名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana10

154246692.jpg
154539734.jpg

今季リーグ戦19試合に出場し4得点2アシストのヴチェティッチ。
良いプレーしてくれているのだが、ダメな日は本当にダメ。まあそんなもんだろうと思いながら起用していたが今やっと気づいた。
「判断力1」 1とか見たこと無いよほんっと。判断力は文字通り判断する力。
各能力様々なプレーに対して必要だが、判断力はフットボールのすべてに対して必要な能力。
それが1だなんて。今の今まで気づかなかったよ。

代理人にこんな選手いるよ~って言われてそれが古巣の選手(日記アップまでは至らず)で
外国人3人までだしヴチェと同じポジションだし比較してみよっかなーと見てみてやっと気づいた。

判断力低い選手と運動量少ない選手は好きじゃないので売りたいけど、
一応運動量あって頑張ってある程度活躍してる選手だしなぁ。1っていう数字に面食らってまともに考えられない。
むしろ1であれだけプレー出来るなら判断力いらなくね?それともまともな判断力ある選手中盤入れたらチーム化けるの・・・?
1と8とか一桁なら差はないのか・・・?

正直能力値はそんなに見ておらず試合のプレーでのみほぼ選手を判断していたので1にはびっくりした。
アマチュアレベルでも7とか8はあるもんだもん。1って。

ちなみに判断力ランキング、ドンツーはエズデミルで6、ドンスリーはキジルカヤで7。
キジルカヤはただの跳ね返し屋なので微妙にミスして失点に絡むこともあるがCBだしそんなもんだなと思う。
エズデミルは6でプレーは良くない。サヤン加入でベンチ外になってしまった。
生え抜き出身だがサイドで判断力低いとロストマンになってしまう。





とりあえずと思ってヴチェティッチの逆オファー掛けてみたらただの1クラブも獲得に興味を持たなかった・・・。
ここまである程度活躍してて年俸も7万€とお手頃なのに判断力が露呈しているのか・・・。
ナルバントールもクロス精度の悪さのせいか21万€という金額のせいか売れないし
冬の新加入で上がった年俸総額を下げたかったのに無理そうだ。まあクルトマネーがあるから収支的には大丈夫だが。


・MFファティ・ベイデミル(24)を1部シュペルリグ8位カイセリ・エルチエススポルへ期限付き移籍で放出。
 他は2部のクラブだったのになぜか1部からオファー。
 見てみたらこの怪我人の数はエグいけどDF陣がほとんどだからMF獲得はどうなの?
 MFをDFで使って控えMFにするのかな。素直にDF補強した方がいいと思うけど。
 まあ無料でレンタル獲れて年俸も安いトルコ人なんてなかなか居ないんだろうけど。

174233815.jpg

・新加入DFケレム・アキュズ(24)がインフルエンザにかかり2週間程度の離脱。
 新加入は離脱しないといけない決まりがあるのか・・・?ソッリに抜けられたらヤバイ。



234952484.jpg

ベジクタシュ戦から中3日。6週間週2試合の連戦が続く厳しい日程だったが水はけの悪い最低なスタジアムのおかげでお休みに。
日程的には6週間の真後ろに置かれて7週間になったが、3週目の頭が空いたことで2週と5週に分かれてくれた。
なによりラッキーなのは1部ブルサスポルは休みにならず連戦が続く。
しかし降格圏と8ポイント差の11位なのでメンバー休ませるかな?そこはブルサスポルの監督次第。



人様のFM日記読ませてもらっていたら一人だけシーズンでイエローを10枚貰う選手がいて嫌な感じと書かれていて笑ってしまった。
 ↓ハーフシーズンでこれのウチはどうしたらよろしいでしょうか。

141124529.jpg



143502399.jpg
おいおいおーい!ボロスタジアムだから仕方ないけどせっかくの相手の過密日程のアドバンテージが~。
しかも中6日から中9日に広がってめっちゃ無駄やーん。とかそんなことどうでもいい。

