名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

fleet2

8/4  PSM
    vs Lewes (A)



開幕1週間前の練習試合。

GK: エドワーズ
DF: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、ブレイク
MF: バレット、ヒンズ、フィップ
FW: エンバー、エルダー、アシコディ


6部にも所属していないクラブ相手に酷い有様。0-0のスコアレスドロー。
目立ったことと言えばGKエドワーズのファインセーブと闘将ロレインの気迫。それだけ。
とにかく攻めが雑。高い位置でキープできる選手が欲しい。リンコン欲しい。
後アンカーのパスミスが多すぎる。もっとパス配給できる選手が欲しい。中原が欲しい。





DFロレイン(28)が主将に就任。副主将にはMFバレット(30)。
一番主将に向いているマッカーシーは試合に出場することがほとんどないので主将ではなくコーチに専念。


2013y04m16d_165740996.png


誰か獲りたいわけではないが、なんとなくブラックプールと提携。
3万€弱の収入源となる。





2013y04m16d_170004914.png 2013y04m16d_165956758.png


中盤のキーマン、バレットが2ヶ月の負傷離脱。
アホかー。開幕2日前でなんで怪我するんじゃー。
2列目は恐らくフィップとカリューのコンビになるかな。2ヶ月は長いな・・・。





8/11  第1節
     vs Nuneaton (A)



GK: エドワーズ
DF: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、ブレイク
MF: カリュー、ヒンズ、フィップ
FW: エンバーマラム、エルダー、アシコディ

SUB:メンツ、サヴィル、ハウ、ベラミー、スコット



最初にチャンスを作ったのはナニートン。
14分にFWブラウンに裏を取られるがシュートはクロスバーに助けられる。

攻めたいフリートだったが、バレットの離脱が大きく響く。
運動量豊富なバレットがいなくなり、中盤からの押し上げがめっきり減りエルダーが孤立してしまう。

24分、ナニートンの左サイドからのクロスにMFウォーカーが飛び込むも惜しくも枠の右。ピンチが続く。

流れに乗れないフリート。33分に左SBブレイクが負傷退場。DFハウを投入。カードを1枚切らされる。

43分、フリートの放り込み。エルダーが頭で落としカリューがボレーシュートを狙うもDFにブロックされる。


結局フリートはシュート2本だけで前半終了。
開幕戦だというのにイマイチやる気を感じられない。

HTで選手に喝を入れて送り出す。シュート打たないとゴールは入らないよ。


すると46分、ヒンズの放り込みをFWエルダーが頭でスラすと
フィップが拾い左足で強烈なシュートを叩きこみ1-0、フリート先制!
喝が効いたのか後半1分で結果を出す。

20歳になったばかりのフィップ。
このゴールで勢いに乗ったのか50分、51分とCKのこぼれから強烈なミドルを積極的に狙う。

そして56分、DFハウが駆け上がりパスを受けそのままエルダーへ。
動きながら受けようとしたエルダーだったが、エリア内で倒されPK獲得。
蹴るのは闘将ロレイン。ゴール右に決め2-0!主将のゴールでリードを2点に広げる。


58分、MFヒンズも負傷退場。セミプロクラブでみんなパートタイマー契約だから練習不十分で怪我が増える。
     MFベラミー投入。カリューをアンカーに置きパス回しさせる。

すると60分、ベラミーの素晴らしいダイレクトパスで裏を取ったエルダーが
エリア外からだが低くて速いシュートを沈め3-0。立て続けにゴール。相手守備は混乱している。

2013y04m16d_174505823.png


74分、エルダーに代えてスコット投入。


最後はスコットを裏に走らせてカウンターを狙い続け無難に快勝。
前半は支配されたが、後半は完全に支配し3得点を奪った。

闘将ロレインが良い。試合終了間際まで積極的にボールを奪いにチャレンジしてた。
勝利意欲の高い選手は疲れを見せない。なので見てて非常に気持ちいい。


若手フィップがゴールを決め今季初得点。
中盤とサイドで1シーズン起用していきたい。

2013y04m16d_175939641.png 2013y04m16d_175949734.png

○3-0  2位

G:フィップ(1)、ロレイン(1)、エルダー(1)
MOM:エルダー(1)






8/14  第2節
     vs Braintree (4/H)



開幕戦ホームで3-1で勝利したブレントリーとの試合。
前の試合から中2日での試合。天気はにわか雨。

GK: エドワーズ
DF: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、ブレイク
MF: ベラミー、カリュー、フィップ
FW: エンバーマラム、スコット、アジーズ

SUB:メンツ、サヴィル、ハウ、レテ、エルダー


前節途中出場ながらアシストをしたベラミーが先発入り。
FWもコンディションを落としてる2人に代えて19歳のアジーズが先発。
スタメンに19歳アジーズ、20歳フィップ、ベラミー、ブレイクと若手が多い。


7分、フィップがボールを受けるとふんわりパスでスコットが裏を取る。
    DFに囲まれながらもGKの足元を撃ち抜き1-0、フリートが先制。

エルダーはハイボールを貰いたがるが、スコットは裏抜けを狙ってくれるから狙いやすい。

15分、相手右サイドのドウキンにブレイクが抜かれるもシュートはGKエドワーズがファインセーブ。

その後もスコット、フィップと遠い位置からでも積極的にシュートを狙う。
すると24分、アジーズの角度のないところからのクロスがなんとゴールポストの上に当たって入り2-0。
GKは反応できず。狙ったゴールではないラッキーゴールだがアジーズのプロ初得点。


