名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

リンカーン7

9/15  第8節
     vs Braintree (23/A)



1イースト
25タルボット、6ホーン、20ケネディ、3ナッター
10ソーンダース、27クリストフ、22エバンス、16ミラー
7アダム、15アダムス

18スコット、5ゴーリング、8オキーフィ、14キング、9ランカスター



相手はイングランドで珍しいスイーパーを置いた3‐5‐2。

13分、FKから頭で合わせられ失点。
その直前にも頭で合わせられポスト直撃するシーンがあった。セットプレーの守備課題。

42分、ミラーからパスを受けたジャック・アダムスが冷静に決め同点。

52分、クリストフに代えてオキーフィ。
72分、ジャミル・アダムに代えてランカスター。
80分、ソーンダースに代えてキング投入。


相手が守備的すぎて何もできなかった。
実況にも退屈な試合と言われる始末。


△1‐1  G:アダムス(5)





9/21  契約更新


DFジョシュ・ゴーリング(28)と1年間の契約更新。
2013年から2014年まで契約が延長。
それに伴い年俸も5.4万€から3.3万€まで減俸となった。

減俸を申し出るくらい残留したいのならさせます。大事な戦力。
能力自体はかなり低いですけどね。右も中もできるのは便利。





9/22  第9節
     vs Cambridge (5/A)



18スコット
25タルボット、6ホーン、20ケネディ、3ナッター
16ミラー、27クリストフ、22エバンス、14キング
7アダム、15アダムス

1イースト、5ゴーリング、2ブラックマン、8オキーフィ、9ランカスター


サム・ソーンダースがウイルス性疾患を患い2週間の離脱。病気流行ってるな・・・。

28分、CKからホーンのヘッドはライン上の選手にクリアされる。昨季9得点のホーンは今季まだ無得点。
32分、自陣ゴール前でケネディが奪ったが即座に吹っ飛ばされ決められ先制を許す。ファールじゃないのか・・・。
34分、CKからホーンが頭で決めて同点!ホーンの今季初得点。

53分、ミラーが負傷交代。オキーフィ投入。
62分、キングの突破は阻まれるも拾ったオキーフィのパスを受けたアダムが冷静に決め逆転!
62分、マイケル・キングに代えてブラックマン。
70分、アダムスに代えてランカスター投入。

83分、相手の右サイドバックが2枚目のイエローをもらい退場。
86分、ジョージ・エバンスが負傷退場。交代枠がないので10人対10人に。


2‐0で勝利。勝ちはしたものの内容はよくない。
両サイドアタッカータイプだと中盤でパスが回らないし攻撃も単調。
ミラーは右サイドで何も出来なかった。やはり左から切れこむタイプの選手。


○2‐1  G:ホーン(1)、アダム(8)






9/25  第10節
     vs Hayes & Yeading (8/H)



18スコット
5ゴーリング、6ホーン、4ワッツ、2ブラックマン
11フォーショウ、27クリストフ、8オキーフィ、16ミラー
7アダム、9ランカスター

1イースト、20ケネディ、25タルボット、14キング、15アダムス


フォーショウのデビュー戦。

16分、右サイドでFK獲得、フォーショウの低いクロスにDFワッツがスライディングシュートで決めインプスが先制!
     と思ったら相手にあたって入ったってことでオウンゴール判定。ワッツのゴールでいいやん。

51分、ゴーリングが負傷。タルボット投入。
56分、ミラーに代えてキング投入。
77分、フォーショウに代えてジャック・アダムス。

勝ったものの内容が無いよう。
しかしフォーショウのプレイスキックはやはり精度がいい。ナッターの出番が減るかもしれない。

この試合でジャック・アダムスがリーグ戦通算30試合出場達成。
4000€から1万€に昇給を勝ち取った。30試合14得点。

DFゴーリングがそけい部筋損傷で4週間の離脱。
今季も離脱したか・・・。リゲットも居ないのでタルボットだけです。


○1‐0  G:OG





9/29  第11節
     vs Bath (13/H)


