名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

mur4

・週間ベスト11にGKカスト、DFモリネーロが選ばれる。
・練習中にDFペドロ・アルカラ(24)がそけい部筋損傷を負って3週間の離脱。
 オスカル・サンチェスがCBでなんとかプレー出来たが、アルカラも離脱。呪われてません?
 ウチはユースに選手が3人しか居なくて昇格とかさせられないんだけど。(しかもウチ一人負傷)



9/23 第6節
vs エイバル (A/15)


FW: リエラ、キケ、テテ
MF: トリビオ、アチャーリ、エディ
DF: バウティスタ、オスカルS、トルヨルス、モリネーロ
GK: カスト

SUB:フェルナンド、ドスサントス、Mアルビオル、ギール、ウェリントン、サウール、モレノ

故障:アルカラ、Aマルティネス、ドルカ
欠場:シスモ


前節からの変更点は2箇所。怪我で離脱したアルカラに代えてDFトルヨルスが先発入り。
これで179cmと本職SBの177cmコンビになった。クロス入れられたらヤバイ。Jリーグでもここまで低いコンビは無いだろう。

そしてリエラが先発メンバーイリ。
サウールが左サイドでまったく良いプレー出来てない。
ウェリントン起用でも良かったが、使わないとコンディション上がらないのでリエラ。

エイバルは4-2-3-1の布陣。ベンチにGK2人座ってる。やはり25人の選手枠がきついのかな。
みてみるとエイバルは8人も負傷離脱している。これは可哀想。

雨の中での試合。公式戦で初めての雨。



試合はアウェーが苦手なムルシアのペース。メンタリティを攻撃的にしたからか攻める場面が続く。
しかしキケの決定力不足や前線の選手のラストパスの判断の悪さで決定機がなかなか作れない。
ベルギー2部と違って守備が良すぎるのかな。なかなか前みたいな決定機を作れない。


高い位置までなんとか運んでもミスクロスで終了な感じでなかなか上手くいかない。
そして後半に入り48分、FWアルアバレーナに決められ失点。0-1。


仕方ないのでベルギー時代にやってた4-2-3-1に変更。
すると53分、トップ下に入ったエディの強烈なミドルシュートはクロスバーに当たるも
FWキケがこぼれ球を押しこみ1-1の同点!4-2-3-1のほうがいいのかな。アチャーリどうしよう・・・。

53分、テテに代えてMアルビオル投入。
54分、モリネーロとオスカル・サンチェスがクリアミス。こぼれ球を拾われ失点。1-2。
67分、バウティスタ、キケを下げてウェリントン、サウール投入。リエラをSBで起用。

後半ATにダメ押し点を決められ1-3、敗戦。
とにかく内容が悪い。アウェーだとまったく勝てる気がしない。
ボランチに高精度ロング砲でパス出せる選手がほしい。


S: 12(3) - 9(4)
P: 57% - 43%
Y: 3枚 - 3枚

●1-3  
G:キケ(2)


・リーグ4位に後退




GKカストが練習中に何故かヘディングしようとしてふくらはぎの肉離れで全治4週間の離脱。
一番抜けてはいけない選手だった。ほんとヤバイ。ゲームリセットしてよかですか。

2014y09m03d_130939727.jpg
絶望しか見えない。開幕スタートダッシュで昇格争いだと思ってたけど当初の予定通り残留争いに巻き込まれそうだな。



9/29 第7節
vs ヌマンシア (H/11)



FW:リエラ、キケ、テテ
MF:トリビオ、アチャーリ、エディ
DF:バウティスタ、オスカルS、ドスサントス、モリネーロ
GK:フェルナンド

SUB:シスモ、トルヨルス、アルビオル、ドルカ、ウェリントン、サウル、モレノ

故障:カスト、アルカラ、Aマルティネス
欠場:ギール



怪我からドスサントスが復帰。先発入り。更にドルカも復帰しベンチ入り。
GKにフェルナンド(23)を起用。シスモ(19)がベンチ入り。

ヌマンシアは4-2-3-1の布陣。


試合が動いたのは8分。カウンターからテテの横パスを受けたFWキケが冷静に決め1-0、ムルシアが先制。
エディのパスで上手く裏を取った。ホームではカウンターサッカーがやれている。
2014y09m03d_133632037.jpg


しかしムルシアの防戦一方な展開。前線で収まりどころがなく失ってカウンターを浴びる展開が多い。
そして26分にとうとう失点。1-1の同点。スピード不足。


喝を入れられたムルシアイレブンは後半打って変わって押せ押せモード。
そして50分にキケのクロスをファーサイドで受けたMFリエラが決め2-1!
左サイドからファンのいる右サイドへ爆走して喜ぶリエラだが、寂しいスタンド。
こんなスタンドじゃあ選手維持するの無理くね?
2014y09m03d_135038154.jpg

2014y09m03d_135206452.jpg


さらに51分、完璧なカウンターからテテが抜けだすもGKとの1対1を決められず。
キケの落としにエディが完璧なスルーを出した。

戦術の話をするとベルギー時代は選手のロストがあまりにも多く「ボールをキープしろ」を指示してないと
あまりにもロストしまくってカウンターどころではなかった。
その調子でムルシアでも指示していたのだが、外したほうがいいみたい。個人技レベルが違うからかな。


