名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

pl6

11/2 第15節
    vs Northampton (3/H)



FW:9ベハン
MF:37クック、14ヤング、7アレッサンドラ
   19マテュー、6フリハン
DF:28ニコルソン、17ネルソン、16トロットマン、2ベリー
GK:1バッソ

SUB:トラーニ、ベンチェリフ、ウットン、ブリザード、ハービー、グリエリ、モーガン

故障:ブランカード、パリントン
欠場:マコーミック、ボコ、チャドウィック


ヤングがスタメン復帰。アレッサンドラを右サイドで起用して他はそのまま。
雨の中での試合。


開始49秒。アレッサンドラの浮き球のスルーパスで裏を取ったベハンが決め1-0!
2014y02m08d_235332599.jpg
素晴らしいパス1本で先制点を奪う。こんなパスを出してもらえたらほんとうに楽。

2014y02m08d_235356709.jpg
冷静にGKの右側に流し込み今季3点目のベハン(29) モーガンと並びチーム得点王に踊り出る


4分、相手のロングボールをGKバッソが飛び出したがまさかのスルー。FWプラットに決められ1-1。
    雨だからかなんなのか。何かが合わなかったんかな。
2014y02m08d_235842264.jpg

11分、相手の速いクロスをDFトロットマンとGKバッソが被ってしまいトロットマンのオウンゴールで1-2。


23分、DFニコルソンが負傷。グリエリを投入。SBが本職の選手がもう居ない。
    グリエリでどこまで誤魔化せれるか。運動量だけはピカイチの走り屋マンだから頑張ってオーバーラップしてほしい。

26分、CKからベハンが頭で決めて同点!!ベハンは今季4点目でチーム得点王!

36分、アレッサンドラも負傷。ハービー投入。


43分にフリハンのバックパスをGKバッソが普通にキャッチングしたけどノー判定。見なかったことにしよう。


2-2になりHT。
パス成功率も80%を超えており、戦術が固まってきた感じがする。
守備の弱さやエリア近くでのドリブル等の質はもう選手の質の問題だと思う。


52分、中盤のマテューを中心にパス回し。SBのグリエリがマテューのパスで切れ込むと
    逆サイドのSBベリーもゴール前へ。裏を取ったベリーが決め3-2!
    堅実なパス回しで相手の守備の穴を突くことが出来た。しかしアシストSB、得点SBは珍しい。長友マイコン以上ですな。
2014y02m09d_003319692.jpg


73分、ヤング(20)のダイレクトパスで裏を取ったハービー(18)が決め4-2!!
    生え抜きスターの二人の連携で4点目をゲット!

81分、主将フリハンを下げて副将ウットン投入。
82分、ベハンのキープからMFヤングが裏を取ると冷静に決め5-2!ヤングは2試合連続ゴール。


5-2で快勝!
流れからいっぱいゴール出来て非常に嬉しい。

ヤングが1得点2アシストの大活躍。前作のトップ下ヤングが帰ってきた!

トップ下からボランチに移ってからほとんどゴールに絡めないマテュー(23)。
今季3アシストを記録しているが、3-0で勝った試合で3アシスト記録。すべてセットプレー。
なかなかゴールに絡めないが、間違いなく最近の好調はこの選手のお陰である。
ボールをほとんど失わないパス回し。パス成功率83%はGKを除いて最高の成績。
サイドチェンジも多様し、前線への縦パスも入れられる。
なんといっても今日の試合の3点目でも見れる通りキープしてDFを引きつけてパスを出せるため
受け手がバイタルでフリーになれることが多い。チームの好調は最高年俸の地味な活躍があってこそ。

まだクックが本領を発揮できていないのが気になるところ。実質2年契約なので来季まで主力として見るつもりだが。


9本 - 4本
62% - 38%

○5-2  13位
     G:ベハン(3,4)、ベリー(1)、ハービー(1)、ヤング(2)


・MFマーフィー(28)がレンタル先でハムストリングを断裂し3ヶ月の離脱。
・DFニコルソンが足首の捻挫で6週間の離脱。

これでSBはベリーしかいなくなった。
グリエリが一応SBで結果を出したけど、スタメンで起用してもこの試合のような活躍はできないだろうな・・・。



11/9  FAカップ1回戦
     vs Gillingham (A)



