名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bel11

既に2月に入り冬のマーケットも過ぎ去り補強なしでシーズンを戦っているが別に補強したくないわけではない。
しかし多額の赤字に経営は火の車。負債も膨らみとんでもないことになっている。
なので少しでも赤字を増やさないために補強をしなかった。

それとベルギー人中心で戦いたいという気持ちがあるが、いい補強ターゲットが居ない。
全員年俸が高く手が出せない。単純にお金がない。
来シーズン選手どうなるんだろうか・・・。デヴィルもトロサールも間違いなく退団するけど攻撃の軸がヤバイな・・・。

スカウトを各国に派遣して補強ターゲットを探しているが、ベルギー人が全然居ない。
フランス人やオランダ人は少し安くて使えそうな人がいっぱいいるがベルギー人が全然居ない。
多国籍軍にはあまりしたくないが、金銭面や強化面を考えるとベルギー人は難しそう。



2/14
第25節
vs
 Dessel (10/A)


GK:コディア
DF:メルテンス、レントメイスター、トレンソン、アニー
MF:パウルセン、ヤンセン
   トロサール、ルコント、デヴィル
FW:ファンデンベルグ

SUB:ランゲンドンク、クール、シャーマン、ボラト、マクドナルド、モレンベルグ、ルイス

出停:ファントノウ、ゲーデンス
故障:フェルフォールト
欠場:コフィ



ゲーデンスが累積警告で出場停止。ファントノウも前節のレッドカードで欠場。
ヤンセンが戦列復帰。GKはコディアが入る。

小雨の中での試合。ピッチもかなりボロボロ。苦労しそうだ。
29秒、ヤンセンの横パスでFWファンデンベルグがエリア外なら狙うも力なくGK正面。
1分、スローインからルコントがエリア内でシュートを狙うも枠の右。

3分、カウンターからルコントの強烈なシュートはGKの好守。得たCKからヤンセンが狙うも枠の右。
7分、ルコントの右サイドから切れ込んでのシュートは枠の左。

11分、ルコントのパスでラインの裏を取ったファンデンベルグのシュートは相手GK。


15分、パウルセンがエリア内でファールを取られPK献上。初めて攻められて失点。
もうやる気なくなる。なんでこんなに簡単にシュート撃てるの。なんでこんなにきまんないの。疲れちゃう。

24分、CKからのこぼれ球。パウルセンが左足で撃つも枠の上。
25分、相手のカウンター。メルテンスが抜かれクロスを入れられると、ファーサイドに飛び込まれ0-2。

31分、ロングパス1本。ファンデンベルグのパスで抜けだしたMFデヴィルが決め1点をやっと返す。1-2。
2014y07m13d_232025699.jpg



前半終了。今日も45分で14本のシュートを放つ。
50分、ファンデンベルグに代えてFWルイス投入。

52分、トロサールのクロスからFWルイスのヘディングシュート。GKに一度は弾かれるが
    こぼれ球をルコントが押し込み2-2の同点!!決定機がこの前から連続してあったがやっと決めてくれた。

57分、ヤンセンが負傷。3日前に20歳になったばかりのボラト投入。
    ヤンセンはゲーデンスが欠場したから急造で起用したけど案の定怪我しよった・・・。
    ボラトはリーグ戦2試合目の起用。シンデレラ・ボーイになってくれ。

74分、ルコントに代えてマクドナルド投入。最後のカードを切って逆転を狙う。

ヤンセン、メルテンスなどが抜けだしてビッグチャンスを作るも尽くGK。
もうゴールなんて出来ないんだと思った84分。
カウンターからマクドナルドの抜け出しからのパスに走りこんだのはスーパーサブ:ジェイミー・ルイス!!!
今季9点目のゴールでここにきて逆転!!シュート24本目の出来事。

こんなに苦労したのに85分にワンチャンスで決められ3-3。メルテンスの裏を取られた。
フェルフォールトの離脱は守備面でも際立つ。あのスピードは守備でも輝いた。

89分、速攻からマクドナルドが左サイド突破してクロスを入れるとFWルイスが頭で決め4-3!!もう疲れた!



