名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

plymouth5

9/22
第9節

vs Rotherham (3/A)


2試合未消化のロザラムとの試合。
2試合未消化で2ポイント差なのでここの直接対決では勝っておきたい。優勝を狙うなら。
今は別に優勝考えてないから若い選手たちが躍動できればいい。

それと今季初めてとなるミッドウィークに試合が行われない。
次の試合は1週間後、中6日となる。その次からはまた過密日程。



FW:チャドウィック
MF:ホール、ヤング、ハービー
   ヒューズ、フリハン
DF:バセラ、ネルソン、ハゼル、ベリー
GK:レイントン

SUB:コール、リチャーズ、チャールズ、グリエリ、シムズ、レコインテ、フィーニー


相手は4部でも珍しくなってる4-4-2。
現在のプリマスはCBも攻撃のパス回しに参加していて、ボランチのこの弱さを補っているが
2トップがCBにガッチリ付いているためボランチの個人能力で展開する必要がある。


2分、CKからの流れ。ブライアン・ヒューズがこぼれ球を拾って狙うもGKのファインセーブ。

2013y08m24d_010119100.jpg

その流れから相手のクリアボールをDFハゼルが判断ミス。
FWオデジャイの独走を許すもシュートはクロスバー直撃。危なかった。


なにげに4-4-2が弱点なのかもしれない。
今まではCBも使って巧くパス回しできていたが、ロザラムは4-4-2で全てのポジション1対1の形になっている。
ドリブルの独力突破のレベルが低いプリマスには1対1が抜ききれない。
でも、やっぱり中盤バイタルが空いてたりしてるからいずれゴールできるとも思っている。


9分、自陣近くからのヤングのFK。17歳ハービーが走り込み胸トラップから決め1-0、プリマスが先制!
   若い生え抜きコンビの飛び道具で意外な先制点を奪う。

2013y08m24d_010904110.jpg
19歳ヤングから17歳ハービー、生え抜きコンビのコンビネーションで今季2得点目。


点さえ入ってしまえばもうボロボロのロザラム。
ホール、ヤングが惜しい場面で作る。



18分

2013y08m24d_011426254.jpg
ニッキー・ハントのバックパスを

2013y08m24d_011443655.jpg
GKが普通にキャッチ

・・・え?

長いFM歴の中で初めて起きた現象。

まあこのフットボールマネージャーというゲームは誤審まで網羅されてるゲームだから
様々なことが起こるのは分かるが・・・。

ちなみに判定は何も無し。そのまま試合が続行された。
審判よく見ろよ!



20分、ハービーがCBへプレッシングしパスをカット。カウンター炸裂。

2013y08m24d_012204797.jpg

こういう状態になって完全数的有利の中ヤングが受けて冷静に決め2-0。

2013y08m24d_012257663.jpg
ヤングとハービーはこの試合で1得点1アシスト。ヤングはトップ下でチームの要として君臨。


前線からのプレッシングサッカーが極まってきた。
運動量の高い選手を活かすことができている。
しかしみんなそんなにゴールがほしいかね。ファーサイドまで4人並んでいった。
もう少し前後でギャップ作ったほうが奪われる可能性が減るのだが。


54分、CKからDFネルソンが頭で決め3-0。
    DFの得点は今季初。ミュンヘンのマドランクが居なくなり得点力がガタ落ちした。

2013y08m24d_014015465.jpg2013y08m24d_014028273.jpg
リーグ戦58試合目にして初得点の19歳ネルソンとアシストをやたら喜ぶブライアン・ヒューズ


65分、ヒューズ、ヤングに代えてシムズ、レコインテの17歳、18歳選手投入。育成。

66分、FKから中で合わせられ3-1。最高給バセラがマークを外した。
    一応LSBで起用したりしてるが、冬に売れるだろうか。
    15万も空いたらマット・スミスの4万でも11万も余る計算になる。

70分、ロザラムの猛攻。最後は速いクロスからFWに合わせられ3-2。
    DFネルソンが競り合ったがフィジカル負けしてふっ飛ばされた。

まじかよ!と思ったらファールの判定でノーゴール。3-1のまま。
あっぶねー。焦ったー。守備やべー。

2013y08m24d_015203764.jpg

72分、17歳レコインテをボランチに入れてから守備がヤバイので左ウイングのホールを下げて守備的MFグリエリ投入。
    レコインテを左ウイングで起用。


その後も守りきり3-1で勝利。やはり昇格を争う相手だけあり強敵だった。
シュート数でも負けていたが、決定力不足もありなんとか最少失点の1失点に留めた。

○3-1  1位
G:ハービー(2)、ヤング(3)、ネルソン(1)




9/29
第10節

vs Oxford (16/H)


FW:チャドウィック
MF:ホール、ヤング、ハービー
   ヒューズ、フリハン
DF:バセラ、ネルソン、ハゼル、ベリー
GK:レイントン

SUB:コール、リチャーズ、チャールズ、グリエリ、シムズ、ラウリー、フィーニー



怪我でキャンプに参加出来なかった25歳MFラウリーがベンチ入り。
運動量豊富なボランチだが、全てのポジションでプレー可能なユーティリティープレイヤー。
使い勝手の良さそうな選手。

2013y08m24d_032720300.jpg



オープニングシュートはオクスフォード。
エリア外からギリギリのシュートを狙われる。

反撃したいプリマスはホールが切れ込んでシュート。これはGKがファインセーブ。
更に12分にフリハンがオーバーラップして右足で狙うも枠の左。
フリハンは左利きなのでシュートはいつも右のような気がする。

