名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bel12

3/7
第28節
vs 
RWDM Brussels (H)


保存した時にブログのメンテナンスに入ってて全部消えちゃった。
といっても本当にしょうもない試合で1-0、ルコントの今季5点目で勝利。
シュート数8-1という時間の無駄な試合だった。

○1-0





3/16
第29節
vs 
WS Bruxelles (17/A)


GK:ランゲンドンク
DF:メルテンス、レントメイスター、トレンソン、アニー
MF:パウルセン、ゲーデンス
   モレンベルグ、デヴィル、マクドナルド
FW:ファンデンベルグ

SUB:コディア、シャーマン、ヤンセン、ボラト、コフィ、エマンカフ、ルコント

出停:クール、ファントノウ
故障:フェルフォールト、トロサール、ルイス



U21からモロッコ人MFジャウアド・エマンカフ(20)を招集。
攻撃的な選手で少ない起用になると思うけど活躍して来季の契約を勝ち取ってもらいたい。
というか金無いから間違いなく契約すると思う。背番号は27。

久しぶりの晴天。お日様が気持ちいい。


開始3分、モレンベルグのシュートはクロスバー直撃。
相手の4-3-3が堅くバイタルを閉められ思うように攻められない。
こうなるとサイドからの崩しになるが、そういう打開が出来る選手が居ない。トロサール帰ってきて。それか放り込みで点取れるFW。


相手GKが少しおかしい。こちらのFWが近くにいるのにDFに出して奪う。
相手DFの速いプレッシャーにバックパスをしてしまう。
それでも相手GKがおかしく、14分。ファンデンベルグが近くにいるのにDFへパス。
奪ったファンデンベルグが持ち上がるとエリア外から上手く決め1-0、ウェステルが先制!!
真ん中上のクロスバーにあたって真下に跳ねながら入ってくれた。
2014y07m16d_162714364.jpg

2014y07m16d_162936002.jpg ウチでは珍しいスーパーゴールに分類されると思う

15分、メルテンスのアーリークロスからFWファンデンベルグがドンピシャボレーをかますも相手GKの超ファインセーブ。
18分、マクドナルドがタックルを受け負傷。ルコント投入。デヴィルを左サイドで起用。

50分くらいから小雨が降り始める。
57分、イエローを貰ってるゲーデンスを下げてヤンセン投入。
69分、FWファンデンベルグに代えてMFボラト投入。4-1-4-1に変更。ルコントの1トップ。

74分、ウェステルのFKからの放り込みの場面でエリア内でルコントが倒されPK獲得。
    キャプテンのDFメルテンスが決め2-0。

91分、ヤンセンのパスで裏を取ったルコントが軽いループシュートを決め3-0。


なんか精度は低いけど相手に渡さないバルセロナサッカーみたいになってきて退屈気味。
こちらの速攻にビビって中盤までびっしり下げるチームが増えたからかな。
前半戦は速攻がバシバシ放たれて楽しかったなぁ・・・。


12(9) - 3(1)
59% - 41%

MOM:メルテンス
G:ファンデンベルグ(7)、メルテンス(1)、ルコント(6)

○3-0  1位

・MFモレンベルグがつま先の突き指で10日間の離脱
・FWマクドナルドが腕の裂傷で10日間の離脱。また2列目がほぼ全滅してきた。



ユースに新選手が入団。
一番優秀だと思われてる選手が取り入れてないアンカー専用だった・・・。
アンカー取り入れてもMFボラト(20)が居るしガッカリだ。

2014y07m16d_172211233.jpg

でも人口2万人程度のウェステルロー出身でウェステルの大ファンらしいからゆくゆくはトップにあげたい。
トライアウトに16人来たけどウェステルロー出身の人間は6人しか居ない・・・。流石2万人の町。



MFラファエル・ルコント(25)がトレーニング中に腰部挫傷を負い全治5週間。
アホかー。デヴィル以外2列目全滅じゃねーか!!優勝争いの大事な時期なのに。
でももうそろそろトロサールが復帰出来る。試合では使えないけど。



