名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

derby2

8/3 第1節
   vs ブラックバーン (H)



FW: 18サモン
MF: 11ラッセル、19ヒューズ、10ワード
    8ヘンドリック、4ブライソン
DF: 3フォシス、33ウィズダム、6キーオ、2ニール
GK: 1グラント

SUB:26レグツディンズ、20オコナー、14ユステス、30ベイリー、28リンガード、7クーツ、12マーティン

故障:バーカー、オブライエン、ソーン
欠場:ディーニー、ホガンソン、バクストン、ドウキンズ


ビッグクラブのブラックバーンとの開幕戦。
メディア予想は12位とダービーとそこまで変わらない。

降格して選手も維持出来ず若い選手ばかりになっているようだ。
キャプテンのポール・ロビンソンと副将のデイビッド・ダンは共にベンチ外。
精神的支柱のいない若い陣容な4-4-2。

しかしFWに昨季1000万€で補強した23歳スコットランド代表FWジョーダン・ローデス(23)は
昨季43試合で23得点を記録した点取り屋。決定力のあるストライカーなので要警戒。

雨の中での試合。





ファーストシュートはブラックバーン。
右サイドからのクロスにFWローデスが頭で合わせるも枠の左。危ない場面だった。

ダービーの反撃は5分。カウンターからMFでブライソンが抜け出し狙うも枠の左。
中盤は運動量の多い選手を中心に選んだのでこういう場面は増えそう。

更に12分、サモンのパスで右サイド抜けだしたワードだったがシュートは相手GKキーンの好守に阻まれる。

その後もワードが三度目の決定機を迎えるも決められず。
32分にはワードの突破からクロスにMFヒューズが飛び込むもこれも決められない。

すると37分、相手の厳しいタックルを受けたヒューズが負傷退場。
MFリンガードを投入。長引くと痛い。

40分、4度目のワードの抜け出し。またも決められず。どうなってるんですか。
前半だけでシュート9本、決定機5本あって決められず。こういう試合ってヤナ感じ。



それでも52分、ブライソンが右サイドで持ち込むと中のラッセルへ。
更に中のサモンへ渡すとサモンが冷静に決め1-0、ダービーがとうとう先制!
094929631.jpg



56分、ワードに代えてMFクーツ投入。若干守備的にしてゲームメイクしてもらう。
71分、DFエドワーズが完全に両足タックルをFWサモンにかまし一発レッドで退場。イライラしてるのが手に取るようにわかってた。
095801257.jpg


77分、ロングパス一本でFWゲステドに抜けだされるもシュートは枠の右。あぶない超ピンチだった。
79分、ラッセルに代えてMFユステス投入。アンカーに置き4-1-3-1-1に変更。

残りの時間は後ろでゆっくり回し相手が出てきたら即座に前線に出す時間稼ぎで使いきり1-0で勝利。
ピンチは少しあったものの概ね押したままで勝ち点3を獲得することが出来た。
しかし前半のワードが決めてればもっと楽な展開になってた。


S: 15(7) - 6(0)
P: 58% - 42%
Y:  2枚 - 4枚

MOM:サモン
G:サモン(1)

○1-0  


・MFジェイソン・レウから例とタックルを受けたウィル・ヒューズ(18)が肋骨の骨折で4週間の離脱。戦力でも育成でも痛い。



8/6 リーグカップ1回戦
   vs マンスフィールド (A)



キャピタル・ワン・カップ1回戦は4部マンスフィールドとの対戦。


FW: マーティン
MF: 24ベネット(17)、リンガード、クーツ
    ベイリー、ユステス
DF: ホガンソン、バクストン、キーオ、オコナー
GK: レグツディンズ

SUB:グラント、36ジョカイ(19)、39リーラン(18)、ヘンドリック、ブライソン、ワード、ラッセル

故障:オブライエン、バーカー、ソーン、ヒューズ、ドーキンズ
欠場:ディーニー、ニール、ウィズダム、フォシス


リザーブチームからアルバニア人CBジョカイ(19)、DFリーラン(18)、ストライカーベネット(17)を招集。
ベネットが先発メンバー入り。ベネットは将来性豊かなストライカーでスピードが持ち味。
このベネットは親善試合でもゴールを決めたりと今一番期待されている若手。