18スコット
25タルボット、6ホーン、4ワッツ、2ブラックマン
11フォーショウ、27クリストフ、8オキーフィ、16ミラー
7アダム、15アダムス

1イースト、20ケネディ、17ロジャース、22エバンス、9ランカスター


小雨の中での試合。一方的に攻めてるがゴールできない。

67分、クリストフに代えてロジャース投入。
73分、ジャック・アダムスに代えてランカスター。
90分、オキーフィに代えてエバンス。


一方的に押し続けたが決めきれず。ジャック・アダムスがチャンスを3本連続でモノに出来ず。
試合を完全に支配していながら勝ちきれなかったのはいただけない。叱る。


△0‐0





10/6  第12節
     vs Alfreton (17/A)


18スコット
25タルボット、6ホーン、4ワッツ、3ナッター
11フォーショウ、27クリストフ、17ロジャース、16ミラー
7アダム、15アダムス

1イースト、20ケネディ、22エバンス、10ソーンダース、24コナー・テイラー


ソーンダースが復帰しベンチ入り。またコナー・テイラーが初のベンチ入り。

20分、スローインからのクロスに頭で決められ失点。流れが悪い。
30分、ロジャースのスルーパスを受けたアダムが冷静に決め同点。
    ロジャースは他はダメだけど決定的なパスだけは毎試合出す。
36分、ロングシュートを決められ失点。GKスコットのポジショニングの悪さを冷静にミられた。


69分、アダムス、ロジャース、フォーショウに代えてコナー・テイラー、エバンス、ソーンダース投入。
74分、クロスから頭で決められ失点。


今季初の黒星。ソーンダースが居ない間本当に内容が悪かった。


●1‐3  G:アダム(9)





10/8  ダニー・ジャックマン選手 加入のお知らせ


4部ジリンガムから契約満了でフリーとなっていたダニー・ジャックマン(30)と契約合意。
豊富な運動量と精度の高いキック、勇敢なボール奪取が持ち味でポジションも本職のボランチに加え
左サイドハーフ、左サイドバック、アンカー、緊急時には右サイドバックもこなせる左利きのユーティリティプレイヤー。

昨季は4部で38試合に出場、4得点を決めている。
163cm61kg、3年契約年俸3.5万€。背番号30


欲しかったベテランがやっと振り向いてくれた。
こんなにいい選手を何故どこも獲らないのか。メンタル面も充実しており性格もプロフェッショナル。模範になるベテラン。
更にコーチとしての能力が非常に高い。
30歳でもうコーチ転職を考えてるのに驚いたけど引退後はインプスでコーチをやってもらいたい。

今季の補強は終わったかな。後はFWに30歳近い選手欲しいけどなかなかいい選手いない。
GKにも欲しいけどその場合誰か売らないとな・・・。





10/13  第13節
      vs York (10/A)


18スコット
25タルボット、6ホーン、4ワッツ、3ナッター
10ソーンダース、8オキーフィ、17ロジャース、16ミラー
7アダム、9ランカスター

1イースト、20ケネディ、22エバンス、11フォーショウ、15アダムス


7分、ソーンダースが持ち込んでからバックパス、受けたロジャースが豪快なミドルシュートを決めインプスが先制!
10分、ソーンダースの綺麗な浮き球のスルーパスで抜けだしたアダムが冷静にループシュートを決め2‐0!

ソーンダースが先発復帰早々2アシスト。やっぱりこの中心選手がいなければ始まらない。
23分、ロジャースが負傷しているのでフォーショウと交代。実は4分に怪我してたがそのまま起用。ゴールまで決めた。

29分、アダムが右サイドからクロスを入れるとミラーが飛び込んで3‐0。今季3点目。

HT、ミラーに代えてエバンス投入。ソーンダースを左、フォーショウを右。
53分、左サイドからのクロスに頭で合わせられて失点。

64分、エバンスからパスを受けたソーンダースが左隅に決め4‐1。
70分、ソーンダースに代えてDFケネディ投入。
77分、ランカスターが負傷退場。10人に。


4‐1で勝利。
ソーンダースがいるとチームの動きがまるで違う。インプスのレジェンドになってもらう。

オキーフィがリーグ戦通算100試合出場達成。
ロジャースが4週間、ランカスターが3週間の離脱。

○4‐1  G:ロジャース(2)、アダム(10)、ミラー(3)、ソーンダース(1)





10/16  第14節
      vs AFC Wimbledon (2/H)