4-3で勝利。疲れる試合。もうあんまシュート撃たなくていいな。がっかりする。


25(13) - 8(6)
56% - 44%

MOM:ルイス
G:デヴィル(4)、ルコント(4)、ルイス(9,10)

○4-3  1位




2/22
第26節
vs 
Virton (4/H)


GK:コディア
DF:クール、シャーマン、トレンソン、ファントノウ
MF:パウルセン、ゲーデンス
   トロサール、ルコント、マクドナルド
FW:ファンデンベルグ

SUB:ランゲンドンク、メルテンス、アニー、ヤンセン、デヴィル、モレンベルグ、ルイス

出停:レントメイスター
故障:フェルフォールト
欠場:ボラト、コフィ



CBレントメイスターが累積警告で出場停止。シャーマンが10月以来の出場。
久しぶりに晴れた試合。夜だからお日様は無いが、きれいなピッチに照明が光る。

20分、ポゼッション率7:3。シュート数6-0。なんか一方的な試合って飽きてくるrな。
21分、雨が降り出す。ああ今日も雨か。小雨だからそこまでピッチコンディションには響かないだろうけど。

22分、マクドナルドのキープからSBファントノウのオーバーラップ。
    抜けだしたファントノウのシュートは相手GKに弾かれるがこぼれ球をFWファンデンベルグが流し込み1-0、ウェステルが先制。
2014y07m14d_015608619.jpg
優勝争いに満員近い観客の歓声が響く


56分、ファンデンベルグに代えてFWルイス投入。
68分、ルコント、マクドナルドに代えてヤンセン、モレンベルグ投入。4-3-3に変更。

73分、FWルイスが負傷退場。10人に。
80分、MFヤンセンも相手のタックルで負傷退場9人に。もうやだ。


1-0、最後まで守りぬいてなんとか勝利。
今日はいつもみたいにベチャベチャじゃなかったからシュートもコロコロではなく強烈なシュートを撃てていたが
シュート22本、枠内4本。枠内に蹴ってくれ!


22(4) - 3(1)
65% - 35%

MOM:ファントノウ
G:ファンデンベルグ(6)

○1-0  1位


・FWジェイミー・ルイス(30)が急停止した際にハムストリングの断裂という重傷で全治4ヶ月の離脱。これにより今シーズンが終了。
 スーパーサブとして途中投入を主に今季リーグ戦17試合10得点を記録。欠かせない戦力だけに痛い。

・3月4日のスロベニアU19戦のためにMFフェルフォールト(19)とGKユイスマン(17)がベルギーU19代表に招集される。
 思いの外、目標が早く完了してしまった。レギュラー取れたらいいね。



2/26
第27節
vs 
Boussu (12/A)


GK:コディア
DF:フェルフォールト、レントメイスター、レントメイスター、アニー
MF:パウルセン、ヤンセン
   モレンベルグ、ルコント、マクドナルド
FW:ファンデンベルグ

SUB:ランゲンドンク、メルテンス、クール、ファントノウ、ゲーデンス、トロサール、デヴィル

故障:ルイス
欠場:トレンソン、ボラト、コフィ



次に中2日で1部とのカップ戦2ndLegを迎えるので主力を何人か温存。
フェルフォールトが怪我から復帰。控えばっかなんで得点は難しそう。

35分、クロスから失点。DFアニーがマークを外してフリーで撃たせてしまった。
54分にもカウンターから失点。またもやアニー側がフリーになってしまった。

55分、カウンターからモレンベルグの速い放り込みで相手DFがオウンゴールしてしまい1-2。
64分、アニーがエリア外でファールしFKを献上。横パスから叩きこまれ1-3。
68分、カウンターからあっさり決められ1-4。こんなに簡単にカウンターで決められるのは羨ましい。

70分、フェルフォールトとヤンセンを下げてメルテンス、ゲーデンス投入。
80分、ファンデンベルグに代えてデヴィル投入。


1-4大敗。シュートを枠内に蹴る意識はいいけどほぼすべてキャッチされるってどうなの。
チキンシュートすぎる。エリア内シュートでキャッチされるって一番ガッカリする。
もっと強く蹴っていかないとゴールなんて出来ないよ。
1部との試合を前に最低の試合をしてしまった。

16(9) - 11(9)
64% - 36%

G:OG

●1-4 1位




3/1
ベケルファンベルジー準決勝2ndLeg
vs KV Mechelen (A)


1stLegは1-0で勝利。メヘレンは3日前にリーグ戦で強豪アンデルレヒトに3-1で勝利している。
昨日既に決勝の相手が決定。強豪のスタンダール・リエージュがトータル5-2で勝利。GK川島が守護神を務めている。


前節温存してたゲーデンスが累積警告で出場停止。
見る場所間違ってて気付かなかった・・・。もったいない。


GK:ランゲンドンク
DF:クール、レントメイスター、トレンソン、ファントノウ
MF:ボラト、ヤンセン
   トロサール、ルコント、デヴィル
FW:ファンデンベルグ

