名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bel3

8/17 ペケル・ファンベルジー
    vs 
Ronse (A)


セミプロクラブとのカップ戦。21日の開幕戦の前にカップ戦がいれられた。
ウェステルは層の薄いチームなのでどうしようかな・・・。

FW:19ファンデルベルグ(30)
MF:23モレンベルグス(23)、17トロサード(18)、18デヴィル(20)
   6ゲデンス(32)、8パウルセン(23)
DF:5ファントウノート(24)、4メルテンス(33)、22レントメイスター(29)、28フェルフォールト(18)
GK:30ランゲンドンク(24)

SUB:ユイスマンス、トレンソン、クールズ、アニス、ヤンセンス、マクドナルド、コフィ

欠場:シューマンス
故障:コディア、レコンテ、ルイス

右SBはフェルフォールトを先発起用。怪我明けですぐにメルテンスを先発起用。
相手はセミプロなのでこういう試合で調整しておきたい。リーグ始まると調整も難しい。

キャプテンにメルテンス(33)、副キャプテンにファンデルベルグ(30)が就任。

先発組で外したのはクールズとマクドナルドだけ。快勝して弾みを付けたい。


雨の中での試合。毎試合雨だな・・・。相手は4-3-3。
開始2分でイエローカードをもらうベテランのゲデンス。潰し屋としてシーズン持つだろうか。

13分、ファンデルベルグのシュートは相手GKに防がれるが、こぼれ球をMFデヴィルが角度のないところから決め1-0。
2014y06m12d_030036505.jpg


なんかほんと驚くようなパスミスが多い。目の前の選手にすらまともにパス出せない選手がいる。
公式戦のプレッシャー?ドフリーで目の前の選手にくらいはちゃんとパスだそう。


56分、CKから相手のオウンゴールで2-0。なんかごちゃごちゃして勝手に自滅。THEお笑いプレーってやつですな。
2014y06m12d_031723849.jpg 2014y06m12d_031738605.jpg
人間ボーリング?

72分には副将に就任したファンデンベルグがトロサードのパスに反応して決め3-0。
ここでメルテンス、ゲデンスを下げてトレンソン、ヤンセンス投入。ベテラン二人を温存。

81分、トロサードに代えてコフィ投入。


3-0で勝利。簡単なパスミスが多くて楽しめなかった。次は雨降りませんように。

17(8) - 5(5)
54% - 46%

○3-0  MOM:トロサード
     G:デヴィル、OG、ファンデンベルグ




8/21 第1節
    vs 
Tubize (A)



FW:ファンデンベルグ
MF:マクドナルド、トロサード、デヴィル
   ゲデンス、パウルセン
DF:アニス、シャーマンズ、レントメイスター、クールズ
GK:ランゲンドンク

SUB:ヘイレン(15)、トレンソン、ファントウノート、フェルフォールト、ヤンセンス、モレンベルグス、コフィ

故障:コディア、ルイス
欠場:ユイスマンス、メルテンス、レコンテ


控えGKのユイスマンス(17)が同日のU19の試合に出場したので控えGKには15歳のヘイレンを招集。背番号40。

カップ戦から4箇所変更。最終ラインがレントメイスター以外変更。左サイドもモレンベルグスからマクドナルドへ。

トゥビーゼのシステムは4-4-1-1。若干サイドが守備よりだが、同じシステム同士の戦い。
こっちの速攻策がどれだけ通用するか。サイドのスピードスター、マクドナルドとデヴィルの活躍が重要。


ファーストシュートは2分にホームのトゥビーゼ。FWのドゥンボヤのシュートが枠の右。
更に3分には完璧にFWドゥンボヤに抜けだされてシュートを打たれるもGKランゲンドンクの好セーブ。

10分までにトゥビーゼの押せ押せモード。ウェステルはボールを前に繋ぐことさえ出来ない。
更に薄い守備陣の隙間を2列目からの駆け上がりでガンガン突かれピンチの連続。
なのでラインを一番高くまで上げて攻撃的にしバイタルを前へとケアする。
超攻撃的思考。普通は中盤を下げるのだが、DFラインを更に上げる。

16分、またもや相手FWドゥンボヤのシュートをGKランゲンドンクが好セーブ。ファインセーブショーと化している。
2014y06m14d_222713456.jpg