18スコット
25タルボット、6ホーン、4ワッツ、2ブラックマン
10ソーンダース、8オキーフィ、22エバンス、14キング
7アダム、15アダムス

1イースト、20ケネディ、11フォーショウ、16ミラー、19レニガン


10分、右サイドでパス回しをして崩すとソーンダースのパスからジャック・アダムスが決めインプスが先制。
37分、キングのアーリークロスにジャック・アダムスが飛び込み今日2得点で2‐0

52分、今日絶好調だったジャック・アダムスがタックルをくらい負傷退場。ミラーをFWで投入。
68分、カウンターから左サイドを持ち上がったキングのクロスにアダムが頭で決め3‐0。
69分、ソーンダースに代えてフォーショウ投入。
74分、ジャミル・アダムに代えてレニガン投入。デビュー戦。


今季降格してきたウィンブルドンに圧勝。
ミラーは良い選手なんだけど45分も持たないほどスタミナのない選手。
ということで後半使ったらDFの疲労と相俟ってやりたい放題突破してた。今後も意図的に控えとして使おうと思う。
FWと両サイドできますしね。便利。


○3‐0  G:アダムス(6,7)、アダム(11)





レニガンがリザーブリーグでの試合で3週間の離脱。

守護神のマーク・スコットが練習中にヘルニアを負い7週間の離脱。
スコットまた離脱か。控えのイーストが正直微妙。ルイス・キングは更に劣る。
ベテランGKの補強あるかもしれない。





10/20  第15節
      vs Gateshead (4/A)



1イースト
25タルボット、6ホーン、31スチュアート、2ブラックマン
10ソーンダース、8オキーフィ、22エバンス、14キング
7アダム、15アダムス

23ルイス・キング、4ワッツ、11フォーショウ、16ミラー、24コナー・テイラー



スチュアートが復帰、初先発。

49分、右サイドからのスローインを左サイドバックのブラックマンが入れる。戻してブラックマンのクロスに
     ジャミル・アダムが頭で決めインプスが先制!
59分、右サイド持ち上がったアダムのクロスにアダムスがダイレクトで流し込み2‐0。攻撃パターン。

61分、オキーフィ、アダムスを下げてフォーショウ、ミラー投入。
69分、右サイドのスローインからの流れ、ソーンダースのクロスにミラーが合わせ3‐0。

76分、相手のCK、ニアでコースを変えられるとファーで流し込まれ3‐1。
81分、相手のクロスをエバンスが自陣ゴールに叩きこみ3‐2。ヤバイ。
82分、キングに代えてワッツ投入。5‐4‐1に変更。


最後は超引きこもり、アダム、ミラーに放り込み大作戦でカウンターを狙いつつ試合終了。
さすがにホーン、ワッツがゴール前に陣取ってゴール前に7人もいたら失点する気がしないな。

スチュアートは初先発だったがカバーが素晴らしかった。
相方がスチュアートだとホーンの動きが心なしか良かった。
やはりベテランでメンタル面が充実してる選手が横に居ると大胆になれるのかな。
しかし見た目の守備は良かったのに評価点は5.8だったスチュアート。何が悪かったのかよく分からない。


○3‐2  G:アダム(12)、アダムス(8)、ミラー(4)
3連勝





3/27  FAカップ第4予選
     vs Gainsborough (A)



6部10位。

1イースト
25タルボット、6ホーン、31スチュアート、3ナッター
10ソーンダース、8オキーフィ、22エバンス、14キング
7アダム、15アダムス

23ルイス・キング、4ワッツ、5ゴーリング、11フォーショウ、16ミラー、30ジャックマン、24コナー・テイラー


30歳ジャックマンがベンチ入り。使うかは試合内容次第。
翌日のリザーブリーグで先発で出てもらいます。

9分、タルボットのクロスにファーサイド、マイケル・キングが飛び込んでインプスが先制。
44分、ソーンダースのクロスに切れ込んだキングが合わせて2‐0。キング2ゴール。

61分、ジャミル・アダムに代えてミラー投入。
67分、ジャック・アダムスに代えてコナー・テイラー。
82分、マイケル・キングに代えてフォーショウ投入。

2‐0で完勝。

○2‐0  G:マイケル・キング(1,2)





11/3  第16節
     vs Stalybridge (20/H)



1イースト(19)
5ゴーリング(28)、6ホーン(23)、31スチュアート(36)、2ブラックマン(21)
10ソーンダース(29)、8オキーフィ(23)、30ジャックマン(30)、14キング(21)
7アダム(21)、15アダムス(19)

