名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

plymouth3

8/14 キャピタル・ワン・カップ1回戦
vs Ipswich (A)



FW:フィーニー
MF:ホール、ヤング、マレー
   ヒューズ、フリハン
DF:チャールズ、リチャーズ、ハゼル、ネルソン
GK:レイントン

SUB:コール、ウットン、グリエリ、ヴァッセル、ハービー、シムズ、チャドウィック


相手は2部のクラブ。
次中3日でリーグ戦が開幕するが、とりあえずベストメンバーで挑む。
若手がたくさん居るし、1年で昇格するつもりはない。
イングランドのカップ戦は賞金が高いので頑張りたいところ。

バセラは3部との交渉で年俸提示に満足出来ず移籍を決めてくれない。
今季残留になるかもしれない。



イプスウィッチは4-4-2のシステム。
やはり2部だけあって凄い陣容。スタメンのフリハンが弾き飛ばされた選手たち。
フリハンは古巣相手に良いプレーを見せたいところ。


ファーストシュートはFWマレー。
切れ込んでシュートを狙うもDFにかるがるブロックされる。

10分にはカウンターからマレーが持ち込んでフィーニーへラストパス。
ゴール前いい位置からシュートを狙うも力が入り枠の上。決定機だった。

17分にもブライアン・ヒューズのエリア外からのシュート。
しかしミートせず、力なく枠の左に転がる。


試合の入りは完璧だったプリマスだが、その後はホームのイプスウィッチのペース。
4-4-2のシステムを活かして広いサイドから再三再四クロスを供給してくる。
新加入のDFハゼルが体を張って防いでいる。


33分、カウンターの場面からエリア内に侵入したFWフィーニーだったが、激しいタックルで負傷退場。
    PKもとってもらえず。チャドウィックを投入。

40分、チャドウィックが右サイド突破。マイナスのパスをマレーがダイレクトでクロスを入れると
    19歳ルーク・ヤングがダイビングヘッドで狙うもジャストミートせず枠の右。

42分、フリハンのパスからうまく右サイドの裏へ抜けだしたチャドウィック。
深い位置からのクロスをMFルーク・ヤングがダイレクトボレーで叩き込みプリマス先制!!!
途中出場のチャドウィックが絶好調。動き出しが良い。
2013y08m17d_181149363.jpg


前半終了間際の46分、とうとう決められ同点。
ゴール前で足が止まっていた。

しかしその直後の47分。ハゼルの後ろからのロングボールを相手CBのクリアミス。
拾ったチャドウィックが持ち込んで角度の薄いところから確実に決め2-1!!
2013y08m17d_181104153.jpg


途中出場チャドウィックの1得点1アシストで前半を2-1で折り返す。
フィーニーの怪我は心配だが、それを埋めてくれる大爆発。あんたが大将。あんたがエース。

後半相手の選手に喝が入ったのかプレスが厳しくボールを前に運べないプリマス。
前半で勝ち越しといてよかった。

66分、運動量が落ちてくる頃の大ベテラン、Bヒューズを下げてグリエリ投入。
81分、左サイド、ホールに代えて17歳シムズ投入。

86分、攻めに攻め続けられ最後は放り込みからボレーで決められ失点。2-2。
    ボールを全然前に運べない。チャドウィックもガス欠しているみたい。


91分、自陣近くからのFK。ヤングの放り込みにFWマレーが巧く抜けだしてフリーでボレーを狙うも右ポスト直撃。
    しかもオフサイドの判定。ビッグチャンスを逃す。



そのまま延長戦へ。
いやー。ウチ主力選手使ってるんだよ。延長戦はリーグ戦に響く~。


99分、相手の40M程度の位置からのFK。
横にスラして今日1得点の元アーセナル、エマニュエル・トーマスの
とんでもないロングシュートを浴びるもクロスバー直撃に留まる。
危なすぎる。こんなシュート見たことない。


延長前半終了。相変わらず巧く攻められないプリマス。
後半は17歳のシムズをターゲットマンにして、17歳に命運を託す。
なんとかドリブルで風穴空けてほしい。


最後まで攻められ試合はPK戦へという悲しいお話へ。
4部の選手に2部相手に120分、いや90分闘いぬくチカラは備わっていないようだ。
前半の45分で潰えた。


相手に決められた後のプリマスの1人目はフリハン。
古巣相手に確実に決め1-1。

相手の2人目はポストに当ててしまいミスになるもDFネルソンのシュートはGKに止められ1-1のまま。
3,4人目は両チーム決め3-3。

イプスウィッチの5人目ステアーマンのシュートは右ポスト直撃。
裏の攻撃、新エースのチャドウィックが確実に決め4-3でプリマスが2回戦進出決定!!!

