名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

fleet7

12/4  第21節
     vs Cambridge (5/H)



GK: エドワーズ
DF: ストーン、ウォルシュ、サヴィル、グイリム
MF: バレット、ロレイン、ベラミー
FW: Eマラム、アラビ、フィップ

SUB:レテ、マルワ、カリュー、アジーズ、エルダー


ミッドウィークでの試合。
メンバーを若干変更。大きな変更点はアンカーのマルワに代えてロレイン起用。
アンカーとしての適正は一切ないが、マルワの仕事ができるのはロレインだけ。


試合は攻撃的なフリートペース。
そして30分、エリア前でダイレクトパスで翻弄。最後はアラビが1人かわして流し込み1-0。

41分にはCKのこぼれ球からフィップが流し込み2-0。
キックの精度が低く、背の高い選手がドンピシャって場面はほとんど無いが
ガッツのある選手が多くゴール前でこぼれ球など混戦になることが多い。


50分、ベラミーがエリア内でファールを犯しPK献上。
しかしGKエドワーズがスーパーセーブ。

51分、週末の試合に備えてフィップを温存。アジーズ投入。
63分、アラビに代えてエルダー投入。

65分、削られたベラミーに代えてカリュー投入。久々の登場。
    調子が悪くリザーブでの調整だった。リザーブリーグでは得点もあったみたい。


70分、ロレインのパスで裏を取ったカリューが決め3-0。復帰戦ゴール。ロレインもアンカーで好調。


76分、サヴィルがロングボールに競り負けてからこぼれ球を拾われ素早く攻められ3-1。



終盤攻めこまれ失点までしたものの3-1で勝利。
前回ボロクソに叩いたEマラムだったが、久しぶりの先発出場で発奮したのかよく走っていた。
守備もしていたし、持ち味のドリブルもそこそこ効いていた。
Eマラム、アラビ、フィップの3トップはいいかもしれない。全員輝いていた。

ロレインもアンカーで素晴らしい働き。
ポジション適正がないから本人が不満持つかもしれないのが気がかりだが、こういう起用の仕方をしたい。
監督としての威厳を見せていれば不満はでないかなぁ・・・。

2位浮上。首位とは勝ち点差1。
補強は2人でどちらも無給のアマ契約。ほとんど出番もない。
そんな初期所属メンバーで20位予想のクラブを昇格争いにしているのは采配のおかげ?


○3-1  2位↑
G: アラビ(12)、フィップ(3)、カリュー(1)






12/8  第22節
     vs Mansfield (8/A)



GK: エドワーズ
DF: ストーン、ウォルシュ、サヴィル、ハウ
MF: バレット、マルワ、ベラミー
FW: Eマラム、アラビ、フィップ

SUB:ロレイン、レテ、カリュー、アジーズ、エルダー


2分、後ろから速いパスを通されあっさり崩され失点。


57分、ベラミーに代えてカリュー投入。

64分、ストーンがエリア内でファールしPK献上。決められ0-2。
67分、Eマラムに代えてアジーズ投入。前節良かったところが何もなかった。

69分、相手のカウンターを強引に止めたバレットが1発レッドで退場。
     ストーンに代えてロレイン投入。


0-2完敗。何もできなかった。
Eマラムは前節良かったのに全然ダメだった。

●0-2  3位↓





12/15  FAトロフィー 2回戦
      vs Chelmsford (H)



6部5位との試合。
バレットが前回の試合で退場し、危険とみなされ3試合の出場停止処分。


GK: 1エドワーズ
DF: 2ストーン、5ウォルシュ、21サヴィル、14ハウ
MF: 16ベラミー、8マルワ、11フィップ
FW: 18アジーズ、26アラビ、20スコット

