名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

プリマス1

イングランド4部プリマス・アーガイルに就任。

選んだ理由は5部のセミプロクラブはもう面倒。プロクラブから始めたい。
そして4部の中で一番ユースリクルートがマシ。
4部の中ではほんの少しだけ優秀なユースの選手が出てくる。
と、いう理由だけ。ユース面も所詮4部レベルなので期待は出来ない。

でも強いクラブだと面白く無いとハッキリした。
弱小ミニクラブでまったり運営していくという今後の方針が決まった。



2013y08m13d_141716505.jpg

ユースリクルートは4部で一番(ほんのちょっとだけ)優れているが財政面は一番厳しい。
借入額もリーグトップで財政は不安定。本格的にユースを頼って運営しなければいけないようだ。


2013y08m13d_152106333.jpg


こんな財務画面見たことがない。借金まみれ。

2013y08m13d_164217158.jpg




7/21  プレマッチ
     vs Bideford (A)


セミプロクラブとの練習試合。
メンバー的に4-2-3-1しか出来ないので4-2-3-1で挑む。
4-2-3-1の戦術はレーベンで完成させた、つもり・・・。
でもこのメンツでやったらどんな動きをするのか。

試合は4-2で勝利。
攻撃は割と華やかだったが、守備がまずかった。



7/25  プレマッチ vs Tiverton (H)

GK、CB、ゲームメイカーの3人を補強し全員先発。
セミプロクラブ相手に3-0で完勝。


7/28  プレマッチ vs Bridport (A)

セミプロ相手に3-1で勝利。


7/31  プレマッチ vs Tottenham リザーブ (H)

スパーズ・リザーブの最高齢は20歳ボストック。
リンカーン時代に半年間在籍し、圧倒的な成績を残して2部に移籍した大エース、ボストック。
トップ下には元バルサMFセバロス。

パススピードが違う。スパーズは10代ばかりなのにキレが違う。さすがビッグクラブ候補生。
相手が10代ばかりと言っても金欠のプリマスは10代が3人もスタメン入りしている現状。

試合は2-0で勝利。技術負けしてたが、戦術、運動量で勝り試合を支配した。
87分にカウンターからゴールを決めた元北アイルランド代表FWフィーニー(31)。
今季のエース候補だったが、今シーズンは任せたよ。


8/4  プレマッチ vs Weston-super-Mare (A)


6部とのテストマッチ。
3-0完勝。後半途中出場フィーニーが狙い通りの動きから得点。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/08/23(金) 17:20:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Plymouth2 | ホーム | 1860/5

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/135-b2bfbce0

| ホーム |