名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

mur7

12/15 第18節
vs バルセロナB (H/17)



FW: 11リエラ(31)  17キケ(24)  20テテ(28)
MF: 10トリビオ(25)  23ドルカ(30)  8エディ(21)
DF: 6オスカルS(33)  14ドスサントス(24)  4トルヨルス(24)  7モリネーロ(28)
GK: 1カスト(31)

SUB:フェルナンド、アルカラ、バウティスタ、アルビオル、アチャーリ、ウェリントン、サウル

欠場:シスモ、ギール、モレノ



現在17位と奮わないバルサBとの対戦。ムルシアも徐々に順位を落としつつあるので勝ちたいところ。




2014y09m07d_165151939.jpg

バルサは4-2-3-1のシステム。2列目の人材はほんとアホかと。
トップ下のエスピノサ(21)は契約満了での獲得を狙っているテクニシャン。トップチームでの経験もある。
右サイドに22歳のクエンカが入り、左サイドに至っては27歳アフェライ。これで17位ってどうやったらそんなこと出来るの?

しかしウィークポイントもある。正GKマシップ(23)が負傷し、GKがおらず契約していない架空GKがレギュラー状態。
能力もアマチュアレベルでとにかくこのGKから点を奪いたい。
DFラインも出場の少ない選手が入ってる。能力見ると普通に高いがまあ経験不足を活かしたい。
179cmDFは狙い所だがキケじゃ高さがない。

なによりウチの総年俸をアフェライ一人で貰ってるのはずるい。


前に言ったようにFWキケに点取り屋のように前に張らせる。
メリットはバイタルにスペースを空けることが出来て前へ行きやすい。
デメリットは中盤でのキープ率が下がってどうなるかってところか。
後はサイドアタッカーのゴール前へ入るスペースも減るし、パスの供給源も減る。
キケが点を取れば解決する。



試合は1分。FKからの流れ。ムルシアがパスを回しているとバルサ守備陣が挙動不審。
ゴール前からどんどん出てきてスカスカになるとリエラからパスを貰ったドフリーのテテが冷静に右足で決め1-0。
バルサの守備ここまで酷いのか。GKのコーチング能力などが低すぎて連携にエラーが発生してんのかな。(ゲーム的想像)
2014y09m07d_170220218.jpg


しばらくはホームのムルシアのペースだったが、やはり技術に優るバルサの攻撃を止められず徐々に流れが変わる。
特にアフェライのドリブルはファールでしか止められず、いつ退場者が出てもおかしくない。
右に左に自由に回ってプレーさせてしまっている。

クエンカにも2人ドリブルで抜かれてシュートにまで持ち込まれるもDF陣が体を張ってブロック。
相手の中盤のパス回しはやっぱり上手い。しかしSBの上がりはなくマークをずらされることがあまりないので守れている。

32分、モリネーロがオーバーラップからクロスを入れるとリエラが頭で合わせ2-0!
2014y09m07d_171936799.jpg 2014y09m07d_172000504.jpg


その後は前節のミランデスよろしく、4-1-4-1でゴール前を堅め、ロングカウンターを狙う。
前半終了。大満足の前半。17位だけあって個人の力があってもチームとしての連携はあまり無いみたい。

今季満足の行かないことはPKが無い。
ベルギーの時はいっぱいPK貰えてシーズンで10くらいあった気がするけどムルシアではまだ1つもない。
テテなど小柄なドリブラーに転がって取ってもらいたい。リエラが1回シミュレーションでイエローを貰ったことがある。


69分、キケ、リエラを下げてサウル、ウェリントン投入。
76分、テテに代えてDFアルカラ投入。


2-0をきっちり守りきり2位浮上。


S: 8(5) - 8(2)
P: 48% - 52%
Y:  1枚 - 1枚

○2-0  9,221人

G:テテ(5)、リエラ(4)
MOM:リエラ


・MFリエラ、DFモリネーロが週間ベスト11に選出される



12/22 第19節
vs レアル・サラゴサ (A/6)



FW: リエラ、キケ、テテ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: オスカルS、ドスサントス、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、バウティスタ、アルビオル、アチャーリ、ウェリントン、サウル

欠場:シスモ、ギール、モレノ



強豪サラゴサとのアウェーマッチ。
サラゴサはミッドウィークに1部ソシエダとコパ・デル・レイ4回戦を戦い1-2で敗戦。
しかしホーム&アウェーでのトータルで勝ち抜けが決定している。

サラゴサは4-2-3-1のシステム。夜開催ばかりだったので久しぶりの太陽の元での試合。


最初のゴールは18分にサラゴサ。CKからFWエンリケスの頭で決められ0-1。
その後は一進一退の攻防。サラゴサの中盤のプレッシングが厳しくいつもより10%近くパス成功率が下がっている。

