名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

adana4

9/22
第7節
vs デニスリスポル (A/8)


GK:ギュベンチ
DF:ナルバントル、クズルカヤ、ヤフス、エズカナク
MF:ボツテペ、アチル、ヴチェティッチ
FW:チアゴ、カルー、クルト

SUB:ケセル、アクヨル、イルドルム、ズール、サク、セン、メイホス

故障:ギョルボユ、エズデミル、ケレス
欠場:クラトル、サヒン、ベイデミル、ケスキン


3トップになったことでナルバントルの前に少しスペースが出来そうなのでナルバントルが先発。
前節はまあ無難だったが、敗れたし今日ダメならメンバー落ち。
ボツテペが先発メンバー入り。今季初先発。更にMFクルト(17)も先発。悪い流れのときは若い力。

アンカーにはアチルが先発。展開によっては練習している3バックに変更も出来る。
アチルとエズカナクは試合前の会見でモチベーションを上げているので先発。
みんなモチベーション、士気が下がり気味で危ない状況。

6試合の出場停止処分から復帰したクズルカヤが先発。キャプテンの34歳ヤフスとコンビを組む。
練習試合はこのコンビでやってきたので連携に期待したい。
192cmの高さを持っているクズルカヤのセットプレーでの強さにも期待したい。

MFセンはあまり内容が良くないのでメンバー落ち。持ち味のパスワークが影を潜めている。

練習中にFWケレスが負傷。練習中の怪我が多いアダナスポル。
エズデミルはもう少しで復帰だがなかなかメンバーが固定出来ない。






この試合のファーストシュートはDFナルバントル。
カルーのパスで右サイド駆け上がると積極的にシュートを狙うも枠の右。
勝利意欲やリーダーシップが強いDF。29歳とピークを迎える年齢だし勝ちへの意欲は強い。

試合開始から勝利への執念を感じさせるアダナスポル。
すると12分、ヴチェティッチがエリア外から豪快なミドルシュートをゴール右へ突き刺しアダナスポルが先制!!
ヴチェティッチの今季2点目のゴールで久しぶりの先制点を奪うことに成功。
185322626.jpg

19分、クルトが倒され負傷。サクを投入。
22分、サクのクロスは跳ね返されるが、こぼれ球を拾ったFWカルーがゴール左45度からゴール右上に突き刺し2-0!
    迷いのない豪快なシュートだった。


2点リードされて荒くなったデニスリスポル。
前半終了間際にチアゴとボツテペが負傷させられる。こういうチーム嫌い。
センとズールを投入。交代枠を使い切る。


68分、カウンター。サクがドリブルで運びクロスを入れるとFWカルーが中で受けて冷静に決め3-0!!


3-0で快勝。4-3-3が良かったのかクズルカヤの復帰が良かったのか。
2トップから1トップになったことでカルーに収まりづらくなったが、サクやボツテペのドリブル突破が効いていた。
そのせいでボツテペ、チアゴ、クルトとドリブルを仕掛ける選手が軒並み負傷。荒い相手には辛い戦術。


11(5) - 5(1)
50% - 50%

MOM:カルー
G:ヴチェティッチ(2)、カルー(3,4)

○3-0  12位


・チアゴがももの裂傷で3週間の離脱。



9/25
トゥルキエ・クパシ 2次予選
vs Bld. ビンギョル (A)



4部以下の所属リーグ不明クラブとのリーグカップ戦。全架空選手。


GK:ギュベンチ
DF:イルドルム、クズルカヤ、アクヨル、サヒン
MF:ベイデミル、ズール、セン
FW:メイホス、カルー、クルト

SUB:ケセル、ヤフス、ナルバントル、アチル、サク、ボツテペ、ケスキン

故障:ギョルボユ、チアゴ、ケレス
欠場:クラトル、エズカナク、エズデミル、ヴチェティッチ


ミッドウィークでのカップ戦なのでほとんどメンバーチェンジ。
怪我人や層の薄さのせいでFWはカルーのみ。
右サイドはあまり得意ではない左利きのメイホス。エズデミルの復帰が待たれる。

サヒン、ベイデミルが今季2試合目の出場。
層が薄いので結果を出せばボツテペのように一気にレギュラー奪取もありえる。
17歳クルトは今日も先発。次節のリーグ戦はサクが先発すると思う。


試合は開始3分、CKのこぼれ球をDFイルドルムが頭で押し込みアダナスポルが先制。
19分、相手のカウンター。クロスからFWに頭で合わせられるとGKが弾ききれず、1-1の同点。
    GKギュベンチのほぼ真正面だったが・・・。

練習試合の時から思ってたが、イルドルムのほうがナルバントルより動きがいい。
クロスの精度がある程度あるので安心してクロスを任せられるし、おそらくプレースタイルにある
チャンスが有ればいつでも前に出るやピンチ時でもパスを繋ぐなどが関係して上手く引きつけてオーバーラップが出来る。
試合でのスタミナもあるし良い選手ではあるが、やはりナルバントルを最高給で迎えた手前なかなか変更に踏み切れない。