SUB:コディア、メルテンス、フェルフォールト、アニー、コフィ、モレンベルグ、マクドナルド

出停:ゲーデンス、パウルセン
故障:ルイス
欠場:シャーマン



ゲーデンス、パウルセンが累積警告で出場停止のため20歳ボラトが今季初先発。
このボラト、好きな人欄にAZ戦でゴールを決めて話題になったGKシナン・ボラトが入っているが
シナン・ボラトのほうには入っておらず、兄弟とも書かれてない。どういう関係なんだろうか、親戚かな。

現在出停リーチが先発でクール、ルコントの2人。
控えのフェルフォールト、モレンベルグ、マクドナルドの計5人。決勝行くにしても考えないといけないな。
そもそもボランチ2枚失って決勝いけるんだろうか。前節ボロ負けしたのに。
1点取れば楽になる。相手は3得点必要になる。カウンター狙いで1点を取ろう。



メヘレンは守備的な4-4-2のシステム。
1部はピッチも綺麗だ。雨降らないで欲しい。


流石1部のメヘレン。完全にボールキープされて奪い返せない。中盤がボラトになってるのは響いてそうだ。
思ってた以上にメヘレンのモチベーションが高い。運動量勝負になるとたぶん技術、体力の差で負けてしまうので
SBのオーバーラップ禁止。前線の単独個人技でなんとか1点取ってもらう。

4分、CKから失点。


こっちが攻めるとすぐにファールで潰される。前半だけでファール18回もされた。
モチベーション高いのはいいけど荒すぎる。カードもっと出して。1枚だけじゃあ物足りない。

メヘレンの攻撃は最初はパスを繋ごうとしてるように見えたがすぐ縦に速い放り込みに変わる。
1発は怖いが、すぐにマイボールに変わるので試合は安定してきた。


後半に入り55分、縦に速いボールで抜けだしたトロサールがエリア内で倒されPK獲得!
やっと相手のファール攻勢が裏目に出てくれた。ストライカー、ファンデンベルグが決め1-1!
2014y07m15d_165707791.jpg


更に58分、華麗なパス回し。ヤンセン、ルコント、ヤンセン、ファンデンベルグと繋ぎ落としのバックパスに
ルコントがダイレクトでふんわりパス。裏を取ったトロサールの頭での落としにファンデンベルグが冷静に流し込み2-1!!
失点に意気消沈だったのか相手DFが棒立ちで簡単にゴールを奪った。
これでメヘレンは後3点必要になる。一気に楽になった。
2014y07m15d_165954737.jpg


60分、ルコントに代えてモレンベルグ投入。トロサールをトップ下で起用。システムを4-4-1-1に変更。
61分、クロスからあっさり中で合わせられ失点。2-2。集中力がおかしい。大事なところだよ。

64分、FWファンデンベルグに代えてDFメルテンス投入。5-4-1に変更。
65分、デヴィルがパスの際勝手に怪我して交代。マクドナルド投入。

全員守備で残り2点を守りぬく。
攻撃になると後ろからポンポンオーバーラップさせて相手にボールを渡さない。
理想的な試合運び。フィジカルの差は感じたものの戦術面で完勝した気分。そのまま2-2で試合終了。

決勝進出~!


10(4) - 6(3)
59% - 41%

MOM:ファンデンベルグ
G:ファンデンベルグ(1,2)

△2-2  
○3-2 (トータルスコア)


さすがエースストライカーのファンデンベルグ。PKもあったがこの大一番で2得点の活躍。
悪いニュースも。試合中に負傷退場したMFデヴィルは問題なかったが、
試合終盤に炒めたトロサールがそけい部筋損傷で4週間の離脱。

更にDFクールがイエローをもらい累積警告で出場停止。
フェルフォールトを大事に使って怪我させないようにしないと。

決勝戦いつかな~と思ったら5月8日。シーズン終了後だった。
4日前にリーグ戦最終節があるからそれまでに出来ることなら優勝を決めておきたいところ。

・スロベニアU19戦に出場したフェルフォールトが足首の捻挫で1ヶ月の離脱。なんでなん。言ったばっかり。
 先発で使ってもらえたのは嬉しいけど怪我したら元も子もない。4-3-3のCMFで起用されたみたいだ。



2014y07m15d_182101241.jpg

2014y07m15d_182139401.jpg



残りは緩い日程。ただ優勝できなかったらおそらくカップ戦決勝後にプレイオフをしなければならなくなる。
2014y07m15d_182504399.jpg
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/07/21(月) 17:38:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bel12 | ホーム | bel10

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/186-8089a68c

| ホーム |