名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

derby

次の舞台に選んだのはイングランド2部ダービー・カウンティ。
予想順位は15位。目標は残留し中位入り。
イングランドはお金持ちばっかりなのでやるか悩んでたけど始めてみたら有名選手最初から獲得出来そうで楽しくなってきた。
貧乏はやっぱ好んでやるもんじゃないね。

ダービーは好きなリーズ・ユナイテッドと歴史的背景から激しいライバル関係なので共に歩めなさそうなのは残念。
ダービーマッチはノッティンガム・フォレストとのイーストミッドランドダービー。同部なので負けられない。

071436848.jpg

071417793.jpg



ダービーは07-08シーズン以来プレミアに上がれずにいる。
歴史のあるクラブなので楽しめそう。


人件費予算は1,270万€。ムルシアの4倍も使うことが出来る。
更に1年目から移籍予算も80万€ほど支給してもらえた。


しかし資金力に比べるとやや戦力が足りてない。
年俸も高い選手が多くやりづらい。
特にCBに負傷者を抱えておりキャプテンのショーン・バーカー(30)は十字靭帯損傷で14ヶ月の離脱中。
最高給でかつ求心力の高いキャプテンが最初から1年以上離脱しているのは痛すぎる。
93万€もの大金が無為に失われている。それ以上に戦力的に痛い。

SBも貧弱だしサイドアタッカーも足りてない。
FWは体格のいいターゲットマンがいるくらい。ボランチだけはベンチにまでいくくらいいる。
しかし最初はCBの補強からかな。

お金は少々余ってるが、あまり補強しないことに。
能力の高い選手買えば楽だろうけど、目標は残留だしせっかくだからクセのある選手で楽しんでみる。
一番の大穴はレフトバックのフォシス(24)。DFでは論外レベルの守備力。
攻撃力はちょっとあるが、プレマッチでも守備では穴になっている。これをどう活かすかが鍵。

でも33歳や34歳の有名選手欲しいなぁ。能力高いし年俸も若干安い。
しかし今のダービーはフィールドプレイヤーで30代は2人だけ。
せっかく若いチームだしそういう選手獲って蓋するのは可哀想だな。
現在補強は2人だけ。オーストラリア代表DFルーカス・ニール(35)とマンチェスターUからMFリンガード(20)をレンタル。
ニールは大宮アルディージャから契約満了で加入。ずっとアジア周りやってたが、もともとはプレミアリーグの選手。
メンタルが優れてて、穴のRSBが出来るので補強した。CBよりかはSBで出番が多そう。足元も上手い。


085319317.jpg



すべての相手がほぼベストメンバーで強力だった。
マンチェスター・ユナイテッド戦はいい試合してたが、ファン・ペルシーのゴール前の存在感が凄まじく軽々決められた。
チームがまとまってきたリバプール戦から守備も安定し、
トッテナム戦ではレノンに2人抜かれて突破されクロスからハリー・ケインに決められ先制されるも
クロスを受けたターゲットマンのサモンが決めて同点になり、CKからPKを獲得し逆転勝利となった。


