名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

Plymouth2

在籍年下部
出身
背番号年齢国籍身長年俸
通 算
試 合
通 算
得 点
現能力
評価
2年目GK.1コール
Jake Cole
26191cm60,000157GK☆2.5
新加入GK.20ギルマーティン
Rene Gilmartin
25196cm42,00074GK
元アイルランドU21
☆2.5
期限付GK.30レイントン
Rob Lainton
22185cm-0若手GK☆3.5
2年目DF.2ベリー
Durrell Berry
20176cm54,00035攻撃的SB☆3
新加入DF.4ハゼル
Reuben Hazell
33181cm39,00035811経験豊富なCB☆4
2年目DF.5ブランストン
Guy Branston
33186cm42,00039521力強いCB☆2
4年目DF.17ネルソン
Curtis Nelson
19186cm39,00052若手CB☆3
3年目DF.23リチャーズ
Jamie Richards
18183cm45,0000若手CB☆1.5
新加入DF.26チャールズ
Anthony Charles
31186cm45,00032717経験豊富なCB☆2.5
2年目MF.6フリハン
Conor Hourihane
21183cm45,000382守備的MF
元アイルランドU21
☆3
新加入MF.7コワン・ホール
Paris Cowan-Hall
21176cm39,0004414ウイング☆2
4年目MF.8ヤング
Luke Young
19176cm30,000332若手MF☆3
新加入MF.10ヒューズ
Bryan Hughes
36176cm48,00048955職人的MF☆3.5
4年目MF.14バセラ
Onismor Bhasera
26171cm150,0002285攻撃的SB
元ジンバブエ代表
☆4.5
16年目MF.15ウットン
Paul Wotton
34181cm90,00051659経験豊富なMF☆2
新加入MF.16ラウリー
Jamie Lowry
25183cm42,00012411MF☆3
2年目MF.21レコインテ
Matt Lecointe
17178cm21,000192若手MF☆1.5
3年目MF.22シムズ
Jared Sims
18178cm15,0003若手FW☆1
3年目MF.25ヴァッセル
Issac Vassell
18178cm6,5006若手ウイング☆0.5
新加入MF.27グリエリ
Andres Gurrieri
23170cm27,00033MF☆2
2年目MF.29ハービー
Tyler Harvey
17181cm9,0000若手FW☆1.5
7年目FW.9チャドウィック
Nick Chadwick
29186cm54,00021244ストライカー☆1.5
2年目FW.11フィーニー
Warren Feeney
31178cm60,00032172経験豊富なFW
元北アイルランド代表
☆2
期限付FW.28マレー
Roman Murray
21173cm48,000344ストライカー
元アイルランドU21
☆4




自分で獲得した選手は無償レンタルのGKレイントン。
ベテランCBハゼル、そしてゲームメイカーとして期待している大ベテラン、ブライアン・ヒューズの3名。
他はデフォルトで在籍している選手。


最高給は左サイドのバセラの15万€。
フィジカルに優れ一番の戦力にはなるのだが、高すぎる年俸がネックになり放出リストに入れている。
しかし交渉した2クラブともバセラとの年俸交渉がうまくいかず未だ残留している。



#10 
Bryan Hughes


ヒューズはこのチームにはない技術を持っている。
フィジカルは完全に衰えているものの、後ろからゲームメイクを期待している。
チームの司令塔。この選手を潰されると厳しいかもしれない。

2013y08m15d_000746804.jpg



#11 Warren Feeney

北アイルランド代表で46試合に出場5得点を記録したストライカー。
豊富な運動量を活かして前線を所狭しと走り回る。
勝利への執念は誰よりも強くゴール前で強さを発揮する。

昨季プリマスで28試合2得点と奮わず。
シーズン二桁得点を最後に記録したのは04-05シーズン、3部ストックポートで31試合15得点と遠い昔。
今季はエースに任命され、副キャプテンにも就任した。
エースの重責を果たしたい。

2013y08m15d_001114281.jpg


#8 Luke Young

たくさん在籍しているユース上がりの一番の出世頭。両足を高いレベルで使える。
今シーズンは4-2-3-1のシステムの中でトップ下でレギュラー起用の予定。
プレシーズンマッチでも精度の高いプレーで結果を残している。

中盤ならどこでもプレイ可能。やる気を出せばFW、サイドバックでもプレーできる。
プリマスのユース上がりの選手はそんな選手ばかりで大体1ポジションを除いて全てできる選手ばかり。

2013y08m15d_002054162.jpg


#15 Paul Wotton

昨季4シーズンぶりにプリマスに復帰したプリマス出身の大ベテラン。
94-08シーズン、プリマスに在籍し394試合、54得点を記録。

本職はアンカーだが、CBでもプレー可能。
攻撃力を活かすためには中盤起用がいいかもしれないが
ブライアン・ヒューズと並べるのは些か不安がある。
もうスピードのない選手。起用法は慎重に。

