名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

fleet9

1/12  FAトロフィー3回戦
     vs Mansfield (A)



同部5位との試合。過去の戦績は1勝1敗。
ダウティがカップタイドで出場停止。


GK: エドワーズ
DF: ストーン、ウォルシュ、PJ、ブレイク
MF: レテ、シッタ、カリュー
FW: Eマラム、エルダー、フィップ

SUB:ロレイン、ハウ、バレット、アジーズ、アラビ


16歳PJがCBで初先発。
ロレイン先発で良かったと思うけど育てたい。でもHTでロレインにするかも。


開始3分でお休みを挟んでフレッシュだったEマラムが負傷交代。アジーズ投入。
なんのために薄い選手層でターンオーバーしたと思っているんだ・・・。

7分、アジーズからパスを受けたエルダーが右側から決め1-0。角度があまりないところだったがニアに突き刺した。
14分、アジーズの突破の場面で倒されPK獲得。DFウォルシュが蹴るもGKに止められる。

67分、レテに代えてバレット投入。
89分、エルダーに代えてアラビ投入。


1-0で勝利。4回戦進出。ベスト8になる。
最近の出来を見てると闘犬マルワはアンカーよりインサイドハーフで使ったほうが運動量とタフさが存分に発揮される。
バレットと二人で起用すればどちらも活きてくる。
しかしそうするとアンカーが居ない。どうしたものか。

16歳で初先発を飾ったパスカル・ジョンソン。
素晴らしいプレーを見せDFの中で最高の評価点を貰い、全体でも先制ゴールのエルダーに続く2番めの高評価を得る。
まさかここまで良いプレーを見せてくれるとは思わなかった。
相手は5位でプレーオフ圏内の強いチームだし、リーグ戦でも使えるかもしれない。





1/19  第29節
     vs Tamworth (19/H)



1周間の休みがあったが、また5試合連続の過密日程。
やはりイングランドは年明けから日程が一気に厳しくなる。カップ戦のせいだ。なにげに優勝を狙っている。


GK: エドワーズ
DF: ストーン、ウォルシュ、PJ、ダウティ
MF: バレット、ロレイン、マルワ
FW: アジーズ、エルダー、フィップ

SUB:サヴィル、ハウ、シッタ、カリュー、アラビ


中盤3枚はキャプテン・ロレイン、副キャプテン・バレット、闘犬マルワというメンツ。
マルワを左インサイドで起用。ロレインは不慣れなポジションなのに頑張ってもらってる。


39分、FWエルダーが2度のシミュレーションでイエローを貰い退場。
    審判が悪いのか、エルダーが悪いのか。よく分からないがシミュ2回で退場は前代未聞ではないか。
    やってくれたなエルダー。出番激減だぞ。


こうなると頼りになるのはアジーズのドリブルとマルワの運動量とガッツ。
カウンターでゴール前にいつも入るマルワ。可能性を見せる。


60分、PJが打ち抜かれ失点。防戦一方であったのに16歳を下げなかった采配ミス。
     それだけカップ戦での出来が良すぎた。目が曇ってた。

62分、PJ、ロレインを下げてサヴィル、カリュー投入。ロレインを下げて技術のあるカリューを投入。
72分、バレットに代えてアラビ投入。最後のカードを切る。

87分、カウンターから決められ終了。

90分、フィップのパスで走りこんだマルワが泥臭く流し込み1-2。


闘犬の最後の足掻きも虚しく試合終了。
エルダー君ちょっとこっち来ようか。

2位ルトンと1ポイント差で首位。
試合後よく見たらマルワのゴールではなくオウンゴール判定になってた。
泥臭く押し込まれたコロコロ転がるボールをGKが弾くも弾ききれずコロコロ転がって入ったから?マルワゴールでいいのに。

12月8日のマンスフィールド戦以来の敗戦。

●1-2  1位
G: OG


・エルダーに罰金処分を与えたところ不満を持った様子。
 1年契約なので来季の契約延長は出来そうに無いし、もう起用することはないかな。
 20試合で9得点。191cmと高さもあり、使い勝手のいい選手だった。




1/22  第30節
     vs Cambridge (6/A)



プレーオフを争う強豪との対戦だが、過密日程が長らく続くのでコンディション重視。


GK: エドワーズ
DF: ハウ、ウォルシュ、サヴィル、ダウティ
MF: レテ、シッタ、ロレイン
FW: ベラミー、アラビ、カリュー

SUB:PJ、バレット、マルワ、フィップ、アジーズ


17分、ハウのこぼれ球をカリューが押し込み1-0。カリューは今季3点目。

62分、ブライトンに直接FKを決められ1-1。
66分、クロスからこぼれ球を叩きこまれ1-2。

68分、ロレイン、ベラミーに代えてバレット、アジーズ投入。
81分、カリューに代えてフィップ投入。


1-2で敗戦。
2連敗で3位に後退。


●1-2  3位↓
G:カリュー(3)





1/26  FAトロフィー4回戦
     vs Kidderminster (7/A)