更に19分、ハービーのパスからチャドウィックが狙うもGKのファインセーブ。
26分にもホールが左から狙うもこれもGKがセーブ。ヤバイ、完全に当たってる。

37分、ヤングの閃きのあるプレー。後ろに目があるような凄い視野の広さから
    ホールがフリーでボールを受けダイレクトでシュートを狙うも枠の右。
    こんなビッグチャンスを外しちゃダメだ。

2013y08m24d_034815529.jpg

44分、CKからネルソンが頭で合わせるもこれもGKのファインセーブ。


これで前半終了。
ヤバイ。決められない。1週間休みが入って集中が途切れたか。


64分、ヒューズとチャドウィックに代えてラウリー、フィーニー投入。
    "ズラタン”の魔法が解けてしまった。何も出来なかったチャドウィック。
70分、ハービーに代えて18歳シムズ投入。


流れ悪く0-0のスコアレスドローで終了。
相手GKが当たり過ぎた。この引き分けで2位に後退。


△0-0  2位↓

・ヤングが月間最優秀若手選手を受賞。
・9月の月間最優秀監督を受賞




10/2
第11節

vs Bradford (19/A)


前節ホームで残念なスコアレスドローを演じてしまったので
19位相手になんとしても勝ちたいところ。

中2日で過密日程なのもあり、メンバーを大幅チェンジ。
前節からチャドウィック、ヒューズ、ネルソン、レイントンの4人以外全員変更。
19位が相手だし、疲労を溜めずに次の試合に移りたいがどうなるか。



FW:チャドウィック
MF:ヴァッセル、レコインテ、マレー
   ヒューズ、グリエリ
DF:チャールズ、リチャーズ、ネルソン、ラウリー
GK:レイントン

SUB:コール、ハゼル、ウットン、シムズ、ハービー、ホール、フィーニー



トップ下には17歳レコインテを起用。
MOM級の働きを見せたことのあるシムズと悩んだが、潜在能力はレコインテのほうが高いらしい。


65分、ヒューズに代えてシムズ投入。

71分、ヴァッセルの縦パスからエリア内に持ち込んだチャドウィックが決めプリマスが先制。

2013y08m24d_183609795.jpg
今日も試合も不発気味で代えようとしてた時に急に縦ポンからゴールしたチャドウィック
今季5得点目でホールに並んでチーム得点王タイ



72分、チャドウィック、ネルソンに代えてフィーニー、ウットンのベテランコンビ投入。

82分、相手のCKの場面。フィーニーがなんと空振りでクリアミス。DF、M・ネルソンに決められ1-1の同点。
    開幕前はエース扱いし、副キャプテンに就任したフィーニーだがマット・スミス加入すれば出番ないな・・・。


そのまま1-1で終了。
2試合連続ドローで3位に後退。

シュート数またダブルスコアで負けた。

ヤングが重要だ。トップ下に両足蹴れるヤングが居ると居ないとでは大きな違いを感じる。
攻めたい場面でもバックパスで攻めが遅れるシーンが目立つ。

△1-1  3位↓
G:チャドウィック(5)




10/6
第12節

vs Aldershot (8/H)


FW:チャドウィック
MF:ホール、ヤング、ハービー
   ヒューズ、フリハン
DF:チャールズ、ネルソン、ハゼル、ベリー
GK:レイントン

SUB:コール、リチャーズ、ラウリー、グリエリ、シムズ、マレー、フィーニー


開始45秒。
クロスからホールが潰れてこぼれ球をチャドウィックが狙うも
枠の左
2013y08m24d_205544968.jpg

2分、相手GKの不用意な飛び出しもありヤングがこぼれ球をどフリーで押し込み1-0。
2013y08m24d_205929465.jpg
今季5得点目でチャドウィック、ホールに並ぶヤング


28分、相手の守備の連携の乱れからホールが切れ込んで決め2-0。
2013y08m24d_211000752.jpg
2013y08m24d_211019462.jpg
チャドウィック、ヤングへの過剰なマーク  ゴール前こんなに空けてちゃダメですよ


HTでヒューズに代えてラウリー投入。
運動量とパスセンスを備えたユーティリティー選手。
復帰してから3試合連続出場だが、今日も微妙ならこの役回りはグリエリに戻る。



56分、2トップ交代。チャドウィック、ヤングを下げてマレー、フィーニー投入。
    右サイドで微妙なマレーをFW起用。フィーニーがトップ下に入る。



67分、マレーが切り返しで相手CBの背後を完全に取ってそのまま持ち込み決め3-0。
2013y08m24d_213607137.jpg
右サイドで不発のマレーだが、FWに入って今季初得点


73分、フィーニーが負傷。交代枠を使いきっているため10人に。
    ボールの蹴りどころを誤り大腿部筋損傷で4週間の離脱。


3-0で勝利。暫定2位に浮上。
なぜ毎試合こういう試合出来ないの?ってキレたらみんなやる気だしてくれた。
やる気のある若いチームで指揮を取る甲斐があるってもんだ。

○3-0  2位↑
G:ヤング(5)、ホール(6)、マレー(1)




自分でアップしたの見てて文字見づらいなとずっと思ってたので斜め文字にしたら少し見やすくなったと思う。
ほんのすこしだけめんどくさいけど。

FWフィーニーが1ヶ月の離脱。マット・スミスの加入が待ち遠しい。
クロスを入れてもチャドウィックも高さがあるわけではないからなかなか中で合わない。
199cmのマットが入ればと思うと・・・。あー早く来ないかなぁ。1月まで遠いよ。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/09/07(土) 15:21:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

plymouth6 | ホーム | plymouth 4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/139-311a1e63

| ホーム |