19分、右SBのクールズにイエローカード。親善試合より圧倒的にパスミスが増えている。

悪い流れだったが20分、デヴィルの縦パスで裏を取ったファンデンベルグが強烈に狙うが相手GKの好守。
20分にしてアウェー、ウェステルの初シュート。トゥビーゼは既に6本のシュートを放っている。
2014y06m14d_223109164.jpg2014y06m14d_223136752.jpg2014y06m14d_223150194.jpg

22分にはトロサードとのワンツーで完璧に抜けだした右サイドのデヴィルだったが、シュートは枠の左。フリーで枠に蹴れない。
24分、ゲデンスにイエローカード。前へ前へのプレッシングサッカーにカードは付き物。アビスパサッカー。

31分、こぼれ球の競り合いでゲデンスのファールを取られイエロー2枚で退場。ちょっと不満の残る判定。もう退場させる?
トップ下のトロサードをボランチで起用し4-4-1に変更。そして急に降りだす雨。雲行きが怪しくなってきたってやつ?

指示も攻撃的からカウンター狙いに変更。一瞬を狙ってカウンターを仕掛けていく。
するとターゲットマンのファンデンベルグめがけての縦ポンサッカーに様変わり。まあしょうがないからこれでいいか。


そのまま前半終了。スコアレスで後半へ。後半また雨がやんでいる。

後半は両チーム共に縦に長いカウンターサッカー。
意外と面白い展開になっている。しかし人数差厳しく押される場面が多い。

67分、デヴィル、トロサードに代えてモレンベルグス、ヤンセンス投入。前線動ける選手を投入してワンチャンスものにしたい。
ボランチもトロサードから本職のヤンセンスへ。素早い選手だからカウンターで活きてくる。

75分、トゥビーゼの一番の決定機。MFデ・ロックが抜けだしてシュートを狙うもGKランゲンドンクが最高のセービング。

78分、ベテランのファンデンベルグに代えてスピードのあるFWコフィを投入。
前に運ぶ人間が少ないから得点力よりスピードのあるコフィの一発に賭ける。


81分、トゥビーゼの速攻。後ろからのロングボールでMFヴィナモントに抜けだされる。
フリーでのシュートはGKランゲンドンクがファインセーブで弾くもののこぼれ球をMFニールズ(28)に押し込まれ0-1。
2014y06m14d_230641015.jpg


84分にマクドナルドの縦パスで完全に裏を取ったFWコフィだったが、シュートは相手GKゴブレに阻まれる。
2014y06m14d_230841170.jpg

後半ATにカウンターからMFニールズにこの日2点目となるダメ押しゴールを沈められTHE END。
開幕戦を0-2で落としてしまった。

後から知ったが、相手GKゴブレ(18)はスタンダールからのレンタルでU19代表GKだった。

11(7) - 15(9)
56% - 44%

●0-2  




8/24 ペケル・ファン・ペルジー
    vs 
Kelmis (H)



FW:コフィ
MF:マクドナルド、レコンテ、モレンベルグス
   ゲデンス、ヤンセンス
DF:トレンソン、メルテンス、レントメイスター、フェルフォールト
GK:ユイスマンス

SUB:ランゲンドンク、アニス、クールズ、ファントウノート、パウルセン、トロサード、ヴァンデンベルグ

故障:コディア、ルイス
欠場:シャーマンズ、デヴィル


メンバー大幅変更。3部とのカップ戦。
GKも17歳ユイスマンスが先発。将来性があるらしいのでカップ戦で経験を積ます。

リーグ戦で次節出場停止のゲデンスも先発。今日は退場しないでね。
リーグと同じメンバーはレントメイスターとゲデンス、マクドナルドの3人だけ。


試合は10分、SBフェルフォールトのクロスにMFモレンベルグスが頭で合わせて決め1-0。
2014y06m15d_064651370.jpg 2014y06m15d_064819178.jpg
18歳フェルフォールトのプロ初アシスト

16分、ドリブル突破の際にモレンベルグスが倒され負傷。アニスを投入し左で起用。マクドナルドを右。


前半でイエロー1枚、注意1回もらったゲデンスを下げパウルセン投入。
本当は次お休みのゲデンスをフルでパウルセンを休ませたかったが、退場されると他の負担が大きいので交代。

46分、相手の突破にエリア内でフェルフォールトがファールしてしまいPK献上。決められ1-1。
    コンバートし始めて間もないので仕方ない。フェルフォールトにはいいお勉強になってもらいたい。

