名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

mur6

11/17 第14節
vs スポルティング (H/8)



FW: リエラ、キケ、テテ
MF: ドルカ、アチャーリ、トリビオ
DF: オスカルS、ドスサントス、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、バウティスタ、アルビオル、エディ、サウル、ウェリントン

故障:モレノ
欠場:シスモ、ギール、Aマル



エディが15日の金曜日にアンゴラ代表の試合にフル出場したのでベンチ。
アチャーリが3試合ぶりの先発。モリネーロが戦列復帰。



試合は1分、相手DFのトラップミスを拾ったFWキケが決めムルシアが先制!
キケはこれで今季7点目。14試合で7得点と素晴らしいスタートを切っている。


更に16分、カウンターの場面。
MFドルカの浮き球パスに一番スピードに乗っていたMFトリビオが抜けだすと冷静にダイレクトで流し込み2-0!
2014y09m05d_155608310.jpg 2014y09m05d_155852486.jpg



スポルティングは目に見えて混乱している。
29分にはリエラのCKにDFドスサントスが頭で合わせ3-0。
32分にもモリネーロからパスを受けたテテが左足で角度のないところから決め4-0。


36分にスポルティングのMFハラのクロスにFWレキッチが頭で合わせて1点を返され4-1になるも
前半終了間際にはキケからパスを受けたリエラが決め5-1。ムルシアの勢い止まらず。


後半に入りリエラが負傷。ウェリントンを投入。
67分、トリビオに代えてエディ投入。楽勝モードなので若い選手を積極投入。
75分、FWキケに代えてDFアルカラ投入。守りに入る意味も無いが若い24歳投入。


前半の5得点で快勝。後半ゴールを奪うことは出来なかった。


S: 13(7) - 11(5)
P: 46% - 54%
Y: 1枚 - 0枚

○5-1  8,536人

G:キケ(7)、トリビオ(4)、ドスサントス(4)、テテ(4)、リエラ(3)
MOM:リエラ


・GKカスト、DFモリネーロ、ドスサントス、オスカルS、MFトリビオ、ドルカ、リエラ、FW:キケ、計8人が週間ベスト11に選出される



11/24 第15節
vs ADアルコルコン (A/7)



FW: リエラ、キケ、テテ
MF: ドルカ、アチャーリ、トリビオ
DF: オスカルS、ドスサントス、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、アルカラ、バウティスタ、アルビオル、エディ、サウル、ウェリントン

故障:モレノ
欠場:シスモ、ギール、Aマル



大勝した次は代えない。
それはいいのだが、サブメンバーのコンディション維持が難しい。
練習試合組みたいのだが、どこも相手にしてくれない。1部に上がれば相手してくれるかなぁ。
U19との練習試合組もうにも選手足りてないからなぁ。U19今2人しか居ないし。
3月になればユース入団希望者が来るけどたぶん15人から20人くらい獲るだろうな。Bチームもあるし。

ちなみにそのBチームは4部で現在11勝2分1敗で首位。
4部は18リーグあり昇格プレイオフも茨の道だが、なんとか3部に上がってもらって育成効果を上げたい。


5分過ぎから急に雨が降り始める。
10分経っても両チームシュートなしの静かな立ち上がり。様子を見ながらな展開。

最初のシュートは12分、自陣近くでボールホルダーのテテをDFが交錯。相手にボールが渡るとシュートはギリギリ枠の右。
ムルシアの最初のチャンスは13分。高い位置でボールを奪うとキケがエリア外から狙うも枠の右。

35分、リエラが負傷。サウル投入。


前半終了間際には雨も小雨になるも雨のせいかミス連発でまったく攻められない。
特に中盤の足取りが重くまったくチームの重心を前に押し出すことが出来ない。


62分、クロスから頭で合わせられ失点。0-1。
    トリビオとテテを下げてエディ、ウェリントン投入。

その後は守備を無視した超攻撃戦術。簡単にカウンターを取られ大ピンチ連発もカストがギリギリで踏ん張ってくれる。
そして83分、その攻撃が実る。サウルのクロスにキケが合わせると相手GKに止められるがこぼれ球をウェリントンが押し込み同点!

アウェーなので当然守りに入るムルシア。4-1-4-1のシステムでロングカウンターを狙う。
ロングカウンターで惜しい場面も作りつつ試合終了。9/7以来の引き分けとなった。


S:12(4) - 11(3)
P:50% - 50%
Y: 2枚 - 0枚

△1-1  2,129人

G:ウェリントン(1)

・アルベルト・リエラが倒され手首を捻挫し2週間の離脱
・DFモリネーロが5枚目のイエローをもらい累積警告で次節出場停止



11/30 第16節
vs エルクレス (H/18)



歴史的経緯からライバルチームとなっているエルクレスとのホームゲーム。
wikiをみて知ったが、現実のムルシアの降格は財政難によるもので、現実でも4位と好調だったらしい。
ちょうど今のムルシアと一緒。


FW: ウェリントン、キケ、テテ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: オスカルS、ドスサントス、アルカラ、トルヨルス
GK: カスト

SUB:フェルナンド、ギール、バウティスタ、アルビオル、Aマル、アチャーリ、サウル

出停:モリネーロ
故障:リエラ、モレノ
欠場:シスモ


欠場のモリネーロの代わりにSBに入るのはトルヨルス。アルカラが5試合ぶりに先発入り。
中盤もアチャーリを外してエディが先発。

エルクレスの1トップはFwポルティージョ(31)。懐かしい選手。


試合は18分、トリビオからパスを受けたキケの思い切った大胆ミドルシュートが
ゴール右上クロスバーを掠めるように決まりムルシアが先制!
スペイン2部のミドルシュートは素晴らしい。
2014y09m06d_160346702.jpg


