名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bel14

年齢身長出場分出場数得点アシM評価点退団
GK.1コディア30184cm63076.97
GK.29ユイスマン18188cm901
6.90
GK.30ランゲンドンク24189cm3,150357.07
DF.4メルテンス33182cm1,01525(15)114226.81
DF.5ファントノウ24183cm2,72133(2)6314147.14
DF.20トレンソン27183cm3,11737(2)331037.07
DF.21シャーマン22194cm5677(1)26.57
DF.22レントメイスター29190cm3,330378827.01
DF.24クール23190cm1,85826(6)11827.01
DF.25アニー27186cm1,16915(3)66.79
DF.28フェルフォールト19184cm1,93328(6)10327.09
MF.6ゲーデンス33185cm2,28937(9)115116.89
MF.8パウルセン23180cm3,21841(5)25816.97
MF.14ヤンセン26165cm1,86629(8)13216.83
MF.16ルコント25179cm2,35031(9)912527.05??
MF.18デヴィル21170cm2,13732(6)77336.97
MF.23モレンベルグ24176cm1,43028(12)32216.89
MF.26ボラト20172cm36712(10)6.79
MF.27エマンカフ20178cm7116.80
FW.7マクドナルド29184cm2,23435(10)88117.01
FW.11ルイス30184cm1,04721(14)12227.10
FW.13コフィ27175cm82214(5)2216.92
FW.17トロサール19172cm2,70234(2)912147.16??
FW.19ファンデンベルグ30180cm2,18933(3)17617.10






総勢17人がMOMを受賞するという日替わりエースで1年間を乗り切ったウェステル。
国内カップ戦と2部リーグを見事優勝。全員が功労者だが、一番大事なのは得点源。

ファンデンベルグはリーグ戦26試合11得点と2桁に乗せ十分だが、エースとしては物足りない。
スーパーサブとして17試合で10得点を記録したFWルイスの活躍が必要不可欠だった。
逆に国内カップ戦で無類の強さを見せたのは元ベルギー代表のファンデンベルグ。
7試合で6得点を記録。見事得点王に輝いている。

しかし今季を語る上で外せないのは19歳トロサールだ。
リーグ戦27試合で9得点を記録。右サイドながら得点力を発揮しチームを優勝に導いた。
1部ゲンクからレンタル移籍で加入中のトロサール。来季もレンタル交渉するが、
元ベルギー代表ブフェル(33)を干して23歳フランス人を起用しているゲンク。
2部でMVP級の活躍を見せたトロサールを戻す判断をするかもしれない。


もう一人レンタルで加入中の21歳MFデヴィルはアジャクシオとの契約延長交渉で25万€もの大金を獲得。
レンタルですら年俸を払えず来季の獲得を断念。
前線の選手がほとんど退団してしまうので代わりを確保できるかが鍵。

トロサール、ゲンクとの交渉の結果設備の不十分なウェステルへのレンタルに利点を見いだせないゲンクと
特に残留するつもりもないトロサール。来季の残留はほぼ不可能に。


今シーズンの特徴として大胆に攻めるDFラインも大きなうりの一つ。
ラッキーゴールを連発したファントノウがSBながら6得点を記録。
CBレントメイスターの8得点の内6得点がPK。DFながら強烈で正確なPKでミスなく沈めてくれた。



3選手と契約合意。

ベルギー2部STVVに所属しているエジミウソン・ジュニア(19)と契約合意。2年契約で年俸41,000€。
スタンダール・リエージュの下部組織出身のアタッカーで2シーズン前にSTVVに移籍。
昨季は27試合に出場したが今季は5試合の出場に留まっていた。
194cmという高身長ながらテクニックがあり、スピードに乗ったドリブルも持ち味のひとつ。


ゲンクの下部組織出身で昨季から2季連続で2部ロメル・ユナイテッドにレンタル移籍していたジェンティ・ゲトフ(21)と契約合意。
今季リーグ戦28試合に先発。3得点(全PK)、5アシストを記録。
ミドルシュートもある運動量豊富なボランチでテクニックもありプレイメーカーになれる選手。
56,000€で3年契約で合意。


2部RWDMブリュッセルに所属しているMFファビオ・トニーニ(20)と3年、32,500€で契約合意。
左サイドアタッカーで意表をつくセンスを見せるドリブラー。今季13試合に出場、3アシストを記録している。


2014y07m21d_233333304.jpg 2014y07m21d_233320134.jpg 2014y07m21d_233259963.jpg

もう一人2部でベストイレブン級の活躍をしていたCBと交渉合意したのだが、
今作から契約金は移籍予算から捻出するようになったため契約金が払えず移籍決定が延期中。
結局破談。

ゲトフは主力級だが、エジミウソン・ジュニアとトニーニは控えレベルを脱しきれなさそう。
しかしクラブ設備が不十分で優秀なアタッカーとまったく交渉できないのが辛いところ。
ゲンクのアタッカーと交渉していたが、こちらが12万に対してゲンクが8万だったのだが、交渉負けし契約延長してしまった。



・ランゲンドンク、ファントノウ、トレンソン、ルコントが2部ベストイレブンに選ばれる。
・最優秀監督賞を受賞。
・MFデヴィルが最優秀新人賞を受賞。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/04(月) 07:25:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

mu1 | ホーム | bel13

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/189-4e78e4bc

| ホーム |