ちなみに年俸もチーム2位だし放出しようかと考えたが
ファンから見てプリマスの至宝、レジェンド選手らしいから残留を決意した。

2013y08m15d_003549573.jpg



plymouth.jpg


今シーズンの陣容。
1860ミュンヘンで手応えを感じた4-2-3-1でやっていく予定。
選手の編成もデフォルトでそのような感じだったのでメンバー選考は割とスムーズに。

FW
FWはフィーニーとチャドウィックのポジション争い。
プレシーズンマッチで両者とも6試合で3得点。(↓リバポ戦消化済)
キャリア72得点のガッツマン、フィーニーとパワーストライカーのチャドウィック。
どちらを起用してもある程度計算出来るつもり。

MF
左サイド、バセラが15万€と高年俸のため放出予定。
ユース上がりが多い反面、若すぎるという難点もある。
バセラ売却が決まれば補強も考えているが、若い選手のチカラも信じてみたい。

ボランチはフリハンとブライアン・ヒューズのコンビの予定。
高齢だが、ヒューズには司令塔として活躍を期待している。
フリハンも豊富な運動量とチーム内では優れたテクニックで中盤を引き締める。
控えには運動量豊富なグリエリ。CB以外全てのポジションでプレー可能な優れたバックアッパー。

DF
本職のSBはベリーだけ。
ベリーが怪我で離脱していたプレマッチでは生え抜きのネルソンがRSBに入り
LSBもCBが本職のチャールズが入っている。
SBは補強ポジションだが、金欠もあり補強できていない。バセラマネーはSBに一番に充てるつもり。

CBは新加入ハゼルを中心に将来性のあるネルソン(19)を組ませたいが、
RSBでの出場も増えそうでリチャーズ(18)が入るかもしれない。



8/7  プレマッチ
    vs Liverpool (H)



プレシーズンマッチ最終戦。
1週間後にキャピタル・ワン・カップが行われて中3日でリーグ開幕戦を迎える。

最後はリバプールとの対戦。


FW:フィーニー(31)
MF:バセラ(26)、ヤング(19)、マレー(21)
   ヒューズ(36)、グリエリ(23)
DF:チャールズ(31)、リチャーズ(18)、ハゼル(33)、ネルソン(19)
GK:レイントン(22)

現状のベストメンバー候補。


FW:スタリッジ
MF:ステアリング、コウチーニョ、ボリーニ
   ジェラード、シェルビー
DF:エンリケ、キャラガー、コアテス、ケリー
GK:グラクシ

中1日でヨーロッパリーグ予選3回戦を控えるリバプール。
主力を数人温存するも豪華な陣容。
つか中1日で予選迎えるのによく練習試合くんだな。45分で主力陣も温存してくのかな。
まさかジェラード、エンリケを予選で使わないわけ無いだろうし。
他のポジションなら代えもいるけど。


同じ4-2-3-1が激突するも40秒、
コウチーニョのFKからDFコアテスに頭で決められ失点。高さが桁違い。

18分、ジェラードの悪質なタックルでCBリチャーズが負傷交代。
40分、ケリーから速いクロスを受けたジェラードの切れ込みを思わずファールで止めPKで0-2。

55分、バセラが左サイドからクロスを入れるとFWフィーニーが潰れてこぼれ球をMFルーク・ヤングが押し込み1点返す!!
    ガッツのあるフィーニーだからこそGKとDF相手にもみくちゃになりながらゴール前にボールをこぼすことが出来た。

61分、ルーズボールをDFチャールズが頭でまさかの自陣ゴール前に折り返すと
    待っていたジェラードにボレーシュートを叩きこまれ1-3。
    DFの判断ミス。いや、ゴール前に戻すなんて判断あってはならない。

83分、ジェラードにゴール前に入られ1-4。ジェラード超人すぎる。ハットトリック達成。
85分、バセラの切れ込みからマイナスのパス、受けたMFフリハンがエリア外から決め2-4。


2-4で終了。
試合内容は割と悪くなかったが、ジェラードだけは別格だった。
ボランチなのにガンガンゴール前に入ってきちゃって。対処不能。



2013y08m17d_155112502.jpg


元プリマスのジェイミー・マッキー(26)の移籍で計36万€の移籍金をゲット。
即金で11万€、約1100万円が払われ、フロントから50%ピンはねされたのち5.5万€の移籍予算を与えられた。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/08/24(土) 17:04:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

plymouth3 | ホーム | プリマス1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/136-d3564b2a

| ホーム |