GK: エドワーズ
DF: ストーン、PJ、サヴィル、グイリム
MF: ベラミー、シッタ、バレット
FW: Eマラム、エルダー、カリュー

SUB:ロレイン、マルワ、フィップ、アジーズ、レイン


ユースからFWイサーク・レイン(17)を招集。
スピード系ストライカーで背番号29。

16歳PJが先発出場。リーグ戦がシンドイので控え中心。


12分、PJが相手FWに競り負け失点。
15分、GKエドワーズが相手FWへパス。そのまま決められ0-2。最低のミス。


HTでシッタに代えてマルワ、Eマラムに代えてフィップ投入。

66分、FWエルダーが負傷。17歳レイン投入。
こんな展開で起用したくなかったが、これも何かの縁。ラッキーボーイになってほしい。


だいぶ攻勢になったが、最後まで得点ならず。
0-2で敗北。ベスト8で敗退となった。

優勝狙う気持ちもなかったことも無かったが、リーグ戦連敗でだいぶ気持ちに余裕がなくなった。
理事会からも1回戦突破で良いって言われてたのでリーグ戦に集中したい。
これで過密日程もだいぶマシになるだろう。

でも3試合連続黒星ってマズイな・・・。士気下る。

●0-2





1/30  第31節
     vs Hyde (24/A)



アウェーだが相手は最下位。勝って連敗地獄脱出したい。


G: エドワーズ
D: ストーン、ウォルシュ、ロレイン、ダウティ
M: カリュー、マルワ、バレット
F: アジーズ、アラビ、フィップ

SUB:サヴィル、ハウ、シッタ、スコット、エルダー


今季は4-4-2、4-3-3を使用しているが、4-2-3-1をやってみたい。
技術のあるカリューをトップ下に起用し、前3人でカウンターをやらせたい。
機能するとは思えないがやりたくなった。

バレット、マルワの運動量豊富は二人は後ろでハウスさせとくか。それともカウンターで前に出すか。


相手が最下位のクラブだからだろうが、思った以上にフィットしている。
カリューが下がって起点になるからか、前線にスペースが空いてドリブルでガンガン仕掛けている。
しかし抜いてからのクロス等に精度がなくゴールは遠い。

36分にフィップが直接FKを狙うもクロスバー直撃。


38分、相手のCKの場面。クリアを拾ったラスコンビがエリア外から流しこみ0-1。残念な失点。
     ファーサイドを狙いすましたコロコロシュートが決まってしまった。


58分、精彩を欠くアジーズに代えてFWスコット投入。運動量の落ちたバレットに代えてシッタ投入。

62分、LSBダウティが切れ込みからロングシュートを狙うもファーのクロスバー直撃。
70分、華麗なパス回しから最後はスコットが難しい体勢から狙うもこれもクロスバー直撃。
     運がなさすぎると嘆きかけた瞬間、途中出場17歳シッタがこぼれ球を押しこみ同点!!

72分、ダウティがラインを崩し失点。1-2。攻撃では良かったが・・・。
74分、アラビに代えてエルダー投入。


相手より走って相手の倍シュート撃って負ける。そんな典型的な試合。
最下位相手に負けたのがなにより悔しい。


チームミーティングを開いてチームを鼓舞する。
次こそは勝ちたい。


●1-2  3位

G: シッタ(2)






2/2  第32節
    vs Macclesfield (4/H)



相手は4位。現在4連敗中。なんとしても勝ちたいが・・・。


G: エドワーズ
D: ハウ、ウォルシュ、サヴィル、ダウティ
M: バレット、ベラミー
   アジーズ、Eマラム、スコット
F: エルダー

SUB:ロレイン、シッタ、マルワ、フィップ、アラビ


連戦で厳しいので全体的にメンバーチェンジ。
トップ下にはEマラムが先発。
前節ゴールを決めたシッタは今日もベンチスタート。


4分、アジーズのクロス、スコットがダイレクトで折り返すとエルダーが狙うも左ポスト直撃。不運が続く。
    つか確実に枠内に納めろ!

支配率7割のフリートの猛攻。しかしパスミス多くチャンスができない。
そして25分、1本のクロスから失点し0-1。最悪。またシュート1で1失点か。


後半に入り46分、相手GKのロングフィードにサヴィルが相手FWをスルー。裏を取られ0-2。

62分、アジーズ、ベラミーに代えてフィップ、シッタ投入。
65分、ダウティに代えてアラビ投入。3バックにして攻撃的に。

70分、シッタのロングボールにフィップが落とすとエルダーが押し込み1点返す。
74分、スコットのクロスにエルダーが頭で合わせるも枠の上。

80分、Eマラムがゴール前に侵入し左足で2度狙うもGKのファインセーブに阻まれる。
81分、CKからエルダーの頭はクロスバー。


シュート数は15-5。
こんなに相手よりたくさんチャンスがあってなぜ決まらない。なぜ負ける。

まあこれが本来の実力なんだろうけど。ほぼ補強なしで前評判は23位。それが今は4位だからな・・・。
選手もプレッシャーが半端無くてシンドイのだろう。特に若い選手が多いからなぁ。
でも27歳のエルダーも外しまくってるし年齢関係なく能力の問題か。

あープレーオフ圏内無理なのかなー。とりあえずプレーオフに入りたいが。


●1-2  4位↓

G: エルダー(10)



2013y05m22d_035332100.png

2013y05m22d_035621922.png


守備に課題。
マクルスフィールド戦から守備練習を重視し始めたから、直に成果が出ることを願う。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/06/07(金) 23:50:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fleet10 | ホーム | fleet8

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/113-915bddb8

| ホーム |