名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

mur8

FWウェリントン・シウバとレンタル移籍の打ち切りで合意。アーセナルに即日帰還。
今季17試合に出場、1得点1アシストに終わった。




1.19 第22節
vs レクレアティボ (A/13)



FW: リエラ、キケ、テテ
MF: トリビオ、フェルナンデス、エディ
DF: バウティスタ、ドスサントス、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、Mアルビオル、アチャーリ、ドルカ、モレノ、サウル

出停:オスカルS
欠場:シスモ、ギール



シーズンも折り返し後半戦突入。
スペインでプレーしたことないから分からないのだが2部は6月8日までシーズンが続くけど
それからプレイオフってプレイオフ何試合やるんだろう。オフシーズン短くね?

13日に20歳の誕生日を迎えたウーゴ・フェルナンデスが先発メンバー入り。
年俸が安いので完全移籍で獲るつもり。少しでも経験を積ませておきたい。





小雨が降る中での試合。最近雨が増えてきた。年末年始ってそうなのかな。雪降らんな。

試合のペースを作ったのはレクレアティボ。ムルシアは最後の突破ができずイマイチ攻めきれない。
アウェーということもあって攻撃に意欲的ではないのが「もう1枚」足りないことに繋がっている。
一方レクレアティボはサイドが上がってラインを下げさせたところに中盤が上がってきて面白いチャンスを作っている。


40分、CKからFWホセルに決められ失点。何故か知らんが誰もマークにつかずドフリーだった。これには監督も激おこ。


後半はゴールが欲しいので攻撃的に。
49分、パス回しからSBモリネーロが切れ込んでシュートを放つもGK正面。

58分、今日FKがすごく多いのでバウティスタに代えてMアルビオル投入。モリネーロを左SBで起用。
    更に下手なパスでボールロストしまくってるテテに代えてFWモレノ投入。右サイド起用。

73分、カウンターから最後はトリビオが強烈なロングシュートを狙うもGKがキャッチ。
75分、エディに代えてドルカ投入。


その後もクロスからキケがヘディングシュートを狙ったりするも得意なプレーではなく相手ゴールを脅かすこともなく試合終了。

0-1で敗戦。

S: 12(5) - 5(3)
P: 56% - 44%
Y:  4枚 - 1枚

●0-1  
11,900人



1.26 第23節
vs マヨルカ (H/2)



FW: リエラ、キケ、モレノ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: バウティスタ、ドスサントス、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、Mアルビオル、アチャーリ、フェルナンデス、テテ、サウル

出停:オスカルS
欠場:シスモ、ギール



最近テテの調子が悪いからモレノが先発。アンカーにドルカが先発復帰。

晴天のもとでの試合。久しぶりにこんなに明るい中で試合が出来る。
試合は五分の展開。両チームサイドアタッカーがそこそこフリーで受ける展開がある。

試合が動いたのは20分、下がって受けたFWキケのスルーパスでゴール前に入ったMFエディが決めムルシアが先制!
2014y09m09d_011800299.jpg


しかし32分に速攻から同点弾を決められ1-1。


59分、微妙だったモレノに代えてテテ投入。更にLSBバウティスタを下げてフェルナンデス投入。
67分、リエラに代えてサウル投入。サウルにいつまでチャンスを与えるのだろうか。

と、思ってた70分。モリネーロのクロスにサウルが頭で合わせて2-1!!
18試合目で今季初得点!
2014y09m09d_013505971.jpg


更に72分。ゴール前からウーゴ・フェルナンデスの超ロングフィードでテテが裏へ抜け出すと
最後はゴール前でパスを貰ったキケが冷静に決め3-1!キケはこれで10得点目。二桁達成。
2014y09m09d_013819228.jpg
2014y09m09d_013840970.jpg 2014y09m09d_013901744.jpg


ウーゴ・フェルナンデスの攻撃性能は面白い。ロングパス通せるし、ドリブルもスイスイ行くし。
きっちり育成できればレギュラーで使える逸材。


そのまま3-1で勝利。中盤は押される局面も多く危なかったが、サウルのゴールとカウンターでなんとか勝ち点3をもぎ取った。
MFエディ(21)がトップチームで初ゴールを記録。通算2点目。