3部とのカップ戦。勝てば賞金が美味しい大会。
1回戦から格上との対戦になったが、勝てるかどうか。次の試合は1週間後なのでベストメンバーで挑む。

FW:ベハン
MF:クック、ヤング、アレッサンドラ
   マテュー、フリハン
DF:パリントン、ネルソン、トロットマン、ベリー
GK:バッソ

SUB:トラーニ、ウットン、ベンチェリフ、グリエリ、ブリザード、ハービー、モーガン

故障:ブランカード、ニコルソン、マーフィー
欠場:マコーミック、ボコ、チャドウィック


パリントンが戦列復帰。
ジリンガムは4-1-3-2のシステム。どこのポジションも優れた選手を置いていて羨ましい。
雨の中での試合。少し雨が多くなってきた感じがある。


10分、相手のCKの場面。DFネルソンがオウンゴールしてしまい0-1。
    ポゼッションも6:4で勝ってて失点する気がしなかったのだが・・・。
39分、DFネルソンの飛び出しの裏を突かれ0-2。


結局ポゼッション率68:32になるほどボールはキープできるも、ラストパスで前線が追いつけない。
パスの精度もあるだろうが、根本的にスピードが足りない。
4部で最低のスピードなのに3部相手にフィジカルで勝てるわけがない。



53分、クックのクロスからベハンが頭で合わせて1点を返す。
    クックは移籍後初アシスト。なかなかフィットできてないサイドアタッカー。
2014y02m10d_022219016.jpg
2014y02m10d_022321342.jpg


59分、SBパリントンが負傷。グリエリ投入。アレッサンドラに代えてハービー投入。
72分、フリハンに代えてベンチェリフ投入。



攻撃的なプリマス。やはり受け身のジリンガムを相手に一方的に攻め続ける。
そして77分、ハービーのクロスからファーサイドでフリーになったMFマテュー。
左足ボレーシュートをきっちり決め同点!!
2014y02m10d_023617802.jpg
2014y02m10d_023650795.jpg


2014y02m10d_023711918.jpg
司令塔マテューの今シーズン2点目により同点


押せ押せのまま同点ゴールを決めたプリマス。同点になってからどうするか悩む。
一旦スローテンポにして延長まで考えた戦い方をするのか、このままハイテンポのまま攻め続けるのか。
やはりカウンター狙いをされるとスピード差もあって苦しい。でも同点のまま延長もちょっとお寒い。
考えた結果このまま攻めの姿勢を貫かせることに。

結局スローテンポな戦いやってても2失点しちゃったしね。


攻めっ気のでたジリンガム。前からプレッシングをされるとどうしても中盤でパスミスが連発してしまう。
マークを外すスピードもなけりゃ、下手くそなトラップの時に奪われることも多い。
それまで相手はゴール前を固めるだけだったから攻めやすかった。

そのまま90分終了。延長線へ。

もう3部と正面から戦うと決めたから攻撃的なママ延長へ。
2バック対2トップの熾烈な争い。


もう延長ともなるとフィジカル差の影響かプリマスはミス連発でほとんど何も出来ない。
ポゼッション率もどんどん下がる一方。
ジリンガムはフィジカルを活かして決定機をいくつも作っていくが、GKバッソがなんとか踏ん張っている。

それでも体を張って守るプリマス。もう頑張ってPK戦かなと思われた118分。
MFクックがボールをキープしてあたりを見回すとMFマテューがオーバーラップ。

GKとの1対1も冷静に決めてなななんと逆転!!!
えらいこっちゃえらいこっちゃ。

2014y02m10d_025724798.jpg
2014y02m10d_025804661.jpg


2014y02m10d_025848667.jpg
2014y02m10d_025931200.jpg
アウェーまで駆けつけてくれたファンの前で渾身のガッツポーズ!!!




リーグ戦では目立たない男マテューだが、上位ディビジョンとの対戦では通用する唯一の男。
大事な試合、大一番でピカ一の働きをしてくれるスゴイ奴!

