最終節はウチがお休みなのでそれまでに4ポイント差をつけらければならない。


GK:ギュベンチ
DF:フックス、ヤフス、ソッリ、アキュズ
MF:ズール、アチル、カサポール
FW:エズデミル、カルー、メイホシュ

SUB:ケセル、キジルカヤ、イルディリム、シェン、ボツテペ、サヤン、ケスキン

故障:クルト、ケレシュ
欠場:アクヨル、シャヒン、ギュッレ、ヴチェティッチ


前節から5人変更で挑む首位攻防戦。
開始2分、仕掛けたのはアダナスポル。オーバーラップしたMFアチルのエリア外からのシュートはクロスバー直撃。
アンカーなので上がるのは珍しいこと。これで決まったらカッコ良かったのだが。
新加入のギュッレはロングシュートが得意らしいので期待している。

押しているアダナスポルは6分、メイホシュが受けて左サイド突破。
DF二人の間を通す上手いタイミングで中に入れるとFWカルーがあっさり決めてアダナスポルが先制、1-0!
カルーは6試合連続ゴールとなった。カルーも立派だけど最近メイホシュのこういうプレーが上手い。成長している。
154854066.jpg 154910026.jpg 154927027.jpg


更に23分、カサポールのパスをメイホシュがスルーしアキュズが左サイドあがると直ぐ様カルーへパス。
カルーが左足で決め2-0。カルー大爆発。6試合で7得点。

その後もカウンター連発でビッグチャンスを作り続ける。
クロスバーに当たったり相手GKが神セーブしたりと続いているが追加点も時間の問題。

そして41分、カウンター。メイホシュを追い越しパスを受けたアキュズのアーリークロスにFWカルーが合わせ3-0。
カルーは1月11日タブシャンリ・リビトスポル戦以来となるハットトリック達成。シーズン28得点目、リーグ戦22得点目。


3-0で楽勝ムードなのでハーフタイムでDFソッリを下げてDFキジルカヤ投入。
次の中3日での試合で過密日程終了し週1ペースに戻るので連戦で酷使しているソッリを少しでも温存する。

49分、相手ゴール前で華麗なパス回し。最後はメイホシュがシュートを打たずにカルーへ上手いパスを通し決まったかに思えたが
    オフサイド判定でノーゴール。うーん、メイホシュは思い切って打ってよかったかな。
161231919.jpg 161257918.jpg
バリオンサイドじゃん!


52分、FWカルー、メイホシュを下げて今日もケスキン、ボツテペ投入。3枠早く使っちゃうけどいつもどおりこの2人を温存。

カウンターをちょいちょい狙いながら完全に時間をつぶすアダナスポル。相手にはほぼ何もさせない。
87分、エズデミルがエリア内でファールをもらいPK獲得。今季リーグ戦チーム3つ目のPK獲得。
途中投入のボツテペが決め4-0。


4-0で快勝。カルーとメイホシュが活躍とは裏腹におそらく早い時間での交代で不満をためている様子だが
次の試合も当然先発出場なので我慢して下さい。
キャプテン、ヤフス(35)は意志を固めているらしい。優勝も射程圏内だ。

14(7) - 6(3)
54% - 46%

MOM:カルー
G:カルー(20,21,22)、ボツテペ(3)

○4-0




16人のユーストライアウト生全員合格。リザーブリーグもあるので人数が必要。
今作長く続けてないから分からないんですが、有望株って来やすいのかな?
スペインでやってた時もなんか凄いCB来たし今回も来た。

エメル・アリチ(15) 163cm
ドリブルのセンスが光るトップ下。強気な性格で勝利への執念は強い。

こんなん絶対すごい選手になると思うのだが今作はこんなもんなのかなぁ。
しかし残念ながら今のアダナスポルにトップ下のポジションは無い。
それにアリチも精力的なプレーが苦手で結構ワガママなタイプ。ワガママな天才ドリブラー・・・。
面白い個性だけど一流クラブには難しいかなぁ。とりあえず右利きなので左サイドアタッカーを練習させようと思う。

一応地元Adana出身選手だが、アダナスポルのファンでは特に無いらしいのが残念。
1部で結果出して憧れる選手増やしていくしか無いね。まあここは所詮ランダム設定なのだが。

232301086.jpg



3/9
第29節
vs アンカラスポル (H/14)



GK:ギュベンチ
DF:イルディリム、ヤフス、ソッリ、アキュズ
MF:ヴチェティッチ、シェン、カサポール
FW:エズデミル、カルー、メイホシュ

SUB:ケセル、キジルカヤ、フックス、ズール、ボツテペ、サヤン、ケスキン

出停:アチル
故障:クルト、ケレシュ
欠場:アクヨル、シャヒン、ギュッレ


前半戦敗れたアンカラスポルとの対戦。
相手GK全員居なくなったからか架空18歳MOB選手が入っている。反応5と最低レベル。ミドルガンガン打っていきたい。

MFアチルが累積警告で出場停止。


2分、カサポールのCK、MFエズデミルが頭で決めてアダナスポルが先制!1-0。
   生え抜き21歳のエズデミルのプレーに批判が集まっていてトップチームでのプレーが物足りないと言われている。
   特にゴールが全くないところに批判が集中していて、監督との話し合いでもゴールを要求され
   重圧を感じると弱気になっていた最中のゴール。CKから頭で決めることすら珍しいチームでまさかエズデミルが決めるとは。
140905164.jpg


18分、MFヴチェティッチが後ろからタックルに入ったとして一発レッドで退場。
    カサポールの抗議も聞き入れてもらえず。

23分、イルディリムが一人抜いて縦パスを出すとカサポールが抜け出し中へ。
    ニアサイドに飛び込んだカルーがダイレクトでニアに流し込み2-0。チームとしての完成度が違う。
141924363.jpg


試合中に気づいたが、相手にはアダナスポルからレンタルで加入したDFエズカナク(31)が先発している。


60分、相手のCK、カットしてカウンター炸裂。メイホシュが敵陣まで持ち込みカサポールへ。
    どフリーのエズデミルに通すとエズデミルがGKとの1対1も冷静に右隅に流し込み3-0!
143436834.jpg 143503856.jpg

63分、疲れが見えるエズデミルとカサポールを下げてサヤン、ズールを投入。
70分、CKから頭で決められ3-1。

81分、エズカナクが2枚目のイエローを貰い退場。ウチでもあったなぁ。
    FWカルーを下げてケスキン投入。
86分、ケスキンが裏を取ってGKとの1対1になったが決めきれず。いつになったら初ゴールしてくれるんだろう。


12(7) - 10(7)
54% - 46%

MOM:エズデミル
G:エズデミル(2,3)、カルー(23)

○3-1


残り7試合。昇格どころか優勝待ったなし状態。もう来季の外国人選手探し始めて大丈夫かな?
2部は3人までで1部はベンチ入り6人、登録10人まで大丈夫だから楽になるなぁ。
対1部との対戦でチームがかなり成長した感じ。どの試合も格の差を感じる。
152139602.jpg





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/27(水) 23:37:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

adana13 | ホーム | adana11

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/227-1fb3117d

| ホーム |