23ルイス・キング(19)、4ワッツ(24)、22エバンス(17)、11フォーショウ(21)、16ミラー(18)


ゴーリングが復帰。
ジャックマンが初出場初先発。

163cmのジャックマンと191cmのオキーフィのダブルボランチ。見た目の身長差がはんぱない。

31秒、アダムがあっさり裏をとってインプス先制。
11分、CK、ジャックマンのクロスにスチュアートが頭で合わせ2‐0。
    さすがプレイスキックの精度はナンバー1のジャックマン。178cmのスチュアートの今季初得点をアシスト。


シーズン前からジャックマンが欲しかったし絶対活躍すると思ってたけど少し舐めていたようだ。
ボランチとして左右に積極的に走りパスを貰い起点となり続けている。
守備もタックルでボールを奪取しカウンターの起点となりキックの精度も高い。
5部には異次元の選手だ。ソーンダースも凄かったけど更に上回る選手。インプスで引退させて絶対コーチにする。
メンタルの能力が高いとこんなにもチームのためにプレーしてくれるのか。

しかしスタメンに168cmと163cm(ソーンダースとジャックマン)がいるとセットプレーがヤバイ。
とりあえずCKではふたりともポストの横に置いている。


50分、アダムスが右サイドから切れこむとマイナスのパスでアダムが冷静に流し込んで3‐0。
67分、アダムスに代えてミラー投入。
68分、エリア内でアダムが倒されPK獲得、アダムが冷静に決めハットトリック達成。
69分、ソーンダースに代えてフォーショウ投入。

89分、ジャミル・アダムに代えてエバンス投入。


昇格組のクラブじゃ相手にならないな。

ジャックマンがリーグ戦通算300試合出場達成。


○4‐0  G:アダム(13,14,15)、スチュアート(1)
リーグ4連勝






無名だった選手達の知名度が地元レベルになっている。
リンカーンの街の住人には認知されつつあるようだ。

そんな中でジャミル・アダム(21)の知名度が国内全土レベルになった。昨季は37得点で得点王。
今季も16試合で15得点。パーフェクトなストライカーの知名度があがり引き抜き工作をされそう。
現在スコットランド1部ハイバーニアンが獲得に興味を示している。

14年まで契約を残しているが私のほうが契約延長を考えていない。
現在年俸5.7万€だが契約延長で10万€近い年俸まで跳ね上がりそうでなかなか契約延長に踏み切れない。
クラブの資金力と相談しながらやっていかなければすぐパンクしてしまう。
それならいっその事移籍金を貰ったほうがいい。ファンには怒られそうだが。

ちょっと契約年俸の話し合いの場を設けたら代理人にかなりふっかけられた。
これは無理だ。絶対契約延長できない。





11/6  第17節
     vs Mansfield (20/A)



1イースト
25タルボット、6ホーン、4ワッツ、2ブラックマン
10ソーンダース、8オキーフィ、22エバンス、14キング
7アダム、15アダムス

23ルイス・キング、31スチュアート、27クリストフ、11フォーショウ、16ミラー


3分、ラインのズレから裏を取られあっさり失点。久々の先発ワッツがラインを崩した。
35分、相手のタックルをくらいホーンが負傷。倒れてる間に失点。スチュアートと交代。
     最悪な失点。0‐2。
61分、カウンターから決められ0‐3。守備崩壊してる。
     キングに代えてミラー投入。
66分、エバンスに代えてフォーショウ。


完敗。
なんとシュートは2本だけ。何も出来なかった。

●0‐3






今作はフリーの選手をどこもあまり獲得しない。
将来有望の若手もそうだけどベッカムやハーグリーブスなどもずっと交渉すらされてない。
昨季1部で20試合以上出場した30歳前後がまだたくさん余ってる。
前作までもこんな感じだったのかな?こんな下部リーグでやったことなかったから
ここまでフリーの選手監視することもなかったし・・・。
でもまだやれる30歳が監督なったりコーチなったりと凄く寂しい。
うちに来る気さえあったら獲るのにって選手がたくさんいる。

つかもうどこからも声掛からないんならベッカム無償でウチ来てくれ!!
サッカーへの情熱は37歳で潰えるものじゃないだろ!!!!

