名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

pl8

12/29 第23節
     vs AFC Winbledon (23/A)

折り返しの試合。これでハーフシーズンだ。やっぱイングランドは長い。

FW:モーガン
MF:クック、ヤング、ハービー
   マテュー、ブリザード
DF:グリエリ、ベンチェリフ、トロットマン、ベリー
GK:バッソ

SUB:トラーニ、ウットン、ニコルソン、ウィーレン、アレッサンドラ、ボコ、ベハン

故障:ブランカード、ネルソン、パリントン、フリハン
出停:モリス

欠場:マコーミック、チャドウィック


小雨の中での試合。

6分、相手の速攻。ベリーの裏を突かれ失点。うーん。
   ベリーはもっと守備に気を使って欲しい。明らかにマーク外す場面じゃなかった。

15分、SBベリーが負傷。ニコルソンと交代。この守備陣わざとやってんの?

19分、ニコルソンの不用意なクリアを拾われ速攻決められて0-2。


51分、マテューのエリア外からのシュートは枠の右だったが、ハービーがダイレクトで流し込み1点を返す。
2014y02m11d_073544031.jpg
今季3点目のハービー。18歳ながら経験をどんどん積んでいる。


54分、モーガンに代えてFWベハン投入。
60分、ブリザードのヘディングクリアで抜けだしたFWベハンが決め2-2の同点!

72分、ブリザードに代えてウィーレン投入。

81分、押せ押せだったPlymouthだが、カウンターから決められ2-3。


なかなかシュートを枠内に飛ばせず。
そもそもあっさりマークを外す守備陣に問題があるなぁ。

15本 - 8本
58% - 42%

●2-3  17位↓
     G:ハービー(3)、ベハン(7)


・クックが肋骨を打撲し2週間の離脱。
・練習中にベンチェリフが顔面の負傷で2週間の離脱。もう好きにして~。



1/1

・GKマコーミックをスコットランド1部ハイバーニアンへ放出。


・DFシンボンダ、FWアガード獲得

フランス人DFパスカル・シンボンダ(34)と契約合意。半年契約で年俸24,500€。
ウィガンやトッテナムなどでプレーした経験を持つサイドバック。
元フランス代表で1試合に出場している。

2014y02m11d_094105228.jpg


3部ロザラムからFWキーラン・アガード(24)を移籍金無料で獲得。
今季3部で2試合の出場に留まっており1得点を記録している。
待望の前線のスピードマン。ニコルソン並の足の早さを誇る。
それだけな感じだが、足が速いのは大きな持ち味になってくれると信じている。

2年37,500€で合意。背番号24。

2014y02m11d_094132165.jpg


3部スティブネージからDFベン・コーリー(31)を期限付き移籍で獲得。
崩壊している守備陣のテコ入れ。完全に守備が穴になっているから補強した。
移籍後すぐにデビューさせるつもり。

2014y02m11d_094757393.jpg




1/4 第24節
   vs Fleetwood (13/A)

FW:ベハン
MF:ヤング、ハービー、アガード
   マテュー、モリス
DF:ニコルソン、コーリー、トロットマン、シンボンダ
GK:バッソ

SUB:トラーニ、ウットン、ベリー、ウィーレン、ブリザード、アレッサンドラ、モーガン

故障:ブランカード、ネルソン、ベンチェリフ、パリントン、フリハン、クック
欠場:ボコ、グリエリ、チャドウィック


新加入3人即先発入り。シンボンダはフリーからの入団なのでコンディションが整ってない。
なのでやばそうならすぐベリーに替える予定。でもベリーも守備ダメだしな・・・。


18分、エリア外から豪快なシュートを決められ0-1。トロットマンがドリブルでかわされて決められた。
44分、スローインからの流れ。18歳ハービーが左足で決め1-1!ハービーは2試合連続ゴール。
2014y02m11d_101446714.jpg


47分、トロットマンが裏を取られ失点。1-2。CBもう一人補強しないとダメかな。

53分、Plymouthのカウンター炸裂。ヤングの左サイドからのスルーパスでファーサイドに飛び込んだハービーが決め同点!
2014y02m11d_102115061.jpg