21分にはエディのクロスにトリビオが競りこぼれ球をキケが狙うも惜しくも枠の左。

前半終了間際にSBオスカル・サンチェスが2枚目のイエローを貰ってしまい退場。
ダービーマッチみたいな扱いされてる試合。33歳のベテラン、オスカルが自制出来ずに退場してしまった。痛い。

HTでウェリントンに代えてSBバウティスタ投入。

後半はいつもと違い試合テンポを落として後ろでゆっくり回しながら1点を守りに行く。
ロングカウンターの縦ポンサッカーで偶然点が取れたらいいねスタイル。

74分、テテに代えてアチャーリ投入。
77分、トリビオに代えてアルビオル投入。SBに入れて5-3-1に変更。

試合終了間際にMFドルカがタックルを受け負傷。
その後相手の退場があったりしたが、後半45分をきっちり何事もなく使い潰し1-0で勝利。
大胆な攻撃が少なくファンには少しフラストレーションが溜まる試合だったかもしれないが
ボールロストも少なく珍しく高い支配率でダービーマッチに勝利出来たのでこれはこれでいいでしょう。

ダービーマッチで地元出身のFWキケがスーパーゴール。
いつもの倍近いお客さんはすごく喜びそうだ。

S: 12(5) - 6(2)
P: 62% - 38%
Y:  3枚 - 4枚
R:  1枚 - 1枚

○1-0  15,507人

G:キケ(8)
MOM:キケ

いつもは9,000人前後の動員数だったが、15,000人も収容した。
・監督としてクラブと契約延長。2017年まで年俸30万€で契約。
・FWキケが週間ベスト11に選出される



12/7 第17節
vs ミランデス (A/6)



FW: ウェリントン、キケ、テテ
MF: トリビオ、ドルカ、エディ
DF: バウティスタ、ドスサントス、アルカラ、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、トルヨルス、ギール、アルビオル、アチャーリ、リエラ、サウル

出停:オスカルS
欠場:シスモ、Aマル、モレノ


珍しい4-1-4-1のシステムのミランデス。
自分で使っても分かるけど4-3-3ではなく4-1-4-1でも以外とカウンター出来たりするし守備は堅くなるし少し怖い。

バウティスタが先発起用。RSBにはモリネーロが復帰し、トルヨルスがベンチ。
トルヨルスは最近先発が続いていて調子が良かったが、アルカラも良いプレーしてくれたので高さ対策。
トルヨルスは179cmなこともあってSBのほうがいいかもしれない。パスが上手く足元もあるのでちょうどいい。


急に雨が降り始めた中での試合。

最初のチャンスはムルシア。11分にキケのパスで裏を取ったテテだったが、切れ込んでの左足でのシュートは枠の上。

19分、ミランデスの攻撃。バウティスタのサイドを突破されクロスを入れられると中で合わせられ失点。0-1。

反撃したいムルシアは26分にFWキケが強烈なミドルを放つもGKのグッドセーブ。
それで得たCKから最後はドスサントスが頭で押し込もうとするも枠の右。
33分にもキケのロングパスでSBモリネーロが抜けだしてカウンター。中へのパスにテテが狙うも枠の上。決定力不足。

決められず嫌な流れになってきたと感じた38分、CKから決められ0-2。
悪い流れを止められない。


63分、ウェリントンに代えてリエラ投入。
73分、バウティスタに代えてFWサウル投入。
77分、テテに代えてアルビオル投入。

パワープレーで攻めるも相手の完璧なゴール前でのブロックで得点できず。
上手く4-1-4-1にしてやられ0-2で敗北。



負ける試合はとにかくFWキケの評価点が低い。
下がってボール受けて触らせてるからこの人が不調だと攻撃が機能不全を起こす。
1回ゴール前に張らせてストライカー的な役割やってみようかな。中盤弱いから助けさせたいのだが。

CBアルカラの評価がとても低い。トルヨルスではなくアルカラの起用はミスだったようだ。

FWサウルが14試合で無得点。次の試合でゴールを約束してくれたがあまり期待していない。リエラ獲っててよかった。

S: 19(6) - 8(2)
P: 61% - 39%
Y: 0枚 - 1枚

●0-2  
4,721人


・アレックス・マルティネス(23)がレンタルの打ち切りを要求してきたので飲むことに。
 カップ戦と合わせて3試合の出場に留まり、守備の悪さも相まって起用する機会がなかった。
 これでトップチームの選手が21人になってしまったが、また怪我人が増えたらどうなるんだろうか・・・。ユースには2人しかいない。


・今季で契約が切れるDFマウロ・ドス・サントス(24)と契約更新。
 2016年まで、年俸25万から27.5万へ昇給で合意となった。またクラブ最高給保証のOP付き。
 セリエB20位のシエナが獲得に興味を示しており、クラブで唯一「高値で売れる」選手だったのでなんとか契約延長。
 180cmと小柄ながらCBとしてバランスがよく成長も見せており1部でもやれそうな唯一の選手。
 市場価値も50万から100万へアップし、条件のいい話があったら放出するつもり。
 いや借金まみれでフロントから金がねぇ~って泣き言言われてる状態なのでこちらから売るかも。

 今季16試合に先発。4得点を記録している。クリーンな守備に定評がありカードを1枚も貰っていない。



2014y09m07d_163316259.jpg



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/17(水) 20:45:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

mur7 | ホーム | mur5

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/197-acf72ced

| ホーム |