S: 14(8) - 12(4)
P: 52% - 48%
Y:  0枚 - 3枚

○3-1  9,080人

G:エディ(1)、サウル(1)、キケ(10)
MOM:キケ


・3位浮上。

・今季で契約満了のDFフランシスコ・モリネーロ(28)と2016年までの契約延長で合意。
 クラブの資金難を考慮して4万€の減額に応じてくれた。これで24万から20万への減俸となる。
・今期で契約満了のDFホアン・トルヨルス(24)と2016年までの契約延長で合意。
 15万€から14万€の微減で合意に至った。



1.31 の最終日になって急遽CBマウロ・ドスサントス(24)と
契約延長したばかりのDFフランシスコ・モリネーロ(28)にそれなりのオファーが舞い込む。
出来れば移籍期間中くらい興味タブ出してくれると助かるのだが・・・。

両者とも大体120万€と結構ビッグなオファー。超金欠で今季ここまでで370万€の赤字を出してるムルシアには貴重な額。
実はこの前にSBオスカル・サンチェス(34)に0円オファーがルーマニア1部から来てたので
レギュラー選手だが、ルーマニアに行きたいなら行っていいよと承諾したばかり。
まだどうなるか分からないが、DFラインのレギュラー3枚抜けるとなると最終日に後釜確保出来るだろうか。
もっと早くから狙っているアピールしてくれるとオファーの準備しているのだが・・・。

正解は間違いなく残留させて昇格をするなんだろうけど、中心選手売ったりするとマンネリしないで楽しめるし
別にそこまで今1部に上がりたいとも思ってないしキケさえいてくれたらそれでいいかな。ダメかな。



2014y09m09d_184423644.jpg
DFマウロ・ドスサントス(24)をオランダ1部ユトレヒトへ放出で合意。
移籍金240万€で移籍。即金140万、残り100万を12ヶ月の分割払。次の移籍時売却益から20%払いのOP付。
年俸も27万から70万€へジャンプアップ。最後の挨拶でも関係良好で移籍となった。
今季21試合に出場、4得点1アシストを記録した。ムルシアでの通算は50試合出場4得点。

OPは次にユトレヒトからどこかのクラブへ移籍する場合その移籍金から240万引いた額の20%を支払ってもらえる。

更にDFモリネーロ(28)を同リーグのマヨルカへ130万€で放出で合意。
即金40万、12ヶ月の分割で90万€での放出。
今季18試合3アシストを記録。ムルシアでの通算92試合3得点。


ここまで放出すればファンは黙っていない。中心選手の二人の放出。
資金的に同情の余地があるとはいえ若くこれからの選手売却には納得出来ないはず。
2014y09m09d_192658922.jpg 2014y09m09d_192718160.jpg

まあやっぱりファンはクラブ事情を分かってくれる優しいファンばかりなようだが、少なからず不満もある。
選手の人数も一気に少なくなり18人になってしまうので一気に補強。



・アイスランド代表DFオルマ・アイヨルフソン(23)を独2部ボーフムから期限付き移籍で獲得。
・スペイン人MFハビ・カステラーノ(26)を同部22位ラス・パルマスから期限付き移籍で獲得。
・スペイン人MFモイズ・ウルタード(32)を同部19位ジローナから期限付き移籍で獲得。
・スペイン人FWトチェ(31)を同部6位デポルティボ・ラ・コルーニャから期限付き移籍で獲得。

・バルセロナから移籍金11万€でMFハビ・エスピノサ(21)を獲得で合意。
・バレンシアから移籍金21万€でMFマヌ・モリーナ(22)を獲得で合意。

・DFギール(21)をBチームへ放出。


2014y09m09d_195453128.jpg

アイスランド代表DFをレンタルで獲得。活躍次第では完全移籍の可能性も。
190cmと高さがありスピードもある。ドスサントスの後継人としてレギュラーとして頑張ってもらいたい。
今季はドイツ2部ボーフムで3試合に出場、1得点に留まっている。Bチームでは21試合に出場。
キャリア通算89試合1得点。背番号3。


