名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

avi1

現在TSVミュンヘン1860で采配を取っていたが、JリーグMODの更新が行われたようなのでアビスパ福岡に浮気してみました。
実際はまだミュンヘン編をアップしてないので披露するのはこちらからかな。
ミュンヘン編。ミュン編。こんなくだらないことばかり考えている。


能力設定されてない選手が多いのでランダム能力値になっている選手が多い。
使わせていただけることに感謝しながらやりましょう。





J2アビスパ福岡に就任。

社長の大塚氏からはプレーオフ圏内に入るように求められる。
つまり6位以内。前年度18位に沈んだクラブを建てなおさなきゃいけません。
優秀なプシュニク新監督を差し置いて就任しました。
プシュカにはアシスタントコーチになってほしいがそんな都合のいい話はありません。


2013y03m31d_123941368.jpg



アビスパはまったくお金がない。
売れる選手もおらず、今季は若い選手をたくさん獲得し育成年というわけではないが若い選手を活用するシーズン。
外国人選手が4人いるので1人だけ獲得できる。
どちらかと言えば前より後ろがほしい。希望は絶対的なCB。もしくはボランチ。
ウイングでもいいな・・・。ドリブルで仕掛けられる選手。



2/9
ブラジル人FWオズマール(25)を水戸ホーリーホックへ4000万円の移籍金で放出。
外国人枠が埋まっているので、どうしても欲しい選手が居たから放出。
水戸は4000万円も払えるのか。




2/9
プレマッチ
vs デッツォーラ島根 (A)



地域リーグとの練習試合。
34分、PKを決められ0-1。更に36分にはサイドから崩され0-2

72分、FW西田がシュート、クロスバー直撃もこぼれ球を自ら押し込み1-2

シュート18本放つもたった4本のシュートに散る。
チーム始動第1試合でアウェー遠征、体が重く誰も動けてなかったが地域リーグ相手と考えると厳しい結果。



2/10

ディオゴ・リンコン(32)と契約合意。
経験のあるブラジル人でディナモ・キエフで106試合に出場36得点も記録している。
FWからボランチまでプレー可能で技術がありフィジカルも強く安定感をもたらしてくれると思う。
4-3-3の中盤のインサイドハーフで起用予定。



2/13
プレマッチ
vs FC KAGOSHIMA  (A)


61分、木原の速いクロスを金森が合わせて1-0。アビスパ、シュート12本目で得点。
83分、船山のロングパスで裏を取った金森が決め2-0。右サイドに入った高卒ルーキー金森が躍動。
日本U19代表にも選ばれ、開幕メンバー入りに近づく。

前の試合よりかは体が動けていた。しかし決定力がなく、連動性も薄い。戦術練習あるのみ。



2/16
プレマッチ
vs サンフレッチェ広島 (H)


J1チャンピオン広島との練習試合。
2013y03m31d_174728785.jpg
広島は1.5軍みたいな陣容。
高萩をサイドに置き、17歳の川辺がトップ下に入る。これは勝てない。

と、思っていたが意外とアビスパペース。
開始から10分でポゼッション率71%、シュート5本と圧倒している。
あの広島の特殊な戦術はFMでは再現するのは難しい模様。佐藤寿人もベンチだしね。

しかし決めるべき時に決めれない。その後は広島も流れを掴み互角の展開のままHTへ。
広島はHTでFW石原、MF川辺を下げFwに佐藤寿人、左サイドに中島浩司を起用。高萩をトップ下へ。
起用法がガチすぎる。負けたくない。ミキッチも出てくるのかな・・・。

47分、高萩の華麗なるパスで左サイドから切れ込んだ中島浩司に決められ0-1。高萩がトップ下に戻り躍動している。

後半の広島はまさに広島だった。
ピッチを広く使い、縦横無尽に飛び出してくる中盤。高萩のパスセンス。
佐藤寿人が入るとDFが引っ張られスペースが空く。凄かった。
そんな広島と互角に戦い良い試合をした。シュートは11-14。ポゼッションは56-44で勝った。

でも良い試合やっても勝てなきゃ意味が無い。DFラインの補強が必要だ。前線の得点力も必要だし中盤も必要。
でも即戦力を補強するお金はない。



2013y03m31d_185115319.jpg


2/20
プレマッチ
vs 大分トリニータ (H)


J1大分との練習試合。
相手は3-5-2だか5-3-2のシステム。
広島と大接戦を演じた以上勝ちたい。

1分、エリア内で金久保からパスを受けた城後が決め1-0。
13分、左サイド村井が切れ込んでくると浮き球のパスを高松が受け決められ1-1。
    高松と対峙した20歳畑本が完璧は判断ミスで失点を許した。
52分、高松に豪快に決められ1-2。
54分、FKからのこぼれ球をDF尾亦が豪快に突き刺し2-2

畑本が高松に完敗。1対1のマッチアップで2失点を喫し引き分け。



2/23
プレマッチ
vs サガン鳥栖 (A)