3/21
第30節
vs 
Vise (14/H)


GK:ランゲンドンク
DF:クール、レントメイスター、トレンソン、アニー
MF:パウルセン、ゲーデンス
   コフィ、エマンカフ、デヴィル
FW:ファンデンベルグ

SUB:コディア、シャーマン、メルテンス、ボラト、ヤンセン、トロサール、トパン

出停:ファントノウ
故障:モレンベルグ、フェルフォールト、マクドナルド、ルコント、ルイス



エマンカフ(20)がトップ下で先発出場。18歳モロッコ人MFトパンをトップチームに招集。ベンチ入り。背番号31。
層が薄すぎて大変なことになってる。ボラトは最近起用し始めたが、
もう少しエマンカフとかトパンは早く上げて使っとけばよかったかな。
2014y07m16d_214456171.jpg



10分、右サイド、コフィがファールを受けFK獲得。
    相手の守備が整う前に速いクロスを入れるとDFトレンソンが頭で決め1-0、ウェステルが先制!
2014y07m16d_215233555.jpg

27分、こぼれ球をコフィが押し込み2-0。

試合がつまらん!ポゼッション75-25。シュート9-0。前半終わってシュート17本。
エマンカフは微妙。エマンカフを避けてプレーしてる感が出てる。
両サイドのデヴィル、コフィが中心になって攻めてるが少し攻撃が単調。
まあエマンカフはデビュー戦なので及第点。下がってボール触ったりはやれてる。


71分、エマンカフ、ゲーデンスを下げてヤンセン、ボラト投入。4-3-3に変更。
80分、クールを下げてメルテンス投入。


2-0で勝利。何がひどい試合かってイエローカードがこっち7枚相手4枚と大荒れだったこと。
ラフプレーというよりは相手の攻撃をすぐファールで止めてそれがヒートアップしていった感じ。
11枚出て2枚目赤が出なかったのは凄い。

23(10) - 4(1)
68% - 32%

MOM:トレンソン
G:トレンソン(3)、コフィ(1)

○2-0


・トレンソンが今季10枚目のイエローをもらい2試合の出場停止。



2014y07m16d_235708469.jpg

2014y07m16d_235828412.jpg

来るべき時が来た感じ。赤字がどんどん膨らみ純負債も100万を突破。117万€の負債を抱えている。
ただこういう時にも利点がある。選手と交渉して年俸減で契約してもらえることがある。
というかそれしか利点がない。選手と交渉。誰が残ってくれるか。

リーグ戦
GKコディア302年78,000130,0006試合
DFレントメイスター292年40,50047,50025試合3得点
DFクール232年41,50061,00020試合
DFファントノウ242年55,00073,00023試合3得点
DFトレンソン272年40,50046,00027試合3得点
DFメルテンス331年73,000210,00017試合1得点
DFシャーマン222年33,50058,0006試合
MFパウルセン232年63,00063,00030試合2得点
MFヤンセン262年35,00031,00021試合1得点
MFゲーデンス331年68,00062,00026試合
MFモレンベルグ242年52,00041,50020試合2得点


他にもボラト、エマンカフ、トパンの最近ベンチ入りしてるモロッコ人、トルコ人3人とも2年間の延長で合意。

GKランゲンドンク(24)が居るのでコディアと契約するつもり無かったが、7.8万€でいいって言ってくれたので
ベンチでこのレベルの選手がこの年俸は安いと思うから2年契約。
本人はベンチに甘んじるつもりも無いだろうからモチベーション高く頑張って欲しい。

一番の減俸に応じたキャプテンのメルテンス。助かる。延長出来ないかもしれなかった。
1年契約のゲーデンスとメルテンスはクラブ側が1年の延長オプションを持っている。
更にゲーデンスはリーグ戦に20試合出場したら自動的に1年延長オプション付き。