2013y08m17d_185400026.jpg
6人しか居ないお客さんの前で喜ぶ選手一同。負傷したマレーは喜びの輪に乗り遅れる。


前半は押せていたが120分ではシュート数7-19と一方的に攻められた。
苦しい試合だったは、勝てて満足。

それにしてもなんでこんな下部リーグでの采配は面白いのだろうか。
ミュンヘン時代とは楽しさが格段に違う。
ここなら大丈夫。エラー吐かない限り続く。



○2-2  PK 4-3
G:ヤング、チャドウィック


・フィーニーがこむら返りで1周間の離脱。



8/18
第1節
vs Torquay (H)



FW:チャドウィック
MF:ヴァッセル、シムズ、ハービー
   Bヒューズ、グリエリ
DF:バセラ、ウットン、ハゼル、ベリー
GK:レイントン

SUB:コール、ネルソン、フリハン、ホール、ヤング、レコインテ、マレー


リーグ開幕戦。延長戦を闘い抜いた前の試合の影響大きく大幅変更で挑む。
中盤はブライアン・ヒューズ以外全員変更。17、18歳の2列目3人衆。勝てる気しない。
最終ラインにも最高給バセラ、34歳ウットン、怪我から復帰の20歳ベリーが先発。
ベリーは調整不足感が否めないが、SBが他に居ない。


1分、相手選手の頭での折り返し、GKレイントンが飛び出すも奪えず。
    FWハウに左足でシュートを狙われるもわずかに枠の左。決定的ピンチだった。


やはり若い2列目の影響かチャドウィックがキープしたり、ブライアン・ヒューズが後ろから配球したりとするも
プリマスは思うように攻められず。判断遅いし、攻撃の選択肢少なくバックパスが多い。
ヤングは色々出来るのに。まあヤングは別格か。今季19歳ながらエースとして頑張ってもらう。

遅攻はほんと何やっても無理っぽいから完全速攻カウンター重視に戦術変更。
素早い攻撃から思い切ってシュート撃って。
先のエリア内でシュート撃たず3本パス回したのはがっかり通り越して唖然とするから。


すると33分。FWチャドウィックが受けてから2タッチですぐ前に出すと
右サイド、ハービーが相手DFに競り勝ち角度の薄いところ決め1-0!プリマス先制!!

17歳のハービーはこれがデビュー戦。
自らのゴールでデビューを祝った。

2013y08m18d_175145938.jpg

2013y08m18d_175122224.jpg

2013y08m18d_175400030.jpg
                どやっ


直後の35分。
FWハウに裏を取られヘディングでループシュートを狙われるもわずかに枠の左。
ベテランCBコンビがFWハウを抑えきれない。


42分、FWチャドウィックが競り合いの最中負傷。レコインテと交代。
    フィーニーにつづいてFW負傷。呪われているのか。


56分、畳み込まれ連続で4本シュートを打たれるもポストとGKレイントンの気迫ではんとか弾き返す。


72分、ブライアン・ヒューズ、ヴァッセルを下げてフリハン、ホール投入。
74分、DFウットンがボールを持って棒立ち。相手FWのプレスからボールを奪われ失点。1-1。
    こんな失点の仕方するベテランはもう不要だな。ありえない。17歳の若手か。


FWチャドウィックを失ってから前線で収まらず。苦戦一方。
同点にされ試合は終了した。

シュート数もホームながら5-14と約3倍差。苦しい試合だった。

やはり選手層の薄さが問題。
15万のバセラ売って5万の選手3人ほしいが交渉がまとまらない。
向こうの年俸を承諾してください。

△1-1
G:ハービー(1)


・ブライアン・ヒューズが週間ベスト11に選出される。



8/21
第2節
vs Bristol Rovers (14/A)