2014y09m09d_195510777.jpg

同部最下位のラス・パルマスで今季17試合1得点1アシストだったカステラーノをレンタルで獲得。
普通にレギュラー選手だったが、クラブの成績が理由か揉めたらしく移籍リスト入りして獲得にこぎつけた。
今作は同部リーグへのレンタルなんて完全戦力外で無い限りほとんど不可能に近いのだが、運良く出来た。
本職はアンカーの守備的な選手だが、CBでもプレイ可能。年俸もかなり安く完全移籍で獲るつもり。

ラス・パルマスでは2年半で84試合に出場。通算237試合4得点。


2014y09m09d_195529566.jpg

同部ジローナから「エスパニョールのウルタード」をレンタルで獲得。
CB補強が急務で深く考えずに獲得してしまい、今思うと不必要だったかなとも思うが、守備力はある選手。
本職はアンカーだが、CBも多少プレー可能。結局アイヨルフソンとカステラーノを獲得したのでCB起用は無いだろうが
アチャーリよりかは優れていると思う。けどやっぱり要らなかったな・・・。最初に移籍が決まった選手。
年俸14万と少し高い。

今季ジローナで6試合に出場。通算319試合8得点。
エスパニョールで1部プレー経験も豊富。


2014y09m09d_195544171.jpg

デポルティボ・ラ・コルーニャからFWトチェ(31)を獲得。
サウルが完全不発弾だったので控えFWが欲しかった。左足でも強く蹴れるターゲットマン。
点が取れるようだったら完全移籍でも獲得を考えている。昇格出来れば無いけど。

デポルティボでは5試合で1得点に留まる。通算は272試合101得点を3桁達成ストライカー。
キケ(24)とリエラ(31)の42得点を上回る点取り屋。


2014y09m09d_202343695.jpg

今季で契約満了だったバルセロナ所属MFハビ・エスピノサ(21)。小金が入ったので11万€を支払って冬に完全移籍で獲得。
昨季バルセロナのトップチームで27試合5得点、今季バルサBで23試合5アシストを記録。
将来性も抜群のテクニシャンだが、何故か放出してもらえた。まあバルサのトップチームはこれが残れないレベルなだけだな・・・。

通算86試合7得点。2016年まで年俸17.5万€で合意。背番号7。
セントラルMFが本職だが、トップ下、左サイドアタッカーとしてもプレイ可能。


2014y09m09d_202407237.jpg

バレンシアから21万€でMFマヌ・モリーナ(22)を獲得。2016年、年俸17万で合意。
運動量の少ないファンタジスタタイプのMF。点も取れそうなバランスの良いMF。

通算120試合18得点を記録。背番号14。





2014y09m09d_211547361.jpg


後半戦の基本布陣。
まだ移籍が決まってないが、おそらく移籍のオスカル・サンチェスの後釜には攻撃的SBのリエラが入り
空いた左アタッカーには新加入のエスピノサが入る。
右サイドバックにはパス出し出来る179cmのトルヨルス。今季1試合でSBでプレーしたが良いプレーをしていた。
CBのレギュラー2つとも無くなりアルカラのポジション奪取チャンス。カステラーノとアイヨルフソンの3人での争い。

後は代わりはないが、モリーナの加入でエディを右サイドアタッカーで使うことも出来る。
テテを後半のスーパーサブとして起用したりも出来るようになる。


モリーナとウルタード以外の選手はコンディション万全だが、この二人は試合に使えるコンディションではない。
なのでしばらく練習試合で調整させる予定。当初は考えものだったが、調整が済めばウルタードをアンカーで先発やるかもしれない。



2014y09m09d_214352652.jpg

2014y09m09d_214614288.jpg

ウェリントンのレンタルバックでいろんなことが出来た。
こんなに補強しても年俸は冬前よりも若干安い。高給上から3人放出したんだから当然か。

現在3位。長い後半戦が始まるがCB2枚を失ってチームを立て直せるだろうか。
ドスサントスには頑張って欲しい。アルゼンチン代表はムリだろうが、1部でしっかり爪痕を残してもらいたい。
モリネーロは別に裏切り者でもなんでもないけどマヨルカなのでまあほどほどに。もう試合残ってないけど。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/29(月) 19:42:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

mur9 | ホーム | mur7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/199-e93b89c0

| ホーム |