41分、カウンターでトリビオがゴール前へ入るとキケへラストパス。キケがワンタッチで冷静に流し込み同点!
    キケはこれで今季9点目。19試合で9得点とハイペースでゴールを重ねている。
2014y09m07d_191948342.jpg



後半に入り48分、オスカル・サンチェスが強烈な直接FKをゴール左上に叩き込み逆転!2-1。凄いスピードボールが突き刺さった。
2014y09m07d_192654171.jpg 2014y09m07d_193313782.jpg



69分、テテに代えてウェリントン投入。
77分、リエラ、ドルカを下げてアルカラ、アチアーリを投入。5-3-2に代えて守備固め。

そのままゴール前をきっちり堅め2-1で勝利!
強豪サラゴサを相手に見事な逆転勝利を決めた。オスカル・サンチェスのFKが凄かった。


S: 9(6) - 9(4)
P: 44% - 56%
Y:  1枚 - 1枚

○2-1  

G:キケ(9)、オスカルS(1)
MOM:キケ




これで前半戦終了。ウィンターブレイクに入りリーグ戦再開は2週間後の1月5日。

気づかなかったけどミゲウ・アルビオル(33)はあのラウル・アルビオルのお兄さんだったらしい。
思わぬビッグネームだった。FKが上手い選手で右サイドどこでもプレー可能だが、
突破力もなくモリネーロとテテの牙城を崩せず控え扱いが続いている。
ここまで12試合に出場、6試合の先発に留まっている。



2014y09m07d_214847099.jpg


前半戦の選手スタッツ。
トルヨルスがやはりヘディングで競り勝てず1試合平均2回を下回っているが、その分ドスサントスが頑張って競り勝ってくれている。
ドスサントスも180cmでトルヨルスよりかはかなり競り合いに強いが特別高いわけではない。ドスサントスを失ったらやばそうだ。
その分トルヨルスはタックルでのボール奪取がドスサントスより平均1回多い。下は任せろって感じです。

開幕からレギュラーを続けていたキャプテンのアチャーリだったが、スタッツは悪くないものの失点に繋がるミスが最多の3回。
パス成功率は高いが、チャレンジパスも全くないのでレギュラー落ち。
マーク能力はあるがボール奪取能力の低いドルカがアンカーに入っている。

週に1試合だけなのでコンディション不良もなくほとんどポジション争いも生まれない。
ボスマンで獲得可能な時期になったが、予算がまったくなくボスマンすらも合意に導けない。
シーズンオフになって契約解除して予算空けないと選手獲得は出来なさそうだ。
それまでに意中の選手が売れ残っていればいいのだが。



1/5 第20節
vs テネリフ (H/1)



FW: リエラ、キケ、テテ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: オスカルS、ドスサントス、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、バウティスタ、アルビオル、アチャーリ、ウェリントン、サウル

欠場:シスモ、ギール、モレノ



現在首位を走っているテネリフとのホームゲーム。
2位ムルシアとの勝ち点差は3。勝てば勝ち点で並ぶ。2点差以上で得失点差で首位。


最初のチャンスはテネリフ。9分に強烈なミドルシュートを放たれるもGKカストのファインセーブ。
更に12分、カウンターを浴びオスカルS側を崩されクロスから決められ0-1。こっちサイドからの失点が多い。

反撃は直後の13分。トリビオからパスを受けたMFエディのエリア外からのミドルシュートは惜しくも枠の左。

なかなか攻め切れないムルシア。
どんどんゴール前まで運べなくなり悪い流れになると33分に失点。0-2。


後半に入り48分、オスカル・サンチェスが危険なタックルを仕掛け一発レッドで退場。
ビハインドでイライラしてたようだ。チームで唯一の退場者。これで2度め。


61分、エディからパスを受けたテテが左足を振りぬくとニアサイドを撃ち抜き1点を返し1-2。
    FWキケを下げてFWサウル投入。今日のキケはハズレのキケだった。
71分、ドルカ、モリネーロを下げてアルビオル、アチャーリ投入。


攻める時間が続いたが、パワーのあるアタッカーもおらず時間切れ。
悪い流れになると巻き返せないのは中盤の弱さかな。迫力がないのは前線のパワー不足。

S: 9(5) - 7(6)
P: 59% - 41%
Y:  0枚 - 2枚
R:  1枚 - 0枚

●1-2  10,551人

G:テテ(6)


