名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

fleet13

4/13  第45節
     vs AFC Telford (21/H)



降格圏にいるテルフォードとの対戦。


G: エドワーズ
D: ストーン、ロレイン、サヴィル、ハウ
M: シッタ、マルワ
   ベラミー、フィップ、スコット
F: アラビ

SUB:ウォルシュ、バレット、カリュー、アジーズ、エルダー


11分、相手の速いクロスのこぼれ球を押しこまれ失点。4試合連続先制を許す。
    優勝争いのプレッシャー?毎試合あっさりファーストシュートで失点する。

16分、CKのこぼれ球を拾ったマルワのエリア外からのミドルシュート。
    そのシュートをDFサヴィルがコースを代えて流し込み1-1の同点!

26分、マルワからフリーでサイドチェンジを受けたベラミーが決め2-1、逆転。
28分、ベラミーのクロスからFWスコットが決め3-1。相手DFの集中が切れている。


51分、スコットのクロスにフィップが飛び込み4-1。フィップは5試合5得点。

70分、アラビ、ベラミーに代えてエルダー、アジーズ投入。
77分、こぼれ球をアジーズが押し込み5-1。

79分、マルワに代えてバレット投入。


5-1で勝利。
あっさり失点し、きっちり逆転する。4試合連続。
そして首位ルトンもきっちり勝利。優勝争いは最終節までもつれ込んだ。

まあもう無理だろうな・・・。ルトンの勢いは止まらない。


○5-1  2位
G: サヴィル(1)、ベラミー(3)、スコット(11)、フィップ(13)、アジーズ(5)





4/20  最終節
     vs Gateshead (10/A)


首位ルトンは13位のクラブとアウェーマッチ。
ま、連勝中のルトンが取りこぼすとは思えないので得失点差6をどう詰めるか。
不可能なので2位フィニッシュかな・・・。


G: エドワーズ
D: ストーン、ロレイン、サヴィル、ハウ
M: シッタ、マルワ
   ベラミー、フィップ、スコット
F: アラビ

SUB:ウォルシュ、バレット、カリュー、アジーズ、エルダー


4分、フリートの最終ラインからのロングボールを相手GKがファンブル。FWアラビが詰めて1-0、先制。5試合ぶりに先制。
20分、サイドからのクロスにファーサイドフリーになったMFに決められ1-1。


前半終了間際にも失点し1-2になってしまう。
HTにベラミーに代えてアジーズ投入。

60分、シッタに代えてバレット投入。
69分、マルワに代えてカリュー投入。更にDFロレインを前線へ、パワープレイ。

75分、FKから決められ1-3。


途中経過でルトンが4-1で勝ってたので途中からなげやりな采配になった。
そして1-3で敗北。強かったルトン。直接対決で1分1敗だったのが響いた。


●1-3  2位
G: アラビ(23)






4/24  プレイオフ準決勝
     Mansfield (5/A)



ホーム&アウェーでのプレイオフ。まずはアウェーマッチ。


G: エドワーズ
D: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、サヴィル
M: バレット、マルワ
   ベラミー、フィップ、スコット
F: エルダー

SUB:PJ、シッタ、カリュー、アジーズ、アラビ


中3日での試合でハウが疲労気味。
ダウティ、グイリムはどちらも失点に絡むレベルで1発勝負には怖い。
CBサヴィルを左で起用。最近の失点グセをどうにかしたい。


試合はホームのマンスフィールドペース。シュート8本撃たれほぼ一方的に攻められる。
フリートはカウンターを狙うも独力で打破できる選手はおらず厳しい展開。

それでも徐々に巻き返して行くと41分にCKからこぼれ球をFWエルダーが押し込み1-0、フリートが先制。


53分、FWグリーンにシュートを打たれるとポスト直撃。跳ね返りをロレインとストーンがお見合い。
    グリーンに押し込まれ1-1。プレイオフだぞ。もっとやる気出せよー。


65分、消耗しているマルワとスコットを下げてアジーズ、カリュー投入。フレッシュなアジーズに突破してもらいたい。
80分、エルダーに代えてアラビ投入。


せっかくの連勝の流れを最終節で止めてしまい、この試合も内容が悪かった。
アウェーなので1-1には満足するべきだが、次の試合ホームできっちり勝たなければ。

ちなみにアウェーゴール方式ではないようだ。

△1-1  
G: エルダー(13)




4/28  プレイオフ準決勝
     vs Mansfield (H)



G: エドワーズ
D: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、ハウ
M: バレット、シッタ
   ベラミー、カリュー、アジーズ
F: アラビ

SUB:サヴィル、マルワ、フィップ、スコット、エルダー


疲労が溜まってるマルワ、フィップをベンチに置き走れる選手を起用。


7分、アジーズのクロスにアラビが飛び込んで頭で流し込み1-0。トータル2-1とする。

60分、ベラミーが負傷。エルダーを投入し、アラビが右サイドに入る。
78分、バレットとアラビを下げてマルワ、フィップ投入。


相手のシュートは3本だけ。1stLegと打って変わってフリートの展開だった。
そのフリートもカウンター狙いに終始したのでまた微妙な試合内容となった。
ウチも相手もプレイオフということでプレッシャーに潰されているのかな。ミスが多い。


○1-0  決勝進出
G: アラビ(24)

3,746人を集客。今季最多の動員数を更新。





イブスフリートと5年間の監督契約延長で合意。年俸3.3万€から1.2万€に減俸。
フロントからは4.8万€を提示されたが、3.6万で選手一人契約できるからこちらから申し出た。