すでにトップチームの選手だが18歳ホガンソンも先発メンバー入り。

DFキーオ以外全員メンバーチェンジ。
相手は4-4-1-1のシステムで4枚だけチェンジしてきたようだ。


またもや雨の中での試合。やはりイギリスは雨が多そうだ。

開始2分、小気味よいパス回しで最後はクーツが狙うも相手GKのセーブ。


13分、ユステスがボールを持ってあたりを見回すとベネットが走りだす。
そこへ素晴らしいロングパスを通すとスムーズなトラップから持ち込みGKとの1対1も足元を撃ち抜き1-0!
17歳ベネットが嬉しい嬉しいトップチーム初ゴールを決めダービーが見事先制。
やはり4部ともあって中盤が持ってもプレスが緩いから簡単にロングパスが出せる。
111516830.jpg
111541268.jpg



その後は前の試合と同じくだらだら時間稼ぎながら相手が出てきたらカウンター狙い。
そして後半に入り47分、相手のCKの場面。クリアしカウンターにつなげると
クーツのシュートは相手GKに阻まれるもクーツへパスを通した17歳ベネットが必死に並走しており
そのベネットの元へボールが転がると無人のゴールに確実に流し込み2-0!!
17歳ベネットがまさかの2得点。4部相手とはいえブレイクを果たしそうな予感。
113259888.jpg
113311023.jpg


次の試合もトップ下で先発の予定のリンガードを52分に下げワード投入。
この交代が大ハマリ。前節シュートをまったく決められなかったワードだが
トップ下に入って下り目でプレーさせると巧すぎる。相手の守備力もあるが。
ドリブルでスルッと抜けたり散らしたり。完璧なボール運びを見せている。
そして60分、ワードの強烈なスルーパスで切れ込んだFWベネットが冷静に右隅に流し込みハットトリック達成。
114125963.jpg
114215633.jpg



65分、楽な展開になったのでDFキーオに代えて19歳ジョカイ投入。
親善試合で使ってたけどフィジカルがあって普通に良かった選手。バクストンについで4番手。

83分、FWマーティンに代えてDFリーラン(18)投入。単なる守備固め。


3-0で終了。2回戦進出。
17歳ベネットのセンセーショナルな活躍で次へと駒を進めた。

S: 13(6) - 4(1)
P: 59% - 41%
Y:  0枚 - 1枚

MOM:ベネット
G:ベネット3

○3-0  


115540066.jpg
大活躍のベネット。今季で契約満了なので延長交渉開始。
そして3年プラス1年、年俸9.4万€で合意。20倍の昇給を勝ち取ったベネット。



220334539.jpg

残念ながら負傷でウィル・ヒューズは代表に招集されず。U18どころかU21にも呼ばれてもおかしくない逸材。
スイスU21代表に選ばれたのはジョカイ(19)。トップチームに帯同させてもいいが、やはり出番薄なのでリザーブリーグに。

ラッセルはスコットランド代表初招集。レグツディンズも2重国籍のラトビアへ初招集。



8/10 第2節
    vs ブライトン (A)



FW: サモン
MF: ワード、リンガード、ラッセル
    ヘンドリック、ブライソン
DF: フォシス、ウィズダム、キーオ、ニール
GK: グラント

SUB:レグツディンズ、バクストン、オコナー、ユステス、クーツ、マーティン、ベネット

故障:オブライエン、バーカー、ソーン、ヒューズ、ドーキンズ
欠場:ディーニー、ホガンソン、ベイリー


ベネットがトップチームに残留。ベンチ入り。
契約も更新し本人のモチベーションも高いだろうから、使えるだけは使ってみたい。
ベンチから弾かれたのはベイリー。控えボランチはユステスがいるのでレジスタタイプのベイリーは少し我慢してもらう。

トップ下はスタートは本職のリンガードだが、試合中にワードと入れ替わってもらったりする。
スコットランド代表に選ばれたレフティーのラッセルは今日は右起用。前節も試合中右に移ったらアシストできた。



ブライトンは4-3-3のシステム。
ボランチにはアイルランド代表MFケイト・アンドリュース(32)、DFには元イングランド代表アップソン(34)
アイルランド代表DFワード(27)、GKにはクスチャク(31)と実力者が揃っている。
アンカーには20歳でキャリア4試合の若手、ロハン・インスが入ってるので狙い目。見たところフィジカルお化けのようだ。


快晴の中での試合。清々しいほどに眩しい。まぶしすぎて白のユニフォームが見づらい。


試合は開始9分、ブライトンのCKからDFアップソンに頭で決められ0-1。やはり大物DFにやられた。
反撃は直後、リンガードの切れ込みからの速いクロスにFWサモンが飛び込むが相手DFに阻まれる。
さらに15分にもラッセルが抜けだして巻いたシュートを狙うも相手GKクスチャクのグッドセーブ。