・オスカル・サンチェスの危険なタックルで3試合の出場停止処分。




2014y09m07d_233107617.jpg

英2部5位ブラックバーンからスペイン人MFウーゴ・フェルナンデス(19)をシーズン終了までのレンタルで獲得。
年俸は50%負担の7,750€。アンカーが本職のレフティで攻撃性が売りの選手。
完全移籍での獲得も考えている選手で、いろいろなポジションでプレー可能なのでいいバックアッパーになると思う。
背番号は今季アレックス・マルティネスがつけていた21番。



1.12 第21節
vs カスティージャ (A/7)



FW: リエラ、キケ、テテ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: バウティスタ、ドスサントス、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、Mアルビオル、アチャーリ、ウェリントン、モレノ、サウル

出停:オスカルS
欠場:シスモ、フェルナンデス、ギール



モレノが久々にベンチ入り。
ウーゴ・フェルナンデスは同日のU19の試合に出場したのでメンバー入りせず。
オスカル・サンチェスが3試合OUTなので出番がほしいと嘆願してたバウティスタが先発復帰。

カスティージャはバルサと違って無茶な年俸をした選手が居ない。
年俸ランキングも下から数えたほうが速くムルシアより少し多いくらいだったと思う。


大雨の中での試合。ピッチはさすがに綺麗。ビッグクラブだ。

雨なのかカスティージャがやはり優秀なのかテテのドリブルが
まったく通用してないので今日はドリブラー職はおあずけ。
軽く運ぶ程度に留まらせ、周りに預けるように指示。彼のスピードはいるだけでマークを引きつけてくれる。


雨のせいもありどちらもドリブルを上手く使えない。そんな中で最初にチャンスを作ったのはムルシア。
23分に駆け上がったモリネーロからパスを受けたテテのシュートだったがGKパチェコに止められる。

そのシュートを境に急に雨も小降りに。
28分、左に開いたキケから速いパスを貰ったエディのエリア外からの強烈なミドルシュートだったが、これもGKパチェコの好守。


チャンス連発の大味な試合ではなく、ミス連発で両者攻め手がないような凡庸な試合でもなく
ジリジリと一進一退が続く痺れるような試合。
カスティージャも徐々に長いパスなどでサイドを抉る攻撃が出来てきている。
拮抗を破るのはどちらなのだろうか。


後半は雨も上がり、ピッチも水はけがいいのだろう、すごく綺麗だ。

誰がみても分かるだろうが、ムルシアは高さに弱い。179cmと180cmのCBコンビだから当然だが
カスティージャも例に漏れずガンガンクロスを狙ってくる。GKカストが大忙し。判断ミスすればそれで終了。

この試合一番のビッグチャンスは51分、トリビオとのワンツーで上手くゴール前でフリーで受けたテテだったがシュートはGKの好守。


65分、この日試合にまったく入れず消えてたリエラに代えてFWモレノ(32)投入。
    ベテランらしい存在感を見せて欲しい。

更に72分、不発だったエースのキケに代えてFWサウル(27)投入。
そろそろ存在感を見せてくれないと後半戦の出番がまったく無くなってしまうぞ。
今まではいろいろ要求してたけど、今日はトップに置いて点を取るだけを指示。
下手な技術で組み立てにももう参加しないでいいから点だけ取って。

82分、モリネーロに代えてミゲウ・アルビオル投入。FK要員を入れておく。


最後までパチェコの牙城を崩せずスコアレスドローで終了。
まあ今日は無駄な失点をしないというのを念頭に置いてアウェーを戦ったので無失点引き分けは十分な結果ではある。
しかしもう少しゴール前で怖いところを見せたかった。
試合も前半は強烈なシュートがあったり押していたが、後半キケ下げたあたりから怖さがまったくなくなった。
これはやっぱりキケに代えてサウルが入ったから?キケも良くなかったけどマーク引きずってたんだろうなぁ。


S: 10(5) - 5(1)
P: 52% - 48%
Y:   0 - 0

△0-0  
2,216人



2014y09m08d_172936521.jpg



現実と同じく4位。これまた現実と同じく破産しそうな勢いなんだが、財務は大丈夫なのか。
毎月大きな赤字垂れ流してるけどどうすりゃいいん。選手売ろうにもオファー来ない。
シーズンオフになったらオファー来るかなぁ。契約満了選手ばかりなんだけど。

2014y09m08d_173303660.jpg


前の試合で途中投入にFWモレノを使ったが、後半戦ウェリントンをアーセナルに返して後半戦の年俸を節約しようかと考えている。
出来ればレンタルで一人獲ればいいかなと思ってたり。
やはり30万€払うプレーをしてくれていないし、とにかくお金がない。

ざっとみてトリビオの市場価値が微増してる気がするが、キケの市場価値が微減している。100万だったのに。何故だ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 20:33:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

mur8 | ホーム | mur6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/198-41944469

| ホーム |