SUB:ロレイン、レテ、シッタ、カリュー、エルダー


26分、CKの場面でアジーズが倒されPK獲得。21歳ベラミーが決め1-0。
34分、フィップがロングボールで裏をとって2-0。

41分、ストーンが豪快な直接FKを決め3-0。スーパーゴール。


63分、フィップ、サヴィルに代えてシッタ、ロレイン投入。
74分、マルワに代えてカリュー投入。マルワに珍しくお休みを与える。

78分、CKから決められ失点。カリューがマークを外す。


支配率65%で3-1、快勝。


○3-1  FAトロフィー3回戦進出






12/22  第23節
      vs Hereford (18/H)



ここから7試合超過密日程となっている。
相手が18位ということもあり、控えメンバー中心でいく。
しかしフィップ、エース化計画のために全試合先発出場で起用しているが、この過密日程に耐えられるのだろうか。


GK: エドワーズ
DF: レテ、ウォルシュ、ロレイン、グイリム
MF: シッタ、マルワ、フィップ
FW: Eマラム、エルダー、スコット

SUB:サヴィル、ストーン、ベラミー、カリュー、アラビ


9分、FKからMFハルピンに頭で決められ0-1。あっさり失点。
12分、FWボーマンにロングシュートを豪快に決められ0-2。あーメンバー落として完敗するぅー。

22分、FWスコットがエリア外から豪快に決め1-2。1点返す。


59分、何もやってないEマラムに代えてカリュー投入。
68分、フィップに代えてベラミー投入。
71分、エルダーに代えてアラビ投入。


86分、フリートの大攻勢。
そして最後はスコットのクロスのこぼれ球をSBグイリムが押し込み2-2の同点。

更に89分、GKエドワーズのロングボールで抜けだしたアラビが決め3-2、逆転!!奇跡の逆転劇。
理想的なエドワーズのアシストにより本人も喜びを爆発させゴールを決めたアラビの元へ猛ダッシュ。



終了間際の逆転劇で大興奮。
いつだかアビスパ福岡が横浜FCをロスタイムで逆転した試合を思い出す。ジャンボ大久保の2得点。

グイリムは同点ゴールのおかげで評価点がグイッと上がったが、守備は酷い有様だった。
レテもストーン離脱時のよなパフォーマンスを見せられず。
ロレインも最近中盤での出場が多かったからか、プレスを掛けかわされた後が大きくスペースを空けてしまう。
控え3人組が全員酷かった。


○3-2  2位↑
G: スコット(7)、グイリム(1)、アラビ(14)






12/26  第24節
      vs Dartford (15/A)



GK: エドワーズ
DF: ストーン、ウォルシュ、サヴィル、ハウ
MF: ベラミー、マルワ、フィップ
FW: アジーズ、アラビ、スコット

SUB:ロレイン、レテ、シッタ、カリュー、エルダー



6分、CKのこぼれ球をフィップがエリア外から狙うが惜しくも惜しくも枠の右。ボール1個分。


前半終了間際に上手いパス回しから決められ失点。0-1。


59分、スコット、アラビに代えてカリュー、エルダー投入。
68分、ベラミーが負傷。本職のレテ、シッタではなくロレイン投入。

フリートの大攻勢。
ロングシュートが多めだが、ゴールを狙い続ける。
そして75分、持ち込んだフィップからパスを受けたエルダーが決め1-1の同点。


そこから止まらないのが最近のフリート。
ガンガン攻め続けマルワやアジーズ、エルダーがビッグチャンスを迎えるも惜しくも決めきれず。
カウンターを浴びながらチャンスを作り続けるも残念ながらゴールならず。
試合は1-1で終了。


△1-1  3位↓

G: エルダー(9)



・ベラミーが4週間の離脱。




2013y05m07d_090652069.png

2013y05m07d_090553706.png


現在3位、上位3クラブ同勝ち点となっている。
得失点で12差つけられているが、最後は勝ち点勝負でしょう。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/06/01(土) 18:30:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fleet8 | ホーム | Fleet6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/111-21ec00f8

| ホーム |