J1との3連戦。
5分、キムミヌのロングシュートはGK水谷が弾くが、FWロニに跳ね返りを押しこまれ0-1
29分、金森のサイドからのクロスにMFリンコンが頭で合わせ1-1。リンコン2度めのヘディングシュートでゴール。

50分、船山の縦パスで城後が抜け出し決め2-1。
82分、前掛かりの鳥栖を相手にカウンター炸裂。船山の縦パスに坂田が抜け出し3-1

船山の2アシストで完勝。最近船山が良くなってきた。
この試合の前までは中盤の補強として甲府石原(34)を獲得しようかと考えていたが、船山で行くことを決意。

中盤の司令塔金久保が負傷退場。レイトタックルで肋骨の打撲を負い2週間の離脱。
開幕には間に合わないが、短くてよかった。




  名  前  年齢年俸
残契約
11年目GK.1神山竜一28188cm
85kg
1000万
2年
福岡の守護神だが、水谷加入で再び争う
新加入
6年目
GK.23水谷雄一32187cm
79kg
2450万
1年
7年ぶりの福岡復帰、守護神を争う
5年目GK.25笠川永太22185cm
79kg
77万
2年
ユース出身の第3GK
2年目DF.2キム ミンジェ23169cm
71kg
610万スピードのあるサイドバック
守備面は苦手
新加入DF.4宮本卓也29165cm
65kg
730万
2年
山形から加入、粘り強い守備が持ち味で
素早い状況判断力も持つ
2年目DF.5古賀正紘35185cm
79kg
570万
1年
フィジカルを活かしたハードなディフェンス
地元福岡出身でアビスパファンを公言
5年目DF.6山口和樹26186cm
75kg
520万
2年
強いフィジカルが売りだが
スピードがないのが難点
新加入DF.13パクゴン22185cm
77kg
790万
2年
フィジカルが強く韓国人らしい積極さを持つ
しかし予測力や集中力がなく賢くはない
2年目DF.19堤俊輔25177cm
69kg
670万
2年
守備的なポジションは全てプレー可能
テクニックはあるが、運動量はない
2年目DF.21尾亦弘友希30180cm
69kg
720万
2年
ピンポイントクロスを持つLSB
3年目DF.22畑本時央20178cm
74kg
180万
2年
スピードがあるCB
期限付
2年目
MF.3岡田隆28170cm
69kg
710万
1年
キープ力と守備力があるアンカー
LSBでもプレー可能
期限付MF.7金久保順25170cm
64kg
890万
1年
大宮から期限付での加入ながらチームの司令塔
新加入MF.8船山祐二27176cm
72kg
1150万
2年
天才的なひらめきを持つレフティー
怪我で3ヶ月の出遅れ
2年目MF.14木原正和25164cm
60kg
530万
2年
スピードのあるサイドアタッカー
新加入MF.17リンコン32185cm
86kg
2100万
2年
フィジカルが強いアタッカー
ディナモ・キエフでリーグ3度カップ4度優勝経験
新加入MF.20中原秀人22170cm
63kg
495万
2年
頭脳的なプレーに定評があるMF
大卒新人だが、存在感は大きい
昇格MF.26三島勇太19168cm
60kg
290万
2年
ユースから昇格したMF
新加入MF.27ジャン ジョンウォン18172cm
62kg
290万
2年
韓国U21代表
3年目MF.28牛之濱拓20172cm
63kg
180万
2年
下部組織出身のアタッカー
9年目FW.10城後寿26181cm
77kg
1800万
5年
Mr.アビスパ
エースで点取り屋
2年目FW.11坂田大輔29174cm
70kg
3000万
2年
スピードを活かした裏抜けが持ち味
日本代表経験もある点取り屋
4年目FW.16石津大介22172cm
68kg
830万
5年
運動量が持ち味のアタッカー
中へ切れ込む突破力が持ち味
2年目FW.18西田剛27177cm
72kg
770万
2年
爆撃機と評されるストライカー
高さは無いが、強さはある
新加入FW.24金森健志19175cm
65kg
570万
5年
日本U19代表
高卒ルーキーながら出番は多そう


能力値はある程度ランダムで決められている選手が多いので不満点は少ないくないが
こういう能力なんだこういう選手なんだと認識してやっていく。


avi3.png


今シーズンは現実と同じ4-3-3でやろうと思っている。そういう選手層だ。
最終ラインは補強ポジション。軸となる古賀正紘も35歳。怪我も多くなりそうだ。

中盤2列目にリンコンと金久保が並ぶ。ここだけはJ2で上位に並ぶ。
アンカーには守備的な岡田やゴンではなく、素早い判断力が持ち味の中原を起用予定。
守備難だが、高い運動量と素早いカウンターを狙って行きたいから守備専を置くより、縦に素早く出せる選手を置きたい。

城後が右サイドで微妙。坂田城後と並べるとベンチが弱いので坂田を後半のオプションと考えたい。
そこで空いた右サイドに高卒ルーキー金森を起用予定。U19日本代表に選出され試合にも出場。乗ってる若手。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/04/08(月) 01:28:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

abi2 | ホーム | ペル10

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/101-dc9a1bbb

| ホーム |