31分、FWカルーがファールを受けFK獲得。カルーが自らゴール右隅に決め2-0。
    直接FKが決まったのは今季初。うまくスピードボールを突き刺した。
175029613.jpg


55分、カルーに代えてFWケスキン(20)投入。次中2日でリーグ戦なのでカルーは温存。
78分、メイホスがエリア内でキープ、そこでファールをもらいPK獲得。DFサヒンが決め3-1。
    ファティ・センを下げてメーメット・サク投入。

85分、カウンターから角度のキツイところからニアを抜かれて決められ2-3。
    GKギュベンチはどうしたんだろうか。DFアクヨルも簡単にマーク外しすぎ。
    削られたメイホスに代えてナルバントル投入。


3-2で勝利。結果はなんともだが、内容は良かった。攻めのパターンが多彩でいろいろ出来た。
特にイルドルムが良かった。ナルバントルも高い位置で面白い動きができていた。
サイドアタッカーはプレー適正にないが、経験の高さでこなせてた。

MOMはイルドルム。どうしよう。リーグ戦どっち使おうかな。

15(5) - 3(2)
57% - 43%

MOM:イルドルム
G:イルドルム、カルー、サヒン

○3-2  




9/28
第8節
vs ボルスポル (H/4)



GK:ギュベンチ
DF:イルドルム、クズルカヤ、ヤフス、エズカナク
MF:ボツテペ、アチル、ヴチェティッチ
FW:メイホス、カルー、サク

SUB:ケセル、アクヨル、ナルバントル、ズール、セン、クルト、ベイデミル

故障:ギョルボユ、チアゴ、ケレス
欠場:クラトル、サヒン、エズデミル、ケスキン


エズデミルは次節に間に合いそう。
悩んだ結果、メイホスとイルドルムの右サイドで先発。ナルバントルは前節と同じく前で投入するかもしれない。

開始3分、相手のクロスをCBクズルカヤが体を投げ出してカットしにいくとそれがそのまま自陣ゴールへ。
一度はGKが胸で弾き返すもFWに詰められて失点。0-1。

不運な形で失点こそしたものの今日はいつにもましてドリブルや縦パスが冴えてて上手く攻めれている。
そして20分、メイホスの縦パスで裏を取ったFWカルーが決め1-1の同点。
最近決定力が出てきたカルー。2トップだと決められないが、1トップだと枠外か決められるこのゲーム。

200008257.jpg


続く25分、アダナスポルのCKのチャンス。メーメット・サクのクロスにクズルカヤとカルーが飛び込むと
競り合いの中で相手の選手にあたって決まりオウンゴールで2-1の勝ち越し!今日のボールの行方は波乱ばかり。

34分、ヴチェのパスでゴール前に入ったFWカルーが左足で冷静に決め3-1。
カルーはあまりボールを受ける体勢になってなかったが、カルーのスピードを信じてヴチェはよくパスを出した。
201003282.jpg 200939686.jpg


前半で負傷したアチルを下げてズール投入。
アチルの存在感は大きい。守備はCBのように対人に強く、攻撃は持ち前のパスセンスを活かして両サイドに散りばめる。
セカンドを拾って即縦パス入れるなど、アンカーとして欠かせない活躍を見せている。
大きな欠点である高さの無さもアンカーならいくらか影響が薄まる。


後半に入り47分、裏へ抜けだしたメイホスが切れ込んで冷静に左足で決め4-1。これが今季初得点。
本職はトップ下で左サイドならプレーできるが、右は難ありのメイホスだったが、
持ち前のテクニックとキープ力を活かして良いプレーをやってくれている。もっとスピードがあればいいのだが。
201834984.jpg


63分、メイホスを下げてナルバントル投入。右サイドアタッカーとして攻守で頑張ってもらう。
78分、ヴチェティッチがファールを受け負傷。MFファティ・セン投入。


4得点快勝。様々なシュートパターンが見れて満足。
ロングレンジからでもあれだけ積極的にシュートを狙えば相手も守りにくいはず。
先制点こそ許したもののチームとしての状態の良さが出ててこれで3連勝となった。

22(6) - 6(2)
58% - 42%

MOM:カルー
G:カルー(5,6)、OG、メイホス(1)

○4-1  


・アチルが腕の裂傷で9日間の離脱。
・FWケスキン(20)が練習中にジャンプで競り合い時、ふくらはぎの肉離れをおこし5週間の離脱。
 戦力ではないが、怪我が多い若手。正直成長に期待できないので来季にはサヨナラしてそう。



165556711.jpg

クルトが代表に初招集。U19トルコ代表としてマルタ、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦に招集される。
U19インターナショナルでは招集されなかったが、ヨーロッパU19選手権予選でとうとう招集された。

クルトは今季リーグ戦5試合に出場、2試合の先発。1得点を記録。
このチーム唯一の現役代表選手として頑張ってもらいたい。



10/5
第9節
vs マニサスポル (A/1)