後半に入り49分、アジーズが持ち込みシュートを放つもGK正面。しかしこぼれ球をスコットが流し込み3-0。


53分、フィップに代えてレテ投入。
58分、スコットのロングシュートはクロスバー直撃。
70分、アジーズに代えてDFハウ投入。
78分、カリューに代えてサヴィル投入。


3-0快勝。
開幕2連勝で首位に立つ。降格争いクラブを率いて補強もほとんどなく快調。
2~3年5部でまったりしようと思ってたのに4部上がれちゃいそうだな~。気が早いか。

ホーム開幕戦。観客動員は918人。
シーズンパスを購入した人数は500人。2分の1でシーズンパスを持っている。熱狂的ですね。
とりあえず4桁目指そう。スタジアムのキャパは4500人程度。半分は埋めたい。

2013y04m16d_203730315.png 2013y04m16d_203723331.png

○3-0  1位↑

G:スコット(1,2)、アジーズ(1)
MOM:スコット






8/18  第3節
     vs Wrexham (24/H)



0-2、1-2で開幕連敗し最下位のレクザムとの試合。

GK: エドワーズ
DF: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、ハウ
MF: ベラミー、カリュー、フィップ
FW: Eマラム、エルダー、アジーズ

SUB:メンツ、サヴィル、レテ、アシコディ、スコット


前節MOMのスコットではなくエルダーが先発。
どちらも結果を出すから2人とも使いたいなぁ。2トップだと中盤不安定になりそうだな・・・。


最初にチャンスを作ったのはフリート。
6分にカリューが豪快なミドルシュートを狙うもGKマクスウェルが体の伸ばしてセーブ。

流れはフリートなのだが、イマイチ攻め切れない。
開幕戦絶好調だったエルダーにいまいちボールが収まらない。
早い段階での交代も視野に入れておきたい。


HTで喝を入れる。
相手には一切攻撃させてない。後はガッツ入れて点奪うだけ。

49分、ストーンのクロスを受けたEマラムが決めて1-0、フリートが先制。


56分、今日精彩を欠いているベラミー、エルダーを下げレテ、スコット投入。

すると57分、レテのパスで裏を取ったアジーズがGKマクスウェルの不用意な飛び出しを冷静に見て決め2-0!
アジーズの2試合連続ゴール。


62分、相手の半ば投げやりな放り込みの場面でウォルシュが競り合いでファールを取られPK献上。決められ2-1。


失点してしまったもののフリートの勢いは止まらない。
わずか1分後、フィップとカリューでパスを回しキープ。その隙にSBストーンがスルスルとオーバーラップ。
フィップのパスで裏を取ったストーンがGKもドリブルでかわして決め3-1!
ストーンはキャリア2点目。


79分、Eマラムに代えてアシコディ投入。


終了間際猛攻を受ける。
試合のテンポ落としたら相手のペースになってしまった。

そして90分、FWライトに決められ1点を返され3-2。


2失点してしまったものの3試合連続となる3得点で開幕3連勝達成。
勢いが止まらないフリート。補強全然やってなくてこれだからやっぱり監督の才能?
セミプロ契約だと最長2年までしか契約できなくて面倒だし練習量も少ないから速くプロクラブにしたい。


2013y04m17d_094522194.png 2013y04m17d_094529094.png

○3-2  1位

G:Eマラム(1)、アジーズ(2)、ストーン(1)
MOM:ストーン(1)

1,071人  4桁達成!





8/25  第4節
     vs Hereford (21/A)



3試合1分2敗で21位のヘアフォードとの試合
次が中1日での試合。しかしメンバーを分けることはしない。
怪我人出すぎて選手が足りない。特に中盤。

GK: エドワーズ
DF: ストーン、ロレイン、ウォルシュ、ハウ
MF: ベラミー、カリュー、フィップ
FW: Eマラム、スコット、アジーズ

SUB:メンツ、サヴィル、シッタ、アシコディ、エルダー


ヘアフォードにはリンカーン時代の主力だったジョシュ・オキーフィが居る。
懐かしい。この人のミドルシュートは強烈だった。警戒しとこうお。


6分、 ロレインのロングボールでDFと競り合いながらを裏を取ったスコットが決め1-0、フリーと先制。
     ほんとスコットの積極的な裏抜けはチームを楽にする。CBすらもスコット見てればいいレベル。

この先制で乗っていけると思ったが、パスミス連発で思ったように攻めることができない。

しかし前半アディショナルタイムにFKからのこぼれ球をMFベラミーが流し込み2-0。


50分、スコットが負傷。エルダー投入。
65分、フィップ、ベラミーに代えてシッタ、アシコディ投入。シッタは17歳でデビュー。8/18生。

70分、カウンターからFWジャクソンに決められ2-1。


76分、エルダーも負傷退場。もしどっちとも長期離脱になったらヤバイな・・・。
     2トップにするどころかどっちもいなくなればヤバイ。

ヘアフォードの選手は同点にしようと前に出る。
そのせいで後ろの枚数は少ないし、戻らない。

81分、 アシコディがボールキープ。その隙にシッタが前に出るとフリーで抜けだして決め3-1!
      シッタはデビュー戦でゴール。17歳でプロ初得点を記録。


4試合連続3得点で3-1、4連勝。
17歳になったばかりのシッタもデビュー戦ゴールをかまし鮮烈デビューとなった。

2013y04m17d_121155373.png 2013y04m17d_121146540.png 2013y04m17d_121206806.png

○3-1  1位

G: スコット(3)、ベラミー(1)、シッタ(1)
MOM: カリュー




関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/05/22(水) 02:12:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fleet3 | ホーム | fleet

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/106-81637186

| ホーム |