名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bel2

オランダ2部との練習試合。シャルケを撃破したウェステルに怖いもんなんてない。全勝優勝してやるぜ。言い過ぎました。
地味に怪我人が出始めててファンデンベルグと争うコロンビア人FWも離脱。長期ではないがキャプテンのメルテンスと共に開幕難しい。

4-0で勝利。アイムチャンピオ~ン。モウユウショウモラッタ。

右サイドバックがCBが本職のクールズ(22)一人しかおらず控えも居ない。
レンタルで選手を獲ろうと思っていたが、今回はいろいろ楽しもうというコンセプトなので違う方法を選ぶことに。
今回は超攻撃的SBとしてやっていこうと思っているのでただでさえ枚数の多い中盤からコンバートをする。
アビスパの三島くんみたいに。守備面でかなり苦労するだろうけど、まあそこは割りきって楽しもう。

運動量があってスピードがあってドリブル出来てクロス入れれる選手。
そして気持ちばかり守備が出来れば・・・そんなんいたら一流だから!
いい感じの選手はいるが、前目で使いたいという気持ちもあったり、
他もスピードと運動量のある若手は多いのだが全員クロスがてんでダメ。野暮な数字的に言うと4以下という体たらく。



在籍年数
(連続)
(過去計)
Pos番号年齢利足身長残契約
年俸€
昨季
試合
得点通算
試合
得点評価
2年目GK1
コディア
Michael Cordier
29184cm1年
130,000
271003
新加入GK29ユイスマンス
Jordy Huysmans
17
186cm2年
18,500
1.5
新加入GK30ランゲンドンク
Koen Van Langendonck
24
189cm
2年
67,000
10733
2年目DF4
メルテンス
Birger Maertens
33
182cm1年
210,000
3128934
4年目DF5
ファントウノート
Jeroen Vanthournout
24183cm1年
73,000
137134
2年目DF20
トレンソン
Matthias Trenson
26183cm1年
46,000
3319314
3年目DF21
シャーマンズ
Kenneth Schuermans
22194cm
1年
58,000
2822923.5
2年目DF22レントメイスター
Jeffrey Rentmeister
29190cm
1年
47,500
3247194
4年目DF24
クールズ
Jens Cools
22
190cm
1年
61,000
2235634
新加入DF25アニス
Maxime Annys
27186cm1年
64,000
7189172.5
昇格DF33
ヤン・ファンデンベルグ
Jan Van Den Bergh
18191cm
1年
18,250
1.5
2年目MF6
ゲーデンス
Kevin Geudens
32185cm1年
62,000
304268294.5
2年目MF8
パウルセン
Laurens Paulussen
23180cm1年
63,000
21210592.5
2年目MF14ヤンセンス
Philippe Janssens
25165cm
1年
31,000
2739963.5
新加入MF16レコンテ
Raphael Lecomte
25
179cm1年
73,000
2910132412.5
期限付MF18デヴィル
Brandon Deville
20170cm120,000
2.5
9年目MF23
モレンベルグス
Jarno Molenberghs
23176cm1年
41,500
86453
昇格MF28フェルフォールト
Stef Vervoort
18
184cm3年
26,000
1
新加入FW7マクドナルド
Sherjill MacDonald
28185cm1年
275,000
274243514
新加入
4年目
FW11ルイス
Jaime Ruiz
29
184cm1年
31,000
4154444
新加入
FW13コフィ
Kevin Koffi
27175cm1年
94,000
3213195553.5
期限付
FW17トロサード
Leandro Trossard
18171cm26,0001271372.5
2年目
5年目
FW19
ファンデンベルグ
Kevin Vandenbergh
30180cm2年
130,000
2463041032.5



今季はとりあえず4-2-3-1でやっていくつもり。
キャンプでも攻撃的な4-2-3-1と並びは変わらない守備的な4-4-1-1しか練習していない。
3ボランチや2トップに変更することは今のところまったく考えていないが、3ボランチの4-3-3くらいは練習しててもいいのかな。
でも実際SBが弱すぎるから4-3-3だと攻め手が少なくて面白くなさそうだから4-2-3-1で。



FW

1トップには30歳元ベルギー代表ファンデンベルグと元コロンビア代表ルイス(29)が争う。
テストマッチではコロンビア代表として1試合に出場した経験を持つルイスが好調だったが、怪我で9月中旬まで離脱。
そこで元ベルギー代表のファンデンベルグがシャルケ戦で活躍。1トップ起用が予想される。

http://blog-imgs-65.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2014y06m11d_215732906.jpg
もうスピードは完全に枯れている元代表。持ち前の得点感覚をゴール前で発揮できるだろうか


MF

2列目は人数が多い。
親善試合で絶好調のデヴィル(20)。フランス1部アジャクシオからレンタルで加入中。ベルギーの名門アンデルレヒト出身。
エリートコースを歩んでるあって年俸も高く12万€。それでも今季で契約満了なので完全狙ってたりする・・・。