FW:チャドウィック
MF:ホール、ヤング、マレー
   フリハン、グリエリ
DF:チャールズ、リチャーズ、ハゼル、ネルソン
GK:レイントン

SUB:コール、ウットン、ヒューズ、ヴァッセル、レコインテ、バセラ、ハービー


中2日での試合。主力組が多く出場。
先週ベスト11に輝いた36歳ブライアン・ヒューズはベンチスタート。

最高給バセラは結局売却が決まらず。
仕方ないので今季主力として頑張って貰う予定。
左サイドなら前でも後ろでもプレー可能。


8分、チャドウィックがドリブルで持ち込んでシュートを狙うも力なく枠の左。


プリマスは格上のブリストル相手にホール、マレーを走らせ縦に速いサッカーで対抗する。
シュートにまではいかずともサイドの裏を狙い続け流れを良くすると

20分、チャドウィックからパスを受けて切れ込んだホールがエリア外から決めプリマスが先制!
    低くて速いシュートをゴール左に流し込んだ。
    昨季6部で13得点を挙げ、プリマスに移籍してきた21歳が先制点を決める。

2013y08m18d_214752019.jpg
狙い通りの素早い攻撃で先制点を決めたコーワン・ホール

2013y08m18d_215049201.jpg
サザエさん状態でアウェーまで駆けつけてくれたファンの元へ                左からホール、ヤング、チャドウィック、フリハン


28分、ブリストルFWブロガマーにエリア外から決められ1-1の同点。
    DFハゼルが奪いに前に出たところを狙われた。


後半に入り49分、クリアボールをMFルーニーに拾われエリア外から決められ1-2。


60分、FWマレーに代えてバセラ投入。ホールを右、バセラを左。
65分、グリエリに代えてブライアン・ヒューズ投入。


プリマスの反撃は72分。高い位置からのプレッシングでMFヤングがボールを奪取。
ホールがこぼれ球を拾って持ち込み中へ。ヤングが走り込み決め2-2の同点!!

2013y08m18d_221652609.jpg 2013y08m18d_221804280.jpg
19歳ヤング、起死回生の同点ゴール



その直後の75分。ブラントの強烈なシュートをを浴びるもGKレイントンが左手一本でのファインセーブ。
2013y08m18d_221949369.jpg

更に80分、クラークソンのシュートもレイントンのファインセーブ。
素晴らしい反射神経を見せている。

ここでプリマスは最後のカードを切る。
前節ゴールを決めた17歳ハービーをホールに代えて投入。
後は逆転ゴールを狙うのみ。


チャドウィック、ヒューズとシュートを狙い
86分、ハービーが裏へ抜けだしてシュートを狙うも枠の上。惜しい場面が続く。


そして試合終了。
「良い試合」は出来ているも勝ち切れない。
そんな苦しい流れだが、ミュンヘン時代より試合が楽しい。やっぱり一方的は良くないね。

ボルトンからレンタルで加入しているGKレイントン。
判断ミスが多々あるも、チーム1の反応速度でビッグセーブを連発中。
2013y08m18d_224057342.jpg

イプスウィッチからレンタルで加入しているFWマレー(21)。
今季は右サイドでの起用だが、イマイチ良いプレーができていない。
実力はFWでNo.1らしいのだが、プレーでは消極的なシーンが目立つ。
10代の若い選手たちのほうが、アグレッシブで面白い。(マレーも21歳だから若いが)
2013y08m18d_224109292.jpg

フィーニーの離脱で1トップに入っているチャドウィック。
体を張ったポストプレーでチャンスメイクしたりと1トップとして存在感を見せているが、誰よりもシュートが下手だ。
29歳にもなってまともにシュートがミートしないのは良くない。
10代の選手たちがアグレッシブにシュートを狙う反面、チャドウィックのシュートはへろへろの枠の左ばかり。
もうどうしようもないだろうが、29歳として頑張って欲しい。
2013y08m18d_224038478_201308182241181b5.jpg

△2-2
G:ホール(1)、ヤング(1)




8/25
第3節
vs Southend (14/A)



FW:フィーニー
MF:ホール、ヤング、マレー
   ヒューズ、グリエリ
DF:バセラ、リチャーズ、ハゼル、ベリー
GK:レイントン

SUB:コール、ウットン、ネルソン、フリハン、ヴァッセル、ハービー、チャドウィック


フィーニーが戦列復帰。
今日は中3日での試合。1周間に2試合の過密日程が今後も続く。
前節から4人チェンジ。SBは1周間に2試合こなすのは厳しい。

右サイド、マレーは最後?のチャンス。
次中2日で行われるキャピタルワンカップを17歳ハービーで行く予定だが
今日マレーのプレーが悪ければ、その後のリーグ戦もハービーでやっていくかもしれない。


15分、ヤングの2タッチパスを受けたフィーニーが決めプリマスが先制。
2013y08m19d_003327292.jpg
フィーニーの復帰弾。戦列復帰早々に決めてくれた。やっぱりあんたがエースだ!!


