名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

RMP 2011/12

12月

・11月は2万€の黒字。今季の黒字額はこれで24,8万€となる。(約2480万円)
 
来季プロクラブになれたらいくらくらい掛かるんだろう。
年俸だけでも結構増えるし、他の経費もかかりそう。
ちなみに2部の総年俸はトップが172万€、最小でも26万€だった。
ペルウェルズはスタジアムがベルギー国内でも大きい方なのでそこを活かしたいが・・・。


たくさんの選手が興味を持たれている。
アマチュアチームの宿命だが、果たして後半戦に選手は残っているのだろうか。





12/3
第16節
vs Oudenaarde (11/A)



1レイダー
16シャーレット、19コンダーツ、29ケイン、13ラメンズ
4プロブースト、23デ・ピーバー
15カベヤ、8モラーノ、18シラー
11キプレ

3ギルモット、22ファン・オートリーブ、10パコ、7ミールト


4-2-3-1に変更。
4-3-3は上手くいってなかった。スピードのある前線で堅守速攻。カウンター狙い。


4-3-3より明らかに内容がいい。トップ下の存在がそれほど大きいのか。
しかしボランチは2枚のみ。ここのプレスが緩いと、すぐに縦パスを通されピンチに陥る。



29分、左サイドの裏へ抜け出したキプレのクロスに、右サイドのカベヤが飛び込んでペルウェルズが先制。
39分、DFコンダーツが負傷退場。DFギルモットを投入。

43分、左サイドからのFK、ファーサイドに流れるがその後の流れで
DFケインが受けてキープすると、最後はキプレにパスを通して決め2-0。


74分、カベヤに代えてパコ投入。
76分、パコのロングパスで裏を取ったキプレだったが決められず。
82分、プレスを掛けて居ないシラーに代えてファン・オートリーブ投入。


攻撃力のある相手には通用しない守備だなと感じたが、2-0で勝利。
使い分けが大切。

11(4)  41%
12(1)  59%

MOM  キプレ

30' カベヤ (1)
44' キプレ (9)

○2-0
3位
464人

・ストライカー、キプレが累積警告で次節出場停止
・DFコンダーツがこむら返りで1週間の離脱
・MFカベヤが週間ベスト11に選出される
・DFピコが練習中にDFコレンと接触し、肩関節脱臼の重傷を負い全治3ヶ月
 1か月後にフランス3部に移籍する大事な時期なのに長期の離脱とはツイていない。これでピコはお別れです。





12/10
第17節
vs Huy (5/A)



1レイダー
16シャーレット、3ギルモット、29ケイン、13ラメンズ
4プロブースト、23デ・ピーバー
15カベヤ、8モラーノ、18シラー
21ファン・アイク

5コレン、6クレック、10パコ、7ミールト
出場停止:キプレ
負傷:ピコ、クストビッチ、ベイノン


前節から出場停止のキプレに代えてポストプレーヤーのファン・アイク(19)を先発にする。
DFコンダーツは今節おやすみ。次節復帰予定。
控えに経験豊富なコレン、クレック、ミールトを入れ、途中出場に備える。


雨の中での試合
2分、あっさり裏を取られるがオフサイド判定で助かる。

常に相手がボールを保持し、ペルウェルズは一度も攻めることが出来ない。
やっぱりキープ力のあるFWって大事だね。まったくボールを前に運べない。

ラメンズサイドからずっとクロスを入れ続けられる。ケイン、ギルモットがなんとか跳ね返す。
ケインは最初は若さが出ていたが、最近連続で試合に出始めて高さでも速さでも頼れるDFに成長した。


前半は最悪な流れ。
選手に喝を入れたが、戦術面でどうしよう。
このまま4-2-3-1のカウンターサッカーをするか、4-4のラインを作ってしっかりパスを回すか。
とりあえず微調整に留めて後半はそのままいってみる。


56分、ファン・アイクに代えてミールト投入。シラーの1トップに変更。やっぱり若すぎる。
61分、相手MFにドフリーでシュートを打たれるもGKレイダーの超超超ファインセーブ。ヤースケライネン並の反応。

と、勢いに乗れるはずなのに62分、エリア内でプロブーストがくだらないファールをしPK献上。決められ0-1。
エリア隅に追い込んでゴールから背を向けさせてたのになんでファールする。

70分、カベヤに代えてパコ・サンチェス投入。
77分、プロブーストに代えてクレック投入。


0-1完敗。
後半は攻撃の場面が何度か作れたが、相手のカウンターに怯え続け完敗。
ラメンズ、ファン・アイクは厳しい。引きこもり戦術だと、ラメンズは経験豊富で守備の対応を間違わないが、
今みたいに高い位置でプレーさせると足元の技術が0でボールを繋ぐことすら出来ず、
スピードの無さからサイドを突破されクロスまで許してしまう。
高いラインを取るこの戦術だとCBでしか無理そうかな。
しかしキプレが居ないと何も出来ないな。所詮スピードのあるFWの個人技頼みなチームですよ・・・