5勝1分2敗で首位チームとのアウェーマッチ。
勝ち点差は5とそこまで離れていないから食い下がりたい。

GK:ギュベンチ
DF:イルドルム、クズルカヤ、ヤフス、エズカナク
MF:ボツテペ、ズール、ヴチェティッチ
FW:メイホス、カルー、サク

SUB:ケセル、アクヨル、ナルバントル、ファティ・セン、エズデミル、クルト、ベイデミル

故障:チアゴ、ケスキン、ケレス
欠場:クラトル、ギョルボユ、アチル、サヒン


勝ってる時は極力替えない。怪我のアチルからMFズールが先発に代わっただけで後は同じ。
ドリブラーのエズデミルが復帰したが、調整が遅れているので使えるレベルではない。


最初のチャンスは10位アダナスポル。
3分、メイホスが裏を取ってエリアの外から積極的に狙うと逆足である右足でのシュートは惜しくもクロスバーを叩く。

いい入り方が出来たアダナスポル。守備の時は両サイドもきっちり下がり4-1-4のラインを作り
相手の攻撃もサイドからきっちり締め出し、攻撃になれば一気にサイドが駆け上がり、相手のSBの裏を狙えている。

そして7分、カウンターで右サイド抜けだしたメイホス。
怪我で出遅れたメイホスだが、不慣れな右サイドにも関わらず、スピードとテクニックを活かしてノッている。
左足に持ち替えてニアにクロスを入れると飛び込んだMFボツテペがボレーをニアサイドに叩き込み1-0、アダナスポルが先制!!
ボツテペ(25)はこれがキャリア18点目。今季初得点で首位相手にアダナスポルが先制点を奪うことに成功。
172504473.jpg

マニサスポルはシュートまで持ち込めず今はシュート0本。
速攻で攻め立てるアダナスポルは26分、ボツテペが中盤で一人抜いて持ち上がると駆け上がるメーメット・サクへラストパス。
裏を取ったメーメット・サクがあっさり決め2-0!!サクも素晴らしいけどボツテペが効きまくってる。
ドリブルで1人抜いて相手守備陣形崩せるのは大きい。
173301180.jpg


26分、すぐざにクロスから188cmストライカー、エズゲンに頭で決められ2-1。ダイレクトパスをつながれ
    正確なクロスを入れられた。DFヤフスはもうちょっと寄せてもらいたかったが足が止まっていた。

直後にボツテペがカルーのパスで裏を取って狙うもGKに弾かれる。
更にそれで得たCK、こぼれ球を拾って繋いで最後はボツテペがフリーで狙うも枠の上を大きく越してしまう。
今日はボツテペによく集るボツテペの日のようだ。早く2点差に戻したいところ。

45分、こちらのCKが弾き返されるとカウンターを浴びる。
確実に繋がれMFカウシッチのミドルシュートはGKギュベンチがなんとか弾き返すもMFギュルに押し込まれ2-2。
やはり首位チーム、少ないチャンスを確実に決めてくる強さがある。

良いサッカーをしているアダナスポルだが、全員守備、全員攻撃は当然運動量、スタミナを大きく消費する戦術。
前半も終わりにかかると足が止まってる選手が多かった。メイホスが裏をとってもついてくる選手が居ない。
HTで休憩を取って後半また攻め立てたいが、リードできたら少し落ち着かせようと思う。


48分、メイホスの縦パスでカルーが抜け出す。角度右からのシュートは枠の上。
69分、ヴチェティッチに代えてファティ・セン投入。
70分、イルドルムに代えてナルバントル投入。


75分、相手のカウンターをファールで止めたDFクズルカヤがプロフェッショナルファールで一発レッドの退場。
180230743.jpg 180249930.jpg
今シーズン初の退場者を出してしまったアダナスポル。
MFズールを下げてDFアクヨル投入。4-4-1に変更。

88分、DFヤフスが負傷。交代枠を使い切ってるので9人に。4-4に変更して守りきりたい。



体を張った守備でなんとか守りきり2-2のドロー。
正直采配ミスだった。あまりにも良いサッカーで圧倒していたので1点返されてから戦術を変えなかった。
こんな運動量を要する戦術なんて、ましてやトルコ2部レベルの選手に務まるわけないのに続けてしまった。
前半途中からガス欠起こして思うように行かず、最後も戻りの遅さを突かれてクズルカヤが退場してしまった。
1点でもリードしたら落ち着かせて体力温存しないと後半厳しくなる。教訓にしよう。

しかし今日の前半の選手は素晴らしかった。意欲的にオーバーラップを仕掛けてショートカウンターを狙っていた。
このたくさんのシュートの内もう少し決まっていたら楽な試合になっただろうな。
前半で60%を越えていたポゼッションも後半巻き返されてしまった。

18(7) - 6(3)
56% - 44%

MOM:ボツテペ
G:ボツテペ(1)、メーメット・サク(1)

△2-2





181926137.jpg

3勝3分3敗で現在9位。一桁順位に持ってきた。
一応目標はプレイオフ圏内なので、そこに入れればいいな。

それにしても首位チームとアダナスポルと、スタジアム、ピッチに綺麗さが段違いだった。
ウチのピッチは芝が剥げてボールが見づらいのなんの。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/22(水) 00:46:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

adana5 | ホーム | adana3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/219-3ba104ad

| ホーム |