60分、トロットマンがパスミス。相手の速攻を自ら潰すもプロフェッショナルファールで一発レッドの退場。
    2得点のハービーに代えてDFウットン投入。もうトロットマン使いたくない。

70分、ベハンに代えてアレッサンドラ投入。
76分、シンボンダに代えてベリー投入。

80分、相手のCK。MFマテューのクリアが不十分で決められ2-3。

もう疲れた。失点グセが止まらない。過去最多失点になるなこれ。
もう5バックにしたほうがいいんだろうけど、やっぱりそれはしたくない。
というか4-2-3-1じゃないと逆に点取れる気がしないし・・・。


7本 - 14本
62% - 38%

●2-3  19位↓
     G:ハービー(3,4)




1/7  DFマックロリー、FWドイル獲得



4部2位バートンからDFダミエン・マックロリー(23)を期限付き移籍で獲得。
プレイスキックのうまいSB。17歳パリントンしかいないレフトバック本職の選手を獲得した。

元アメリカU20代表FWコナー・ドイル(22)を2部ダービーから期限付き移籍で獲得。
前線ならどこでもプレー可能な俊足アタッカー。年俸無料で借りられるから借りた。

2014y02m12d_061351244.jpg

2014y02m12d_061403620.jpg


もうヤケクソになってきた。完全移籍での獲得は難しいから片っ端からレンタルでオファーを出して乱獲している。



1/7 第25節
   vs Torquay (13/H)


FW:ベハン
MF:アレッサンドラ、ドイル、アガード
   モリス、ウィーレン
DF:マクロリー、コーリー、ウットン、ベリー
GK:バッソ

SUB:トラーニ、シンボンダ、グリエリ、ブリザード、ハービー、ヤング、モーガン

故障:ネルソン、ベンチェリフ、フリハン
出停:トロットマン

欠場:ブランカード、パリントン、マテュー、クック、チャドウィック


過密日程なのでマテューがお休み。
クックやブランカードはそろそろ復帰できそう。

ドイル、マクロリーも先発入り。ドイルはトップ下で起用。
CBがもう居ない。36歳ベテラン、ウットンを久々に起用。大丈夫かなぁ。

大雨の中での試合。いやヒョウらしい。ピッチ隅に雪が積もってきている。
システムは4-2-3-1だが、戦術的には守備的に進める。

11分、クロスからニアサイドに飛び込まれ0-1。


前半で負傷したGKバッソに代えてトラーニを投入。
後半に入ってすぐに失点。ゴール前での弱さが際立つ。

58分、モリス、ドイルを下げてブリザード、ハービー投入。

64分にもセットプレーから頭で合わせられ0-3。
このままじゃまた降格圏に落ちるな。降格圏までたしか6ポイント差しかない。

74分、ウットンが振り切られ失点。0-4。
78分、CKから決められ0-5。守備的に進めた結果がこんな有り様。


評価点5点台ばかりだが、ウットンに至っては4.4。
もう戦術わからん。前作なら戦術がハマればどんな選手でもチート級に勝てるけど
今作はほんと選手の質が悪いとどうしようもない。と、思う。


●0-5  20位↓



1/8 DFリード獲得

3部クロウリーからDFポール・リード(31)を期限付き移籍で獲得。
またDF獲得。CBの選手。スピードはないが、高さはある。

2014y02m12d_082247192.jpg


GKアルンウィック獲得


ニューカッスルGKジャク・アルンウィック(20)を期限付き移籍で獲得。
ニューカッスルと提携を結び、その関係で優秀な若手をレンタルで譲ってもらった。
後半戦のレギュラーの予定。ニューカッスルとはいい関係を築いて、来季も選手を貸して欲しい。

2014y02m12d_083207540.jpg



1/11 第26節
    vs Southend (2/H)


FW:ベハン
MF:クック、ヤング、アガード
   マテュー、モリス
DF:ニコルソン、リード、コーリー、ベリー
GK:アルンウィック

SUB:トラーニ、トロットマン、グリエリ、ブリザード、ハービー、アレッサンドラ、モーガン

故障:バッソ、ネルソン、ベンチェリフ、フリハン
欠場:シンボンダ、ブランカード、ウットン、ウィーレン、ドイル、チャドウィック


2位が相手。守備的カウンター狙いでやっていく。
CBはリード、コーリーのレンタル31歳コンビ。この二人は今季で契約満了だから良いプレーをしたら来季契約オファーを出したい。