053357599.jpg



在籍年背番号年齢国籍身長昨季
試合
昨季
得点
新加入
9年目
GK.1グラント
Lee Grant
30191cm46今季バーンリーから復帰した下部組織出身のGK
反応速度は随一
5年目GK.13ディーニー
Saul Deeney
30186cmダービーに加入して4シーズンで出場3試合とバックアップを務める
反応速度だけはあるが、他が厳しく3番手GK
3年目GK.26レグツディンズ
Adam Legzdins
26183cm31昨季31試合に出場したレギュラーGK
高さに強く反応力もあり今季は2ndGKの予定
新加入DF.2ニール
Lucas Neill
35185cm今季新加入したDFリーダー
通算514試合出場の経験で加入即副キャプテンに就任
2年目DF.3フォシス
Craig Forsyth
24183cm10抜群のスタミナを持つレフティサイドアタッカー
ドリブルやクロスは若干上手いが守備は致命的なレベル
5年目DF.5バーカー
Shaun Barker
30189cm19歳から毎シーズン主力として活躍 / 高さに自信を持つ
11-12に負傷し昨季も全休し今季も復帰は絶望的 / 主将
2年目DF.6キーオ
Richard Keogh
26183cm464リーダーシップがある闘将型CB / マーキング能力に若干不安あり
昨季は全試合に出場し4得点 / 副将を奪われたニール加入を喜ぶ
6年目DF.15オブライエン
Mark O'Brien
20181cm9怪我で出遅れ復帰は10月頃を予定
怪我が多い選手だが将来性は確実にある
5年目DF.17バクストン
Jake Buxton
28180cm303劣化ジョン・テリーのような闘うCB
ディフェンス判断力が鈍く失点の起因になりそうで怖い
2年目DF.20オコナー
James O'Connor
28180cm221バクストンより更にレベルが劣るが足元テクが若干あり
両SB、アンカーでもプレー可能 / 飛び出すプレーを得意とする
2年目DF.23ホガンソン
Michael Hoganson
18168cm4スピードだけは一流のレフティSB
他は使えるレベルにはないが、補強せずにやってみる
期限付DF.33ウィズダム
Andre Wisdom
20186cm12リバプールから期限付きで加入
足元も上手くCBとRSBでプレー可能な屈強なDF
3年目MF.4ブライソン
Craig Bryson
26171cm365運動量豊富で得点力のあるセントラルMF
勝利意欲が高く闘える選手
2年目MF.7クーツ
Paul Coutts
25176cm433試合を作れる右サイドプレイヤー
プレイスキックの精度は現陣容で一番
6年目MF.8ヘンドリック
Jeff Hendrick
21185cm436運動量豊富なBox to Boxタイプ
昨季までで2年で85試合9得点を記録している生え抜き選手
4年目MF.10ワード
Jamie Ward
27166cm2512昨季25試合で12得点と得点力を発揮したアタッカー
裏取りや小回りが利き強烈なシュートが持ち味
新加入
2年目
MF.14ユステス
John Eustace
33181cm5過去にレンタルで来たこともあるリーダー性のある中盤
安定した試合運びが出来る経験豊富さがある
4年目MF.19ヒューズ
Will Hughes
18186cm352この若さから試合のテンポを作るアタッカー
将来的には退団しA代表にも絡める逸材
期限付MF.28リンガード
Jesse Lingard
20168cm5マンチェスター・ユナイテッドから期限付きで加入
現実でも冬にレンタルでダービーに来たらしい
4年目MF.30ベイリー
James Bailey
24183cm302昨季はレンタルで3部を経験
テクニックがありレジスタタイプだが守備面に課題
期限付MF.34ソーン
George Thorne
20183cm121WBAから期限付きで加入
怪我で出遅れてる将来性抜群なMF
新加入FW.11ラッセル
Johnny Russell
23178cm3213スコット1部ダンディーUでブレイクした新鋭アタッカー
両サイドでプレー出来るレフティ
2年目FW.12マーティン
Chris Martin
24178cm132両足共強烈なシュートが蹴れるストライカー
タイプを考えても若干スピード不足
2年目FW.18サモン
Conor Sammon
26191cm448運動量豊富で屈強なターゲットマン
得点力はあまりないが、頼りになる選手
新加入FW.32ドーキンズ
Simon Dawkins
25178cm4トッテナムから加入したアタッカー
特筆するところもなく体力があるかなくらい


my.jpg


ニール(35)はSBで起用予定。スピードと高さに若干の不安を抱えているし、SBのほうが良さが活きそう。
ニールと天秤でキルギアコス(34)とブームソン(33)が居て誰を獲るか悩んだけど穴のSBが出来てメンタルのいいニールを選んだ。
本当はもうひとりくらい補強しても良かったが、30代が増えるのも残念なので我慢した。
キルギアコスは欲しかった。高さがめちゃくちゃ強い特徴的なDF。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/11(水) 18:10:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

derby2 | ホーム | mur14

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/210-8201f16a

| ホーム |