元祖ワンダーボーイのマイケル・オーウェンも32歳でシュツットガルトのコーチに就任。
もうコーチになっちゃうのか・・・。2部とか3部でやってみる気はないのかなぁ・・・。

アラン・スミスも売れ残ってるし。リーズ獲ってやれよ!
ウチが獲得を打診してみたら20万€でいいらしいぞ。ウチじゃ払えないけどリーズなら余裕だろ!


この時期解任してまだ30歳ちょっとの選手をすぐ監督にするチーム多すぎ!
まだプロでできるレベルの選手ばかり引き抜いて行かないで!
フリーの監督さんたくさんいるやろ!これが6部リーグまでだした弊害か・・・。






11/10  第18節
      vs Kidderminster (11/H)



1イースト
5ゴーリング、6ホーン、31スチュアート、3ナッター
11フォーショウ、8オキーフィ、30ジャックマン、14キング
7アダム、9ランカスター

23ルイス・キング、20ケネディ、10ソーンダース、16ミラー、15アダムス



連敗はしたくない。去年も序盤は首位だったのに勝てなくなった時期に置いて行かれた。


攻めこむも決められない。辛いパターン。

51分、DFホーンが負傷退場。ケネディ投入。そのタイミングでキングに代えてソーンダース投入。
61分、ランカスターい代えてミラー投入。

66分、直接FKを決められ失点。はぁ。こんな嫌な展開ではこうなるもんか。


後半は完全にイニシアチブを握られ完敗。
ヤバイヤバイ。不穏な空気が。

そういえばこの試合はファン感謝マッチということで地元ファンが無料観戦ができ、
集客も3679人を集めたが最低の試合をしてしまった。
集客力は当分伸びそうもないな・・・。


DFダニー・ホーン(23)がふくらはぎ筋肉断裂により5ヶ月の離脱。
ディフェンスリーダーが。


●0‐1
2連敗






故障から帰ってきたFWサイモン・レニガン(19)が足を骨折し5ヶ月の離脱。
故障の多いFW陣だ・・・。





11/17  FAカップ1回戦
      vs Wycombe (H)



4部で首位チームとのFAカップ。
ホームだがあまり引きずらない感じで負けたい。今はリーグ戦に集中したい。


1イースト
5ゴーリング、4ワッツ、31スチュアート、3ナッター
10ソーンダース、27クリストフ、22エバンス、30ジャックマン
7アダム、9ランカスター

23ルイス・キング、2ブラックマン、20ケネディ、8オキーフィ、11フォーショウ、16ミラー、15アダムス



17分、CKジャックマンのクロスからDFワッツが頭で決めてインプスが先制。久々のDFのゴール。
34分、CKからのこぼれ球、ジャックマンが受け直すと速いクロスを供給。
     綺麗に受けたランカスターが冷静に決め2‐0。

前半AT強烈なロングシュートを決められ2‐1。

69分、ランカスターに代えてミラー投入。
82分、ソーンダース、エバンスに代えてケネディ、オキーフィ投入。


4部首位相手に2‐1で勝利!
んー。まあ勝ったからいいか。しかし昨季もカップ戦にだけ勝ってリーグ戦勝てなかったからなぁ。次勝たなければ。


○2‐1  G:ワッツ、ランカスター
FAカップ2回戦進出






11/24  第19節
      vs Dartford (23/A)



1イースト
5ゴーリング、4ワッツ、31スチュアート、3ナッター
11フォーショウ、27クリストフ、22エバンス、30ジャックマン
7アダム、9ランカスター

23ルイス・キング、20ケネディ、16ミラー、10ソーンダース、15アダムス



ジミー・ロジャースが肉離れで5週間の離脱。
怪我から帰ってきてすぐまた離脱した。試合では活躍するがこれじゃ使えない。


18分、ジャックマンのCKからエバンスが頭であわせてインプスが先制!
    ジャックマンは190cmオーバーのワッツ、ホーンを狙わないで身長低い人に合わせることが多い。
    エバンスは172cm。
26分、前掛かりになった時、DFラインからのロングボールで裏を取られ失点。1‐1。
28分、ランカスターのシュートはGKに止められるも弾かれたボールをクリストフが押し込み勝ち越し!
38分、アーリークロスからスチュアートが反応できず、裏を取られ同点。
44分、エバンスのスルーパスからジャミル・アダムが決め3‐2。


