名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

mur9

・オスカル・サンチェス(34)をルーマニア1部、ディナモ・ブカレストへ放出。
 年俸は少し増えたらしく23.5万も貰えるようだ。しかもルーマニアの税制がスペインほどきつくなく
 23.5万で手取りが20万も貰えるらしい。ちなみにスペインはサウルの22万で手取り12万。
 そう考えると倍増した給与。晩年ルーマニアで頑張ってもらいたい。
 ドスサントスとかが怪我でCBが居ない時本職じゃないのにCBで頑張ってもらったのはすごく助かりました。



2.2 第24節
vs ポンフェラディーナ (A/20)



FW: エスピノサ、キケ、モレノ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: リエラ、カステラーノ、アルカラ、トルヨルス
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アイヨルフソン、Mアルビオル、バウティスタ、フェルナンデス、テテ、トチェ

欠場:シスモ、アチャーリ、ウルタード、モリーナ、サウル



右サイドはモレノが先発。前節別に良くはなかったが、テテを途中から使いたいから先発。
エスピノサが移籍後即先発メンバー入り。移籍後中1日だが、バルサBでしっかり試合に出場していたし問題ない。

やっぱり怖いのが最終ライン。レギュラーのトルヨルスもポジションを移り完全に連携も取れてない守備陣。
攻撃的なリエラも守備性能はあまりないし、新加入のカステラーノがどれだけ踏ん張れるか。
アルカラの期待値は高くない。




相手は4-4-2のシステム。2トップに前やられた覚えがあるような。
試合前ミーティングでいつもどおり軽く怒りながら「勝てば昇格圏だぞ!」っとハッパかけたら
新加入のカステラーノがストレスを感じてしまった。やっぱり最下位から加入した選手なんだな・・・。
エスピノサは熱心に話を聞いてくれた。流石バルサイズム。


小雨の中での試合。

開始4分、トリビオのパスで完全にGKと1対1になったアンカーのドルカだったがシュートは枠の右・・・。

雨もやみ晴れ間が。
9分、キケのキープからのパス。エリア外からエディがシュートを狙うもGKサンタマリアのグッドセーブ。
ポンフェラディーナの反撃は20分、カウンターでチャンスを作るもGKカストのファインセーブ。続く21分にもファインセーブ。

31分、モレノのクロスにFWキケが頭で合わせるも枠の上。


最初のゴールは36分。ポンフェラディーナFWルビオに決められ0-1。ミドルシュートをトラップされてそのまま決められた。


HTにFWモレノからテテに交代。1点を取りに行く。
63分、ドルカに代えて長いパスを出せるウーゴ・フェルナンデス投入。
73分、トリビオに代えてFWトチェ投入。4-4-2に変更。

73分、相手MFララにサイドから切れ込まれるとクロスのようなループシュートがファーサイドネットに吸い込まれ0-2。
77分、エスピノサの強烈なシュートはGK正面。


チャンスはそこそこあったものの悔しい0-2での敗戦。20位相手にこんな試合やってちゃダメだ。
悪い点は分かる。中盤の押し上げが足りない。モリーナ補強しててよかった。攻撃面で期待できる。


S: 8(3) - 11(9)
P: 56% - 44%
Y:  0枚 - 1枚

●0-2  




2.9 第25節
vs デポルティボ (H/3)



FW: リエラ、キケ、エディ
MF: トリビオ、フェルナンデス、エスピノサ
DF: バウティスタ、カステラーノ、アイヨルフソン、トルヨルス
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、Mアルビオル、ドルカ、アチャーリ、テテ、サウル

不可:トチェ
欠場:シスモ、ウルタード、モレノ、モリーナ



リエラをFW起用。バウティスタがSBで先発。アルカラではなくアイヨルフソンが先発。
エスピノサを中盤、エディを右サイドで起用。
トチェがレンタル元が相手なので出場禁止。


28分、カウンターからバウティスタが置いて行かれ失点。0-1。


HTでバウティスタに代えてテテ投入。

イマイチビッグチャンスの作れないムルシアだったが、CKからFWキケが決めて同点。
66分、トリビオ、フェルナンデスを下げてドルカ、アチャーリ投入。


シュートこそたくさんあったが、そのほとんどがロングシュートでイマイチ機能せず。
1月あたりから攻撃が機能しなくなってきている。FWのキケが思うようにボールが入らないのと
中盤の押し上げが遅いのが原因だと思う。4-2-3-1にすれば解消するだろうが・・・。


S: 16(4) - 10(6)
P: 52% - 48%
Y:  1枚 - 1枚

△1-1  

G:キケ(11)




2.15 第26節
vs アラヴェス (A/20)



FW: エスピノサ、トチェ、テテ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: リエラ、カステラーノ、アイヨルフソン、トルヨルス
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、Mアルビオル、フェルナンデス、アチャーリ、モリーナ、キケ

欠場:シスモ、ウルタード、バウティスタ、モレノ、サウル



キケがベンチ。トチェが先発入り。
モリーナがベンチ入り。ウルタードも次の試合から使える。

小雨の中での試合。


試合はホームのアラヴェスペース。
ムルシアは後ろのパス回しから不安定なのか中盤が前に出れず攻守分断みたいになってしまっている。

しかし23分、カウンターからエスピノサのクロスにFWトチェが頭でファーサイドへ流すと
テテへ渡りテテが頭で流し込んで1-0、ムルシアは先制!
2014y09m10d_130514693.jpg