63分、マクドナルドも負傷交代。トロサード投入。もう荒いファールやだ。

89分、トロサードのクロスにMFレコンテが飛び込んで2-1、勝ち越し!
2014y06m15d_071729837.jpg

苦しんだ上で2-1で辛勝。
1トップに入ったコフィがとにかくオフサイドが多く、シュートも下手だった。いいところなし。




19(9) - 5(3)
56% - 44%

○2-1  MOM:レコンテ
     G:モレンベルグス、レコンテ


・モレンベルグスがハムストリングの肉離れで5週間の離脱。
 両サイド可能は生え抜きアタッカーはとにかく便利だが離脱は痛い。

曜日は無意識にやってたけどカップ戦が土曜日に入ってリーグ戦の開幕は水曜日だった。
なんとも珍しい。平日開幕。考えてみれば野球も金曜日が開幕か。でもサッカーで平日開幕は珍しい。
次の週も土曜にカップ戦で水曜日に第2節。その週末の土曜日に第3節となっている。



8/28 第2節
    vs 
Mouscron-Peruwelz (H)



FW:ファンデンベルグ
MF:マクドナルド、トロサード、デヴィル
   パウルセン、ヤンセンス
DF:ファントノート、シャーマンズ、レントメイスター、クールズ
GK:ランゲンドンク

SUB:GKユイスマンス、DFアニス、トレンソン、メルテンス、フェルフォールト、MFレコンテ、FWコフィ

出停:ゲデンス
故障:コディア、モレンベルグス
欠場:ルイス


選手が足りません。ベンチ構成が一昔前の怪我人だらけのミランみたいになってる。

試合は4分、縦パスが入ったファンデンベルグの上手い反転パスで抜けだしたトロサードのシュートだったが、
GKオーキダの好守にに阻まれる。
2014y06m15d_233344329.jpg 2014y06m15d_233410277.jpg

更に14分、右サイド、デヴィルの盛り上がりからのクロスにFWファンデンベルグがうまく頭で合わせるもシュートはクロスバー直撃。
2014y06m15d_233855173.jpg


その後も22分にFKからFWファンデンベルグが頭で、23分にもヤンセンスがロングシュートを狙うもGKに阻まれる。
今回Plymouth時代より枠内率あがってると思うけどGKスゴいな!ま、ウチのランゲンさんもスゴいんだけど。

前半終了間際にカウンターから決められ0-1。


後半になると流れが悪い。ムスクロン・ペルウェルズの守備陣に思ったほど攻め込めない。
しかし66分、一瞬の隙を突きFWマクドナルドが角度のあるところから強引に叩き込み同点!!
2014y06m15d_235559962.jpg


78分、トロサードのパスにファーサイドから走りこんだデヴィルがダイレクトにコロコロと流し込み逆転!!
2014y06m16d_000158286.jpg 2014y06m16d_000417064.jpg

79分、パウルセン、トロサードを下げてメルテンス、レコンテ投入。
    中盤にキャプテンの投入。パス回しは普通だが精神的に安定させてほしい。
81分、スローインから速攻。右サイドに流れたレコンテのクロスにマクドナルドが頭で合わせて3-1!

82分、相手のロングボールで飛び出したGKランゲンドンク。クリアが詰めてきた相手FWにあたってこぼれ球を押し込まれ3-2。
    前節は凄いファインセーブショーだったが、今日は大失態。クリアは相手FWを見てコースを選びましょう。

83分、パス回しから最後はデヴィルが決め4-2。前節から一転ゴールショー。
    マクドナルドに代えてDFトレンソン投入。2点差を守りぬく。

85分、カウンターからファンデンベルグとレコンテがゴールに襲いかかる。最後はこぼれ球をレコンテが右隅に流し込み5-2。


5得点快勝。試合中の修正結構細かくやってるけどハマるときはガッツリハマってくれるから楽しい。
でも前節5枚、今節3枚のイエローカードは修正できないな。前へ前へいくから抜かれた時にファールで止めてしまう。

15(12) - 13(5)
56% - 44%

○5-2  MOM:デヴィル
     G:マクドナルド(1,2)、デヴィル(1,2)、レコンテ(1)

7位浮上




関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/06/16(月) 23:34:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bel4 | ホーム | bel2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/178-26cd4f36

| ホーム |