7試合で4得点とサイドからゴールを量産しているマクドナルド(28)。チーム1のスピードスター。
ベルギー1部ゲンクからレンタル加入のトロサード(18)。スピードとドリブル、テクニックを持ったアタッカー。決定力もある。
PSV出身だが、2005年にウェステルに入団し9シーズン目になるモレンベルグス(23)。両サイド可能なアタッカー。

そして生え抜きのフェルフォールト(18)はトップ下の選手。気の利いたプレーが得意で運動量もある。
他の選手に比べたらまだまだな選手。それでも将来性はありそう。なのでこの選手を前述のとおり右SBにコンバートする。
クロスはチームで1番を争うほど下手だが、ドリブルを伸ばして長友にしたい。

他にもコフィなどがおりスタメンはまだ決まってない。若い選手ばかりなのでターンオーバーになるかな。


2枚のボランチは今のところ3人での争い。
32歳ゲーデンスは運動量豊富な走り屋。ウェルテルの闘犬。闘犬マルワを思い出すような選手。
トップチームで一番高い勝利意識を持っている。その闘志をチームに還元して欲しい。

その相棒には23歳のパウルセンが入る。運動量もあり、スピードもある。バランスの取れたボランチ。
控えには25歳ヤンセンス。テクニックがありパス散らしもよく守備も出来てロングシュートもうててそこそこ足も速いといい選手なのだが、
いかんせんスタミナが無い。更に身長が165cmと飛びきり低い。
使いづらそうな選手だが、才能は間違いなくあるので多く起用される。


DF

CBの1番手はキャプテンのメルテンス(33)。足が遅いが強いリーダーシップでチームを引っ張ってもらいたい。
しかし怪我で開幕出遅れが決定。

右SBはCBが本職のクールズ。生え抜き選手だし高さもあって守備も上手い。CB向けの選手なのだが、
他に右SBが一人も居ないのでスタメンレギュラー。フェルフォールトが化けたらCBで使えるようになる。


GK

背番号1のコディア(29)は最初からアキレス腱損傷の重傷で全治7ヶ月とシーズンを棒に振るレベル。
24歳のランゲンドンクがスタメンとなる。ユイスマンスも才能あるGKだが、17歳では出番薄。




8/7 現在の負傷者は3人。

GK:コディア(29/アキレス腱損傷全治7ヶ月)
DF:メルテンス(33/鼠径部筋損傷全治10日)
FW:ルイス(29/腰部挫傷全治4週間)

メルテンスは調整遅れで開幕戦には出場できなさそう。
開幕戦は8月21日。プレマッチは残り2試合。開幕ももう目前に迫ってきた。W杯ももう目前だ。


ちなみに一人も自分では補強していない。フェルフォールトと契約延長しただけ。
残り1年の選手ばかりなのでシーズン中は契約延長交渉が大事になってくる。
マクドナルドはさすがに高すぎるので1年でサヨナラだろうな・・・。

ウェステルの戦術のイメージは日本代表。ボランチはそこまで前に出さず、守備やセカンドのバランス取り。
SBを高く上げサイドは枚数の多い攻め。サイドハーフの横から前に上がらせる。
サイドアタッカーは岡崎とまでは出来ないが、香川並に裏取りと下がって触らせる感じ。
岡崎並にFWより前に斜めに入るサイドアタッカーはこのゲームじゃまだ再現できない。(と思う)
トップ下はかなり下がってボールを捌いたり前向いてキープしたり散らしたり。本田的。

1トップは後ろからそこまでいい縦パスが入るレベルじゃないので柿谷的な動きをさせられない。
なので前田的に下がって落としたりクロスの時にはゴール前に入らせる。



8/7

フランス4部との練習試合。目瞑ってても勝てるな。相手は4-1-4-1。守備的な布陣。

前半10分で2失点!0-2でスタート。雨の中のアウェーとはいえ急にどうした。
16分、今日は左サイドに入ったデヴィル。ドリブル突破からのクロスにFWファンデンベルグは飛び込み1-2。

今日先発のヤンセンスが足を引っ張ってそうだ。前に出すパスをミス連発。
ジャイキリのETU丹波さんみたいなタイプの選手だが、こういう人が不調だと苦しくなる。

1-2で敗戦。雨のせいか相手が守備的なせいか思ったほど持ち味が出なかった。



スペイン2部スポルティング・ヒホンとの試合。また雨。ベルギーも雨多いのかな?ヨーロッパは嫌だなぁ。日本より雨多い気がする。

FW:ファンデンベルグ
MF:マクドナルド、トロサード、デヴィル
   ゲデンス、ヤンセンス
DF:ファントウノート、シャーマンス、レントメイスター、クールズ
GK:ランゲンドンク

後半にCKから頭で決められ0-1で敗戦。

2014y06m12d_012326038.jpg
調整としてどうなのか。シャルケに危機感与えただけなのか。
ファンデンベルグのスピードのなさはやはり苦しい。守備でスペース空いてる相手だったらいいのだが
きっちり4-4でライン作られるともう何も出来ない。大丈夫かなぁ。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/06/12(木) 01:36:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bel3 | ホーム | bel1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/177-7dae8717

| ホーム |