先制後は防戦の流れが続く。カウンターを狙いたいが、なかなかFWへボールがわたらない。
相手のムルシアDFラインへのプレッシングのせいでボールロストが多い。なかなかDFでボールまわせない。

それでも52分、エスピノサの速いCKからMFドルカが中で受けて決め2-0!
少ないチャンスを確実に決めることが出来た。

59分、トチェ、エディを下げてキケ、モリーナ投入。
62分、エスピノサの左からのFK、クロスを受けたDFアイヨルフソンだが倒されボールロスト。
    その後はTHE少年サッカーよろしく両軍入り乱れてグッチャグチャ。
    最後の最後にポロッとアイヨルフソンの元へ転がると決めて3-0!アイヨルフソンは移籍後初ゴール。

70分、ドルカに代えてウーゴ・フェルナンデス投入。


3-0快勝。前半は攻められたが、後半は上手くいなしてセットプレーのゴールもあり楽に勝てた。


S: 7(4) - 8(4)
P: 48% - 52%
Y:  2枚 - 2枚

○3-0  7,792人

G:テテ(7)、ドルカ(5)、アイヨルフソン(1)
MOM:エスピノサ




2.22 第27節
vs エイバル (H/11)



FW: エスピノサ、キケ、テテ
MF: トリビオ、ウルタード、モリーナ
DF: リエラ、カステラーノ、アイヨルフソン、アルビオル
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、バウティスタ、フェルナンデス、アチャーリ、ドルカ、トチェ

出停:トルヨルス、エディ
欠場:シスモ、モレノ、サウル



累積警告でDFトルヨルスとMFエディが出場停止。
モリーナとウルタードが移籍後初先発。RSBにはアルビオルが入る。

最初のビッグチャンスはムルシア。12分にダイレクトパスを繋ぎ
エスピノサ、モリーナからパスを受けたFWキケだったが
左足でのシュートはGK正面。もう少し冷静さが欲しかった。

その後もシュートチャンスを作るムルシアだが、枠に飛ばせない。
ちょっとイライラする展開。そして怖い流れ。

そして39分、案の定な展開。相手のクロスの場面でDFカステラーノが飛び込んだ相手をファールしたとしてPK献上。
PKを蹴るのは前半戦この対決を勝利に導いたアルアバレーナ。守るはGKカスト。
アルアバレーナのシュートをGKカストがなんとかはじき出す!
2014y09m11d_161103021.jpg



後半に入るとムルシアのペース。サイドからのオーバーラップを中心に攻めるもやはり中でのパワーが足りない。

トチェでも投入しようと考えていた60分、
小気味よいパス回しから外のアルビオルを使うとクロスが直接入りムルシアが先制!
ダイレクトパスで中に入れた時にGKが少しケアするために出てきてダイレクトで落として
クロスが直接ファーポストに吸い込まれた。GKも1歩届かず。1-0!


64分、テテ、モリーナを下げてFWトチェ、ドルカを投入。
ウルタードを3バックの真ん中に下げて5-3-2に変更。
ターゲットマン、トチェを狙いつつつつカウンター狙い。

65分、アルビオルのクロスからトチェが頭で合わせるも枠の左。早速形ができた。
77分にも同じ形ができたがこれまた惜しくも枠の左。徐々に枠内に近づいている。

そして79分、アルベルト・リエラの高いクロスにFWトチェが打点の高いヘディングで流しこみ2-0!
トチェは移籍後3試合目で初ゴール!リエラに代えてウーゴ・フェルナンデス投入。
2014y09m11d_163443933.jpg  


81分、相手MFエラスチに凄いミドルシュートを決められ2-1、1点返される。
GKのポジショニングミスかなぁ。ゴール右上にバー当てながら叩きこまれたらノーチャンスだなぁ。
プレッシングが足りてなかった。
2014y09m11d_163619434.jpg



不運な?失点もあったが、時間を使いながらロングカウンターでなんとか時間をつぶす。
きっちり使い切って2-1で勝利!12月以来の2連勝。


S: 12(5) - 6(2)
P: 54% - 46%
Y:  2枚 - 0枚

○2-1  9,190人

G:アルビオル(1)、トチェ(1)
MOM:アルビオル




2014y09m11d_170849968.jpg


2位浮上。思ってた以上に混戦リーグ。現在首位のテネリフも15位予想されていた。
18位予想のムルシアと来て昇格争い本命のマヨルカ、コルドバ、デポル、スポルティングと続く。
混戦なので一度不調に陥れば一気に落ちてしまう。



気づいたらFWキケの市場価値が200万€にアップしている。
1000万€でバイアウト条項はついているが移籍する場合いくらくらいになるだろうか。
モリネーロとドスサントスを放出し100万の大台に乗っているのはキケしか残っていない。

エディとトリビオがもう少しで大台に乗りそうだが、昇給させなきゃ乗らないだろうなぁ。
DFラインにドスサントス級の核になる選手が欲しいが、資金が無いので無い物ねだりは出来ない。
アイスランド代表のアイヨルフソンが思った以上にいいから完全移籍させて育成していこうかな。

2014y09m11d_171547942.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/08(木) 21:32:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

mur10 | ホーム | mur8

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/200-99e9a7a5

| ホーム |