143716997.jpg
無理やんこんなの。


・DFナルバントール(30)を1部4位アキサルBld.へ期限付き移籍で放出。年俸を先方が全負担なので21万€の半分が浮く。
 優れた選手だが、思ったほど結果を残してくれなかった。フックス(30)加入でアンカーにコンバートして
 ラームみたいに今からMF極めさせようと思っていたが、オファーが来たし送り出すことに。1部で結果残してください。



2/1
第22節
vs イスタンブールBBSK (A/9)



GK:ギュベンチ
DF:フックス、ソッリ、キジルカヤ、シャヒン
MF:ズール、シェン、ボツテペ
FW:サヤン、ケレシュ、クルト

SUB:ケセル、ヤフス、イルディリム、アクヨル、ヴチェティッチ、メイホシュ、カルー

故障:アキュズ、アチル、ギュッレ、カサポール
欠場:エズデミル


ちょっと考えられない過密日程。中1日3連戦。死者が出るんじゃなかろうか。
とりあえずカップ戦に精力を注ぎたいのでケレシュ、ボツテペ、サヤンなどが先発。
しかし冬に6人補強して4人放出したが(チアゴ込)この連戦のせいで選手足りんなぁ。

ケレシュは11月2日以来の先発出場。完全にカルー頼りでありきのチームになっているが、結果を出せるか。


雨の中での試合。けが人が出ないことを祈る。

21分、フックスが突破され速いクロスを入れられるとDFソッリの対応も間に合わずFWに決められ0-1。
更に30分、FKから中で合わせられ0-2。守備が悪いというより攻撃で前でボールが収まらない。

54分、SBシャヒンが2枚目のイエローを貰ってしまい退場。なんか完全にやる気なくしてただろうシャヒンは。
    ケレシュとクルトを下げてカルー、アクヨル投入。
66分、MFシェンを下げてメイホシュ投入。


攻めるチャンスもあったがGKに防がれ0-2で完敗。
憂鬱すぎてヤバイ。中1日連戦を1部とやるのか・・・。

お客の声が聞こえるのにお客が全然居なかった。スタジアムがでかすぎる。
80597人収容で500人程度しか観戦に訪れなかったようだ。
7月に14500人収容のスタジアムに移転予定らしい。

8(3) - 10(5)
51% - 49%

●0-2  3位



2/3
トゥルキエクパシGS第4節
vs ブルサスポル (H)



GK:ギュベンチ
DF:イルディリム、ソッリ、ヤフス、シャヒン
MF:ズール、シェン、ヴチェティッチ
FW:メイホシュ、カルー、クルト

SUB:ケセル、キジルカヤ、フックス、アクヨル、エズデミル、サヤン、ケレシュ

故障:アキュズ、アチル、ギュッレ、カサポール
欠場:ボツテペ


10位に順位を上げているブルサスポルとの対戦。せっかくの過密日程の有利さが
悲しいことに共に中1日という地獄に変わってしまった。ここなんとか勝たないと次もどちらもまた中1日で
残りのフェネルバフチェとベジクタシュの勝利濃厚だからな・・・。

200201059.jpg
何人か出番の少ない控え選手が入っているが、前の試合セットプレーで大活躍だったタイウォがメンバー入り。



両チーム前線の選手が長い距離を走るロングカウンター狙いばかり。ディフェンスが下がり気味なので共に攻め手を欠く。
前半終了間際に負傷したメイホシュを下げて生え抜きのエズデミルをハーフタイムに投入。

70分、カルー、ズールを下げてケレシュ、サヤン投入。


チャンスをいくつか作ったもののクルトのシュートやセットプレーからソッリのシュートを決められず。
スコアレスドローで終了。この相手とは2試合連続引き分け。
最近しょっちゅう相手からピッチコンディションの不満を言われる。こっちも不満なんですよ!

