名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bar7

10/31 第16節
vs スカンソープ A/12 5勝5分5敗



5/5/5で得失点0、24チーム中12位と平均的なスカンソープ戦。
今気づいたのですがMFブラウンヒル(19)がいつのまにやらレンタル元のPrestonと2018年まで契約延長していて
完全移籍での獲得が実質不可能になったので中心で使うの辞めます。
今作は契約元との延長のメールが来ないのでいつ延長するか全然分かりませんが前は来てましたよね?

トップ下に据えて攻撃面の英才教育しようとしてたところで契約延長。
まあレンタルなんでそんな都合よくいくもんじゃなく、欲しけりゃ移籍金払えよって話なんでしょうけど如何せんお金がありません。
イズグローブは契約金が高いのであとはFWフレッチャーだけが完全移籍で狙えます。
ゴールだけ決めて他が出来ないのでゴール数の割りに周りと比べて評価点が著しく低い男。
所属元もマンチェスターユナイテッドなので確実に残らないと思います。

困ったのはシステム。ブラウンヒルをトップ下で使うために4-4-1-1に変えたんですが、主力扱いでなくなるならばどうするか。
ライアン・ウィリアムズやカンも居ますが、前者は本職がサイド、後者は本職ですが実力不足感。
また4-4-2にするか4-1-4-1にするか。4141って言っても本職のアンカー、DMFが居ないんで成立しないんですけどね。
スコーウェンをアンカーで使ってって感じ。やはり編成的に現実と同じ4-4-2が最適なんですが、FWが3人しか居ないので補強するかなぁ。
決定力は無いものの運動量豊富で技術のあるワトキンスのサイド起用結構良いんですが、4-4-2ならFWで使うしか無い。

4-4-2はFWが孤立し始めたら厳しいから好きじゃないんですよねぇ。
もっとレベルの高い選手だったらやりようあるでしょうけど、選手的になんでもやれないので少ない役割に専念させないといけません。


FW:フレッチャー、ウィナル
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、Rウィリアムズ
DF:スミス、ニャタンガ、モーソン、ブリー
GK:タウンゼント

SUB:デイビス、ロバーツ、ホワイト、マッコート、ブラウンヒル、イズグローブ、ワトキンス


思いつきで20歳GKタウンゼントが先発。カップ戦とかでいいプレーしているのでチャンスをあげることに。
リーグ戦では開幕戦以来の出場。



【 続きを読む 】
スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 13:35:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