先制点こそ奪ったものの、試合はホームのサウスエンドペース。
プリマスは長いパスからの速攻でしかゴール前まで運べない。
サウスエンドの攻撃に防戦一方が続く。


57分、FKからハゼルのヘディングシュートは相手GKに好セーブ。
    ミュンヘン時代はありえないくらい決まっていたセットプレーもプリマスでは不発。
    やっぱりマドランクがありえなかっただけだ。

70分、ヒューズ、フィーニーに代えてフリハン、チャドウィック投入。
    ヒューズは疲労、フィーニーは復帰直後なので大事を取って。

80分、ヤングに代えてハービー投入。


後半ATにCKから決定的ピンチを迎えるもヘディングシュートは枠の外。
1-0でプリマスが勝利。リーグ戦初勝利を飾った。

後半も攻められ続けたが、長い距離のシュートばかり狙われ
GKレイントンの高判断もあり失点には至らなかった。
しかし今日もシュート数6-15と完敗。毎試合こんな感じ。

MFヒューズを下げてから守備が安定した。
運動量豊富なフリハンとグリエリの相性は良いみたい。
ヒューズは攻撃面では起点になり素晴らしいプレーを続けているがもう36歳。
やはり守備にまでは体がついていかないようだ。


○1-0  9位↑
G:フィーニー(1)




8/28
キャピタル・ワン・カップ2回戦
vs Wolves (A)



FW:チャドウィック
MF:バセラ、シムズ、ハービー
   フリハン、グリエリ
DF:チャールズ、ネルソン、ハゼル、ウットン
GK:レイントン

SUB:コール、ブラッドリー(17)、リチャーズ、ヴァッセル、レコインテ、ヤング、フィーニー


過密日程はどんどん続くのでメンバー替えながら起用。
35歳になったウットンはCBでは怖いのでSB起用。生え抜き19歳ネルソンをCBで起用。
層が薄いからSBをやっているが、本当はCBで育成したかった。

中盤から前はグリエリ以外全員変更。
ボランチがヒューズ、フリハン、グリエリの3枚しか居ないのが大変だ。
ウットンはDFラインに入っているから他が居ない。
プレマッチではレコインテをボランチ起用していたが、微妙だった。


ウルブスは豪華な陣容。
やっぱ2部は違うな。選手層が違う。世界で一番レベルの高い2部リーグは伊達じゃない。


こら強いわ。中盤から前にボールを運べない。
相手の前線からのプレスで四苦八苦。こりゃシュート0で終わるかもしれん。


守備では選手個々の気迫、粘りでなんとか無失点を続けているが、
攻撃ではダイレクトでパスを繋げば相手のゾーンディフェンスを前にボールが前に進まない。
ドリブルで仕掛ければ奪われ、長いボールで裏を狙ってもDFとのスピード差が酷くボールに追いつかない。

もう選手の力量差を痛感することしか出来ない。
でも、現実同様このガッツで守りぬくことができれば後半にいいコトが待っているはず。頑張ってくれ。


はい、25分にクロスからの折り返しを決められ失点。
相手FWにCB二人ついてたのにあっさり決められた。


なんでウチがアウェーなんだ。
数少ないカウンターチャンスをファールで潰されても全部注意ばかりで相手にイエローも出やしない。
あんな激しくふっ飛ばされたらカード出てもいいじゃん。ホームなら出てるよ絶対。100%注意するのもなんか嫌だ。
しかも同じ奴に2回注意するくらいなら1枚イエロー出してくれ。


60分、RSBウットンが負傷。17歳のユースから上がったDFブラッドリーを投入。
    更に守備は頑張ったが、攻撃で止めてしまっていたグリエリに代えてサイドアタッカー17歳ヴァッセル投入。
    ヴァッセルを右に置き、ハービーをボランチ起用。