なぜだか分からないが開始から押せ押せモード。
アガード、ベハンなどがビッグチャンスを迎えるも相手GKのファインセーブ連発で得点できない。

それでも11分、相手GKのクリアを相手SBが頭で味方に落とそうとするも噛み合わずベハンの元へ。
FWベハンが持ち込んで決めPlymouthが先制!!久しぶりの先制点。守りきれるかなぁ。


相手は2位なのにアウェーだからなのかサイドバックが全然オーバーラップしてこない4-4-2。
なのでこちらのサイドアタッカーふたりとも相手のサイドハーフにマンマークつけてSB余らしてガチガチに守る。

いつものように高い位置で全然ボール奪えないが、逆に相手の縦パスをことごとくシャットアウトしてシュートにまで持ち込ませない。
高い位置から守備するより選手のレベル的にこっちが正解だったか・・・。


70分、ベハン、クックに変えてモーガン、アレッサンドラ投入。

70分過ぎからサウスエンドの猛攻が始まる。
Plymouthはゴール前で必死のクリア連発。もう前線へボールを運べない。

81分、MFヤングに代えてDFトロットマン投入。5バックに変更。
    こういう采配ができるのも感無量。ここまでよく無失点できている。


勝ったああああああああああああああああああ。
前半はほぼ全部Plymouth、後半はほぼ全部サウスエンド。1点差だったから後半まじ辛かった。
2位に勝てたの嬉しい。11試合ぶりの勝利。11月16日以来の勝利。2ヶ月と5日ぶりの勝利。
普通ならファンや理事会からバッシング受けそうだけど、この間に契約延長も済ませている。
来季もPlymouth率います。たぶん。


9本 - 9本
53% - 47%

○1-0  17位↑
     G:ベハン(8)




1/18 第27節
    vs Rochdale (12/A)



FW:ベハン
MF:クック、ヤング、アガード
   マテュー、モリス
DF:ニコルソン、リード、コーリー、ベリー
GK:アルンウィック

SUB:トラーニ、ベンチェリフ、マクロリー、ブリザード、グリエリ、アレッサンドラ、モーガン

故障:フリハン、ウィーレン
欠場:バッソ、ブランカード、ウットン、ネルソン、トロットマン、シンボンダ、ドイル、ハービー、チャドウィック


小雨の中での試合。


16秒、MFモリスのパスミスからワンツーで抜けだされて決められ失点。はっや。

28分、モリスが持ち込んでクロスを出すと、受けたFWアガードが倒されPK獲得!!
    今季初のPKはFWベハンがきっちり決め同点!

34分、相手のFK。クロスにファーサイドで合わせられ失点。1-2。セットプレーからの失点ほんと多い。
    逆に得点はほとんどない。直接FKも最初ボコボコ決められたけどこっちは決めてない。プレイすキッカーが欲しい。

53分、カウンターから裏を取られ1-3。
    なんで相手のサイドアタッカーってこんなに抜けだしたらそのまままっすぐ切れ込んで枠内にシュート打てるの?
    こっちのサイドなんてSBの裏とってもジグザグにドリブルして追いつかれてそのまま奪われるだけなのに。
    設定教えてください。セットプレーの守備の設定も教えて。明らかに得点より失点のほうが圧倒的に多い。


64分、ベハン、クック、モリスに代えてモーガン、アレッサンドラ、ブリザード投入。
87分、相手のFKから頭で合わせられ1-4。もうなんか猛烈に飽きてきたから来季は選手半分代えてやる。ぷんぷん。

ボッコボコにシュート打たれた。戦術コピーしてええ。設定方法もうわかんない。


7本 - 28本
52% - 48%

●1-4  17位
     G:ベハン(8)





関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/02/16(日) 12:11:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

pl9 | ホーム | pl7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/162-502fc968

| ホーム |