もう感無量。何も語れない。


12本 - 14本
61% - 39%

○3-2  2回戦進出
     G:ベハン、マテュー(1,2)


・パリントン(17)が膝靭帯損傷で2ヶ月の離脱。本格的にグリエリSB起用を考えなければいけない。
 運動量豊富でオーバーラップはいいが、結局クロス精度もないしパス精度もあまりない。
 その上守備では不安感MAXだけどでも他に居ない。本職トップ下だもんな・・・。

それにしても最初の方ゴールどころかシュートもほとんどなくて画像一切なかったけど
ゴールできるようになってよかった。画像貼ってて楽しい。失点多くてもそれ以上にゴールすればいいんだ!
アビスパ監督プシュニクに毒されてきたな。本当は守備から入るタイプなのだが。



FA杯初戦突破記念で理事会にいろいろお願いしたら全部了承してくれた。
ジュニアコーチング費用を増額してトレーニング施設とユース施設の拡張計画も始動。
全部で150万€もかかるらしい。補強に使えばよかったぜぃ。

ついでに更に人件費予算の増額も要求したら20万€ほど増額してくれた。
FA杯1回戦突破とリーグ戦3連勝、計4連勝で理事会がかなり気持ちがホクホクになってるな・・・。


・ハムストリング断裂で3ヶ月後復帰予定のMFダレン・マーフィー(28)と契約解除で合意。
 結局監督とは和解することが出来なかった。違約金が発生したが、使いづらかったし予算も空くので一人補強できる。


Plymouthの目標。元リーズに在籍しているデイビッド・ノリス(32)の獲得を目指してやっていきたい。
元プリマスの選手でプリマスを今でも好きで居てくれている選手。
他の目標は・・・どうでもいいや。



11/16 第16節
     vs York (7/A)


FW:9ベハン(29)
MF:37クック(31)、14ヤング(20)、7アレッサンドラ(24)
   19マテュー(23)、11ブリザード(30)
DF:27グリエリ(24)、17ネルソン(20)、16トロットマン(26)、2ベリー(21)
GK:1バッソ(38)

SUB:トラーニ、ウットン、ベンチェリフ、ボコ、ハービー、モーガン、チャドウィック

故障:ブランカード、ニコルソン、パリントン
出停:フリハン

欠場:マコーミック


GK3人含めて23人だとやはりやりくりが大変だ。2人くらい補強したいところ。
フリハンが累積警告で出場停止。ブリザードが先発。


13分、ベハンが決めPlymouthが先制。

32分、クックが左サイド、ボールを運ぶとMFマテューがゴール前へ。
    クロスをナイスボレーで流し込み2-0!
    クック、マテューのホットライン完成か!?クックがボールを持ったら割と積極的に上がり始めた。
2014y02m10d_054456829.jpg


60分、クックのCK。DFトロットマンが頭で決め3-0。
    屈強なトロットマンの今季初得点。

63分、ベハン、アレッサンドラ、ブリザードに代えてモーガン、ハービー、ベンチェリフ投入。

68分、ヤングからパスを受けたクックが決め移籍後初ゴールで4-0。
    ケチャップの蓋が壊れたかのごとくゴールラッシュ。シーズン序盤の躓きはなんだったのか。まあ新作戦術の難しさか。


4-0完勝。相手にも決定機はあるが、基本的に戦術がバッチリハマり快勝。

11本 - 6本
56% - 44%

○4-0  8位↑
     G:ベハン(5)、マテュー(2)、トロットマン(1)、クック(1)




11/17  MFウィーレン獲得

アイルランド人MFイオイン・ウィーレン(21)と契約合意。4年契約、年俸18,250€で合意。
ウェストハムの下部組織出身のMF。テクニックに秀でていてパスが上手いボランチ。

マーフィー退団の穴埋めとして獲得。将来性はかなりあるらしいが、ボランチはかなり枚数が多い。
SBでも覚えさせようかな。

2014y02m10d_062831900.jpg



11/23 第17節
     vs Dag & Red (15/H)