実はこの直前にFWチャドウィックとグリエリを戦術面で交代しようとしていたが、
ウットンの負傷によりグリエリだけ交代でチャドウィックはピッチに残ることに。

71分、FWチャドウィックに代えてFWフィーニー投入。
    怪我人出たら諦めよう。

82分、素早い攻撃からフィーニーが狙うもGKのファインセーブ。
    これがチーム2本目のシュート。

88分、PKを取られジ・エンド。選手たちは激昂。PKはないと信じているが主審の判断は変わらない。決められ0-2。


結局シュート2本に抑えられて敗戦。
あまりの完敗に落ち込むかと思われたが、選手たちは今後に向けて発奮してくれたようだ。

キャピタルワンカップは賞金のためと考えていたが、2回戦くらいじゃ賞金が出ないみたいだ。
どっちともアウェーだし分配金とか貰えないのかな。
こんなんまじめにやった意味がない。

●0-2  2回戦敗退




9/1
第4節
vs Rochdale (10/A)



10位ロックデールのホームでの試合。プリマスは現在9位。

FW:フィーニー
MF:ホール、ヤング、ハービー
   ヒューズ、フリハン
DF:チャールズ、ネルソン、ハゼル、ベリー
GK:レイントン

SUB:コール、ブラッドリー、ウットン、グリエリ、バセラ、マレー、チャドウィック


フリハン、ヒューズのダブルボランチに右サイドに入るのは17歳ハービー。

2分、LSBチャールズがドリブルで抜かれ、クロスからあっさり合わせられ0-1。


それでも24分、ヤングの頭での落としからホールが決め1-1の同点。
相手DFが少しボールウォッチャーになってしまっていた。
ホールはこれで今季2得点。

36分、相手GKからDFへのパスの場面でヤングとフィーニーが前線からプレス。
    奪うとフィーニーが左足で決め2-1。逆転!
2013y08m20d_214051421.jpg
2013y08m20d_214418810.jpg
今季2得点目のフィーニー(31) ホールに並んでチーム得点王に踊り出る


65分、ヤング、ヒューズに代えてマレー、グリエリ投入。

68分、CKからのこぼれ球をホールがエリア外から右隅に決め3-1!!
2013y08m20d_220357373.jpg
2013y08m20d_220512135.jpg
今季3得点目でチーム単独得点王のホール

75分、ハービーに代えてチャドウィック投入。フィーニーをトップ下に置く。

80分、RSBベリーのアーリークロスからチャドウィックが頭で決め4-1。
    まるでヴィエリのような重戦車ヘディングシュート。
2013y08m20d_221403337.jpg


4-1で勝利。早くに先制を許したが、安定したゲーム運びで逆転勝利。
この勝利でプレイオフ圏内の5位に浮上。
書き忘れていたが、今季の目標はプレイオフ圏内。
フロントからはリーグ上位半分に入ることを求められている。


○4-1  5位↑
G:ホール(2,3)、フィーニー(2)、チャドウィック(1)




2013y08m20d_225209286.jpg

2013y08m20d_225237700.jpg


アウェーばかりの開幕スタート。2勝2分でスタート成功。
2部ウルブスにキャピタル・ワン・カップで敗れたが、リーグでは割といい感じ。

試合内容は攻撃面ではそこそこ流動的に攻めることができるが、守備面で不安が残る。


ply.jpg

現在の陣容
少し層が薄くて辛いところでもあるが、仕方ない。
補強しようとギリギリまで考えたが、好みの選手が居なかった。

19歳、18歳の選手ならちょっとおもしろそうなのが何人かいたが
元々若いチームなので他所出身の若い選手育てるよりかは生え抜き育てたほうが楽しいから獲得しなかった。

26.27歳程度の選手が2人くらいほしいところ。
冬に他所の戦力外から考えよう。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/08/27(火) 22:24:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

plymouth 4 | ホーム | Plymouth2

コメント

とても面白い!!!
読めば読むほど後が気になる!!
  1. 2013/10/15(火) 22:34:23 |
  2. URL |
  3. jano #pjJ6Z126 |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ありがとうございます
惰性で書いてる感も否めないですがほそぼそと続けていくつもりです。
ですが、最近ひとつのクラブが長続きしないのが悩みどころ。
どこかばちんとハマるクラブが見つかればいいのですが・・・。
  1. 2013/10/24(木) 01:01:37 |
  2. URL |
  3. みら #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/137-9b575ac9

| ホーム |