みんな安めに契約してくれたが、全員1部昇格時に25%の昇給オプションが付いている。
ゲーデンスだけ5%の昇給と何故か少ない。


マクドナルドは延長せず。29歳と脂が乗る年齢なので契約減は難しい。
コフィは既にベルギー1部と契約を決めている。うちでもベンチ外が多かったのになんでオファー来たんだろう。
30歳のルイスは微妙。途中投入でゴール決めてくれるが、控えFWはベルギー人にしたい気分。
ルコントもトップ下のレギュラーを掴んで活躍してくれているが、10万€近く望んでいるので微妙。外国人というのがネック。
トロサールとデヴィルはレンタル元と契約延長済。来季もレンタルで借りれたらいいねレベル。

もともと複数年契約のランゲンドンク、ユイスマン、フェルフォールト、ファンデンベルグとは据え置き


この交渉で24万€の減俸に成功。



一生懸命契約交渉頑張ったらフロントから指令が。
選手売って金作れとのこと。売れるようにするために複数年結んだけど誰が売れるってんだ。
売ろうとしたって移籍金10万€ももらえない選手ばかりよ。

2014y07m17d_181620031.jpg


4/5
第31節
vs 
Antwerp (14/A)


結局波に乗れなかった14位アントワープとの試合。
前回戦った後4勝しかできてないらしい。ベルギーの伝説的な人物である名将でも立て直せなかったようだ。
降格圏と4ポイント差なので必死に来るだろうからきっちりいなしたい。


GK:ランゲンドンク
DF:フェルフォールト、レントメイスター、クール、ファントノウ
MF:パウルセン、ゲーデンス
   トロサール、デヴィル、マクドナルド
FW:ファンデンベルグ

SUB:コディア、メルテンス、シャーマン、ボラト、ヤンセン、モレンベルグ、エマンカフ

出停:トレンソン、アニー
故障:ルコント、ルイス
欠場:コフィ、トパン



2週間の休みが入って怪我人が一気に復帰。トロサール、マクドナルド、デヴィル、フェルフォールトがスタメン入り。


5分、マンチェスター・ユナイテッドからレンタルで加入しているペトルッチのパスで抜けだした
    ゲンクからレンタルで加入しているムサキに決められ0-1。

4-3-1-2を相手にするとアンカーを用意しないとトップ下に活躍されてしまう。ゲーデンスにマンマーク。

失点こそしてしまったものの常にアウェーのウェステルのペース。
相手のサイドを狙いガンガン攻めこむ。

そして26分。裏を取ったトロサールのクロスにFWマクドナルドが飛び込んで1-1の同点!
更に29分、相手の攻撃の場面でボールを奪うと前に残ってたトロサールが爆走。
右サイドを持ち上がってクロスを入れるとFWファンデンベルグがダイレクトで流し込み2-1の逆転!!
2014y07m17d_195605715.jpg



分かってたことだけどトロサールが居るとぜんぜん違う。前線のスピードが違う。やっぱり独力で勝負出来る選手がいると楽だ。


HTで満足から程遠いと叱ったらほぼみんな発奮してくれた。
見事逆転したにも関わらずこのモチベーション。今のチームの状態の良さが分かる。


64分、デヴィルを下げてボラト投入。4-3-3に変更。
73分、ファンデンベルグを下げてモレンベルグ投入。トロサールの1トップ。
77分、フェルフォールトを下げてメルテンス投入。守備固め。


その後若干攻められる場面が増えるも4-5のラインをきっちり作るウェステルを相手にアントワープは攻めあぐね
2-1のまま試合終了。きっちりいなして勝利。

ペトルッチ良いプレーやってたけどゲーデンスが完全に消し去った。

13(5) - 10(5)
62% - 38%

MOM:フェルフォールト
G:マクドナルド(6)、ファンデンベルグ(8)

○2-1  1位




2014y07m17d_204906420.jpg

残り3試合で勝ち点1差。
第1ピリオド第2ピリオドどちらも優勝したのに2位に落ちたらプレイオフやらないといけないから面倒。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/24(木) 22:22:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bel13 | ホーム | bel11

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/187-5757d495

| ホーム |