11(4) - 9(4)
54% - 46%

MOM:ソッリ

△0-0




204319222.jpg ベジクタシュがフェネルバフチェを倒したことにより
大接戦となっているトゥルキエ・クパシ。
2位アダナスポルは残りフェネルバフチェとベジクタシュ、
1部で優勝を争う2クラブと戦わなければならない。
しかも次節は中1日。絶望感が半端無いがダメで元々
なので気楽に行こう。過密日程が大変すぎる。





2/5
トゥルキエ・クパシGS第5節
vs フェネルバフチェ (A)



無理、選手が持たない。中盤が持たない。
ユースから17歳バーチバン、リザーブから21歳イムレンを初招集。先発メンバー入り。
もう一人、リザーブからFWケスキン(21)を久しぶりに招集。ベンチ入り。

GK:ケセル
DF:フックス、アクヨル、キジルカヤ、アキュズ
MF:バーチバン、イムレン、ボツテペ
FW:エズデミル、カルー、メイホシュ

SUB:ギュベンチ、ヤフス、イルディリム、ズール、サヤン、ケスキン、ケレシュ

出停:シャヒン
故障:ギュッレ、カサポール
欠場:ソッリ、アチル、シェン、ヴチェティッチ、クルト


目指せ引き分け。勝ち点1だけでいい。

中盤がやばい。ユース1に冬にリザーブチームのリーグ戦用に獲得した年俸8000€のMF1にボツテペ。
211347637.jpg 211400635.jpg


怪我明けのアキュズ(24)が先発。調整なんて出来てないがシャヒンの出停で仕方なく。
そもそも疲労でそれどころではないが。
コンディション93%で高いほうなレベルの疲労度。

GKにケセル(28)が開幕2戦目以来の先発出場。
実力的にはスピード感があるギュベンチなのだが、先発メンバーにキャプテン出来る選手が一人も居ない。
一番最適なのが冬に加入のリザーブ要員イムレンという有り様。なのでキャプテンマークを任せるためにケセルが先発。
イムレン以外リーダーシップが軒並み1桁。結構このゲームキャプテンが重要だと思っているのでギュベンチには我慢してもらう。
地味にナルバントール放出が響いている。ていうか冬の放出全部悔やまれるね。この過密日程は。
でもここ凌ぎきれば別にいいんだけどね。


人の気も知らないで首位のくせに主力メンバーたっぷり休養たっぷりのフェネルバフチェ。
フィジカルを活かしてサイドの裏へ放り込みサッカーをやってくる。

今日は前回2得点のムサ・ソウはベンチ。それでも優秀な選手が顔を並べる。

21分、右サイド、エルキン(25)にシュートを打たれるもGKケセルがファ0ンセーブ。

表記上は4-3-3だが、FWカルーまでもがゴール前にまで下がってくる奇跡のドン籠もりスタイルで前半を0-0で折り返す。
HTで17歳バーチバンを下げてDFヤフス投入。5-4-1に変更。

ケセルの必死のセービングで66分まで無失点だったが、HTで出てきたムサ・ソウに決められ0-1。
そこから攻め気を出したところでどうしよもなくムサ・ソウに追加点を奪われ0-2。またソウが2得点。
77分、カルー、メイホシュを下げてケレシュ、サヤン投入。


カウンターでFWカルーが必死にドリブルしてシュートまで持ち込んだ場面はあったがそうそううまくいくはずもなく。
最終的にはボッコボコに打たれ、またもやムサ・ソウに沈められてしまった。

最低評価点はイムレン。やはり中盤で簡単に奪われ失点に絡んでしまった。


4(2) - 24(12)
39% - 61%

●0-2



222430932.jpg 5節を終えて3位に後退。最終節はベジクタシュと。
順位決めは直接対決>得失点なのでベジクタシュには
上回っているが、ブルサスポルは2試合共ひきわけなので
得失点で上回らなきゃいけないが現時点で4点差なので
勝ち点で上回らなければならない。
ベジクタシュにはアウェーで勝利したのでまたなんとか勝って
後はフェネルバフチェ次第。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/15(金) 21:48:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

adana11 | ホーム | adana9

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/225-dccab5df

| ホーム |