54分、相手のCKからのカウンター。アダムがハーフラインから持ち込み最後はジャックマンが決め4‐2!
     ジャックマンは加入後初ゴール。
60分、またもや最終ラインからの放り込みで裏を取られ4‐3。DFヤバイ。
61分、リスタート直後、アダムが一人で持ち込んで決めてくる。5‐3。小学生サッカーか。

66分、DFスチュアートに代えてケネディ。ケネディはスピードもあるから裏をカバーしてもらいたい。
     フォーショウに代えてソーンダース。
76分、ランカスターに代えてジャック・アダムス。
83分、ジャックマンが直接FKを決め今日2得点。


勝ちはしたものの課題の残る試合。
スチュアートは少し厳しいかな。36歳だもんな・・・。やはりストッパー起用のほうが良さそう。


○6‐3  G:エバンス(1)、クリストフ(1)、アダム(16,17)、ジャックマン(1,2)







11/27  第20節
      vs Welling (17/H)



1イースト
25タルボット、4ワッツ、20ケネディ、2ブラックマン
11フォーショウ、27クリストフ、22エバンス、30ジャックマン
7アダム、15アダムス

18スコット、31スチュアート、8オキーフィ、10ソーンダース、16ミラー



前半から超一方的に攻めつづける。
そして36分、抜けだしたジャック・アダムスが冷静に決めインプスが先制。
41分、CKからDFワッツが頭で決め今季2点目。ジャックマンは今日もアシスト。

56分、フォーショウに代えてソーンダース投入。
61分、ジャミル・アダムに代えてミラー投入。今日のアダムは全然ダメだった。
76分、エバンスに代えてスチュアート投入。5‐4‐1に変更。


危なげ無く勝利。
ベッカムが引退してしまった・・・。コーチにもならずフットボール界から去ってしまった。
もうフットボールへの情熱は冷めてしまったのか・・・。悲しい。


○2‐0  G:アダムス(9)、ワッツ(2)





十字靭帯を損傷し今シーズン絶望な17歳のリゲット。どんどん能力が下がっていて悲しい。
昨季9試合に出場し、今季は21番を貰いレギュラー獲りへ意気込んでいたのに1年間の離脱。
この1年のブランクはもう取り戻せないだろう。かなり期待していたのに。





12/1  FAカップ2回戦
     vs Bury (A)



4部で13位のバリーとの試合。
4部の首位を破っての進出だから勝てないこともないだろう。でもリーグ戦に集中したい。複雑。
ただ前と違ってアウェーだから厳しいかな?


18スコット
25タルボット、4ワッツ、20ケネディ、2ブラックマン
10ソーンダース、27クリストフ、22エバンス、30ジャックマン
7アダム、15アダムス

1イースト、5ゴーリング、31スチュアート、8オキーフィ、11フォーショウ、16ミラー、9ランカスター


スコットが復帰。


2分、ジャックマンのスルーパスで抜けだしたアダムスの巻いたシュートはGKがファインセーブ。
    カウンター重視の戦術がハマってるかな?
8分、クロスから簡単に決められ失点。さすがの冷静さ。
33分、今度は右サイドからのクロスから決められ0‐2。クロスの精度が違う。ワッツの上を越えて後ろでヘッドとか。


HT
中盤で負けてるのが気になりアダムスを中盤として起用したが潰される場面が目立ったので
ドリブルで勝負できるミラーと交代。

50分、カウンターから決められ0‐3。
ミラーを中心に攻めていたらこうなる。タルボットが明らかにラインを崩していた。
68分、ジャックマンに代えてフォーショウ。
89分、エバンスに代えてオキーフィ投入。


完敗。相手のGKがすごすぎた。


●0‐3
2回戦敗退









現在首位。選手が獲れないので4部くらいには上がりたい。
今季は昨季にも増してアダム頼みのサッカーを展開している。

ジャック・アダムスが順調に成長し将来が楽しみ。
アダムの契約延長が難航し来季で放出予定。20万€くらいでも収入がほしい。
しかし4部に上がってエースを売却するとファンからかなりお叱りを受けそう。

年俸予算は残り15万€。
冬に少し補強したい。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/19(月) 01:00:51|
  2. Lincoln City|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