その後もうまくチャンス作ってるのになんで決められないんだってくらい決められない。

それでも23分、右サイドをラッセルがドリブルで突破すると右足でのクロスにFWサモンがボレーで合わせ同点!
カウンターからラッセルが一人でビッグチャンスを作ってくれた。サモンは今季2点目。
123232079.jpg



テンポの良い攻撃で割りと簡単にシュートまでいける分決まらん。
38分、相手のCKの場面。クリアから今日もカウンターを狙うとブライソンが左サイド持ち上がってパス。
ラッセルが抜けだし角度がなくなりつつあったがGKとの1対1も確実に決め2-1で逆転!!
124130086.jpg


43分、相手のCKの場面。MFインスに頭で決められ2-2。
    分かってたことだがダービーは高さに弱すぎる。ちびっこばかりなのでどうしようもない。



65分、リンガードとヘンドリックを下げて、ベネット、ユステス投入。悪い流れを新星ベネットに変えてもらう。
80分、点がほしいのでMFワードに代えてFWマーティン投入。トップ下に置いてシャドーストライカーとして起用。


そのまま試合終了。
2得点したもののCKだけで2失点で引き分けと悔しい結果となった。
MOMはA代表代表初招集でモチベーションの高いラッセル。1得点1アシストは立派。


12(6) - 9(5)
54% - 46%
 0枚 - 0枚

MOM:ラッセル
G:サモン(2)、ラッセル(1)

△2-2  8位




8/17 第3節
    vs レスター (H/2)



FW:サモン
MF:リンガード、ワード、ラッセル
   ユスタス、ブライソン
DF:フォシス、ウィズダム、キーオ、ニール
GK:グラント

SUB:レグツディンズ、オコナー、ホガンソン、ヘンドリック、クーツ、マーティン、ベネット

故障:バーカー、オブライエン、ソーン、ヒューズ、ドーキンズ
欠場:ディーニー、バクストン、ベイリー




2連勝中のレスターとのホームゲーム。
ミドルスブラ、リーズと古豪を倒している。しかしカップ戦で4部相手に延長の末2-4で敗れたりと安定感は無い。

レグツディンズがラトビア代表でデビュー。ラッセルは残念ながら出場機会を得られなかった。
U21の試合に出場したヘンドリックはターンオーバーで休ませユスタスが先発。ボランチだけは層が厚い。


レスターは4-4-2のシステム。見るからに層の厚いメンバー。
2トップはフランス人のクノッカール(21)とケビン・フィリップス(40)。
フィリップスは前節リーズ戦で3アシストでMOMを獲得。クノッカールも1部レベルのテクニックを持っている。

スタメンもそうだがベンチも有望株が揃っている。さすがにお金をそこそこ持ってるクラブだ。


試合は終始レスターペース。
相手の左サイドのスピードスター、ロイド・ダイアー(30)に対してDFニール(35)が完全にスピード負けしているが、
そこは経験値の高さからか安定した守備で自由にさせない。予測力の高い守備は素晴らしい。

一方的に押されて被シュート8本。
ダービーの反撃は32分。ワードがドリブルで持ち込みラッセルからのパスでDFニールがエリア外から狙うも枠の上。


そんなこんなで前半終了。
レスターとのライバル対決。まずは作戦通り。
前半守備的にして耐え切って0-0、ハーフタイムで喝を入れて気合入ったところで後半攻める。
ここまでは考えてたとおりの展開。まさかカウンター狙いでシュート1本しか打てないとは思わなかったけど。


後半に入ると息を吹き返したダービーだったが60分。
レスターのFK、放り込みからDFデリートの頭での落としにMFダイアーが流し込んで0-1。
流れを変えるためにユスタスに代えてヘンドリック投入。

更に70分には今日ダメダメなリンガード、ラッセルを下げてMFクーツ、FWマーティン投入。
本当はワードも替えたかったが、ロングシュートがあるので残す。4-4-2に変更。ベネットの出番なし。


反撃を狙いたかったダービーだが87分にクロスからフィリップスに決められ0-2。
それでもその直後の88分にはクーツの突破からのクロスにMFヘンドリックが飛び込んで頭で決め1-2と1点を返す。
191954815.jpg

その後も反撃を狙ったパワープレーを敢行したが、結果は得られず1-2で敗北した。
前半で相手が勢いに乗ってしまった采配ミスだったかな。セットプレーの弱さを計算に入れてなかった。
ちびっ子軍団のダービーはやっぱりワンチャンス狙いじゃなく攻撃的にいったほうがいいかもしれない。


6(2) - 16(6)
51% - 49%

G:ヘンドリック(1)

●1-2  




193036747.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/17(火) 16:13:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

derby3 | ホーム | derby

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/211-c49b57a6

| ホーム |