2013y05m28d_081115211.png 


もう後1試合でオフシーズン。
そろそろ来季の陣容を考えていかなくちゃいけない時期。

4部バーネットからレンタルで加入しているDFサヴィル(22)。
クラブを離れたくないとフリート愛を見せており、年俸は少し高いものの今季1年で高い成長を見せ
来季にも期待できそうな選手なので獲得オファーを出したものの、クラブ間は合意したが本人が契約を拒否。
じゃあクラブを離れたくないとか言うなよ。

他も契約延長していかなければならない。
今いる選手の半分は退団してもらい、残った選手とユース選手、新加入選手で来季を戦いたい。


放出予定は

G:メンツ
D:グイリム、ブレイク、サヴィル
M:
F:アラビ、スコット、Eマラム

改めて陣容を見たらこれ以上選手居なかった。
レテ、ダウティはアマチュア契約で年俸0なので本人が移籍決めるまで在籍させててもいい。
中盤はアジーズ、フィップ、ベラミーが残留本線でバレットを残したい。
マルワは終盤疲労が溜まってきたからか動きに精彩を欠いていた。ボランチ補強したい。

17歳シッタ。サヴィル以上に今季成長している選手。
しかしミルウォールと1年契約延長したので来季はミルウォールへ帰る。

FWはレンタル組は全員帰還になりそう。
唯一の所属選手のエルダーは残留させたいが、要求額が少し高い。
そして31試合で13得点と結果は残したが、少し微妙。更にFWは補強しやすいポジション。
1トップだし、エルダーが望む年俸に少し上乗せすればもっといい選手が取れる。なのでまだ残留させるか決めてない。





5/12  プレイオフ決勝
     vs Cambridge (N)



中立開催で行われるワンマッチでの決勝戦。
なんとスタジアムはウェンブリー。集客も3万8000人が予想されている。
そんなに客が見に来る意味が分からないし、ウェンブリーでする意味も分からない。5部のセミプロリーグですよ。

カンブリッジは平均3000人程度。フリートは1000人程度。
普段見に来ない客が居たとしても多くても8000と4000くらいじゃないかな。
4万弱って。この収益ってどう分配されるんだろ。協会にいくのかなぁ。


そのウェンブリー。前日にFAカップ決勝をしている。
そんな熱い戦いの翌日。シケタ戦いが始まる。

勝てば4部昇格。負ければ5部残留。
せっかくなんで1年で昇格したい。

G: エドワーズ
D: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、ハウ
M: バレット、マルワ
   ベラミー、フィップ、アジーズ
F: アラビ

SUB:サヴィル、シッタ、カリュー、スコット、エルダー


攻撃に枚数掛けて攻めてくるカンブリッジ。
やはり選手の力量差が出てしまっている。
フリートは2位にこそなったが、選手の平均能力値は軒並みリーグ最下位。
年俸も下から3番目だし、なんでこの舞台に立っているかも分からない。


それでも守備陣の必死のディフェンスで凌ぐと9分、フィップがアラビとのワンツーからフリーとなり
エリア外から決め1-0、フリート先制!カウンター戦術がピタリとハマった。シュート1本で1得点。

後は80分、この虎の子の1点を守り切るだけだ。

必死の守備もセットプレーから24分に決められ同点。


後半に入ってもタコ殴りにされながらも持ち前の闘志を全面に出し失点だけは許さないフリート。
一つの判断ミスで試合が終わってしまうかもしれないので監督は動けず手を出せない。

しかしそんな消極的な采配じゃダメだと自分に言い聞かし動く。

72分、アジーズに代えてスコット投入。守備に尽力し、攻撃では何も出来なかったアジーズに代えてFWスコットを入れる。
更に78分、ベラミーに代えてカリュー投入。足元の技術のあるカリューに何かして貰いたい。


すると流れが一気にフリートの元へ。
それまで5-16だったシュート数が6本連続でシュートを放ち11-16へ。

決めきれないものの流れは完全にフリートのものになって90分が終了。延長へ。


ここで最後の交代。バレットに代えて17歳シッタ投入。退団確定だが、そんなこと言ってられない。
フレッシュな選手を投入。最後の力を見せてほしい。


休憩が入ったからか、カンブリッジの正確無比なパス回しに翻弄されフリートは何も出来ない。
休憩を挟みたくなかった。

疲労が色濃いフィップをマルワと同じラインまで下げてシッタ、カリュー、スコットでカウンターを狙う。
途中投入のフレッシュな3人に全てを託す。


しかし最後まで守勢に回ってしまい120分終了。PK戦に運命を託す。

カンブリッジの一人目がきっちり決め、フリートはゴールを決めたフィップがいく。確実に決め1-1となる。
カンブリッジ二人目ベリーがまさかのミス。ここにつけ込みたいカリューが冷静に決め2-1。
3人目は共に決め3-2。途中投入スコットがきっちり決めた。

カンブリッジの4人目が決めフリートはキャプテン、ロレイン。しかし左ポスト直撃。
嫌な流れを感じたが続くカンブリッジの5人目をGKエドワーズがファインセーブ!!!
5人目アラビがキッチリ決め4部昇格達成!!!


しかしこの試合MOMに選ばれるほど、ガッツを見せて守りぬいたキャプテンのロレインがPK外すなんて
それでもし負けてたら歴史として語り継がれるな。昇格できて本当に良かった。


ぶったまげた。
入場料収入が今月32万€。シーズントータルの半分弱となっている。
3万8000人の収入がかなり入ってきているようだ。これなら毎年プレイオフ決勝やりたいな・・・。


2013y05m28d_112629259.png 2013y05m28d_112854115.png 





2013y05m28d_113037741.png2013y05m28d_113042058.png



2013y05m28d_113353195.png
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/07/03(水) 02:22:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fleet14 | ホーム | fleet12

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/117-7021473d

| ホーム |