4(1)  44%
12(6) 56%

●0-1
684人
3位






12/15

DFピーター・コレン(31)と契約解除で合意。
元ベルギー代表DFのコレンが出場機会を要求。
今季4試合の出場の留まっており、スピードの無さから試合でもあまり起用していなかった。
個人会談でも感触悪く、退団に至った。





12/17
第18節
vs Ronse (4/H)



1レイダー
16シャーレット、19コンダーツ、29ケイン、17クレーベル
4プロブースト、23デ・ピーバー
15カベヤ、8モラーノ、18シラー
11キプレ

3ギルモット、6クレック、7ミールト、10パコ
負傷:ピコ、イングラオ、クストビッチ、ベイノン


年内最終戦。次の試合は1月になる。
試合開始からFWキプレがキレのあるドリブルを見せるもシュートが雑で決められない。
ポストに当てたり、おもいっきりふかしたり。しかしドリブルは鋭い。

43分、カウンターの局面。自陣からおもいっきり放り込むとキプレが左サイドをぶちぬく。
そしてエンドラインにまで迫ると、マーカーを振りきって切れ込む。マーカーはあまりのスピードにコケる。
切れ込むとそのまま右隅に冷静に流し込みペルウェルズが先制!キプレの個人技で1得点。


54分、スローインからエリア前でボールを受けたプロブーストがミドルシュートを打つと
左ポストから右ポストに当たって決まり2-0。


66分、エリア内でクレーベルがファールを犯しPK献上。GKレイダーが止めて失点せず!
73分、消耗しているプロブーストに代えてクレック投入。
77分、シラーに代えてミールト投入。

85分、モラーノの縦パスで抜けだしたカベヤが飛び出してきたGKを見てふんわりループシュート。
それにキプレが走りこみ頭で決めて3-0。カウンターのキレが増してきた。

86分、デ・ピーバーに代えてパコ投入。


3-0快勝。カウンター狙いながらシュート数、ポゼッションで勝ることが出来た。

13(8) 55%
 6(1) 45%

MOM  キプレ

43' キプレ (10)
55' プロブースト (1)
85' キプレ (11)

○3-0
3位
2,940人

・キプレ、モラーノが週間ベスト11に選出される


http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y11m17d_052425182.jpg



第2ピリオドは現在7位。
ホームのほうが内容がいいと思っていたが、ホーム成績は4位、アウェー成績は1位とアウェーで結果を残している。
戦績を見たら共に5勝2分2敗。アウェーでこれは十分だが、ホームではもう少し負けなちゃいけないな。






12/28
親善試合
vs Mainz (H)



1レイダー
16シャーレット、19コンダーツ、29ケイン、17クレーベル
4プロブースト、23デ・ピーバー
15カベヤ、8モラーノ、18シラー
11キプレ


ドイツ1部12位のマインツと親善試合。相手から持ちかけられたので二つ返事で合意。
100%負けるけど、いい思い出にしたいな。
マインツは控えの選手と10代の選手で構成されている。しかし当たり前だが全員プロ選手で実力も格上の存在。

ペルウェルズはスピードを活かしたカウンターサッカーを狙うのみ。
するとシュートこそは決まらないが、カウンターからサイドの裏を狙いマインツゴールを脅かしている。

キプレが何度も裏を取るが、元デンマーク代表DFボー・スヴェンソンに止められる。
32歳のこのCBは今季2試合にしか出場していないが、やはり圧倒的な存在感を見せる。


前半はシュート数6-4、ポゼッション率56-44とドイツ1部マインツを上回る。


後半もペルウェルズのカウンター戦術がピタリハマり続けると、
62分にモラーノがダイレクトで前線にスルーパスを通す。
前を向かず、サイドラインに体を向けながら意表をつくスルーパス。私も驚くその創造性に相手DFは反応できず。
キプレが裏を取り、冷静に決めまさかのペルウェルズが先制点を奪う!!

スヴェンソンのところではなく、ジンバブエ代表28歳の所で勝負できたからキプレがフリーになれたかな。

76分、運動量が落ちたモラーノに代えてパコ・サンチェスをトップ下で投入。

トップ下と言うよりはセントラルMFで起用。4-2-1-3みたいな形にする。
後半、マインツの上手いミドルシュートが2本あったがどちらもGKレイダーのファインセーブで失点ならず。
その後もカウンターを狙いながらきっちり守りきり1-0で勝利!!


11(4) 56%
 7(3) 44%

MOM  クレーベル

62' キプレ

○1-0
6,379人


6000人を超える大観衆の前でドイツ1部から勝利を奪う。


スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 06:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