63分、テテに代えてウェリントン投入。スピードのあるウェリントンでカウンター狙い。
更に76分、トリビオに代えて復帰したばかりのドルカ投入。
79分には今日微妙だったアチャーリに代えてDFトルヨルス投入。1点を守りに行く。

防戦の流れになるも縦ポンでカウンターを狙いつつ1点を守り抜き2-1で勝利。
ボールをキープを外すと華麗なカウンターが待ってた。
ベルギー時代の知識なんて役に立たないな。リーグが変わればそこは別世界。

ボールをキープ外すだけで決定機5、ハーフチャンス6も作れた。もっと決めれた試合だったとは思うが・・・。


MOMは1得点1アシストのキケ。下手にキープしないで素早く攻めれたのでのびのびプレーしてた。
でも後1点、2点決めれたと思う。決定力不足は心配。でもアシストもっと増えて欲しい。


S: 16(4) - 9(3)
P: 53% - 47%
Y: 1枚 - 2枚

○2-1  8,237人
G:キケ(3)、リエラ(1)
MOM:キケ


2位浮上!



10/6 第8節
vs ハエン (A/6)


FW:リエラ、キケ、テテ
MF:ドルカ、アチャーリ、エディ
DF:バウティスタ、オスカルS、ドスサントス、アルビオル
GK:フェルナンド

SUB:シスモ、トルヨルス、モリネーロ、トリビオ、ウェリントン、サウル、モレノ

故障:カスト、アルカラ
欠場:ギール、Aマルティネス



前節から2箇所変更。トリビオからドルカ。そしてRSBのモリネーロからアルビオルを起用。
MアルビオルはFKがすごく上手い選手。セットプレーでチャンスを作りたい。

日程が緩すぎてサブメンバーのコンディション維持が難しい。
アマチュアチームが練習試合に付き合ってくれないしBチームは他クラブ扱いなのでシーズン中に移籍が出来ない。
サブメンバーのコンディションが下がる一方。スペインは難しいなぁ。


最初に流れを掴んだのはホームのハエン。ムルシアはやはりアウェーで弱い。
しかしボールキープつけてた今までとくらべてカウンターを仕掛けることはできている。

22分、テテが素早く持ち込んでクロスを入れるとFWキケが受けてシュートを狙うも枠の上。キケーーー。


その後はカウンターを狙いながら展開を伺うもシュートにまで持ち込めない。
ペースを握るハエンは両サイドから上手く攻めていくもシュートが枠内に飛ばない。決定力不足が酷い。

そんな局面を打破しようと55分、FWキケが思い切って放ったロングシュートが決まり1-0、ムルシアが先制!
2014y09m03d_155614579.jpg 2014y09m03d_155907934.jpg

ホームサポーターへ向けてアピール。スペイン2部はどこもお客さんが少ない。


67分、少し消えてるリエラ、ドルカを下げてサウル、トリビオ投入。
68分、ワンツーでラインの裏を取られ1-1の同点。

71分、FWキケのパスで裏を取ったテテが決め2-1、ムルシアが勝ち越し点!
2014y09m03d_160606273.jpg


77分、テテに代えてDFトルヨルス投入。5-3-2に変更。


全員で守って少数でカウンター。最終的には理想的な試合運びで2-1で勝利。
シュートにまで持ち込めなかったが、素早いカウンターで2得点。
キケも凄いスーパーゴールを決めてくれたり、我慢の時間が長かったが割りと楽しめる試合だった。

2試合連続でキケがMOM。1G1A。これで3試合連続ゴール。
23歳GKフェルナンドがいい働きを見せてくれた。このまま成長してくれればいいのだが。

S: 6(3) - 13(3)
P: 50% - 50%
Y: 1枚 - 2枚

○2-1  4,825人

G:キケ(4)、テテ(3)
MOM:キケ


・キケが週間ベスト11に選出される



10/12 第9節
vs ジローナ (H/17)



FW:リエラ、キケ、テテ
MF:ドルカ、アチャーリ、エディ
DF:オスカルS、ドスサントス、アルカラ、モリネーロ
GK:フェルナンド

SUB:シスモ、トルヨルス、アルビオル、バウティスタ、トリビオ、ウェリントン、サウル

故障:カスト
欠場:ギール、Aマルティネス、モレノ



アルカラが戦列復帰。3週間の怪我をしても1週間に1試合だからすぐ復帰できるのは良い点。
CBをやってたオスカル・サンチェスが本職のSBへ。


ジローナは4-4-2のシステム。CBマス(20)が今季初出場、キャリア2試合目のヒヨッコなのでなんとか彼のミスを誘って得点したい。


試合は両チーム素早く運ぶもシュートまでなかなか持ち込めない。
徐々に2トップにゴール前に運ばれていると32分に決められ0-1。

攻撃的にしようとした68分にも失点。上手くいかない。
アチャーリ、テテ、ドルカを下げてサウル、ウェリントン、トリビオ投入。4-4-2に変更。


シュートはほぼロングシュート頼み。思ったように攻められず完敗。
中盤の技術が無いから中盤潰されるとほとんど何もできなくなってしまう。
ロングパサーなり居たらいいのだが。

S: 13(3) - 8(4)
P: 54% - 46%
Y: 4枚 - 1枚

●0-2  9,310人




2014y09m04d_143030060.jpg


バルセロナBが弱い。怪我人がすごく多い。降格されると張り合いがなくなるなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/14(日) 15:03:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

mur5 | ホーム | mur3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/195-ef32ec32

| ホーム |