FW:ベハン
MF:クック、ヤング、フリハン
   マテュー、ブリザード
DF:グリエリ、ネルソン、トロットマン、ベリー
GK:バッソ

SUB:トラーニ、ウットン、ベンチェリフ、アレッサンドラ、ハービー、モーガン、チャドウィック

故障:ニコルソン、パリントン
欠場:マコーミック、ブランカード、ボコ、ウィーラン


運動量豊富なレフティー、フリハンを右サイドアタッカーで起用。
アシスタントコーチがアレッサンドラの不調でフリハンを薦めたのでとりあえず飲んでみる。
チームで一番の運動量なので攻守に置いて顔を出して欲しい。

相手は珍しい4-3-3のスリーセンターフォワード。ゴール前に3人FWが並んでいるのはある意味脅威。
普通にやれればFWと中盤を分断させ孤立させられるが、放り込みで一気にやられるかもしれない。


雨の中での試合。


見せ場のないまま後半へ。雨の成果どちらもしょぼい。

52分、MFクックが負傷。アレッサンドラ投入。
    クックがボールを持つとマテューがガンガン前に出てチャンス作ってるからクック怪我しないでくれ~。

67分、カウンターから失点。DFネルソンが1対1で抜かれた。

69分、ベハン、ヤングに代えてモーガン、ハービー投入。


決定機はいくつかあったが、誰も決めきれず。
前線での初起用でアグレッシブだったフリハンだが、チャンスはあったものの決定的な働きは出来なかった。
モーガンやアレッサンドラにもビッグチャンスがあったが物にできず。0-1の悔しい敗戦となった。

11本 - 5本
62% - 38%

●0-1  10位↓




11/26 第18節
    vs Torquay (9/A)


FW:ベハン
MF:クック、ヤング、アレッサンドラ
   マテュー、ウィーレン
DF:グリエリ、ネルソン、ブランカード、ベリー
GK:バッソ

SUB:トラーニ、ウットン、ベンチェリフ、レイン(17)、フリハン、ハービー、モーガン

故障:ニコルソン、パリントン
出停:トロットマン

欠場:マコーミック、ブリザード、ボコ、チャドウィック


17歳レインをユースから招集。本職はボランチだが、左サイドでもプレー可能。
トロットマンが累積警告で出停。ブランカードが怪我から復帰。

MFウィーレンのデビュー戦。
雨の中での試合。最近ほんと雨多い。

40秒、クロスからFWピゴットに頭で決められ0-1。絶賛守備崩壊中?
21分、CKから決められ0-2。5連勝でもう余裕だぜとか思ってたけどもう勢い終了。


55分、アレッサンドラのパスをFWベハンがダイレクトで落とすとヤングが決め1点を返す。
60分、相手GKの不用意なスローイング。クックがきっちりと狙っていて相手DFからボールを奪取。
    そのまま無人のゴールに流し込み同点!!

ベハン、アレッサンドラ、ウィーレンに代えてモーガン、ハービー、フリハン投入。

62分、SBベリーが2枚目イエローをもらい退場。最悪~。


ベリーが退場してからは一方的に攻められる展開。
Plymouthはほとんど何も出来ず2-2のまま試合終了。GKバッソの活躍でなんとか勝ち点1獲得。

6本 - 19本
55% - 45%

△2-2  12位↓
      G:ヤング(3)、クック(2)




11/29 MFモリス獲得

MFジョディ・モリス(34)と契約合意。2年契約、年俸94,000€で合意。
元チェルシーのMFでプレミアリーグで136試合に出場経験を持つ。

他のポジションのほうが補強ポジションかもしれないが、ブリザード、ウィーレンじゃ少し物足りない。
前線へパスを通す技術のある選手をボランチに置いておきたい。
なのでモリスとマテューで組ませたくて補強した。

ここでフリハン(22)がはじき出されるが、運動量豊富で使いやすいから2列目で使おうと思っている。
トップ下で起用してヤングをサイドで使ってもいいかなと思っている。

1年+オプション1年で契約したかったが、モリスの固い意志により2年+1年になった。
2年目の来季リーグ戦で30試合に出場すれば自動的に1年延長される。
メンタルも優れているし、1部での経験も豊富。チームの重要なベテランになってほしい。

2014y02m10d_202658952.jpg

2014y02m10d_202720235.jpg


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/02/12(水) 22:07:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

pl7 | ホーム | pl5

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/160-a704dedf

| ホーム |